ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

保護猫しあわせ物語

2021年11月20日

「保護猫しあわせ物語」Vol.86 エマちゃん

みにゃさまと一緒につくる連載、「保護猫しあわせ物語」。
Vol.86は、街の人たちの温かさに助けられ、しあわせな生活を送る「エマ」ちゃんのお話です。

ある日の夜、旦那さんと最寄駅から家に帰るまでの道のりで、とても大きな鳴き声が聞こえてきました。最初はどこかのお家の赤ちゃんが泣いてるのかと思ったのですが、その声は止むことなく街中に響き渡り、近隣の方々が外に出てくるほどでした。
「赤ちゃん? それとも子猫の声かな?」と話しながら旦那さんと歩いてると、ビルとビルの間をスマホのライトで照らしている女性が2人。
予感は的中でした。
「昼間からずっと鳴いてるのよ」とのこと......。なんとか保護しようとずっと追いかけていたようですが、生後2ヵ月くらいのその子猫はとてもすばしっこくて、まるでハムスターのようでなかなか保護できないようでした(笑)
オヤツを使ったり、壁に追いやり捕獲しようとしたり、色々作戦を考えますがなかなか上手くいかず......。
気づくと道ゆく人々が応援してくださり、夜遅い時間だったにも関わらず、計6人で2時間かけて捕獲に成功しました。
この街はなんて温かいのだろうと感動しました。

52902161_2_4191805107.JPEG

そんな苦労の末、保護した子猫は捕獲メンバーで唯一猫を飼っていた私が連れて帰り、感染病のリスクからしばらく実家に預かってもらいました。

52902161_3_4191805108.JPEG

一緒に暮らすうちに母はすっかり猫にメロメロに......。もう返したくないとのことで(笑)、めでたく実家で暮らせることになりました。

52902161_4_4191805109.JPEG

保護当時ずっと鳴いていただけあり(?!)今ではとてもお喋りなニャンコです。父もとても可愛がってくれていて、どこかに行くたびに猫にだけお土産を買ってきます。

52902161_5_4191805110.JPEG

最近はブラシを買ってきてもらい、毎日母にブラッシングをしてもらい、うっとりしているようです。

52902161_6_4191805111.JPEG

(エマ/1歳6ヵ月くらい ペンネーム: しーつんさんより)




スタッフより

みにゃさまからの、「保護猫しあわせ物語」を募集しています。

保護される前、または家に迎え入れる前のエピソード(Before)と、家に迎え入れた後しあわせに暮らしているエピソード(After)の2つを盛り込んでお送りください。
ご応募いただいた作品はリサイズや加筆修正等させていただく場合がありますのでご了承ください。

⇒ 投稿フォームはこちら


  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

とても素敵なお父様とお母様。
可愛いお姫様になって、良かったねエマちゃん❣️

by ジハにゃん 2021-11-20 15:48

やはり 出逢う運命 家族になる運命だったんですね。
素敵な家族と 長く長く幸せに。

by ココア 2021-11-21 21:34