ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2019年06月04日

マル・サンカクのしあわせ

気持ちのいいよく晴れた朝。

20190604-1.jpg

幸ちゃん(さっちゃん)は、自転車の前かごに乗って、お父さんとお母さんに森の中に連れてきてもらいました。

20190604-2.jpg

ジブリの森美術館のそばにある公園です。
幸ちゃんにとっては、わくわくの森に違いありません。

20190604-3.jpg

アンパンマンも顔負けの、邪気のない真ん丸お顔。
日曜床屋のお母さんに切られすぎてしまったような、思い切り短いおかっぱ髪。
ころんとした手足。

20190604-4.jpg

幸ちゃんは、見る人をみな、ふふふっとしあわせな気分にしてくれます。

20190604-5.jpg

お父さんは、造形作家のYOSHINOBUさん。
お母さんは、画家の森田MiWさんです。

20190604-6.jpg

お母さんの胸についているブローチは、幸ちゃんをモデルにしたお父さんの作品ですって。

幸ちゃん、こんなのほほんとした愛され顔をしていますが、ちょっとした苦労を味わっているのです。
年齢も出生も不祥。
猫好きのおじいさんと犬好きのおばあさんと一緒に暮らしていました。たぶん、ペットショップで買われた子と思われます。
おじいさんがなくなり、おばあさんには幸ちゃんの面倒を見る気はなく、外に放り出されてしまいました。
しばらく外を放浪生活。保護した方、動物病院預かり、譲渡先募集サイトに投稿した方と、連携でしあわせ探し。

YOSHINOBUさんご夫妻のおうちにやってきたのは、5年前の2月のこと。
MiWさんは、その時のことをブログにこう書いています。
「おかっぱに肉まん顔。脇腹に大きなビックリマーク! とんでもなく『ハハハ』 幸せをくれる猫がきた」と。

じつは、私も、取材で何度もお世話になっているアリスの会のブログをたまたま見ていて、この写真にハートを射抜かれてしまったのです。

20190604-7.jpg

なんなの、この、キュートなマル・サンカクコンビは!!!
そして、このマル・サンカクコンビが、つらい思いをした同士ということを知りました。
それで、アリスの会の代表の金木さんを通して、幸ちゃんコンビの今のしあわせを取材したいとお願いしたのでした。

20190604-8.jpg

サンカクのほうは、やはりアリスの会で保護された犬の麩(ふー)ちゃん。
30匹を超える多頭飼育崩壊現場から救出された子です。
ボロ小屋につながれっぱなしで、ときたま残飯を与えられ、糞尿まみれでかろうじて生きていました。
救出された時は、2匹が死んでいて、麩ちゃんたちは9日間もご飯をもらっていなかったそうです。
麩ちゃんたち救出には、たくさんの方の連携がありました。

麩ちゃんは、ドッグ・カフェ預かりとなりましたが、自由に動くことを知らず、床の一部にべったりしたままだったそうです。

そして、3年前の3月にこのおうちにもらわれてきました。
いまだお外や客が怖くてたまらず、会うことはかないませんでしたが、送っていただいた幸ちゃんとのおうちでのくつろぎ写真に、安らかなしあわせに包まれていることが伝わってきます。
外見はま反対だけど、人間に打ち捨てられ、救われたという同じ体験をした者同士。麩ちゃんがやってきて3日目に、幸ちゃんとは1メートルの距離になったそうです。

  20190604-9.jpg

それにしても、幸ちゃん!
何かに似ていませんか?

20190604-10.jpg

そう。おにぎりそっくりではありませんか。

YOSINOBUさんとMiWさんと高校生の息子さんは、毎日笑顔をくれる2匹に、こんなことを思っているそうです。
「毎日幸せをくれる幸と麩に、私たちができるお返しは、一緒に暮らして『楽しい』と私たちが思うこと。その『楽しい』を、なにかしらのカタチでふたりにあげたい」と。

MiWさんの毎日の「楽しい」を通した、生きとし生けるものへの愛情や創作意欲は、その作品にもよく表れている気がしました。

20190604-11.jpg

マル・サンカクコンビの幸ちゃんと麩ちゃん、いつまでも元気で仲良くね!

