ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2019年12月03日

3匹が行く

久しぶりに青空の広がった先週金曜日。
松山庭園美術館に行くと、こんなトリオがお出迎えしてくれました。

20191203-1.jpg

あれれ? 美術館の新入りさん?
いいえ、そうではありません。
キジトラ2匹に見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そう、9月17日の道ばた猫日記「人生を変えた猫」でご紹介した、ミイくんことMYSTくんと、彼女の楓ちゃんです。
真ん中にいるのは、10月にミイくんたちの家族に迎えてもらった「天ちゃん」こと天翔丸くんです。

20191203-2.jpg

ハチワレと、鼻周りの斑点と、ソックスがチャーミングだけど、そこはかとなく大物感も漂います。

美術館別館で今月15日まで開催中のサトウミキさんの写真展に、ミイくんと楓ちゃんをモデルにした作品も展示されているので、パパのSPYDERさんとママのかえでさんと、一緒に会場で猫好きをおもてなししているのです。

20191203-3.jpg

天ちゃんの後ろの1枚が、ミイくんと楓ちゃんをモデルにした作品です。
「ボクも、いつか撮ってもらいたいなあ・・・」と言いたげな、天ちゃん。

20191203-4.jpg

時間が許す限り、会期中にはみんなで通って、訪れる人を喜ばせています。

20191203-5.jpg

天ちゃん、すっかりここが気に入ったようです。

20191203-6.jpg

「ここの猫さんたちも、ボクと同じ元ノラなんだって」

20191203-7.jpg

天ちゃんが、ミイくんたちのおうちに迎えられたのは、ほんの偶然からでした。

10月のある日。SPYDERさんが、いつもは行かないスーパーにたまたま行くと、ちょうど、ハチワレ白黒の5か月くらいの子猫が店内からお店の女性に抱きかかえられて出てくるところでした。お店の人は、子猫を駐車場裏の草むらに放しました。
どうやら、この子はノラで、いつもちょろりと店の中に入ってしまっているようです。

SPYDERさんは、子猫が店外に出されて裏に放されるまでの事の始終を見ていたのですが、じつは、この子を見たとたん、胸がズキン! そして、心の中でこう呼びかけていました。
「ムサシ!」

去年の夏、交通事故に遭って路上に横たわっていた、死にゆく直前の猫を家に連れ帰り、葬ったことがありました。
たった1日だったけど、家族として「ムサシ」という名もつけてやりました。

忘れられないあのムサシに、ノラの子はそっくりだったのです。
ムサシが生まれ変わって目の前に現れたとしか思えず、家に連れ帰りました。

20191203-8-2.jpg

連れ帰り2時間にして、このくつろぎよう。大物です。

20191203-9-2.jpg

人間不信のない子でした。
連れ帰ったものの、3匹を飼うのは、厳しい。悩みながらも、ミイや楓も交えての家族会議。
そして・・・・家の子にすることを決め、「天翔丸」というカッコいい名前もつけてやりました。
天翔けるムサシの転生(てんしょう)のように思えたから。

「お帰り、ムサシ」
今度は、末永い家族です。

ミイくんとも、楓ちゃんとも、初対面からすんなりの仲。
ことに、ミイくんは弟の面倒をよく見て、天ちゃんもミイくんを見習うので、元野良とは思えないマナーのいい猫になりました。

20191203-10-2.jpg

近くのコスモス畑に、3匹でお散歩。ハーネスもリードもまったく嫌がらず、ドライブも楽しむ天ちゃんです。
ふたりと3匹。どこへでもふらりと小さな旅に行けますね。

20191203-11-2.jpg

「元気に、3匹仲良く暮らしています」と、ノラ時代の天ちゃんを可愛がっていた方たちに報告に行ったとき、SPYDERさんは、こんな話を聞かされました。
天ちゃんは、不審な男に袋詰めにされて連れ去られそうになったことがあったそうです。
そんな危険と隣り合わせのお外で、生き抜いていた天ちゃんがいた場所には、まだ2匹の同年代の猫がいると知り、SPYDERさんとかえでさんは、何とかしてやりたいと考えました。
11月に2匹をいったん保護。いまは、SPYDERさんの友人一家に迎えられ、仲良く過ごしています。
保護したとき、2匹の面倒を見てくれていた方はこう言って大泣きなさったとか。
「さびしいけれど、寒い冬をここで越さなくて、よかった」と。

