ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2021年07月20日

流れ者ビッグB

猛暑お見舞い申し上げます。
灼けつく暑さの金曜日。
思い立って、「ザ・プラウマン」へ。
丘を越え、畑の小道を進み、この先に家はあるのか?と思うような行き止まりにある、農園内の週末カフェです。
https://www.nekobu.com/blog/2016/04/post-913.html

1.jpg

おお、ネコくん、お久しぶり。去年の9月以来です。
お昼寝から覚めたばかりのようで、大あくび。

2.jpg

ウォーミングアップを始めます。

3.jpg

シャキッ。

4.jpg

キャットちゃんも、小道に転がって、いらっしゃいませ。

5.jpg

ロンドン生まれのネコくんと、日本生まれのキャットちゃん。いいコンビです。

6.jpg

お店に入り、「おすすめの夏の飲み物を」と注文しました。
目にも涼し気な、自家製レモネード。冷凍のミニトマトが宝石のよう。
ああ、おいしい!

7.jpg

ネコくんが、自分で網戸の入り口を開けて入ってきました。

8.jpg

「うん、店内は涼しいね」
コンクリート床に、総網戸の木小屋は、思いのほか涼しいのです。

9.jpg

明日のイベント出店準備のため、今日は休業だったのですが、農園の貴子さんにお電話したら、「ティ―タイムでよければ」と対応してくださったのでした。
明日のためのスコーンケーキが焼きあがりました。

10.jpg

ネコくん、気持ちよさげに、うとうと。
夕方近くになると、山からのいい風が急に入ってくるのです。

11.jpg

ご機嫌で日本の夏を楽しんでいるネコくんです。
もっとも、お父さん(農園主の ギブスさん)は、日本の夏の暑さと湿気には降参のようですが。

私は、貴子さんにおそるおそる聞いてみました。
「9月に来た時にいた、ビッグBは......もしかして死んじゃった?」

12.jpg

ビッグBは、満身創痍のかなりの年の流れ者の雄猫です。
前足を引きずってここにたどり着き、お店の脇に小屋を作ってもらっていました。

13.jpg

けっこうな甘えん坊で、草むらの上で、初対面の私の膝にもたれて過ごしたあの日。
「また来るね」と言って、コロナ禍でなかなか来られなかった。
今日、その彼の小屋がなくなっていたのです。
ずいぶんとヨレヨレだったから......。

ところが、うれしいことに、ビッグBは、自宅の玄関わきに小屋を移してもらっていました!

14.jpg

「家の中に入れてやりたいのだけれど、入れるとキャットが怖がってものすごい拒絶反応で」と、貴子さん。
キャットちゃんにとっては、毎日チューを交わす大好きなネコくんとのおうちに怖そうなでっかい侵入者が入ってくるのは許せないのでしょう。

15.jpg

そのうちキャットちゃんに「俺は怖くないよ」ってわかってもらえるといいね。
農園猫志願の、ビッグB。
たどり着いた終の棲家で、のんびり暮らしています。
ギブス父さんには、毎日30分、わしゃわしゃ可愛がってもらっているそうですよ。長生きしてね。




「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

yorisoiatte.jpg
寄りそう猫
しあわせは猫の隣り。心温まる17の実話。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!

写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『寄りそう猫』『猫だって……。』『里山の子、さっちゃん』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

Instagram

カテゴリ: 道ばた猫日記
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

おお、ビッグBのなんといいつらがまえ。まさに茉莉子さんのタイプ。最後の写真、白抜き模様でスコッティッシュ・テリアが吠えながらかけている風に見えますね。

by ムヨク 2021-07-20 15:30

シャキッとした雰囲気の中にも、無防備なうとうと姿も見せるネコくんと、純白のキャットちゃんはいいコンビ。ビッグBも、存在感十分。みんなの愛を体いっぱいに受けて、日々幸せに暮らしているこんな姿のネコちゃんたちを見ていると、自分たちも幸せな気分になるから不思議。

by Y.M 2021-07-20 16:50

扇風機越しのネコくんの写真、素敵です!
涼しい風が吹いてきます。
ビッグBくん、良かったね。穏やかに過ごして欲しいですね。きっと、ネコ仲間に入れてもらえるよ。

by ちぃ 2021-07-20 20:13

懐かしい!新鮮なお野菜中心のランチもとてもおいしくて、ネコくんもかわいくて、貴子さんとは、昔訪れたイギリスの話で盛り上がったことを思い出します。ビッグBくんも元気そうで良かった!またいつか訪ねてみたいお店です。

by あべんぬ 2021-07-20 20:22

ビッグBくん精悍な顔つきですね。甘えん坊なところもギャップがあって可愛いな😄
ネコくんやキャットちゃんといつか仲良くなれると良いね!

by シーマン 2021-07-20 22:15

いつかこのカフェに行きたいです。
コロナが収まる日を待ち焦がれてます。
行きたいところがたくさんたまっているから。

by まある 2021-07-20 23:13

>ムヨクさん

参ったなあ、ムヨクさんには、私のタイプがお見通し。
ゴンちゃんといい、ちくわくんといい、寺猫鉄様といい(笑)。

by 道ばた猫 2021-07-21 01:24

>Y.Mさん

ここにも、花はなの里と同じ空があり、風が吹いていましたよ。
こんな場所が日本どこにでもあったら、訪ね歩いて尽きることはないでしょう。

by 道ばた猫 2021-07-21 01:28

>ちぃさん

ネコくんのほうはビッグBに全く無頓着なんですけどね。
冬が来る前に、キャットちゃんが受け入れてくれるといいな。

by 道ばた猫 2021-07-21 01:32

>あべんぬさん

私も、今のところ県内のみの訪問なんですけど、コロナが収まったら、行きたいところがいくつもあって、
それがかなう日が楽しみでたまりません!

by 道ばた猫 2021-07-21 01:34

>シーマンさん

猫の相性って不思議ですね~。
キャットちゃんは、ロンドン紳士がお好きなようです(笑)。

by 道ばた猫 2021-07-21 01:36

>まあるさん

カフェ巡りは、一番気軽にできる「旅」かもしれませんね。
そこに、思いがけず猫がいたら、もう最高!

by 道ばた猫 2021-07-21 01:40

ビックBさん始めてみたよ‼️よかったです❗️きっと大丈夫だよ❗️やさしいおとうさんで、わかいがってもらってよかったね、いろいろ、な猫が、幸せな顔でこっちまで幸せになります。ありがとうございます。いやされました❗️

by ばつ丸 2021-07-22 19:51

ビックB、貫禄ありますね、かっこいい!!それでいて甘えん坊な感じもたまりません♪キャットちゃんも早くビックBの良さがわかるといいですね。ネコくん、シャキッ!の姿も、気持ち良さそうに横になっている姿もいいですね~。ここもいつかお訪ねしたいお店です!

by とも 2021-07-23 01:49

>ばつ丸さん

いろいろな猫が、いろいろな形のしあわせの中で、しあわせそうな顔を見せてくれると、
こっちまでとても幸せになりますよね! 

by 道ばた猫 2021-07-24 11:10

>ともさん
ネコくんは、もう13歳になったのですって。
大自然に囲まれてすとれるフリーなせいなのか、5~6歳にしか見えません。いつか、ここもぜひ。

by 道ばた猫 2021-07-24 11:13

あああ~。間違って打ってしまいました。ストレスフリー、です(笑)。

by >ともさん 2021-07-24 11:14