ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2020年10月13日

どっちがどっち?

1.jpg

ソファーでまどろむ、三毛姉妹。
同じく濃い三毛で、シッポもすらりと長く、どっちががどっちか、わかりません。

2.jpg

あ、2匹で正面を向いてくれたので、やっと区別がつきます。
逆三角形の小顔と、錦鯉のようなくっきり三毛がチャーミング!

3.jpg

こっちは、「びわ」ちゃん。
涼し気な目と憂いを含んだ表情が、生後5か月にして、ちょい色っぽい美少女です。

4.jpg

こっちは、「みそ」ちゃん。
びわちゃんよりハチワレっぽい、好奇心に満ちた丸い目が印象的。
びわちゃんに負けない器量よしさん。

2匹は、この7月、生後2か月の時に南房総の保護猫シェルター「ドリームキャット」からやってきました。
海辺で保護された三毛3姉妹のうちの2匹です。
3姉妹のもう1匹も、もらわれていき、海辺の町でのんびり暮らしているそうです。

「三毛猫を」と望んで、7月に、千葉県西部の町からシェルターに会いにやってきたのは、弘之・明子さん夫妻。
明子さんは、独身時代から代々三毛猫と暮らしていて、実家の三毛「密(みつ)」ちゃんを、20歳で亡くしたばかりでした。

5.jpg

その密ちゃんに面影のよく似ている子が、譲渡先募集のサイトに載っていたのです。
それが、みそちゃん。
「みそちゃんに会いに行ったら、びわちゃんが張り切って出てきたんです。ペロペロされて、もうメロメロになっちゃいました」と、弘之さん。
「びわちゃんはもらってもらう気満々でしたね(笑)。できれば姉妹でもらっていただけたらということでもあったし、どっちも可愛いしで、2匹共もらっちゃいました」と、明子さん。

6.jpg

連れ帰ったばかりの時の写真です。
殊勝な感じですが・・・。
「おとなしかったのは、連れて帰った日だけでした。翌朝から、走り回って、大運動会」

やっぱり、濃い三毛は、ワイルドで、たくましい!

7.jpg

みそちゃんやびわちゃんを抱く時、その毛の感触や匂いに、明子さんはきっと先代三毛さんたちのなつかしい匂いも嗅ぎとっているのでしょう。

8.jpg

「ボクは、茶トラがよかったんだけど、もらってしまえば、うちの子の柄が最高! 毎日、家に帰って来るのが楽しみで」と、猫と暮らすのは初めての弘之さんは、2匹が何をしても叱らない甘い甘いパパです。
ふたりと2匹だと、取り合いにならなくて、ちょうどいいですね。
ソファーの上の2匹のパンダのぬいぐるみは、弘之さんの独身時代からのお気に入りだそう。(このパンダの古びかたで、弘之さんのお人柄がよくわかりました)

9.jpg

「とにかく仲良し姉妹なんです。よくお互いのシッポで遊んでます。毛づくろいし合っっていたかと思うと、いきなりプロレスが始まったり。遊び疲れていっしょにコトンと寝たり。順番待ちで甘えてきたり。仲良しぶりをいくら眺めていても飽きませんね。姉妹でもらって、大正解でした」と、三毛好きにはたまらない「三毛姉妹のいる暮らし」を満喫なさっているおふたり。

10.jpg

今は、子リスのような2匹ですが、やがて蜜ちゃんのような存在感が少しずつついてきて、どっしりしたみごとな三毛さんになっていくことでしょう。また会いにきたいものです。

11.jpg

2匹が目下いちばんのお気に入りという籠の中に、びわちゃんが入りました。

12.jpg

すぐに、みそちゃんも、やってきます。
うしろの壁の黄色い巨大インコは、造形作家の川上和歌子さんの作品。この家の「平和」を象徴しているようです。

びわちゃん、みそちゃん、揃ってなかよく長生きしてね。

次週は、この日の取材の帰り道、一面の田んぼが目の前に広がる喫茶店で出会った、シブい男前看板猫「どら」くんのお話です。




「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

yorisoiatte.jpg
寄りそう猫
しあわせは猫の隣り。心温まる17の実話。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『寄りそう猫』『猫だって……。』『里山の子、さっちゃん』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

