ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

保護猫しあわせ物語

2022年09月17日

「保護猫しあわせ物語」Vol.107 しぐれちゃんとふぅちゃん

みにゃさまと一緒につくる連載、「保護猫しあわせ物語」。
Vol.107は、今ではすっかり甘えん坊の「しぐれ」ちゃんと、元気に暮らすご長寿猫「ふぅ」ちゃんのショートストーリー2本立てです。

◆しぐれちゃん
Before
去年の6月中旬。お隣の軒下で、野良猫ちゃんが出産。

52902161_2_2021970861.JPG

ママ猫は細目の黒猫ちゃん。子猫はママ似の黒猫ちゃんが2匹とキジトラちゃん1匹の3匹で、2ヵ月ほどは親子3匹見掛けていたのですが、ある日突然ママ猫が3日程帰って来ず、子猫も困惑。

52902161_3_2021970862.JPG

困ったお隣の方と相談し、1番懐いてくれたキジトラちゃんはウチに。

52902161_4_2021970863.JPG

黒猫ちゃん2匹はお隣の方が保護。

After
あれから約1年。

52902161_5_2021970864.JPG

今ではすっかり立派なお腹の、甘えん坊な息子になりました!

52902161_6_2021970865.JPG

(しぐれ/1歳 ペンネーム: 希沙良さんより)

◆ふぅちゃん
Before
今からもう15年も前の元旦。
カウントダウンイベントの帰りに立ち寄ったコンビニの外に設置されていたゴミ箱付近で、子猫の声を聞きつけ探した末、いましたよ。ゴミ箱の下に。

52902161_2_2022070905.JPG

小さい身体を更に小さくして、今にも消えそうなか細い声で鳴いている黒猫ちゃん。
すぐさま、友人と救出し、車に連れ込み暖めながら病院探し回りましたよ。 ド田舎で元旦。しかまもまだ夜中。病院ない。

当時はネットもまだそんなに普及していなくて、日が昇って片っ端から病院に電話をかけまくったのが、今じゃいい思い出です。
結局、車で2時間離れた街の病院まで連れて行き、診てもらえました。

After
そんな我が娘も今年15歳。

52902161_3_2022070906.JPG

52902161_4_2022070907.JPG

今まで大きな病気もなく、健康に過ごしています。

52902161_5_2022070908.JPG

これからもまだまだ長生きしてもらえるよう、健康管理に気をつけなくては!

52902161_6_2022070909.JPG

(ふぅ/15歳 ペンネーム: 希沙良さんより)




スタッフより

みにゃさまからの、「保護猫しあわせ物語」を募集しています。

保護される前、または家に迎え入れる前のエピソード(Before)と、家に迎え入れた後しあわせに暮らしているエピソード(After)の2つを盛り込んでお送りください。
ご応募いただいた作品はリサイズや加筆修正等させていただく場合がありますのでご了承ください。

⇒ 投稿フォームはこちら


  • ツイート
  • いいね!