ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2020年05月19日

白黒猫は、おもしろい!

色柄別猫さんシリーズ7回目の今週は、白黒猫さん登場です。
その魅力を畳語(繰り返しことば)で遊んでみました。

1ふくふく.jpg
白黒猫は ふくふく


2もじもじ.jpg
白黒猫は もじもじ


3ごろんごろん .jpg
白黒猫は ごろんごろん


4いちゃいちゃ.jpg
白黒猫は いちゃいちゃ


5わくわく.jpg
白黒猫は わくわく


6つれづれ.jpg
白黒猫は つれづれ


7すくすく.jpg
白黒猫は すくすく


8ひょうひょう.jpg
白黒猫は ひょうひょう


9まじまじ.jpg
白黒猫は まじまじ


10オラオラ.jpg
白黒猫は オラオラ


11ピカピカ.jpg
白黒猫は (好奇心で瞳が)ピカピカ


12ゆるゆる.jpg
白黒猫は ゆるゆる


13悠々.jpg
白黒猫は ゆうゆう


14ハラハラ.jpg
白黒猫は ハラハラ


15ほくろの大きさもいろいろ.jpg
白黒猫は (ほくろの大きさも)いろいろ


16おもしろすぎ.jpg
白黒猫は つくづく おもしろい。


17メッセージ濃厚接触.jpg

白黒猫さんからのメッセージです。
「ぼくたち白黒族にとっては、3密も外出自粛も、とってもたいへん。
だって、ぼくたち、猫の中でもいちばん仲間とつるむのが好きだし、好奇心旺盛だし。
だけど、もうちょっと、がまんがまん。

白黒って、一口に言っても、ぼくたちの2色の配分と模様は、そりゃあ多彩なんだ。
黒の文量が多い子は「黒白」って呼ばれてけどね、みんな仲間さ。

どんだけ多彩かって言うと、
白いソックスを前片足だけはいてる子、前両足きちんとはいてる子、片方はハイソックスの子、後ろ足だけハイソックスの子、はだしの子・・・・ソックスのはき方だけでも好き勝手なんだ。

体の模様もね、牛さん模様、水玉模様、ハート模様、天使の羽模様、子猫模様・・・ほんとに百猫百様のアートなのさ。

そして、顔の模様で、いろんな御面相の子が生まれる。
「うぷぷ」って人から笑われるような奇抜な顔面模様の子は、猫界では、けっこう悟った格のある子が多いんだからね! バカにしないように。
ほくろひとつだって、いろんな大きさがあるんだ。
はなくそと間違えられるのから、ドーンとおっきいほくろまで。

ね、白黒猫って、奥が深いでしょ。

でね、ぼくたち白黒族は、マイペースで好奇心旺盛でひょうきんで我が道を行くタフな子が多いの。
いま、お外で暮らす猫で一番多いのが白黒で、ボス率も一番なんだって。

ぼくたち白黒族をおうちの子にしてもらえたら、きっと毎日新発見があって、飼い主さんを飽きさせない自信があるよ。
いやいや、どんな色柄の猫だって、一緒に暮らしたら、毎日楽しいよ。

つまり、猫って、どんな色でも柄でも、1匹として同じ猫はいなくて、どの猫もどの猫も魅力的なんだ!

ともあれ、世界中のコロナが早く収束して、ニンゲンにも猫にも穏やかな日常が戻ってきますように!
油断しないで、まだしばらくは3密を避けなくっちゃね」



「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

yorisoiatte.jpg
寄りそう猫
しあわせは猫の隣り。心温まる17の実話。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!