暖かい家と家族を持てた天ちゃんたちの今は、心を寄せてくれていた人たちのひとりひとりが繋いでくれた道筋でもあるのです。

すべての猫たちが安心して誰かの庇護のもとに暮らせますように。
SPYDERさんとかえでさんたちの願いを具現化した3匹が、サトウミキさんのすてきな写真と共に、会期中の松山庭園美術館で待ってます。

20191203-12.jpg

美術館では、こんな光景にも出会えるかもしれませんよ。

20191203-13.jpg


美術館名物、ケンちゃんとモンちゃんの、どこまで本気なんだかわからない草上プロレスや・・・・

20191203-14.jpg

虎之助くんの、こんなシュールな瞑想シーンにも。


「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

yorisoiatte.jpg
寄りそう猫
しあわせは猫の隣り。心温まる17の実話。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!

写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『寄りそう猫』『猫だって……。』『里山の子、さっちゃん』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

カテゴリ: 道ばた猫日記
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

この三匹はクルマの良さを分かっている

つまり

「クルマヲタ」

なりよ!

おいらだけはSPYDERさんのクルマの価値を
知ってるだ!

三匹とおいらは仲間なり!


それと少し忘れんぼうな
虎之助(^_^;)

瞑想シーンはまだまだ甘いだ!


「さんじゅーろー 秘蔵ショット」

を画像検索でぐぐってみなはれ。

名君猫の風格とはかくありき!!

by ドラ猫マスター 2019-12-03 14:33

袋に入れて連れ去られそうになったなんて
天ちゃん無事で良かったね
物騒な世の中だこと

美術館行きたい
三匹に会いたい
でもこれから年度末までは地獄の激務(^_^;)

頑張ろう

by ぽん子 2019-12-03 16:02

佐竹さん
今回も素敵な記事とお写真をありがとうございます。拝読しながら天ちゃんを保護してからの出来事を懐かしく思い出しました。
今はすっかり家族の一員になった天ちゃん。
あまりにも馴染んでいるので、ずっと前から一緒にいるように錯覚します(笑)
あの時保護して家族に迎えられて本当に良か
った。神さまに感謝です。

by かえで 2019-12-03 16:24

行く先々でアイドルになっている、かわいい3匹。
パパとママの言う事を良く聞いて羨ましいです。
虎之介は虐待の経験も無いのに
何故かビクビクしてて可愛そうです。
そのわりに太っていますが・・・

by はな 2019-12-03 17:06

みんな 優しい いいお顔になって…
寒さ厳しい冬を
暖かいお家の中で 過ごせるようになり
本当に よかった

佐竹さん いつも 温かい記事を
ありがとうございます
ほっこりしました

by さと 2019-12-03 17:19

天ちゃん達や美術館のニャンズの、のびのびと暮らしている姿を見て心が和みました。美術館が家から近かったら是非行ってみたいなぁ。

by シーマン 2019-12-03 23:15

>ドラ猫マスターさん

虎之助の瞑想は、まだまだ甘かったですか? あれは、じつは、単に眠くなっただけのようです(笑)。
そりゃ、さんじゅ―ろーには貫禄負け。

by 道ばた猫 2019-12-04 02:07

>ぽん子さん

年末まで、地獄の激務!ですか。 それは、年明けてから、どこか楽しいお出かけでもして、自分にご褒美上げてくださいね!

by 道ばた猫 2019-12-04 02:10

>かえでさん

なんであんなに、パチッと3匹なじんでいるのでしょう。
まるで、前世で一緒に暮らすことを約束をしていたみたいに。出会いって、不思議ですね。人と人も、人と猫も、猫と猫も。

by 道ばた猫 2019-12-04 02:13

>はなさん

田端のノラだった虎之助を美術館に運んだ日のことを思い出します。小さな小さな体、目やにっぽい目で、これからの運命を見つめていました。寅之介を選んでくださってありがとうございます。ちょっとビビりでメタボだけど、いじらしくていい子です。

by 道ばた猫 2019-12-04 02:19

>さとさん

連れ帰ってもらった車中の写真と比べると、ほんとうに堂々として凛々しいお顔になりましたよね。
ノラでも可愛がられていたので、すんなり家猫になってよかった!

