ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2021年02月02日

陽だまりの中で

1.jpg

まだあどけない瞳が木柵の向こうからのぞいています。
(えっと、誰だったっけ・・・)

2.jpg

(なんだ、この前、来たひとか)
「きょうはあったかいね」と声をかけて見回せば・・・。

3.jpg

あそこにも猫。

4.jpg

あそこにも猫。

5-1.jpg

ここは牧場。
春の兆しを思わせる陽ざしの中、馬房の前の広場に猫たちがわらわら。
冬猫は、陽だまりが大好き!

6.jpg

なかには、親子もいて、みんな仲良し。
すぐそばを通る馬を怖がるようすなどまるでなく、のんびり日向ぼっこ。

7.jpg

じつは、年明けすぐに九十九里まで取材に出かけた帰りに、房総の内陸横断をした際、たまたま丘の上のお蕎麦屋さんに立ち寄って見つけた牧場なのでした。
寒い夕方でしたが、牧場が好きな私は、馬を引いて馬房に戻る女性に声をかけ、牧場内を散策させてもらいました。

8.jpg

広い広い牧場では、馬や牛がいて、ずっと続く桜並木も。
奥まった馬房の前に、木を燃やすドラム缶があって、その前に猫たちがたむろしていました。
とてもとても寒い日だったのです。
馬のお世話をしている方に聞くと、猫たちは馬房の藁の中がねぐらで、ご飯もちゃんともらっているそう。大きな餌皿が並んでいて、きれいなお水もたっぷり。
まるで、写真集などでよく見る、外国ののどかな牧場風景のようです。
長らく通っている房総にこんな場所があったんだ!と、びっくり。

9.jpg

そして、暖かかったおとといの日曜に再訪したというわけです。日向ぼっこする猫たちが見たくて。

10.jpg

馬場の草むらで日向ぼっこする2匹。

11.jpg

日曜とあって、乗馬する人や、ここの猫たちをかわいがる方たちも集まって猫話に花が咲いています。

12.jpg

体にミッキーマウスの模様がある「ミッキー」くんは、細目でおじさん顔なのに実は甘えん坊というところが人気。
長毛の「つみれ」ちゃんも、おっとりした性格で人気。

13.jpg

全部で15匹いるという猫たちの手術やご飯は、ここに集まる猫好きの方たちの手で続けられているそうです。

14.jpg

黒猫のお母さんと、灰黒の娘が、連れ立って馬房の中へ。夕食前に藁の上で、ひと眠りするのでしょうか。
お母さんは、来週手術だそうです。

今は水仙が盛りですが、春には八重桜のトンネル、夏のアジサイ、秋には一面のコスモス、冬は椿と、四季折々に房総の自然が迎えるこの「秋元牧場」。
地元の方たちに愛される散策スポットとなっているそうです。
引退した競走馬や、ポニーもいて、乗馬も体験できます。

15.jpg

おとといは、正月とは逆ルートで、千葉市のほうから内陸へ「茂原街道」を進みました。
私のひそかな趣味は、電車でもバスでもドライブでも、知らない町の地名から、往時の土地のようすや村々の営みを想像すること。
「古市場」「草刈」「潤井戸」「喜多」「犬成」「追分」「六地蔵」と昔の村々の様子がしのばれる街道は、旧街道らしく、手打ちそば屋さんが幾つも。ワクワクしながら牧場のある「山根」につきました。
「山根」・・・文字通り、広い広い里山です。
こんな風に、いつも好奇心の赴くままに寄り道して、猫に出会います(笑)。
すぐそばの木彫ギャラリーにも、猫が2匹いました。

秋元牧場の猫さんたち、もう少し春めいたころに、また来るよ。
「あ、また来た~」って、元気で迎えてね!

16.jpg

※2018年9月25日の道ばた猫日記「モテモテおばあちゃん、ねぎ様」でご紹介した、ねぎ様が、このお正月に旅立ちました。23歳でした。
(猫日記では、当時22歳と書きましたが、いっとくさんの記憶違いで、当時は21歳だったようです)
ねぎ様といっとくさんの23年間を、sippo連載で2回続いて書きましたので、読んでねぎ様をしのんでいただけたらうれしいです。
https://sippo.asahi.com/article/14137022



「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

yorisoiatte.jpg
寄りそう猫
しあわせは猫の隣り。心温まる17の実話。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!