20190604-12.jpg



「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『里山の子、さっちゃん』『猫だって……。』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

カテゴリ: 道ばた猫日記
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント


おっとニューさっちゃん登場!

手足がゴロンゴロリンしすぎだに(^_^;)
まるで車高が低くしてある

「おいらのクルマ」

みたいやん(^_^;)

それよりおいらがヒットしたのは
おいらはキャラ好きなのだ!

ブ、ブローチ!
ドラキーの写真何枚でも見せるから
おいらにも作ってくれ~

金ならいくらでも出す!!!!!

という気持ちだけならあるだ(^_^;)

ブ、ブローチ

ほ、欲しいだによ。。。

ブローチ~~!!

by ドラ猫マスター 2019-06-04 16:59

ここにも幸ちゃん!何とも味のあるお顔と見事なオニギリ(笑)幸ちゃんも麩ちゃんも辛い思いをした者同士、通じ合うものがあったんだね。今のお家でいつまでも幸せに暮らせますように。

by シーマン 2019-06-04 19:53

猫を大切にしてくださる方の話を聞いて毎回、目頭を熱くしています。
幸せがたくさんの猫さん達に訪れますように❗️

by ニャンコ先生 2019-06-04 19:57

わぁー!いいお顔(*^_^*)~♪幸ちゃんをみたらみんな笑顔になりますね!真ん丸お顔に切りすぎちゃった(笑)おかっぱ頭、そして姿全体はおにぎり似って………(笑)たまりません!癒しの存在ですね。そしてこれまたさんかくもさんかく(笑)、ふーちゃん(^-^)幸ちゃんとふーちゃん……見ていると穏やかでちょっぴり笑えて温かい気持ちになれて……争いなんてない世界になりそうな気さえします。これからもマル・サンカクコンビで仲良く長生きしてみんなを温かい気持ちにしてほしいです(*^_^*)

by とも 2019-06-04 20:07

さっちゃん、耳をすませばのあの大きな猫さんに、似ていますね。人間とちがって苦労してもひねくれたりしないのがいいですね。ふうちゃんとも、苦労した同士、通じ会うものがあるんですね。これからもずっと仲良く幸せでありますように。

by ふみちゃん 2019-06-04 20:13

うちのうみは、さっちゃんに似ています。うみは、スーパーの駐車場で保護しました。白黒で、ひふみんにそっくり!なんです。先住猫さん達と楽しそうです。さっちゃん、幸せだね。

by ちぃ 2019-06-04 20:25

>ドラ猫マスターさん

ドラ猫マスターさんが、まさかのブローチに飛びつくとは(笑)。
ほしいですよね。私も黒猫のブローチがほしい!!

by 道ばた猫 2019-06-05 05:34

>シーマンさん

ほんとうに、おいしそうなおにぎりですよね~
こんもりサンカクで、しかも、シャケが・・・。ああ、おにぎり食べたくなってきた!

by 道ばた猫 2019-06-05 05:38

>ニャンコ先生

私も取材のたびに「世の中、捨てたもんじゃない」と思います。
幸ちゃんの場合は、見かねて保護した人、預かった動物病院、サイトに投稿した人、そして迎えた一家と、素敵なバトンタッチがありました。

by 道ばた猫 2019-06-05 05:43

>ともさん

YOSHINOBUさんは「犬と猫は違うし、犬でもそれぞれ違うし、猫でもそれぞれ違うから、おもしろい」とおっしゃっていました。世の中、いろいろなカタチがあるということですよね。

by 道ばた猫 2019-06-05 05:49

>ふみちゃんさん

ニンゲンも苦労を糧とした人は、思いやりがあってとても魅力的。
動物も苦労した同士は、寄り添い合えるみたいですね。

by 道ばた猫 2019-06-05 05:54

>ちぃさん

わあ、ひふみんにそっくりな猫さんですって? 会ってみたいです!
うみちゃんに、幸せな毎日がこれからも続くことを!