写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『寄りそう猫』『猫だって……。』『里山の子、さっちゃん』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

カテゴリ: 道ばた猫日記
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

>皆さま

今週登場してくれた白黒猫さんたちは、順に、まんぷく、ノン、東京路地猫、房総猫、天翔丸、房総の兄弟猫、ロク、東京路地猫、厩舎の居候猫、タフ、ケンジ、神奈川漁村猫、ヒデキとキタロウ、ウー、メイ、千葉路地猫、千葉地域猫ファミリーの皆さんです。

by 道ばた猫 2020-05-19 11:51

うちの一番年上の子も,白黒(黒白)です。アシメトリーなハチワレですが,お客さんに「キレイな猫」とか「すごいイケメン」って言われます。
とはいえ,本当にどんな柄でもしっぽの形でも,どの子も可愛いのに変わりはないですね。

ケンジ君の写真,ちょっと切なくなりました。元気にしているのかな?

by ふ〜みん 2020-05-19 12:40

まんぷくちゃん本当に可愛い♡オラオラ猫さも素敵な柄~!!と癒されながら見ていたら…千葉路地猫さん!なんて顔面に雑な柄が…(褒めてます)素敵すぎる!!
どの柄のどの猫さんも本当に可愛いけど、白黒猫さん大好きです!
我が家の白黒さんは尻尾だけ黒い白黒さんです(^^)

by 名無し 2020-05-19 15:57

うちの白黒さんはひょうひょうです。

by ペンギン 2020-05-19 19:15

うちの白黒ねこさんは「あまあま」かなあ。すごく甘えん坊です。賢くてやさしいんですが。とてもとても可愛いです。

by るんたた 2020-05-19 21:25

うちにも2匹います。黒が多いハチワレと白が多いぶちです。ぶちのうみは、ハートに見ようと思えば見える毛がキュートです。ハチワレのえーるは、帰るとお迎えに玄関に来てくれます。たまらん‼️

by ちぃ 2020-05-20 07:20

>ふーみんさん

ケンジのこと覚えていてくださったんですね。このブログが始まった10年前は、トラ、ナツコ、スー、ケンジ。そして1年後に菜っ葉が仲間入り。トラは23歳で、ナツコは24歳で、スーは、19歳で、ケンジは8歳で(悪性腫瘍でした)旅立ち、今は黒猫菜っ葉だけに。クールな子だったのに、みるみる甘えん坊になりました。

by 道ばた猫 2020-05-20 09:41

>名無しさん

千葉路地猫さん、高貴でしょう! シンメトリーがたまりません。
シッポだけ黒い猫さんも、なんておしゃれなんでしょう!!

by 道ばた猫 2020-05-20 09:45

>ペンギンさん

これまで会った白黒さんは、予測不可能な行動をする子が多かった気がします。
仲間思いでもあるんですよね。

by 道ばた猫 2020-05-20 09:49

>るんたたさん

るんたたさんちの白黒さんは、優しく賢くてあまままですかあ。
猫って、うんと可愛がると、優しく賢くあまあまの「本性」を発揮するんですよね~

by 道ばた猫 2020-05-20 09:52

>ちぃさん

なんともかわいいうみちゃんとエールちゃん。
お話聞いただけで、こっちもたまらんです!

by 道ばた猫 2020-05-20 09:54

箱入り息子のまんぷくちゃん♡ホントに可愛い!たまりませんね~!昔のブログを読み返しています。
みんなドラマがあって素敵な話ばかり・・・早くコロナがなくなってみんなが幸せな日々に戻れますように・・・頑張りましょうね!

by ぺったんの母 2020-05-20 10:41

私がはじめていっしょに暮らした猫が白黒♂でした。
何にも教えていないのにトイレを上手にしたのには感動しましたよ~♪
40年前の事ですがハッキリおぼえています。(笑)

by ミンディー 2020-05-20 19:11

>ぺったんのお母さま

ニンゲンが余裕をなくすと、外猫など弱きものがわりを食いますものね。本当に一日も早いコロナの収束のため、みんなでがんばりましょう!