写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『寄りそう猫』『猫だって……。』『里山の子、さっちゃん』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

カテゴリ: 道ばた猫日記
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

僕は見た!あれは佐竹さんだ!!(一枚目の写真)。松山庭園美術館の羅羅ではないけど、ここのネコの額にも馬がいる、流石に牧場。房総の内陸にこんな牧歌的な所があったとは、冬の陽の中にネコ達の温もりも伝わって来ました。
年老いても、小さな命・愛を、体いっぱいに滲ませていた「ねぎ」様、いっとくさんとの触れ合い・会話は、何時までも終わることなく続いていくことでしょう。めぐり逢いの幸せを感じました。

by Y.M 2021-02-02 17:03

ネコも馬も大好きな自分には、なんて素敵な場所!競走馬育成牧場や厩舎などに住み着いているネコたちの話もよく見聞きしますが、みんニャ大切にしていただいているようで嬉しいです!ねぎ様!素敵なネコさんで、印象的なお話だったのでずっと覚えていました!sippoさんでねぎ様の晩年を綴った茉莉子さんの記事を先月末に読みましたよ!しばらく涙が止まりませんでした……泣きながら、膝に乗っていたまるをギュッと抱きしめたら、不思議そうな顔で自分の顔を見ていました。ねぎ様、きっとまた生まれ変わって、いっとくさんに会いにきますよね。

by あべんぬ 2021-02-02 17:55

犬も歩けば棒に・・・。いや茉莉子さん歩けば猫に当たる。アポ取っての決め打ち取材より意外性があっていいですね。これからも茉莉子さんの「猫行脚」楽しみにしています。

by ムヨク 2021-02-02 18:20

ほどよく野生の残る顔つきで、みんな可愛いですね~
元気に春を迎えてください。

by さび猫びいき 2021-02-02 21:00

とてもいい風景ですね。穏やかに暮らす猫さん達、みんな魅力的です。
ねぎ様、きっとまた、戻ってきますね!先に逝く猫さん達が、たくさんの大切な事を教えてくれます。自分も、いつか、何かを次に生きる人に伝えられたら幸せ。

by ちぃ 2021-02-02 22:20

先日牧場で佐竹さんにお会いした者ですฅ^•ω•^ฅ月に2~3回、この牧場ニャンズに会いに行ってます。身近な猫たちが紹介されてすごく嬉しいです!ニャンズの可愛い表情、いつもの日常の様子が素敵に載っていて感動しちゃいました♪。.:*これからも通い続け、ニャンズをお世話し、お礼に癒されに行きます。また八重桜が咲く頃にいらして頂きたいです✿.*・✿.*・

by miniha 2021-02-03 01:49

>Y.Mさんは道ばた猫日記をほんとうによく読み込んでいらっしゃる(笑)。
馬の顔・・気づきませんでした、たしかにありますね! 

by 道ばた猫 2021-02-03 12:37

>あべんぬさん

私も同じことをしましたよ。取材の後、菜っ葉ちゃんをぎゅっと抱きしめて言いました。
「まだまだ一緒に楽しく暮らそうね」って。

by 道ばた猫 2021-02-03 12:40

>ムヨクさん

別れの時期も形も選べないけど、共に過ごす時間はうんとあたたかく悔いなく。
猫とだけでなく、人とも同じなのでしょうね!

by 道ばた猫 2021-02-03 12:43

>さび猫びいきさん

最初の訪問の時は、思い切り野生の目で睨まれましたが(9枚目の写真)、
けっこう甘えん坊さんぞろいの集団でした!(笑)

by 道ばた猫 2021-02-03 12:48

>ちぃさん

それぞれの猫が思い思いに自分のお気に入りの場所を持っているのが、ストレスなく暮らせている土台かと、思いました。もちろん、皆さんに見守られている安心感あってこそ。

by 道ばた猫 2021-02-03 12:53

>minihaさん

20匹猫さんのお母さんですか? 日曜は、楽しいひとときをありがとうございました!
コロナが収まったら、20ニャンズに会いに行きま~す。

by 道ばた猫 2021-02-03 12:56

広々とした牧場でお馬さんもニャンズものびのびと暮らしている様子が伝わって来て、近場なら行ってみたいです。しかし、今は緊急事態宣言延長(泣)暖かくてなる頃には幾らか落ち着いていると良いですね。

by シーマン 2021-02-03 19:38

>シーマンさん

コロナが収束したら、あそこにも行ってみたい、あの人に会いに行きたい。
そんな楽しみがたまるのも、考えようによっては悪くないかも…ですね。

by 道ばた猫 2021-02-04 01:51

猫、猫、猫♪いいですねー!外でまったり、馬さんと共存、素敵な光景ですね。私も牧場大好きです(10数年前に本屋でみかけた牧場の羊の面白可愛い表紙の写真に一目惚れし、その牧場の動物写真集を買いました)みんな良いお顔(^-^)
シッポも読みました、ねぎ様、美人できままで魅力いっぱいの猫さんでしたね。猫はどの猫も色々な物語を持っていそうです。

by とも 2021-02-04 07:12

>ともさん

ねぎ様、今度は人間の女性に生まれ変わって、いっとくさんの前に現れるかも(笑)。
猫って、みんな物語をもってて、みんな「トクベツ」な猫ですね~

by 道ばた猫 2021-02-05 01:56