ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2022年02月22日

まるごと大好き!まんぷくちゃん

まんぷくちゃんは、推定年齢3歳くらいのおっとりしたオス猫さん。

1.jpg

飼い主の一樹さん・凜さん夫妻に、「ぷーちゃん」と呼ばれて可愛がられています。

2.jpg

真ん丸なお顔と真ん丸な目がとっても愛らしいまんぷくちゃんですが・・・・。
譲渡会で出会ったときは、まだ痩せていて、ビビリの上目遣いだったんですって。

3.jpg

一樹さんと凜さんは、結婚1年半の新婚さん。
去年、千葉県内に家を持った時、猫を飼おうねという話になりました。
近所に動物病院があることもちゃんと確かめています。
ふたりとも猫好きだけど、飼うのは初めて。

最初は保護猫譲渡のことをよく知らずにペットショップにも行ったのですが、譲渡会の存在を知り、譲渡サイトをいろいろ調べたうえで、ホームセンターで月に2回開かれるgoens(ごえん)の譲渡会にふたりで出かけます。
サイトで「おっとりしててかわいいね」と印象に残っていた、仮の名が「まるも」というキジトラ猫のことを会場で尋ねた相手が、goens代表の今井さんでした。
「次の譲渡会に連れてきますよ」と言う返事。

次回の譲渡会場で実際に見たまるもくんは、とても警戒心が強くてビビリの印象でしたが、撫でるとすぐにゴロンゴロン。

まるもくんは多頭飼育崩壊現場から保護された子たちの1匹でした。
海辺の家で、ひとり暮らしの高齢女性に飼われていたそうです。
その女性は家の中で倒れて1週間後に発見され、緊急搬送先の病院で亡くなりました。
ゴミの山の中に残されていたのは、痩せてガリガリの、同じようなキジトラの猫20匹余りと、数匹の猫のなきがらでした。
手術しないままに、スコティッシュフォールド系統の猫が増えていったと思われます。

なきがらが放置してあったくらいですから、猫たちには、どんなにかひもじくつらい暮らしだったことでしょう。

4.jpg

生き残った猫たちは、みな猫風邪をひどくこじらせていて、口内炎や慢性鼻炎に苦しめられていました。
goensのシェルターで治療をすすめながら、治療継続を理解の上で迎えてくれる家族を探し始めたところでした。

name5.jpg

まるもくんが気に入ってトライアルを申し出た一樹さんたちに、今井さんは、確認しています。
「治療の続く、おとな猫ですが、いいのですか」と。
「はい!治療込みで」という答えでした。

「治療でおさまっていくのならと、そこは全然気になりませんでした」と、一樹さん。
そうして、まるもくんは、「まんぷくちゃん」になりました。

6.jpg

去年4月に来たときは、3・8キロだったのが、みるみるふっくらしていき、目も真ん丸に。
真っ赤だった口の中も、丁寧なケアのおかげで、今はほとんど治りました。

7.jpg

「鼻水まき散らしは、今もしょっちゅうです」と、凜さんはおおらかに笑います。
鼻水散らしも、ビビリも含めて、いとしいいとしいぷーちゃんなのです。

8.jpg

迎えたときにキャットタワーを備えたのですが、ジャンプの苦手なまんぷくちゃん、たまーに一番下の段の奥を使うだけとか。
お気に入りは、ホットカーペットの上。
そして、寝るときは、凜さんの顔のそば。

9.jpg

「ぷーちゃんは、賢すぎて」という、凜さんの自慢。
レーザーポイントで遊ばせると、夢中になるのは最初だけ。すぐに、凜さんの手元を見つけ、「なんだ、出どころはお前か・・・」という顔になり、遊ぶのをやめるのだとか(笑)。

10.jpg

一日一日と、かけがえのない家族になっていくまんぷくちゃん。
帰宅時には、「にゃあん」と鳴いて、スリスリのお迎えをしてくれるそうです。
そんなまんぷくちゃんが可愛くてたまらないおふたりは、落ちたヒゲも大切にとってあります。

11.jpg

まんぷくという名には、おふたりのこんな願いが込められています。
お腹を空かすことが二度とありませんように。
福がいっぱい来ますように。

12.jpg

まんぷくちゃんと一緒に保護された子たちは、次々とぴったりのおうちが見つかり、あと2匹がしあわせ切符を手に入れるのを待っています。

13.jpg

今日は、猫の日。
捨て猫や飼育崩壊や虐待がなくなりますように。
どの子も、まんぷくちゃんのように安心して眠れるねぐらがありますように。
どの子も「まるごと可愛いよ」と言ってくれる家族が持てますように。

14.jpg

次週も、goens卒業生の物語、続きます。



「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

P9210072-2.jpg
猫との約束
猫は人生にドラマを運んでくる。ささやかでも、至福のドラマを

yorisoiatte.jpg
寄りそう猫
しあわせは猫の隣り。心温まる17の実話。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!