by 道ばた猫 2019-12-04 02:23

>シーマンさん

2度の台風被害に遭った房総。まだ復興途中の地もありますが、みなさん元気で、訪れる人をあたたかく迎えてくださいます。機会あれば、ぜひ。

by 道ばた猫 2019-12-04 02:29

佐竹さま。
天ちゃんの不思議だけど必然的なストーリーに写真展の話題にも触れてくださり感謝申し上げます。
猫たちを通じて沢山のドラマにたちあわせていただいています。

佐竹さまの心あたたまる記事、大好きです。

by サトウミキ 2019-12-04 09:25

いやー、もうたまらん、たまらんです(*^^*)今回も可愛いがいっぱい!天ちゃん、ムサシくんのきっと生まれ変わりなのでしょうね、こういうのって絶対あると思います。天ちゃん、すくっとした姿にネクタイがお似合いね♪すぐに心開いてくつろぐ姿は先輩のミイくん譲りのような。松山美術館のみんなもいいなぁ!プロレス、シュールな瞑想シーン(笑)笑いました(^-^)
猫のいる風景って本当に素敵ですね。

by とも 2019-12-04 18:54

まるでパズルのピースが、ぴったりはまったかのような3匹ですね~。みんなでリード付きドライブに行けるなんて、凄すぎる…。
天ちゃんと同じところにいた猫を、お世話されていた方の言葉に、涙が出ました。
外で寒さに震える猫が、減っていきますように…。

by さび茶風 2019-12-04 19:28

佐竹さん
天のことを取り上げていただきありがとうございました

あと2週間 金土日だけですが、
みんなで松山庭園美術館で猫好きさんをお迎えさせてもらいます

by SPYDER 2019-12-04 19:48

>サトウミキさん

猫たちは、1匹1匹ドラマを持っていますね。サトウさんのお写真は、猫たちの瞳が語りかけてきたり、こちらの思いを吸い込んでくれたり、不思議な共鳴を持つ作品ばかりでした!

by 道ばた猫 2019-12-05 03:30

>ともさん

たまらん3匹です。天ちゃん、甘えん坊のまま、大猫になるような気がします。
今だって、真ん中ポジションで、堂々としてますから(笑)。

by 道ばた猫 2019-12-05 03:33

>さび茶風さん

天ちゃん、お外でお世話されていたとはいえ、その警戒心のなさが危険人物を近づけてしまうこともあるわけで・・・おうちに迎えられて本当によかったです。

by 道ばた猫 2019-12-05 03:37

>SPYDERさん

SPYDERさんの猫たちを守るスクラムは、家族一同バッチリ団結となりましたね。
気持ちのいい同志が増えて、おぞましい虐待や遺棄がなくなりますように。

by 道ばた猫 2019-12-05 03:42

3にゃんはきっと一緒に暮らす運命を待ってたんでしょうね。
よかったね。

松山庭園美術館はいいなぁ。
猫さまも人間も居心地よさそうにゃん。
こんなところでのびのび暮らす事ができたら幸せ。

今回は最初の1枚。
きれいな八ワレさんに心奪われました。


by 才蔵 2019-12-05 10:46

シンメトリーの天ちゃん、何て可愛いんでしょう♪
両側の猫ちゃんも可愛いですが。。
ネクタイ姿もイケてるわ~!☆
それに天翔丸君なんて、ますますカッコいい~♪

by ミーコママ 2019-12-05 19:23

>才蔵さん

このトリオは、きっと、施設慰問とかもはりきってこなしそう・・・。
いろんなところに出かけて、行く先々で、みんなを笑顔にしてほしいです。

by 道ばた猫 2019-12-06 02:15

>ミーコママさん

天ちゃん、シンメトリーなんですが、おひげだけは、神様が右頬に書いたら、くすぐったくて天ちゃん、ブルブルッと墨をはねて、それで左は書けなかったみたいな・・・・。

by 道ばた猫 2019-12-06 02:18

>ミーコママさん

あ、間違えた。書けなかったのは、右頬でした!

by 道ばた猫 2019-12-06 02:19