ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2022年09月27日

わけあって、ひとつ屋根の下・その2......ドリーとワカメ

先週ご紹介したファンファン君を保護した画家のまつやまけいこさんのおうちには、ほかにもまだ、わけあって保護した猫が2匹います。

1.jpg

その1匹が、聡明そうな眼をした13歳のドリーちゃん
近くの神社の参道界隈で暮らしていた猫でした。

2.jpg

外暮らしの時に、すでに耳カット済みです。
アイちゃん、デビちゃんと、サビキジ3姉妹で、ドリーちゃんは一番の人見知り。
ハリー君という茶トラの彼と仲良しで、いつも一緒。ハリー君は、ドリーちゃんたちを守るために、いつも傷だらけだったそうです。

外暮らしの危険を見かねて、まつやまさんは同じく外猫を気に掛ける人たちと手をつなぎ、4匹を保護。3姉妹はお仲間のおうちに、ドリーちゃんはまつやまさんが預かりました。

3.jpg

ところが、ドリーちゃんとハリー君は、いつも一緒だったので、お互いの姿を探して泣き続けました。
それで、まつやまさんは、2匹を離れ離れにするにしのびず、ハリー君も迎えました。

4.jpg

再会して大喜びのふたり。
いつもべったりくっついていました。
幸せな日々が続きます。
ところが...長い外猫暮らしは、ハリー君の体を蝕んでいました。ようやく外傷の治療も終わったころ、ハリー君の突然の死。心臓発作でした。

5.jpg

「いまだ、ドリーは悲しみから抜けきれず、ふと寂しげな表情を見せますね」と、まつやまさんは、ドリーちゃんを気遣います。

6.jpg

自分を守ってくれたハリー君をなくしたドリーちゃんの一生を、これからは松山さんが愛情を注ぎ守り抜いていきます。

7.jpg

ドリーちゃんは、甘えん坊のおしゃべりさん。
まつやまさんが話しかけると、すぐに「にゃあん」とお返事します。

8.jpg

そして、松山家のもう1匹が、まだ保護後まもないワカメちゃん。
人に馴れず触らずのノラ生活を何年も続けてきた猫なので、ちょっと手ごわい。大きな3段ケージで人なれ訓練中です。

9.jpg

この写真は、お外時代のワカメちゃん。
上目遣いで、警戒心ばっちり。
ワカメちゃんは、この場所にあった町工場でご飯をもらっていた子だったのですが、その会社が移転し、会社は取り壊されてしまいました。
そのあとに家が建ち、ワカメちゃんは居場所を失くしてしまいます。
ワカメちゃんがうろつく場所は、猫嫌いの人もいて、蹴られたり、ホースで20分も放水されたりの受難が続きました。
「このままでは命の危険もあると思いました」
そこで、まつやまさんは、ワカメちゃん保護を決意。
ワカメちゃん、はじめはシャアシャアでしたが、ようやくシャアをしなくなったところです。「ワカメちゃんがもう少し人なれして、もらってくれる人が現れたら、次に保護してやりたい子もいるんです」と、まつやまさん。
外で暮らす子たちへの思いは尽きません。
ところで、ドリーちゃんとファンファン君の相性は?

10.jpg

ファンファン君は、ドリーちゃんが好きで気になってしようがないのですが、しつこすぎるので、ドリーちゃんにあしらわれている状態なのだとか。

11.jpg

ドリーちゃんの心には、亡きハリー君が大事に住み続けるのでしょうね。

12.jpg

ハリー君を失くしたドリーちゃんの憂い顔が、やがて晴れますように。

13.jpg

まつやまさんのおうちには、可愛い小物がいっぱい。
なかでも、一番心に残ったのが、戸棚の中のこの猫たちです。

14.jpg

泣いている子猫を囲んで、心配そうに黒犬や白猫や金魚まで集まっています。
白い子猫は、「どうしたの」と、なだめるように肩に手をかけてやっています。
この世界は、まつやまさんの心そのものだなあと、思いました。



「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

P9210072-2.jpg
猫との約束
猫は人生にドラマを運んでくる。ささやかでも、至福のドラマを

yorisoiatte.jpg
寄りそう猫
しあわせは猫の隣り。心温まる17の実話。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!

写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『寄りそう猫』『猫だって……。』『里山の子、さっちゃん』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

Instagram

カテゴリ: 道ばた猫日記
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

長い髭のドリーちゃん、凛々しい顔のハリー君との思い出は尽きないだろうが、早くファンファンやわかめちゃんと仲良くなれますように。外生活が長かった子は家の中に入れると、こんなにも声を出すのかと思うほど泣き叫ぶし、苦労をいとわず小さな命を守って下さる方々には本当に頭が下がる。それにしても感受性豊かなまつやまさんの作品は素晴らしい。締めに登場した写真の動物達からは、その優しい心の様子があふれ出ている。

by Y.M 2022-09-27 15:52

ドリーちゃん、すごい美猫ちゃんですね、お外にいたとは思えない気品が有りますね、
ハリー君や、ファンファン君が好きになるのもうなずけます、
まつやまさんのさらなる愛情できっと穏やかな時間がこれからも続きますね、
お幸せに。

by ブラのママ 2022-09-27 19:01

どの仔も、訳ありさんですね。気持ちを想像すると、胸が苦しくなります。サビのワカメちゃんが、甘えっ子になる日を信じています。サビ猫さんは、柔らかい神秘の毛並と賢さと懐っこさが魅力ですもの。

