ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2019年01月08日

猫がいるしあわせ

新しい年が始まりました。

20190108-1.jpg

「家内安全」「心身健康」のお札の前で、キュー太くん(7か月・♂)も、初めてのお正月を迎えました。

20190108-2.jpg

キュー太くんが、このK家にやってきて、3カ月め。
生後2か月くらいの時、海辺で衰弱して、カラスにつつかれていたところを、保護団体「ドリームキャット」の千鶴子さんに見つけてもらい、いのちを救われたのです。

20190108-3.jpg

シェルターで栄養をつけてもらっていた昨年10月、たまたまおうちの猫の塗り薬を分けてもらいに来たK家のあおいちゃんにとても気に入られ、もらわれてきたのでした。

20190108-4.jpg

「キュー太くん」の名前の由来は、K家に9番目にやってきた保護猫だから。
そう、おばあちゃんと、お母さんと、K家のカツオくんこと11歳のりょうたろうくんと、K家のワカメちゃんこと7歳のあおいちゃんが暮らす、海辺の町のこの家には、総勢9匹のワケアリ猫たちも毎日にぎやかに暮らしているのです。

20190108-5.jpg

最初の猫を保護した時のことをお母さんが話してくれました。
「りょうたろうがお腹の中にいる11年前でした。母の勤める会社の駐車場にいた両目の飛び出した猫を見つけ、放っておけなかったんです。動物病院で『両目摘出』と聞いた時は、涙も止まらず卒倒しそうになって、動物病院なのに私が介抱されました(笑)」

そのひめちゃん、視力は失くしましたが、あたたかいおうちを得ました。
「ひめはいつも笑ってる」とあおいちゃんは言います。もう12歳になりました。

20190108-6.jpg

その次が、りょうたろうくんが庭で見つけ、「おいで~」と言ったらやってきた、ハチワレの元ノラ「きのこ」くん。
推定10歳の今ではどっしりした風格ある猫さんになり、「お帰り~」とすっとんでくるなど「まるで犬みたいな性格」だそうです。
兄妹げんかをしたりして、りょうたろうくんがお母さんに叱られていると、「お母さん、もうそのへんでいいんじゃないですか」と、止めにやってくるのだとか。

20190108-7.jpg

3番目は、寒い雨の日、病院の自動ドアと自動ドアの間で、中に入りたくて泣き続けていた小さな「あめこ」ちゃん。お母さんに保護されました。

20190108-8.jpg

4番目、5番目、6番目、7番目、8番目は、お外で必死に子育てしてた「かあさん」と、その子どもたち。
一家は家の周りをうろついて、シャーシャー言いまくっていた生粋のノラ。
他の3匹より1年先にかあさんから生まれた、ほくろがチャームポイントの三毛猫「ごっちゃ」ちゃんが、ファミリーの中で最初に保護されました。

20190108-9.jpg

かあさんと、あとの3匹の子は、少しずつ手なずけて、みんな家に入れてやりました。
かあさんは、小柄な茶トラです。

20190108-10.jpg

かあさんの息子の「ふとし」くん。

20190108-11.jpg

娘の白猫「ごま」ちゃん。

20190108-12.jpg

もう一人の息子、シャイな「はだ」くんはどこかに隠れてしまいました。ノラ母さんに育てられた子たちは、見知らぬ人に用心深いのです。
そして最後が、9番目の「キュー太」くんです。

20190108-13.jpg

目が見えないこともあって怖がりのひめこは、他の猫に心を開かなかったのですが、、無邪気なキュー太がやってきてから、甘えられたり舐めあったりするうちに、どんどん他の猫にもフレンドリーになり、今ではほかの猫とも寄り添うように。

9匹もいるのにケンカもなく、うまくいっているのは、リーダーのきのこくんの「お猫柄」もあるのでしょうが、きっとワケアリ同士、気持ちがわかりあえるのでしょうね。
お母さんは会社に、子どもたちは学校へ行っている間、猫たちのお世話はおばあちゃんが引き受けます。学校が終わると、りょうたろうくんとあおいちゃんが、猫たちのお世話をおばあちゃんからバトンタッチ。
「どの子もおんなじにかわいくて、毎日楽しい」と、りょうたろうくん。
「9匹もいるから、友だちがうらやましがってみんなうちに来たがるの」と、あおいちゃん。
やっつけられる怪獣がかわいそうでウルトラマンシリーズなどのテレビも見ていられないほどやさしいりょうたろうくんは、将来、水族館など生き物に関わる仕事をしたいという夢があるそうです。

