ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2020年12月15日

タビヲは見た

ぼく、タビヲ。
お母さんと一緒におうちから通勤してる社員猫なんだ。
車で来る時もあれば、大きなカバンに入って電車で来る時もあるよ。

1.jpg

ぼくの会社は「グラム・デザイン」っていうデザイン会社。森林や環境保全とかのWEB発信のお手伝いをしてる。お母さんは、ここの社長をやってるんだ。
ふだん打ち合わせやイベントで使っているスペースを、時々よその人にシェアしてて、そっちは「WORK ROOM SHARE モネリコ」っていうの。
「森」と「猫」を組み合わせて入れ替えたネーミングだよ。

2 .jpg

でね、10月のある日、モネリコに、編集者さんとカメラマンさんとライターさんがやってきた。
みんな猫好きだってすぐわかったよ。ぼくを見つけて、「あ、猫がいる!」って、いっせいに目尻がさがったからさ。
とくに、ライターさんなんて、スタジオの人にあいさつする前に、猫のぼくに「きょうはよろしくお願いします」ってあいさつするんだ(笑)。

そのあと、やってきたのは、背の高いカッコいいお兄さん!
ステージで歌ったり、テレビ・ラジオでも大活躍してる人気者なんだって。
すっごく気さくで、階段の上からこっそりのぞいてるぼくを見つけて、「よお!」って微笑んでくれたよ。

3 .jpg

でね、そのあと、なぜか、チビ猫がやってきたんだ! もうぼくは、目が点だよ・・・。3匹もだよ。
らせん階段の上から、そーっと見てたら、お兄さんはケージから出されたチビ猫3匹に向かって、うれしそうにこう言ったんだ。
「大きくなったなあ。超元気そうじゃん!」って。
お兄さんと3匹が会うのは、久しぶりらしい。

4 .jpg

猫雑誌の撮影とインタビューが始まるって、お母さんが教えてくれた。
チビたちは、「タトウシイクホウカイ」って家に生まれて、命が消えかかっていたんだって。
テレビ番組の取材ロケで、レスキューチームの一員として加わったお兄さんにレスキューされたんだって。ノミがいっぱいの体を洗ってもらったり、ミルクを飲ませてもらったりもしたらしい。
仮の名前も、お兄さんにつけてもらったんだって。
うっしー、モカ、ラテってね。

5 .jpg

目が開いたばっかりだったから、「ミルクボランティア」のおうちで育ててもらったあと、ママと一緒に「あずかりボランティア」をしているさゆきちゃんのおうちで、やんちゃして大きくなったんだって。さゆきちゃんのママは「いろんな子猫を預かったけど、今まででいちばんのやんちゃ」って言ってたらしい。
生きられなかった仔猫がたくさんいた家だったから、その子たちの分も元気にやんちゃしたのかな。

6.jpg

チビたち、自分たちが死にかけてたことなんてケロッと忘れて、初めてやってきたのに、ここでもやんちゃし放題。
あっ、ぼくのキャットタワーであんなにくつろいでる!

7.jpg

「今日は貸してあげようね」って、うちのデザイナーさん。

8.jpg

うん、いいよ。
ぼくも、ここに来た時、もっともっとちびっちゃかったんだ。

9.jpg

ぼくは、10年前の6月ころ、お母さんの友達のおうちの物置できょうだい5匹で生まれて、取り残されたノラの子だった。
4匹はそれぞれ、よそのおうちに。ぼくはお母さんちの子にしてもらった。
前両脚に白い足袋をはいてるから、「タビヲ」って名前をつけてもらったよ。
ちっちゃい時から、同伴出勤で、会社中で可愛がってもらって、やんちゃして大きくなったんだ。

10.jpg

それにしても、お兄さんとチビたち、楽しそうだなあ。
チビたち、自分ちみたいに好き勝手に走り回ってる。カメラマンさん、3匹がちっともじっとしてないから、集合写真撮るのにさっきから四苦八苦。
あーあ、ラテっていうチビなんて、抱っこしてくれたお兄さんの、耳からお顔にかけて「くちゅん」って鼻水飛ばしちゃった。
お兄さんは、顔に鼻水飛ばされても、セーターに爪立てられても、全然気にしないで「アハハハ」って楽しそうに笑ってる。

ぼくも、一緒に遊びたいなあって、身を乗り出してたら、
「撮影のじゃましちゃだめだよ」って、デザイナーさんに抱き上げられちゃった。

11.jpg

取材が終わったあと、ぼくがいる部屋まで、鼻水飛ばしたチビがこっそりのぞきにきた。
背中丸めて大きく見せたって、チビはチビさ。
グラム・デザインのインスタグラムには、この日のぼくのこと、こうバラシてあるけどね。
「子猫にビビって、ヒゲがドジョウみたいになってるタビヲ」って。
カッコいいぼくの日常写真(転がってることが多いけど)とか、すっごくおいしそうな会社のまかないランチの写真を見たかったら、@gram.designってインスタグラムを見てね!

