ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2019年04月09日

愛されて、おじさん猫

「うちの豆助は人見知りなので、写真を撮らせるかどうか」
まやさんの言葉通りでした。

20190409-1.jpg

会いに行くと、豆助くんは、冷蔵庫の上に登ってしまいました。

20190409-2.jpg

でも、そのおかげで、しっかり下から写真が撮れます。
それにしても、いいオトコだね。
誉め言葉が効いたのか、豆助くんの顔から少しずつ警戒が解けていきます。「降りようかな・・・」

20190409-3.jpg

「ほら、豆助。ちゃんと写真撮ってもらいなさい」
降りてきたところをまやさんに抱っこされると、「それ以上、寄るなあ」と、大慌て。

20190409-4.jpg

まやさんの表情からすると、かなり重そうな豆助くん。
ぽっちゃりというより、筋肉質のようです。

20190409-5.jpg

豆助くんは、4歳。
まやさんとお母様にとっては、初めての猫でした。
まやさんは、保護猫を飼おうと思っていたけれど、なかなか見つからずにいて、
お母様はというと「犬の方がよかった」そうです。

20190409-6.jpg

そんなある日、まやさんは、アリスの会(動物生命尊重の会)の譲渡先募集に出ていた「ショーンくん」という猫に一目ぼれ。
生後7か月の愛らしい茶トラの猫でした。

都内の河川敷で暮らしていたホームレスの方が可愛がっていた母さん猫から生まれた子猫の1匹です。
アリスの会で、ホームレスの方を説得して、子猫たちを預かり、おうち探しを始めたのでした。

お見合いをして、トライアルに入ったその日に「ぜひ、うちの子に」となりました。
ショーンくん、改め、豆助くんは、やってきて2~3日は、ソファの下に隠れていたものの、すぐになつきました。
「きっと、ホームレスの方に母子で可愛がられていたのだと思います」と、まやさん。

豆助くんは、なんと、「犬がよかった」と言っていたお母様と仲良しになり、べったりくっつきまわして、寝るのも一緒。
「はい、今ではすっかり猫派です」と笑うお母さまです。

20190409-7.jpg

豆助くんが、お二人からたっぷりと愛されていることは、一目瞭然。
キッチンの一番大きな椅子は、豆助くん専用。
このベッドも、あのベッドも、オレのもの。お母さんの部屋もオレの部屋。

20190409-8.jpg

豆助の名は、テレビお番組「和風総本家」のマスコット犬の名からとったのだとか。
まやさんのお宅は、4階です。
豆助くん、まやさんの足音をちゃんと聞き分け、帰宅時にドアを開けると、ドアの内側で待ち構えているのだそう。
何回か、するりと外に出てしまったことがあるそうですが、
「だめだよ」「いい子だから、おいで」と言うと、素直に戻って来る聞き分けの良さ。

引き戸も、手で開けてしまいます。

20190409-9.jpg

「今の、見た? オレが手で戸を開けるとこ。ちゃんと写真に撮った?」と、ふりむく豆助くん。

20190409-10.jpg

まやさんは言います。
「そうなんです。豆助は、人間みたいなんですよ」

何かにつけて、人を呼びつけるおじさんなのだそうです。
「ちょっと来て、おれをかまえ」
「トイレがすんだ」
「カリカリ、出てないぞ」
「ベランダに、ちょっと出せ」
取材の終わりには、まやさんに背中をマッサージしてもらって、「どうよ、愛されてんだろ」といった目つきで見送ってくれました。

20190409-11.jpg

まやさんがあとから送ってくれた写真は、お気に入りの椅子でくつろぐ、まさにおじさん猫。

20190409-12.jpg

あ、でも、豆助くん、「お花が大好き」という、風流なところもあるそうですよ。

 20190409-13.jpg そして、まやさんから、こんなメッセージが。
「豆助は、人見知りですが、賑やかなことが大好きなので、取材を楽しんだと思います」
そうだといいな。また、会おうね、豆助くん。


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『里山の子、さっちゃん』『猫だって……。』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

カテゴリ: 道ばた猫日記
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

豆助の最初の写真(^_^;)
表情と耳!
明らかに警戒してるだな(^_^;)

しかし
ショーン君から
何故
豆助に??

まあ明らかに
豆助って感じだからいいけど(^_^;)
それにショーンってどっから連想したんだろか??
気になるなあ(^_^;)


「何かにつけて、人を呼びつけるおじさん」

それを簡潔に言うと

”ドラキー”

になるんだによ(^_^;)

多分この他にも

「おやつがないぞ!」

「トイレの砂変えろよ!」

「俺様が起きたんだから起きろよ」

「花は定期的に入れ替えろよ!」

くらいは言ってるな(^_^;)

by ドラ猫マスター 2019-04-09 12:49

それと!

