ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2018年05月08日

お誕生会

今夜は、楽しいお誕生会。
揃って元気に8歳を迎えた茶トラ4きょうだいが、ご馳走の丸テーブルに着いています。

20180508-1.jpg

場所は、新宿2丁目の裏路地にある「カフェ・ラバンデリア」。
アンチファシズムの旗が飾られ「戦争放棄」のTシャツが売られていて、一風変わった店の多いこの界隈でもひときわ個性的なお店です。

20180508-2.jpg

20180508-3.jpg

先週、誕生日を祝ってもらったのは、赤い首輪のミシファスちゃん、黄色い首輪のクチマリーちゃん、緑の首輪のサピラちゃん、青い首輪のキロヴァティオくん。

20180508-4.jpg

いつもは、床の上の大皿でカリカリを一緒に食べますが、きょうは、猫缶ごはんの上に、お客さんが誕生祝に持ってきてくれたチュールまでトッピング! 紙皿には、それぞれの首輪の色のペンで、「8」と書かれています。

20180508-5.jpg

この店は、17人による共同経営です。「ラバンデリア」という名は、スペイン語で「洗濯屋」の意味。元はクリーニング店だった店舗を借り受け、みんなで半年かけて改装しました。
壁一面の本棚には、労働問題や反グローバリゼーション関係の本などがいっぱい。ライブやスペイン語レッスンや映画上映などのイベントも開かれ、誰もが自由に交流できるスペースともなっています。 

20180508-6.jpg

さっきまで、丸テーブルの上にお誕生会のご馳走を準備しながら「こらこら、みんな揃うまで待ちなさい。ダメだよ、テーブルに上がっちゃあ」と、4匹の交通整理にてんやわんやだった、共同経営者のひとりAさんに、4匹との出会いを聞きました。

20180508-7.jpg

それは、お店がオープンして1年たとうとする8年前の5月のこと。
表で出会った、隣の駐車場の持ち主が、こう言うではありませんか。
「いやあ、参った。駐車場の奥でノラが子猫を4匹産んじゃっててさあ。保健所に持って行かないと」
「え、マジですか。ちょっと見せてください」
生後3~4週間くらいの、同じ顔をした4匹の黄色い子猫はすでにダンボール箱に入れられ、まさに保健所行きの寸前でした。
それを見たAさん。見殺しにはできず、「うちでいったん引き取ります」と店に連れ帰りました。
「なんとか4匹に里親を探すつもりでした。だけどね、1週間経つ頃に情が移っちゃって、もう店でまとめて面倒見るか、と。子猫はおしっこが2日出ないと死んでしまう、なんて聞いたもんだから、もう必死。育児ノイローゼになりかけましたよ」
連れ帰った当初はまだ名もなく、Aさんの育児ノートには、「1号・2号・・・」の表記と、見分けるためのシッポの形と、毎日のウンチやおしっこの回数と体重が書き込まれ、涙ぐましい奮闘ぶりが偲ばれます。
当時、お店では、キューバ革命の指導者チェ・ゲバラの本の翻訳出版に関わっていました。子猫たちを保護したことを知らされた翻訳者の方が、著者のラモン・チャオさんに写真をメール添付したところ、チャオさんが「猫たちに名まえをつけてあげる!」。そして、「ミシファス・サピラ・クチマリー・キロヴァティオ」という名をスペインから贈ってくれたのでした。女の子たちの名はインカ帝国ゆかりだの、著書の登場人物らしいけれど、男の子につけたキロヴァティオは、なぜか、電力単位のキロワットという意味でした。
さらに、本のさし絵を担当したイラストレーターのウォズニャックさんも、4匹の絵を贈ってくれて、翻訳本の裏表紙を飾りました。

20180508-8.jpg

というわけで、国境を超えて祝福を受け、保護猫生活のスタートをきった4きょうだい。5月初め頃の生まれと推定されたので、5月1日のメーデーを誕生日にしてもらいました。小さいうちは店内の一角でのケージ生活でしたが、成長に合わせ、ケージがどんどん大きくなっていき、ついに店内放牧。

20180508-9.jpg

スタッフをはじめ、いろいろなお客さんに可愛がられて、4匹は仲良く大きくなりました。
赤い首輪のミシファスちゃんは、仔猫の時から他のコより大きく、長女的存在。
黄色い首輪のクチマリーちゃんは、やんちゃ娘。
緑の首輪のサピラちゃんは、食いしん坊。お誕生会が終わった後も、他のコのお皿をなめていました。
みんな懐っこいけれど、青い首輪のキロヴァティオくんは、とりわけ人懐こい甘えん坊。すぐにすり寄ってきます。
何回か通わないと覚えきれないほど、そっくりな4匹。いつだったか、何かの音に驚いて一斉にこっちを見た時の顔が分身の術のように、おんなじだったそうな。
ここには、お店の主張に共鳴してやってくるお客だけでなく、ガラス戸越しに猫を見つけて入ってくるお客さんも。
通りすがりの外国の方にとっても、ふらりと入ってきやすい、国籍をとっぱらったお店です。
この夜も、ドイツからやってきて日本の大学で学んでいる女性や、フランスからの男性ふたりも。すぐに気さくに会話が飛び交います。
「今日はお誕生会なんです」と、Aさんに告げられ、ちょっと不思議そうな顔をしていましたが(中央テーブルに小さなお皿が4つですからね)、4きょうだい猫たちの誕生会とわかって、「オウ!」とニコニコ顔に。

