ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2022年02月15日

一目ぼれの大猫きんちゃん

1.jpg

きんちゃんは、推定年齢4~5歳の雄猫。
陽の光具合によっては金色に見える、黄緑色の美しい瞳の持ち主です。

2.jpg

顏つきは男らしく精悍。大福のような真っ白な大きなガタイですが、性格はいたって穏やかで、見かけによらぬ甘えん坊。
そんなきんちゃんと、あゆみさんの出会いは、去年の夏の譲渡会でした。

といっても、あゆみさんが猫を求めていて譲渡会に出かけたわけではありません。
あゆみさんは、その日、福祉活動の一環として千葉県内で猫の保護譲渡に力を注ぐ団体の「goens(ごえん)」の初ボランティアとして、会場に参加していたのでした。
あゆみさんの家には、「しずく」ちゃんという、真っ白な雌の保護猫さんがいますが、2匹目を考えていたわけではありません。

3.jpg

しずくちゃんを迎えるまでは猫を飼ったことのないあゆみさんでした。
ノラ母さんが移動の途中で庭を横切ったとき、置き去りにされた目も開いていない仔猫をほおっておけず、病院へ運びました。
「ひとつのいのちを迎えるのは大変なこと」と反対する夫と大げんかになり、「家を出てこの子を立派に育てます!」と啖呵を切りました。
ところが、ふたりの息子たちは「俺、家に残る」という返事。

「ふたりとも?と悲しくて(笑)、思い直し、全部自分で子猫の面倒を見るからと夫に宣言し、家出をとどまりました」
それが、しずくちゃん。熱情型のあゆみさんなのです。

「ダンナも息子たちも、すぐに可愛い可愛いと言い出して(笑)。下の息子はごはんからトイレ掃除まで手伝ってくれました。しずくを迎えたことで、まだ外で生きている猫たちのために、自分にできることなないだろうかと考え始めたんです」

たまたま出かけたホームセンターで、goensの譲渡会に遭遇。「お手伝いできることがあったら」と申し込んだのでした。

そして、初めてボランティアとして、譲渡会に参加。
「きんちゃん 推定4歳オス 猫エイズ陽性」と書かれたケージの中にいた白猫に出遭ったとたん......。
「ビビっときてしまったんです。なぜだか、自分でも分かりません。まったく鳴かず、ただじーっとしているおとなしい猫に、ものすごく運命的なものを感じて」

4.jpg

きんちゃんは、ボランティアの藤井さんに3年前の夏に保護された元ノラでした。

5.jpg

汚れて痩せた猫で、顔は傷だらけだったそうです。
冬に見かけ、段ボールハウスを作ってやると、その中でちゃんと寝ていました。
人のそばまで寄ってくるので、元は飼い猫だったのかもしれません。
保護する時は、すぐにひょいと捕まって簡単でした。

きんちゃんは、みるみるふっくらし、藤井さんのプチシェルターで他の保護猫と仲良く過ごしながら、譲渡会に参加するようになりました。
一度、トライアルの申し込みがあったものの、「猫エイズということが不安」とキャンセルになったこともありました。

6.jpg

ストレスのない暮らしで、発症せずにふつうの猫と同じ寿命を全うできる猫が多い猫エイズのキャリア猫。
流血するような喧嘩でもしない限り、同居猫にもうつりません。
そのことをきちんと理解してくれる飼い主を探していたきんちゃんでした。
goensでは、キャリア猫も障害を持った猫も、みんな等しくしあわせ切符を手に入れるよう、譲渡会にどんどん出しています。

7.jpg

おやつのチュールタイムでも、きんちゃんのケージに向かうあゆみさんに、スタッフたちはこう声をかけました。
「どうしたの、きんちゃん、気に入っちゃった?」

8.jpg

そのうち、会場にきんちゃんに興味を示す親子連れが現れました。
どうしよう、どうしよう、きんちゃんがしあわせになるのはうれしいけれど、きんちゃんをとられちゃうような気持ち。
矢も楯もたまらず、代表の今井さんに尋ねました。「私が申し込むなんてできないですよね?」

「できるわよ」と言う返事。あゆみさんがきんちゃんに夢中なのを、とっくにお見通しの今井さんでした。

きんちゃんが気になっている家族は、まだ考慮中。
気がつくと、トライアル申込書に自分の名を書き込んでいたあゆみさんでした。

旦那さまには、「もう決めたから。とってもいい子だから。しずくと相性が悪かったら、諦める」と話し、事後承諾してもらいました

やってきたきんちゃんは、とことん温厚で、人間が大好き。しずくちゃんとも何とかやっていけそうだったので、正式譲渡になりました。
障子やぶりにも興ずる楽しい生活です。

9.jpg

動物病院では、「ちょっと太っちょかな、痩せようか~」と言われ、ダイエット食になりましたが、ご飯大好きなので、まだあまり効果は出ていないとのこと。
ごはんタイムには、食器のそばでお行儀よく待ちます。おやつは、旦那さまの担当なので、時間になって旦那さまが動くと「おやつですか」とついて回ります。

10.jpg

しずくちゃんは、家族にも触られるのを嫌がるクール女子なので、触らせ放題のきんちゃんは、息子さんたちにも旦那さまにも引く手あまた。
「夫は帰宅すると、ソファの上でべったり可愛がりながら、きんちゃんに話しかけるです。『パパがいいんだよね~』って。最近は夜もいっしょに寝ています。私が迎えた猫なのに!」

11.jpg

取材の日は、ビビリのしずくちゃんは、物陰に隠れっぱなし。丸い目の愛らしい猫さんでした。

12.jpg

「この前、目撃したんです。きんちゃんが隣にいたしずくの顔をなめてやっているのを。しずくはハッとしてきんちゃんをにらみ、スッと逃げていってしましましたが」
懐の深いきんちゃん、いいオトコ!