カテゴリ: 道ばた猫日記
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

わあ、ほんとにそっくり、どっちも美人さん。
猫界のきんさんぎんさんになるまで、長生きしてくださいね。

by サビ猫びいき 2020-10-13 18:48

瓜二つの美人姉妹ですね!
私には双子の姉がおりますが、大人になると一卵性双生児でも顔が瓜二つとまでは言われなくなりました。こちらの美人さん達はよーく見比べないと区別が付きませんね(汗)

by シーマン 2020-10-13 20:42

迎えてしまえば、うちのコが世界一!になるんですよね~。
姉妹仲良く、元気に育っていってね。

by さび茶風 2020-10-13 21:48

このコ達を見てたら三毛猫ホームズを思い出しました。とても賢そうな美人さんですね。
沢山愛情もらって幸せに生きてね。

by 友子 2020-10-14 00:01

姉妹っていいですね。最初から仲良しで、仲良くなれるかなぁって心配ないですね。先日、うちも猫さんを保護しました。白いオッドアイの可愛い仔です。まだ、近付くと、シャーと言います。先住猫さん達との対面は、もう少し先です。

by ちぃ 2020-10-14 00:22

>サビ猫びいきさん

ほんとうに、きんさんぎんさんみたいに、揃って朗らかに元気に長生きしてほしいですね!
蜜ちゃんは20歳だったそうですから、めざせ20歳越え!

by 道ばた猫 2020-10-14 00:55

>シーマンさん

似てても楽しい。別々でも楽しい。きょうだい飼いのだいご味、ここにあり!
これから、どう個性が出てくるのか楽しみですね~

by 道ばた猫 2020-10-14 00:58

>さび茶風さん

そうなんです。迎えてしまえば、うちの子がいちばん。
そうやって、すべての猫が愛されて一生を過ごす世の中になりますように。

by 道ばた猫 2020-10-14 01:00

>友子さん

ほんとうに! みそちゃんもびわちゃんも、とっても賢そうだから、どんな難事件も解決しちゃいそうですね~

by 道ばた猫 2020-10-14 01:03

>ちぃさん

わあ、オッドアイの子猫さんを保護してくださってありがとうございます!
子猫ちゃん、ひとりぼっちから、きょうだいができてよかったですね!!

by 道ばた猫 2020-10-14 01:05

わあー!美人姉妹三毛さん、姉妹でお家の家族になって良かったね!!2匹元気でますます可愛くなりそう(*^-^*)温かいお家の子になると良い表情しますね~。
来週のお話しも楽しみです♪

by とも 2020-10-14 08:02

なんて可愛いのでしょう!濃い三毛柄さん、あこがれちゃいます。
姉妹で幸せになれて最高ですね。良かった、良かった!!

by ぺったんの母 2020-10-14 09:51

三毛猫姉妹、揃って引き取って下さるなんて
幸せが、倍になるでしょう!
二人揃って、蜜さんの様に長生きしてくださいね。

by 妖怪元気ババァ 2020-10-14 17:06

>ともさん

3姉妹を産んだ母さん猫は不明なのですが、3姉妹とも濃い三毛なので、きっと母さんも濃い三毛なのでしょうね。どこかで元気に暮らしていますように!

by 道ばた猫 2020-10-15 00:59

>ぺったんのお母さま

濃い三毛とさび猫の姉妹を飼ったことがありますが(母猫はキジトラでした)、姉妹で全く性格が違いました。三毛は我が道を行くで、さびは波風立てずでした(笑)。

by 道ばた猫 2020-10-15 01:03

>妖怪元気ババァさん

ほんと、しあわせの倍返しですよね!
それにしても、みつ・みそ・びわというネーミングの絶妙な愛らしさに拍手です。

by 道ばた猫 2020-10-15 01:07