by ちぃ 2022-09-27 19:58

命がけでみんなを守ってくれたハリー君…
ドリーちゃん達の永遠のヒーローですね\(^^)/
まつやまさんの深い優しさ、泣いてる子猫を囲む動物たちから伝わってきました。心がほんわか温かくなりました。
まつやまさんのおうちなら、ファンファン君もドリーちゃんも、とびきりの幸せネコさんになれますね!(ファン君、めげずにガンバレー!とってもお似合いのカップルですよ♪いつかドリーちゃんに想いが届くといいね~)
お外で苦労したワカメちゃんにも、素敵なご縁がありますように…

by ぴっころ 2022-09-27 22:30

ハリーくんとドリーちゃん。ハリーくんはドリーちゃんが家猫になり、外敵からドリーちゃんを守るという使命を全うし、お空へ還っていったのでしょう。里山のさっちゃんとゴローくんを思い出しました。ドリーちゃん、ファンファンくんと仲良くね!わかめちゃん……もう怖い思いはしなくて済むからね!大丈夫だからね!

by あべんぬ 2022-09-28 10:39

ドリーちゃんの悲しそうな表情に胸が締め付けられます。大切な家族や仲間を失くした辛い気持ちはヒトも猫も同じ。いつかファンファンくんと仲良くなって、心安らかな日々が送れますように。

by シーマン 2022-09-28 22:46

ドリーちゃんとハリーくん、きれいなマスカットのお目目です。
ハリーくんはもう空の上、オスの外猫は戦わなければならない分、猫生が過酷なんだなあ。
サビ柄ワカメちゃんも早く人に慣れてほしいです。お外暮らしが長いと難しいこともいっぱいあるんですね。

by ヤンヤン 2022-09-29 04:58

ドリーちゃんたちを一生懸命守ってくれた勇敢で優しいハリー君。
ドリーちゃんの心が一日も早く癒やされて穏やかな日が来ますように〜。
ファンファン君とワカメちゃんと仲良く暮らしていけますように〜。
外での生活は猫たちにとって、本当に過酷ですね。
松山さんの作品に涙が溢れました。
母猫が子猫を守り、兄妹猫たちが助けあい、
地域の血の繋がらない猫たちが助けあって生活している様子を何度も目のあたりにしました。
ファンファン君たちが松山さんのおうちに保護されて本当に良かった!
みんなみんな、元気で長生きしてくださいね~♪

by ruineko 2022-09-29 13:10

>Y.Mさん

本当に、動物も人間同士も、困っていたら、すぐ駆け寄って「どうしたの?」って言える世界になればいいですね!

by 道ばた猫 2022-09-29 14:30

>プラのママさん

はい、松山さんのように、町々で、外猫の命を守り、穏やかな日々を提供してくださる方々がいらっしゃることに、心から感謝です。

by 道ばた猫 2022-09-29 14:34

>ちぃさん

その通り、さび猫さんはやわらかい毛と賢さを持ち、甘えん坊さんが多いですよね~。
心を許したら、一気に甘えん坊さんになるでしょうね!

by 道ばた猫 2022-09-29 14:37

>ぴっころさん

お似合いですよね、このふたり(笑)。
ファンファン君の及び腰が微笑ましかったです~~。

by 道ばた猫 2022-09-29 14:40

>あべんぬさん

猫界には、別ちがたい絆で結ばれたカップル(男同士でも、女同士でも)というのがあるようです。
そして片割れを失った猫の悲しみは、私たちが思う以上に深いものと知りました。

by 道ばた猫 2022-09-29 14:43

>シーマンさん

猫たちは、寂しさも悲しさもうれしさも、不安も安心も、その目に表しますね。
まつやまさんのようにちゃんと向き合ってくれる人のいる猫はしあわせです。

by 道ばた猫 2022-09-29 14:47

>ヤンヤンさん

外猫の寿命は短く、とくに未去勢のオスは寿命が2~3年と聞きました。
毎日が張り詰めていて、本当に過酷だと思います。

by 道ばた猫 2022-09-29 14:50

優しい松山さんのもとなら
猫ちゃん達は幸せに暮らせます
猫や動物は一度家族に迎えたら
最後まで大事にするべきです。
一度、捨てられた子達の心の傷は
なかなか消えないです。そんな人を
信じなくなった猫ちゃん達を保護して
面倒をみてて素晴らしいです💕

by えこぴん🐰 2022-09-29 21:17

ドリーちゃん、良いお顔ですね。ワカメちゃん、すごみと強さを感じます。どちらもまつやまさんのお家で過ごせて良かったですね。まつやまさん、素敵ですね(^^)ほんとうに戸棚の中の猫たちもいいですね。人間もそうでありたいものです。

by とも 2022-09-30 06:56

>ruinekoさん

私も、まつやまさんに保護されてこそ今のファンファン君の幸せと安らぎがあるのだと痛感しました!

by 道ばた猫 2022-10-04 07:35

>えこぴんさn

猫たちって、人間が思うより、ずっとずっと喜怒哀楽があって繊細な生き物なんだと思います。
だからこそ、譲渡する人たちも懸命なんですよね。

by 道ばた猫 2022-10-04 07:38

>ともさん

戸棚の中の猫たち…まつやまさんも「一番気にいってるの」とおっしゃっていました!
共生の原点ですよね~~。

by 道ばた猫 2022-10-04 07:43