ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

わんにゃん支援活動

2018年07月25日

「かすやねこ」さまの活動レポート(2017-18後期)

フェリシモ猫グッズの販売額の一部である「フェリシモの猫基金」、フェリシモメリーポイントの「動物たちの保護と飼い主探し支援」、 毎月ひと口100円「フェリシモわんにゃん基金」等でみにゃさまからご支援をいただいている団体さまの活動レポートです。

実施場所:福岡県糟屋郡

かすやねこは、活動地域の捨て猫に不妊去勢手術を施し、日々の給餌や病気の治療を行い、地域猫としてお世話をしています。
また屋外での生活が難しい子などは保護し、譲渡会を開催するなどして新しく家族になって下さる方を探す活動を続けています。
期間中のTNR(不妊去勢手術)実施は11匹、正式譲渡は8匹でした。

期間中も皆様方の温かいご寄付のおかげで、たくさん(80~90匹)の猫達に、毎日ご飯をあげることができました。
にゃんこたちも皆様に感謝です!!

kasuyaneko-180529-1.jpg

今回の活動期間中に、無事に正式譲渡となった子たちの中から代表して2組をご紹介します。
地域猫活動エリアを訪れていたかすやねこメンバーが、偶然 生後一ヶ月前後の赤ちゃん猫3匹が動かない状態でぐったりしているのを発見。
冷えきって硬直し絶望的に思えましたが、希望を捨てきれず命が途切れないよう祈りながら、病院へ緊急搬送。
すぐに蘇生・応急措置を施して頂き、3匹揃って奇跡的に一命を取り留めました!!
その後、数人のメンバーが協力し合い、大切な命をリレーで繋ぎました。
レスキュー直後の写真がこちら↓
kasuyaneko-180529-2.jpg

幸い、3にゃんとも素敵なご家族が見つかり、とっても可愛く大きくなりました!
kasuyaneko-180529-3.jpg

kasuyaneko-180529-4.jpg

2組目のグレープちゃんは発見当時は怯えて隠れてご飯もあまり食べず、ガリガリでした。。。
そのうえ右眼の瞬膜が出て痛々しかったので保護することになりました。
皆様のご寄付から病院を受診させて頂き、ブドウ膜炎の診断を受け治療を行いました。

kasuyaneko-180529-5.jpg

グレープちゃんも暖かいご家族に出会うことができ、今ではとっても可愛く見違える姿になりました。
先住ワンちゃんとも仲良くなれた様子(#^^#)

kasuyaneko-180529-6.jpg



<ご支援くださっているみなさまへ>
皆様のあたたかいご支援、心より感謝申し上げます。
今回の活動期間中も、皆様のおかげでたくさんの子達の治療を行い命を繋ぐ事ができました。
活動を継続するため、皆様のご支援がとても大きな力となっています。
今後も地域猫活動を1人でも多くの方に理解して頂けるよう、また活動の輪を広げていけるよう努力していきたいと思います。



「かすやねこ」
http://blogs.yahoo.co.jp/kasuyaneko

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!