4年前、離婚という選択をして、子どもたちと共に実家に戻り、新たな人生をスタートさせたお母さん。
「あの頃は、ほんとうに苦しい時期でした。だけど、子どもたちは猫たちを相手にいつも笑顔でいてくれた。私があのつらい時期を乗り越えられたのは、猫がいたおかげです。いまでは家族みんなで、なかよく楽しく笑ってばかりいる毎日です」

20190108-14.jpg

りょうたろうくんとあおいちゃんは、がんばっている大好きなお母さんを、
「おっかあ」と呼んでいます。
隠れていたのを見つけられた「はだ」くんが、あおいちゃんに抱っこされて、これで9匹全員の写真が撮れました。

20190108-15.jpg

おっかあもりょうたろうくんんもあおいちゃんも、みんなとってもいい笑顔。
「猫のいるしあわせ」がもっともっと世の中に普及する穏やかな1年でありますように。
今年も、人と猫が寄り添うあたたかな風景をお伝えしていきます。



「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『里山の子、さっちゃん』『猫だって……。』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

カテゴリ: 道ばた猫日記
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

四年前に保護猫を迎え、保護猫の里親探しのお手伝いをしている私も、猫がいる幸せを1人でも多くの方に知っていただきたいと思っています。

今年も心がほっこり、幸せの涙がほろりとするブログを楽しみにしています。

by さくらさくら 2019-01-08 11:31

9匹いたら、9匹分のシアワセ。
とってもとってもいい笑顔ですね。

by にゃあん 2019-01-08 12:23

明けましておめでとうございます。
今年も可愛いねこさんのお話、楽しみにしています。
今回の可愛いねこさん達と優しい家族の皆さん何だか、素敵なとか、素晴らしいと言う言葉が薄っぺらく感じました。心が痛む事件が多い中まだまだ、世の中捨てたものではありませんね

by ふみちゃん 2019-01-08 13:38

新年早々に心温まるとってもいいお話ありがとうございます。猫がいたおかげってよくわかります。お互い寄り添って幸せなのがこちらにも伝わってきそうです。今年もどうぞよろしくお願いします。

by ぺったんの母 2019-01-08 15:12

K家に9番目にやってきた保護猫

「キュー太くん」(^_^;)

やっぱ名前の由来を知ると
親しみも抜群。

是非差し支えない範囲で
登場ネコたんのネーミングの由来
しりたいなあ(^_^;)

ひめちゃんは視覚がない分
他の感覚がさらに鋭敏になってるだよ。
決してマイナスではないだによ。


おいらだってマイ糞オーディオで
音楽聴くときは目を閉じるし
味見するときも目を閉じる。

音が良く聴こえるし
味もまた敏感になるだ。

「きのこ」くん(^_^;)

ちょっとイヌっぽい顔しているな。

でも伝説の

「藤原虎ノ介」

の風格にはまだまだだなあ(^_^;)
奴は元気にしているのかの?


今日は登場ネコが多すぎる(^_^;)

でも新年早々幸せなご家族登場で
ホッコリしただよ(^_^;)

by ドラ猫マスター 2019-01-08 17:12

「ひめはいつもわらってる」
とても暖かくて、優しい言葉ですね。

by ちぃこ 2019-01-08 19:17

>さくらさくらさん

保護猫たちのためのお手伝い、ありがとうございます!
猫がしあわせになれば、人もしあわせになる。そんなケースが増えますように。

by 道ばた猫 2019-01-08 22:11

>にゃあんさん

わが家の最多時期も、保護猫9匹でした。犬もいました。
それはそれはにぎやかで、よく笑っていたなあ……。確かに9匹分のしあわせでした。

by 道ばた猫 2019-01-08 22:16

>ふみちゃんさん

そうなんです。言葉で書くより、笑顔がすべてを物語ってくれてますよね。
K家のカツオ・ワカメ兄妹、ほんとにかわいかった!