20180508-10.jpg

Aさんが言います。
「4匹の猫って、スペイン語で『クワトロ・ガトス』って言うんですけどね、『閑古鳥が鳴いている』って意味にも使われるらしい(笑)。まあ、4匹の猫がうろうろしているクワトロ・ガトスなお店なので、どうぞお気軽にお立ち寄りください」

20180508-11.jpg

私は、この日、お店の一番人気のサパティスタコーヒーをミシファスちゃんの隣席でいただきました。メキシコ南東部のチアパス州の先住民を主体とした自治区で作られているというコーヒーは、4匹の猫たちのように、初めて会ったのに懐かしいような、しっくりとくる忘れがたい味でした。

20180508-12.jpg

ミシちゃん、クチちゃん、サピちゃん、キロくん。
来年も、元気に揃って9回目の誕生日を迎えてね!

★・・・カフェ・ラバンデリア・・・★
新宿区新宿2-12-9
14時~22時
月曜・火曜休み
「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『里山の子、さっちゃん』『猫だって……。』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

カテゴリ: 道ばた猫日記

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

誕生日おめでとうございます。お店も猫達の名前も個性的で素敵ですね。娘がスペイン語が大好きなので、訪ねてみようと思います。
茶とらの男の子は、本当に甘えん坊の子が多いですね。亡きそらも、娘のぽんずもそれは甘えん坊です。ウェルカムすりすりはエンドレスに続き、外へ出ようとすると、ドアの前に仰向けになり、阻止します。おかげで娘は毎日出勤時間は、後ろ髪引かれまくっています。

by ふみちゃん 2018-05-08 14:10

仲良し茶トラ4兄弟のうち3匹が女の子って珍しいですよね!茶トラは男の子が多いと思ってましたから♪そっくり4兄弟が離ればなれにならず、揃って元気に8歳を迎えられたこと、決して当たり前ではありません!保健所行き寸前の尊い命たちを救ってくださり、愛情深く大切に育ててくださった日々があるからこそ…お誕生日おめでとうございます!

by マム 2018-05-08 16:05

憧れのチャトラン4匹♡もう圧巻ですね~。楽しい、嬉しいお話有難うございます!みんな揃って長生きしてくださいね。

by ぺったんの母 2018-05-08 16:52

>ふみちゃんさん

甘えんぼのぽんずくんに出勤時後ろ髪をひかれまくっている娘さん、その分、帰宅が楽しみでもあるのでしょうね~ 茶トラは気のいい子が多いですね!

by 道ばた猫 2018-05-08 23:32

>マムさん

そうなんです! 4匹揃ってお誕生会は、ラバンデリアさんの皆さんの、小さないのちへの大きな慈しみがあってこそ。とっても素敵な風景なんです~

by 道ばた猫 2018-05-08 23:35

>ぺったんのお母さま

「育児ノイローゼから脱却できたのは5~6ねんたってから」とAさんはおっしゃってました。ある日、急に四つ子のパパになったわけですものね(笑)。揃って元気に8歳。ひと安心です。

by 道ばた猫 2018-05-08 23:40

4匹猫のお誕生日会!!素敵ですね♪私もいつか一緒にお祝いしたいですー!
みんな同じお顔でめちゃくちゃ可愛いですね!!たっぷりの愛情を受けて幸せなお顔ですね(*^_^*)
今度会社の帰りに伺います♪楽しみ!!

by とも 2018-05-09 07:10

4ネコさんのお誕生日会、楽しそうですね!
我が家は年単位で増えていき、
ここ数ヶ月で急に2匹増えましたが(笑)
いきなり4匹の子ネコのお世話は
本当に大変だったでしょうね!
新宿なら会社帰りに寄れそうなので、
時間を見つけてお伺いしてみようと思います!

by あべんぬ 2018-05-09 10:55

>ともさん

会社帰りにぜひ!
ダンボールが積み上げられた高い所とか思い思いにくつろいでいるので、見つからなかったらお店の方に聞いてください。(店内に必ず4匹います)

by 道ばた猫 2018-05-10 12:49

>あべんぬさん

ほんとに4匹の育児、大変だったと思います。2丁目という土地柄、猫好きのゲイのお兄ちゃんがいろいろと親切にお教えてくれたそうです。感謝!

by 道ばた猫 2018-05-10 12:52