12.jpg

もう少し遠慮してくれたら遊んでやってもいいぜ、って思わないでもなかったけど、チビたちは、またケージに入って帰って行っちゃった。

13.jpg

チビたちにはもう、いいおうちが見つかったかな。

そうそう、あの日の取材は、出たばっかりの「猫びより」って雑誌の1月号の特集の最初に8ページも載ってるよ。
扉で、チビたち3匹は、お兄ちゃんといっしょに誇らしそうな顔して写ってる。
耳元でくちゅんとくしゃみしたときの写真もあったよ。

14.jpg

あのやさしいお兄ちゃんが、「コロナ」ってやつに感染して、おうちで療養することになっちゃったのは、あの日のひと月あとのこと。
あんなに気をつけていたのにね、って、みんなですごーく心配したよ。
でもね、きのう、「活動再開」ってうれしいニュースが流れたよ。
ああ、よかった!! 
ほんとによかった!!
チビたちも、大喜びだろうな~

あ、そうそう、大事なこと書き忘れてた。
ぼくは、見たんだ。
お兄さんとぼく、お揃いだった!
白いソックスが最高に似合うオトコだってこと。えっへん。


※ジャニーズ・NEWSの小山慶一郎さんの新型コロナウイルス感染からの全快を、ファンの方々、うっしーたちのレスキューに関わった方々と共に、心より安堵し、お喜びいたします。


「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

yorisoiatte.jpg
寄りそう猫
しあわせは猫の隣り。心温まる17の実話。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『寄りそう猫』『猫だって……。』『里山の子、さっちゃん』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

Instagram

カテゴリ: 道ばた猫日記
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

タビヲ君は何事にも興味深々の顔付き、そして良くしゃべること。流石に情報発信会社の社員猫だけあるね。やんちゃなチビちゃん達にも、幸あれと祈る。

by Y.M 2020-12-15 16:02

タビヲ君、ステキなお話を聞かせてくれてありがとう。とっても心が暖まったよ。タビヲ君とお揃いの白ソックスがの最高に似合うお兄さんとチビ猫ちゃんたちが載ってる猫びより、これから買いに行くよ!

by さび猫びいき 2020-12-15 16:40

猫ちゃんと一緒に仕事出来るなんて、羨ましいなぁ。タビヲくんも日頃楽しく社員生活を満喫しているようですね。猫びより、早速読まなきゃ!

by シーマン 2020-12-16 00:10

>Y,Mさん

たしかに、タビヲくん、よくしゃべってますね(笑)。)。10歳すぎ(人間にしたら70近く?)なのに、この好奇心と目の輝きは、見習わなくっちゃ。

by 道ばた猫 2020-12-16 00:51

>さび猫びいきさん

猫びより今号は、岩合さんちの猫も登場してて、猫短歌カレンダーもついてて、充実でした!
紙質がいいのがうれしいです。

by 道ばた猫 2020-12-16 00:58

>シーマンさん

そうなんです。グラム・デザインさんのインスタを見ると、タビヲくんのいろんな表情が面白いし、まかないランチが、それはもうおいしそうで!

by 道ばた猫 2020-12-16 01:01

タビヲくん、賢そうな良いお顔をしていますね~!ほんとだ、両前脚の白足袋、可愛いですね。チビ3匹もなんとまぁ可愛いこと!!命が繋がって良かったですね。レスキュー隊の方々やミルクボランティアさん、タビヲくんのお家の方々のおかげですね。やんちゃで愛情たっぷりに育っている猫さんたちの姿は本当に幸せな気持ちになります。優しいお兄さんの正体はそうだったのですね!猫びより、買いますね♪

by とも 2020-12-17 07:17

タビオ君とっても賢いお顔してますね。白黒のコントラストと足袋をはいたような足がキュートです♡
小山お兄さんの話は以前番組でも拝見しましたし、猫びよりの記事の通り本当に優しくて誠実な方ですよね。感動しました。
子猫の亡骸を発見して涙していた姿がとっても印象に残っています。

by ぺったんの母 2020-12-17 09:58

>著名人の方々が、「猫カワイイ」だけじゃなく、こうして猫たちを取り巻く状況や自分にできる支援をみんなに発信してくださると、とてもうれしいですね!!

by 道ばた猫 2020-12-17 22:49

>ぺったんのお母様

あの記事は、芸能人ヨイショ記事ではなく、一人の青年が名もなき猫たちに注いだ優しさを、書きたいと思いました。そのまま、一気に書けました。

by 道ばた猫 2020-12-17 22:54

タビヲさん若いですねぇ!
2~3才ぐらいかなぁと思っちゃいました。

by 才蔵 2020-12-19 09:25

「猫びより」買いました、読みました!うっしー(美人猫さん♪)ラテ、モカ(そっくりイケメンさん)、みんな可愛いーー!!そして小山さんにすっかり懐いていて(猫って猫好きを見分ける能力本当に凄いですね~!)佐竹さんの文章も猫たちの保護されたときの状況や小山さんのこともよくわかりました。うっしー、モカ、ラテ、保護されて命が繋がって本当に良かったですね。ゴエンのみなさん、いつも尊敬しています。そして読んだらすっかり小山さんファンになりました!(同じNEWSメンバーの加藤さんも良いニュースがありましたね!)

by とも 2020-12-19 14:04

>才蔵さん

私も、最初、4~5歳くらいかな、と思っちゃいました。家猫の10歳と外猫の10歳では、ずいぶんと老け方が違いますね~。外猫の10歳は、仙人ぽくなっちゃいます。

by 道ばた猫 2020-12-20 00:22

>ともさん

タビヲくんが、目を真ん丸にして2階から撮影をウオッチングしていたのが、可愛かったです。よその猫を見るのは、初めてだったとか。猫好きの男性は、もうそれだけで、いいですね(笑)。

by 道ばた猫 2020-12-20 00:27