by 道ばた猫 2019-06-05 05:58

ま~る、さんかく、しかく~
ふたりのテーマソングにどうかな。
私のお気に入りの歌を思い出してしまいました。

きっとふたりは会ってすぐに、やっとのことでこの安住の地にたどり着いたことを察しあったんじゃないかな。
同じ匂いがしたんだと思う。
人間でもありますよね。この人とはなんとなくウマが合うとか、同じ郷愁がするとか...

マルちゃんじゃなくてさっちゃん(へへ)、顔だけじゃなくて身体もムチムチでまん丸だよね。
もう思い切りこちらの顔を埋めたいよ。
ムチムチな身体フェチとしてはたまりません。
ウチのりんこりんといい勝負のムチムチぶりなのだ。(もっともウチのりんこりんは太ってるだけという噂が(>_<))

私も欲しいよん、ブローチ!
本物の後ろに背後霊のように写ってる(失礼)ブローチに衝撃!
そっくり過ぎる!存在感あり過ぎる!
私もウチの猫どもバージョンが欲しい!

by 才蔵 2019-06-05 09:07

>みなさま。

MiWさんのタオルやポーチなどの商品は、日本橋三越5階などで買えます。
YOSHINOBUさんは、6月18日まで、日本橋三越5階コンフォートバスガーデンにて羊毛フェルト作品を展示販売中です。

by 道ばた猫 2019-06-05 10:30

>才蔵さん

ですよね、存在感ありすぎですよね。
私も、黒猫ブローチ、ドラ猫ブローチ、三毛猫ブローチ、サビ猫ブローチ、などなどほしいです!

by 道ばた猫 2019-06-05 10:33

そうかMiWさん!私MiWさんのハンカチタオル好きで何枚か持っています。
デザインが愛らしいと思ってましたが、こんなかわいいご家族がいたからなのですね。
繋がりました

大変な思いをした人(犬&猫)ほど、そんな気配を感じさせないですよね

by ペンギン 2019-06-05 13:52

うにゃにゃにゃ!
ホントに海苔も香るよーな
食べごたえありそなおにぎりニャ~(^^)
中味はシャケかにゃ、おかかかニャ?
個人的にはウメボシが好みニャ♥
う~~かぶりつきたいにゃり~~( ̄~ ̄)

by にあ 2019-06-05 16:38

えっ、!日本橋三越で!!私も、まんま幸ちゃんのブローチ可愛い♪欲しい!と思いました!!勤務地がなんという幸運、日本橋なので帰りに寄ります!!
そして……先週の記事のさっちゃん、の花はなの里の麻里子さんのブログで昨日付で佐竹茉莉子さんのことが書かれていますね(*^_^*)お二人の絆が素敵すぎます!

by とも 2019-06-05 19:05

>ともさん

いま、麻里子さんのブログ読んできました。
誰よりもさっちゃんのことがわかっている麻里子さんの代弁。心にしみました。
それにしても、さっちゃん、なんてかわいい……。

by 道ばた猫 2019-06-06 00:47

幸ちゃんも麩ちゃんも、辛い過去があるのですね。‘’おにぎり‘’や最後の写真を見るとそんな風には見えませんが、犬や猫は、どんな事でも淡々と受け入れて生きていくところが、本当にすごいと思います。
命を軽く考える人がいるのは、悲しいことです。