13.jpg

「きんちゃんがこのまま猫エイズを発症せず、2匹ともに長生きしてくれれば。そして、外で暮らす猫たちがしあわせになりますように」
あゆみさんの願いです。

来週から、goensで保護され、しあわせ切符を手にした卒業生たちを続けてご紹介していきます。




「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

P9210072-2.jpg
猫との約束
猫は人生にドラマを運んでくる。ささやかでも、至福のドラマを

yorisoiatte.jpg
寄りそう猫
しあわせは猫の隣り。心温まる17の実話。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!

写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『寄りそう猫』『猫だって……。』『里山の子、さっちゃん』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

Instagram

カテゴリ: 道ばた猫日記
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

魅力的な猫さんですね💛
最後の写真、山城隆一画伯の描く白猫さんのようです。
しずくちゃんと一緒に長生きしてね。
(うちにも猫エイズキャリアの14歳がいます)

by ひじきママ 2022-02-15 16:42

情熱型のあゆみさんにビビっとテレパシーをお送ったきんちゃんは凄い。体の大きさは違ってもしずくちゃんとも仲良くなれそう。ご一家が一層明るい毎日であるように、障子やぶりに限らずやんちゃ振りも発揮してほしい。

by Y.M 2022-02-15 20:21

まん丸で可愛い!ツンデレもいいけど、懐っこいのは、可愛さ倍増ですね。
うちにも、おっきい、丸い、懐っこい白猫さんがいます。黒が少しまじっています。お布団に入ってくれて、あったかい仔です。
茉莉子さん、これからも幸せな猫さん達を、たくさん教えて下さい。

by ちぃ 2022-02-15 20:28

しずくちゃんもきんちゃんも
優しい家族に巡り会えて 幸せ!!!
可愛い❤️
外猫ちゃん達の 保護 シェルター
もっともっと広がりますように!!!

by はまちのまま 2022-02-15 22:53

しずくちゃんをお迎えした経緯が凄いですね~。
おとな猫のきんちゃんにビビっとしてしまうのも猫好きさんならでは。(笑)
きんちゃん、しずくちゃんと一緒に穏やかに過ごしてね。

by ヤンヤン 2022-02-16 05:20

大男きんちゃん、ほんとに魅力的ですね~!!落ち着いて懐の深い優しいきんちゃんとこれまたとびきり可愛いしずくちゃん、そしてあゆみさん、旦那さま、息子さん、素敵なご家族ですね。温かいお話を今回もありがとうございました!

by とも 2022-02-16 07:11

穏やかで優しいきんちゃんはご家族にモテモテですね😄いつかしずくちゃんと仲良く出来ると良いね💕

by シーマン 2022-02-16 20:45

>ひじきママさん

14歳ですか。ストレスなく大事にされているんでしょうね。
猫エイズキャリア猫への偏見は、大分なくなってきましたね~。

by 道ばた猫 2022-02-17 01:29

>Y.Mさん

ダンナさまとの出会いも、ビビッと来たんですか?と、あゆみさんにお聞きしたら、「まあまあ」と照れていらっしゃいました(笑)。

by 道ばた猫 2022-02-17 01:32

>ちぃさん

おっきい、丸い、懐っこい、あたたかい白猫さん!!
ちぃさんは幸せ者ですね~~。

by 道ばた猫 2022-02-17 01:34

>はまちのままさん

しずくちゃんにもきんちゃんにも、それぞれの可愛さがありますよね。
しずくちゃんが、おじさんの良さに早く気がつきますように(笑)。

by 道ばた猫 2022-02-17 01:37

>ヤンヤンさん

たしかに、きんちゃんには、女心をそそる何かが……(笑)。
私は、とくに、その目に惹きつけられました!

by 道ばた猫 2022-02-17 01:41

>ともさん

そうなんです、だんな様も息子さんたちも、ママの熱情にタジタジしながらも(笑)、あったかい。
いいご家族と思いました!

by 道ばた猫 2022-02-17 01:46

>シーマンさん

並んで外を眺めていたりする風景もあるそうなので、まあまあのいい関係と思われ、
顔をいきなり舐められて、乙女はびっくりしたのでは…(笑)。

by 道ばた猫 2022-02-17 01:49

「障子やぶりにも興」じても、「とことん温厚」って、笑いました。
抱かれているきんちゃんの、足がかわいい。

by nao 2022-02-17 18:31

>naoさん

確かに。温厚な猫が障子やぶり…(笑)!
抱かれている足に着目とは、ホントの猫好きですね!!

by 道ばた猫 2022-02-18 15:53