豆助なのか
豆介なにか

はっきりしてもらおうか(^_^;)

このコメは消していいだによ(^_^;)

by ドラ猫マスター 2019-04-09 12:52

可愛い‼引き戸を開けている後ろ姿、おじさん座り、花とおじさん、こんなにも可愛がってもらえたら、母さん猫さんもホームレスさんも、安心ですね。

by ふみちゃん 2019-04-09 13:18

豆助くん、いい男だねぇ!
背中をマッサージされてる写真に一目惚れです。

愛されてるねぇ~。
真っ直ぐ見つめてる目付きがいいね~。
もちろんしっぽもクイッと立っちゃってる。(笑)

先っぽのカーブの仕方が、ウチのキジシロに似てます。
小さくゴロゴロいいながらそれはそれは気持ち良さそうにゆらゆら揺らすんですよ~。
下僕としての幸せを感じる瞬間のひとつですね。

by 才蔵 2019-04-09 15:11

豆ちゃん可愛いです~
どっしりした感じ大好きです。抱っこした重みが伝わってきそうですよ。

by ぺったんの母 2019-04-09 15:21

椅子の上でくつろぐ姿は、雑誌のモデルになりそうな位、様になってますね!マッチョだけどインテリなオジサマって感じでしょうか。かっこいいですね。

by シーマン 2019-04-09 21:01

4枚目の写真の格好が、病院の診察台に上がるときの、うちのコそっくりです…。本人はちょっとビビってるんですが、足としっぽがカワイイです✨
目は口ほどに物を言うって、猫にも当てはまるんだな~と、豆助くんの表情を見て思いました。

by さび茶風 2019-04-09 21:14

>ドラ猫マスターさん

ああ、言ってますね~
私が行った時も、「ビビってなんかないぞ」「オレの家に何しに来た」「イケメンに撮っただろうな」くらいのこと、言ってました。

by 道ばた猫 2019-04-10 01:13

>ドラ猫マスターさん

ああっ、うかつでした、ご指摘ありがとうございます。なんで「豆助」豆介」と交互に出てくるのか…。
豆助が、正しい、です。

by 道ばた猫 2019-04-10 01:17

>ふみちゃんさん

はい、母さん猫もホームレスさんも、安心です。
ホームレスさんにうんと可愛がられていたでしょうが、河川敷生活は危険がいっぱいですから。

by 道ばた猫 2019-04-10 01:23

>才蔵さん

しっぽをゆらゆらさせて、小さくゴロゴロいうキジ白さん。かわいいなあ。
下僕生活をこれからも楽しんでください!

by 道ばた猫 2019-04-10 01:27

>ぺったんのお母さま

はい、豆蔵君は、黄色い猫・大きい猫と、私の好みがWな猫さんでした。
年齢とともに、またいい味が出てくると思います~

by 道ばた猫 2019-04-10 01:30

>シーマンさん

マッチョだけど、インテリなおじさま。うーん、周りにはいないタイプです(笑)
マッチョで、ちょっとおバカという猫はいろいろ知ってるんですが・・・。

by 道ばた猫 2019-04-10 01:33

>さび茶風さん

なんか、透明アクリル板(私は好きではありませんが)の下から見たような体形になっちゃってますね(笑)。大きい猫は、案外ビビりさんが多いですね!

by 道ばた猫 2019-04-10 01:38

豆助くん、男前~♪ちゃんとカメラ(佐竹さん)をみて色々分かっている出来る男(笑)ですね♪こんな可愛いおじさんだったらどれだけいてもいいなぁ(笑)お花が好きなのもいいなぁ。愛情たっぷりで今日も幸せな気分になりました!

by とも 2019-04-10 07:05

「豆介」→「豆助」で統一しました。
ご指摘、ありがとうございます。

by 猫部Blog スタッフ 2019-04-10 09:51

ウニャ~
豆助くん、アッパレ!
ほぼ100%カメラ目線ニャ~♥
でもキレイなシマシマ♥
どピンクな肉球♥
まっしろ腹毛♥
にゃが~いシマしっぽ♥
むっちゃんこプリチーだから
ゆるすニャ(^^)

by にあ 2019-04-10 16:48

>ともさん

猫は、おじさんになっても、おじいさんになっても、可愛くていいですね(笑)
もしかしたら、子猫より可愛いかも、ですね~

by 道ばた猫 2019-04-11 00:42

>にあさん

おお、豆助くんのチャームポイントを列記してくださいましたね。
あと、目頭からあごに続く白い線も、なかなかのポイントでしたよ。

by 道ばた猫 2019-04-11 00:47

>みなさま

その後、ショーンくんたちを保護したアリスの会の代表の方に保護時のことをお聞きできました。可愛がっていた猫が子猫4匹を出産し、かわいいものの困っていた様子の(手術費までは余裕がなく)ホームレスさんを説得して、アリスの会で母子5匹を保護。ホームレスさんがどうしても母猫だけは返してほしいとのことだったので、避妊手術・ワクチンなどを済ませてお返ししました。子猫たち4匹は、それぞれ(うち2匹は同じ家に)もらわれていき、幸せに暮らしています。

by 道ばた猫 2019-04-18 16:07