by さび茶風 2019-06-06 19:36

度々失礼します。行って来ました、日本橋三越。YOSHINOBUさんの羊毛フェルト作品をみてきました!どの作品も本物そっくりで温かみがあってとっても素敵でした。丸くなって寝ている猫の作品(モデルは幸ちゃんかな♪)はまた特に可愛くて寝息まできこえてくるようで本物の猫がいるようでした(^-^)他にも色々な動物の作品があって楽しくほっこりしましたが思いのほかカラスが可愛くて…(本物のカラスは一度ほんの数秒でしたが頭に乗られたことがあって(笑)怖いのですが)でした。そして隣にはMiWさんのタオルなどあってコモドドラゴンの色と柄に一目惚れしましてタオル購入しました☆物語もあって素敵です♪
お二人の作品から幸ちゃんやふーちゃんの存在も目に浮かんできてますます好きになります(*^_^*)佐竹さん、いつも素敵なお話や情報をありがとうございます!

by とも 2019-06-06 21:09

>さび茶風さん

つらい思いをしてきたふたり、あたたかいおうちと家族と相棒を得て、よかった。
どの犬猫にも、あたたかなねぐらと家族がarimasuyouni.

by 道ばた猫 2019-06-07 16:06

>ともさん

ほんとうに、ともさんはフットワークが軽い! 楽しみ上手ですね~
私も会期中には必ずや。

by 道ばた猫 2019-06-07 16:09

最近この場にお邪魔してます才蔵です。
茉莉子さんの、ここでの交流Welcomという心広いコメントに甘えてコメントさせていただきます。
日本橋三越の様子をレポートしてくださってありがとうございます。
温かいほのぼのとした空気が伝わってきました。もう

by >ともさんへ 2019-06-08 14:28

名前等間違って書いてる上に途中で投稿されてしまいました。
申し訳ありません。

>ともさんへ
あらためてまして、続きから。(変な言い回しですけど...)

もうすぐにでも三越に行きたくなりました。
カラスが見たい!(^.^)

茉莉子さんもおっしゃる通り、ともさんのフットワークの軽さにはいつも驚嘆&敬服してます。
これからも密かに期待してます。
(現在療養中の私には楽しみのひとつです。)

by 才蔵 2019-06-08 14:53

我が家の、元犬派の現在猫のしもべをしている主人が本日58歳の誕生日を迎えました。
先月地元のお店でたまたま見かけたハンカチが、なんか気に入った様子だったので主人に内緒で買って今朝プレゼントしたのですが、これがMiWさんのハンカチだったので、この記事を読んでビックリ(゚o゚)

愛らしいマル・サンカクコンビと暮らす方の作品だとわかり、益々ファンになりました。
日本橋まで行かなくてもこんな田舎で買えたことにもビックリ(゜o゜;)
佐竹さんの猫パワーの賜かしら?(*^o^*)
猫は不思議な縁をつなぎますねー(^-^)

by にゃにゃ 2019-06-08 17:33

>にゃにゃさん

えっ、すごい偶然ですね!
私も取材を終えてから、家に帰って、ずいぶん前に一目ぼれして買ったタオルハンカチが、MiWさんのものと知りました。配色、構図、動物のチョイス(笑)、大好きです。

by 道ばた猫 2019-06-10 02:13

才蔵さん、ありがとうございます!!私も幸ちゃんブローチにきゅんYOSHINOBUさん

by とも 2019-06-10 21:53

すみません、途中で投稿してしまいました。
YOSHINOBUさんの作品をみたくて行きました、どの作品もほんとうに素晴らしかったです♪MiWさんのデザインのタオルなども明るくて幸せな気持ちになります。
佐竹茉莉子さんのこの道ばた猫日記で保護されて幸せになった可愛くて可愛くて(たまにクスッと笑っちゃうような愛嬌顔の子も(笑))健気で尊い子達をたくさん知ることができてとってもうれしくて。そしてできる限り会いに行きたい!と思います(*^_^*)才蔵さん、ありがとうございました!

by とも 2019-06-10 22:29