by 道ばた猫 2019-01-08 22:22

>ぺったんのお母さま

ひとつ屋根の下。寄り添う。家族。そんな言葉がぴったりのK家でした。
猫は、そこにいてくれるだけで、不思議な力をくれますね~

by 道ばた猫 2019-01-08 22:27

>ドラ猫マスターさん

9匹の名前の由来は、キュー太・かあさんはそのまんまで、「ごっちゃ」や「はだ」は色からで、「あめこ」は雨の日だったから。「ふとし」は尻尾が太いから。「ごま」は白ごま?「ひめ」と「きのこ」は聞きそびれた。またお会いした時、お聞きして、このコメント欄に書きますね。
それから、あの愛すべき藤原虎ノ介くんは、今は雲の上です。病気を発症し、父ちゃん母ちゃんの手厚い看護の末、旅立ちました。ぎんざのゴンちゃんと共に、また会いたくてたまらない、いいオトコです。

by 道ばた猫 2019-01-08 22:36

>ちぃこさん

 まさに。
 余計な哀れみも差別心もなく、その猫のありのまま、本質の可愛さを見ている言葉ですよね~

by 道ばた猫 2019-01-08 22:41

キャ~♥キュー太くんキュート~♥
なんつう眼力ニャ!
凛として、なにもかも見抜くようニャ。
「家内安全」「心身健康」の御札を従えた姿が
むっちゃんこかっちょよいにゃヨ~♥
にゃんかモノすっごいパワーに溢れてるニャ✨
キュー太くんは、きっと
最強の守護神もとい守護猫なのニャ✨
イイもの見せていただきました!
こいつぁ春から縁起がいいわいニャ~(^^)

by にあ 2019-01-09 09:44

新年早々からほっこりさせてもらいました!
猫がいる生活が素敵なことをもっともっと知ってほしいですね。
キュー太くん、可愛い家猫さんに成長できて良かったですね。

by まあぼんた 2019-01-09 12:36

新年早々からほっこりさせてもらいました!
猫がいる生活が素敵なことをもっともっと知ってほしいですね。
キュー太くん、可愛い家猫さんに成長できて良かったですね。

by まあぼんた 2019-01-09 12:37

>にあさん

うんうん!
キュー太くん、めっちゃ凛々しくて眼力ありますよね。カツオワカメの守護神お願いね。

by 道ばた猫 2019-01-09 22:33

>まあぽんたさん

ほんとに強運なキュー太くんです!
13枚目のあおいちゃんの手が「私の大事な宝物」って言ってます。

by 道ばた猫 2019-01-09 22:40

>ドラ猫マスターさん

おっかあが教えてくれましたよ!「きのこ」は、当時3歳だったりょうたろうくんは、買い物のとき「何か一つ好きなもの買ってあげるからもっといで」と言われるとナメコを持ってきていたそうな。それで、「なんて名前にする?」と聞かれた時も「きのこ」と。「がま」は、当時オデコに黒いごま模様があったから。「ひめ」は、おっかあが「目がなくなっても、あなたは可愛いお姫様だからね」と話しかけながらつけたやった名だそうです。

by 道ばた猫 2019-01-09 22:52

きゅー太くん♪なんてキュートなお顔(*^_^*)ひめこちゃんも可愛いです、きっとなんでも心の目でお見通しなんだろうな♪他の子もどの子もなんて意志のある素敵なお顔でまた幸せな家族がここにも☆と知ることができてうれしいです。あおいちゃんもりょうたろうくんもお母さんもみなさんとびきりの笑顔ですね(^-^)

by とも 2019-01-11 07:07

愛情深いご家族のお話に、この世も捨てたものじゃないなぁと嬉しくてホロリとしました。
新年から温かい記事と写真をありがとうございます。今年もブログを楽しみにしています。

by 705 2019-01-11 12:07

わざわざネームの調査してくださって
ありがたいことですだ(^_^;)


「ひめちゃん」
その由来を聞くと家族の愛情の深さがわかるだよ。


「ふとしくん」
自慢のしっぽが見れないのは残念なり(^_^;)


しかし気になるのが
りょうたろう君はきのこオタクなのだろうか??

おいらなら好きなものと言われたら
お菓子にするだよ(^_^;)


次回登場のネコたんも
由来が聞けたら是非よろしくだに(^_^;)

by ドラ猫マスター 2019-01-11 17:17

>ともさん

たしかに、ひめちゃん、何でもお見通しなんでしょうね。
そして、かあさん一家(猫の)も、言われてみれば、意志の強い顔立ちが皆そっくりです!

by 道ばた猫 2019-01-12 02:15

>705さん

道ばた猫日記を楽しんでいただけて、うれしいです!
今年も、続々個性派猫さんが登場してきますので、お楽しみに。

by 道ばた猫 2019-01-12 02:19

>ドラ猫マスターさん

りょうたろうくんは、3歳当時「ナメコ」に凝っていたそうです(笑)。名前の由来、今後、できるだけ聞くようにしますね~ ぐっとお人柄がわかりますものね。

by 道ばた猫 2019-01-12 02:25