by 道ばた猫 2020-05-21 02:04

>ミンディーさん

初めて一緒に暮らした猫の色柄にはひときわ愛着ありますよね。私は赤ちゃんの時から猫と暮らしていたようなので(笑)、どんな柄だったのか記憶にないのですが、初めて保護した猫はすごく懐かしいです。高校の1年の期末テスト最中で、登校時に上野公園で拾った黄色い猫。膝の上にのせてテストを受け、「猫の声がする」と先生が笑っていました。いい時代だったのかな。

by 道ばた猫 2020-05-21 02:11

みんなみんな可愛い!面白い!(笑)いいなぁ、白黒猫さん。どうしてそこにその模様が?そのお顔の模様、神様が墨でちょっと遊んじゃったかな?思わず笑っちゃってごめんね、とか(格のある子が多いのですね♪)個性的でいいなぁ。確かに私が伺っている保護猫シェルターでもみんなが挨拶するボス的な猫は黒白猫でした。おとなしめで無言の貫禄もありました。
白黒って存在感もあってすごい!白黒猫さんも好きです♪

by とも 2020-05-21 07:31

かれこれ10年ですか~月日の経つのはホントに早い。
それにしても白黒猫さんの多様性パネェ!
. .
私は小さい頃から三半規管が弱かったのか乗り物酔いが激しくて、どこに行くのも憂うつでした。(それが後に小笠原に25時間も船で何回も行き来できるようになるのだから人間て成長するものです。苦笑)
はじめての記憶で今も鮮明なのは、実家から車で2~3時間にある浅間山の鬼押出しに行った時のこと。
案の定私はスッカリ車酔いしてしまい景色どこじゃ...ところが溶岩が流れ着いたままに黒いゴツゴツの岩場に何か動く気配。
そこには白いソックスを履いた黒猫さん...スタスタと足を止める事なく颯爽と小走りでどこかに向かってる。
私はその姿をずっと追いかけてしまいました。
カッコよかったなぁ!
黒い中で真っ白なソックスが際立ってた。
車酔いもスッカリ吹き飛びました。
それ以来、白黒猫さんを見かけるとついソックスに注目してしまいます。
. .
日常で無い事が起こると誰でもストレスがかかる。それは人間も猫さまもワンちゃんも同じ。
皆が1日も早くストレスから解放されますように。

by 才蔵 2020-05-21 09:47

>ともさん

ねー。猫って、どうしてみんな可愛いんでしょう。どんな模様もどんな性格もどんな体型もどんなお顔も、どんなお年も。ああ、かわいい!

by 道ばた猫 2020-05-22 01:48

>才蔵さん

6枚目の写真は、10年前の10月、ブログ第一回目にアップした写真なんですよ~。当時は、写真1枚に文も短めだったのに、いつの間にか盛りだくさんになりました(笑)。ソックス猫さんはドラマチックですね~

by 道ばた猫 2020-05-22 01:54

うちの白黒兄弟は長毛さん。
お兄ちゃんは慎重派で人見知り。
弟クンは好奇心旺盛で甘えん坊。
共通な所はとても賢いところ。

人の行動をよく観察しています。

by たま 2020-05-22 16:58

白黒猫さん、きりっとした色合いながらもどこかひょうきんな感じがして、イイですね~。
パンダも白黒で人気者ですしね(^o^)  パンダは中国語で‘’熊猫‘’だから、白黒猫さんとは遠ーい親戚になるのかも…。サイズが全然違いますが(笑)

by さび茶風 2020-05-24 09:08

>たまさん

違ったタイプだけど両方とも賢い兄弟猫さんと暮らして、さぞ楽しいでしょうね!
たしかに、白黒さんには、じーっと観察されます(笑)

by 道ばた猫 2020-05-24 13:53

>さび茶風さん

白黒さんは、最近では「モノトーン猫」というお洒落な呼び方もあるようで。
だけど、やっぱり白黒猫の方がイキのいい感じ。パンダっぽい猫もたまにいますね~

by 道ばた猫 2020-05-24 13:56