写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『寄りそう猫』『猫だって……。』『里山の子、さっちゃん』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

Instagram

カテゴリ: 道ばた猫日記
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

まんぷくちゃん、素敵な猫さん😻
どっしりとして、笑顔と鼻水をふりまいて💦
お家の方の心を、毎日幸せでまんぷくにしてくれてるんですね💓

by 妖怪元気ババア 2022-02-22 14:10

まんぷくちゃん。とってもカワイイ猫さんですね。
辛い思いをしたのね。
でも、今は優しいパパとママの大事な宝物。
猫の日に、すてきなお話、ありがとうございます!!

by ひじきママ 2022-02-22 14:28

まりももいいけどまんぷくちゃんもピッタリのいい名前。とんがってた顔がこんなに穏やかな顔になるなんて、goensの皆様のお世話に加えて、新しい家に迎えられて、一層の愛情が注がれたから、このように益々幸せな表情を見せようになったのだろう。ネコの日にぴったりのホッとする話題を、有難うございます。

by Y.M 2022-02-22 20:32

ネコの日に、茉莉子さんのブログが読めて、幸せです!
安心しきった寝姿に、まんぷくちやんの幸せな気持ちが出てますね。
たくさん食べて、優しい若いご夫婦に、沢山の福を運んでね。

by ちぃ 2022-02-22 20:49

名前の通りの丸々とした優しい瞳の猫さんになりましたね💕過酷な状況の中、良く頑張ったね。これからも優しい家族の方々との幸せが続きますように! 

by シーマン 2022-02-23 00:03

多頭飼育崩壊、そして保護、猫の日にもかかわらずこんなニュースが。
まりもくん改め、まんぷくちゃんの幸せそうな表情を見ていると、そんな悲しいニュースも吹き飛んでしまいました。
北風がまだまだ冷たいスーパー猫の日、お膝の上でスース―寝ている我が家のさぬき、何もいらない、ただそこにいてくれるだけで。
「猫にひろわれた」とはこういうことかな~。(笑、本も読み終えました)

by ヤンヤン 2022-02-23 05:55

わぁーー、真ん丸で可愛くて賢そう(賢いのでしたね(笑))なお顔!出会ったときの上目遣いのお顔と大違いですね。まんぷくちゃんという名前の由来も素敵!温かくて素敵なご夫婦のもとに行くことができて良かったですね。幸せもまんぷく(*^-^*)私のこころもほかほかまんぷくになりました。

by とも 2022-02-23 07:33

>皆さま

まんぷくちゃんと同じ飼育崩壊現場を生きのびたメルルちゃんの記事を書きました。WEBサイトsippoで連載の「猫のいる風景」で公開中です。併せて、しあわせ物語をごらんください。

by 道ばた猫 2022-02-23 13:33

記事を読んで泣いてしまいました。
元の飼い主さんが亡くなって発見されるまで、どんなに空腹で不安だったことでしょう。。まんぷくちゃん、素敵な飼い主さんに出会えて本当に良かった。これからもずっと、「まんぷく」でいられますように。

by ぽんめる 2022-02-23 18:01

>妖怪元気ババァさん

まんぷくちゃんに、「笑顔と鼻水を振りまいて…(笑)」って、愛のこもったエールをありがとうございます!

by 道ばた猫 2022-02-24 02:32

>ひじきママさん

何とも言えない可愛いお顔ですよね!
まあるいお顔にまあるいマズルが、チャーミングな猫さんでし。

by 道ばた猫 2022-02-24 02:40

>Y.Mさん

goensから、優しいパパとママへ。
こんなハッピーなバトンタッチが、これからもどんどん進みますように!!そして、飼育崩壊や捨て猫や虐待がゼロになりますように。

by 道ばた猫 2022-02-24 02:43

>ちぃさん

すっかりふくよかな箱入り息子になったまんぷくちゃん。
取材時には見られなかった「おっぴろげで寝る、いつもの姿」を後から送っていただきました~。

by 道ばた猫 2022-02-24 02:47

>シーマンさん

治療込みでうちの子に、という申し出が素敵ですね!
きっとたくさんの福を招いてくれることでしょう。

by 道ばた猫 2022-02-24 02:49

>ヤンヤンさん

「猫の日」は、楽しく盛り上がるだけじゃなくて、いろんな形で生存を脅かされている子たちのこともみんなで考える日にしてほしいですね!!

by 道ばた猫 2022-02-24 02:54

>ともさん

凜さん「仕事でのストレスもなくしてくれました」
一樹さん「職場から早くうちに帰りたいです」
とのことでした。

by 道ばた猫 2022-02-24 02:57

>ぽんめるさん

辛い思いをしたからこそ、これからはずーっと、よく食べ、よく甘え、よく眠ってほしいですね~。
長生きもしてもらいたいです。

by 道ばた猫 2022-02-24 03:01