ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2019年08月06日

ぶどう園のちび太くん

ここは、千葉県香取市高萩地区。
広々と田畑が広がる農村で、ぶどう園も点在しています。

その一軒、「ここのぶどうは、味が濃くて粒ぞろい。食べないと、秋が迎えられない」という大ファンも多い藤崎ぶどう園を訪ねてみると......。

20190806-1.jpg

「いらっしゃい!」
キジ白の若い看板猫さんが愛想よく迎えてくれました。
夏の日に輝くぶどうの葉の色に負けない、きれいな目をしています。

20190806-2.jpg

ちび太くん。2歳半ですって。
人間大好きで、にゃあにゃあお話しながら、ついて回ります。

20190806-3.jpg

ここは、現在の3代目宏美さんのおじいさまの代から50年以上続く、巨峰専門のぶどう園。
宏美さんのお父さんが体調を崩して、いったんは閉園を決めたとき、ご両親を説得したのは、宏美さんでした。
自分を育ててくれたぶどう園を終わらせたくない。
宏美さんは、父からおいしいぶどう作りを師事。ハウスを縮小してぶどう園を継ぎました。

20190806-4.jpg

ハウスの張替えなど力仕事も多く、天気に左右されるがゆえに気苦労も多い仕事ですが、忙しい時は、お母さんや長男の拓馬さんの手を借り、一家助け合っておいしいぶどうを作っています。

20190806-5.jpg

猫好きなご一家で、中でも、拓馬さんは、小さい時から大の猫好き。
ノラの子を拾ってくるのは、たいてい彼。
ノラの母猫・仔猫ごと、連れ帰ったこともあるそうな。

20190806-6.jpg

ちび太くんを可愛がるその手が、まるで大事なぶどうを扱うように、やさしい。

20190806-7.jpg

じつは、ちび太くん、1年前までは、おうち暮らし。同じノラ母さんから生まれた、1年上のお兄ちゃんにゃん太くんと仲良く育てられていたそうです。
ところが、どんどん体格がよくなったにゃん太くんに、いつも組み伏せられるように。
そして、ちび太くんは、1年前のある朝、家出を決行。

20190806-8.jpg

「驚きましたよ。ある朝、ぶどう園に来てみたら、ちび太がいた! うちから1キロ離れてるんですが、迷わず、ここに来たみたいです。車で、家に連れ帰っても、またぶどう園に戻ってきてしまうので、ぶどう園で暮らさせることにしました」と、拓馬さん。

20190806-9.jpg

夏は、この通り、ぶどう棚の下は涼しくて快適!
冬は、ハウス内は暖かく、ねぐらもちゃんと作ってもらっています。

20190806-10.jpg

というわけで、ちび太くん、今はぶどう園の看板猫として、ストレスなく、楽しく暮らしているようです。

20190806-11.jpg

宏美さんは、こう言います。
「にゃん太もすごくカワイイんですよ。大きな頭をごつんとぶつけて甘えてくるんです」
にゃん太くんの小さい時と、大きくなった今の写真を見せてもらいました。

20190806-12.jpg

ほんとだ。にゃん太もカワイイ。
ちび太くんとよく似ていますが、体格がまるで違ってます。
お兄ちゃんは可愛がってるつもりだったのかもしれないけれど、これではちび太くん、かなわなかったね。
棲み分けてめでたしめでたし。

20190806-13.jpg

ここは、ボクのお城なの。
そう言いたげなちび太くんですが、もしかして・・・・。
ちび太くん、ノラの子だった自分を育ててくれた恩返しに、ぶどう園を盛り立てるべく、引っ越してきたんじゃないかな。
堂々たる風格さえのぞかせるちび太くんを見ていて、ふと、そう思ってしまいました。
買って帰ったぶどうは、豊潤で香り高く、とってもおいしかったです。

藤崎ぶどう園は、宅配予約を含め、直売のみ。
毎年、予約でいっぱいになり次第、閉園となります。
今年は12~13日ころには終わりそうだとか。近くの方は、ぜひ。


..。o○ 藤崎ぶどう園 ○o。..
千葉県香取市高萩735
Tel:0478-75-3188



「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

yorisoiatte.jpg
寄りそう猫
しあわせは猫の隣り。心温まる17の実話。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!

写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『寄りそう猫』『猫だって……。』『里山の子、さっちゃん』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

カテゴリ: 道ばた猫日記
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

高品質の巨峰ができるんなら

かなり快適な住環境でしょうね-

ちび太くん頭良~♪

by ミンディー 2019-08-06 13:59

ちび太くんりっぱな看板猫ですね~。尾っぽをピ~ンと上げて悠然と歩く姿は「どうだい!ぼくの自慢のぶどう園だぜ~」と言ってるみたい。お仕事頑張ってね♡

by ぺったんの母 2019-08-06 15:13

 ちび太くん、かわカッコいいね! 
 近かったら、ぶどう買いに行くのになあ。
 看板猫、がんばってね。

by さび猫びいき 2019-08-06 15:30

家出したのに自分ちのぶどう畑に!
家族のみんなの事がとっても大好きなのですね。
もしかしたら、体調を崩していらっしゃるお父様のかわりにぶどう園を見守っているのかもしれませんね。

by かよ 2019-08-06 15:52

こんな可愛い看板猫がいたら、自然にお客さんが集まりますね。まさに、リアル招き猫ですね美味しいぶどうと可愛い猫、最強の組み合わせですね。
ちゃちゃことぽんずの所にやって来るのは、弟とわかりました。12月の誕生まで、あと4ヶ月です。ぐーたらの仕方とか教える計画とか立ててないといいけど。

by ふみちゃん 2019-08-06 17:16

ちび太はにゃん太みたいに
でかくならなかったのかあ。

兄弟なのにこうまで大きさが
違うとは摩訶不思議なりだに(^_^;)


住み着いた先が
広くて
悠々自適で
人気者で
繁盛するパターン

どこかで見たぞ???

と思ったら


猫太閤

とも言われる
恐らく日本最大の出世猫
疾走して城に住み着いて
ノラから城主になった

猫城主

「さんじゅーろー」

にゃんよ!!


なんと六万石の

「殿」

だぞ

城の入場者数がうなぎのぼり

まりこ本と同時期に発売した
殿本も買っちまったよ(^_^;)
あっあとLINEスタンプもよ!


なんか我が家は
猫やら
猫グッズやら
猫写真集やら
猫本やら

これではまるで
おいらが

”ネコキチ”

みたいではないか?(^_^;)

しかし

「太」

がつく猫多いよな(^_^;)

うちのもニックネーム変えっかな

「ドラ太」

言いにくいなあ。。。

ん?

その前に

ドラキーは

メスだった(^_^;)

「ドラ子」

だった(^_^;)

そういや
どっかに

「ポン子」

ってのがいたような?

( ̄~ ̄;)ウーム …

by ドラ猫マスター 2019-08-06 17:25

看板猫って
ネットやニュースなんかではよく見るけど
家の地域では見たことない
看板犬はいるけど
地域性もあるのかしら?
私の職場の同僚が子猫拾ってきました
白い子猫でスッゴくかわいい
こんな子がいたらどんな店も繁盛するだろうに
ま、私はぽんちゃんとのんびり暮らします(^_^;)

by ぽん子 2019-08-06 18:15

いつもこのブログを楽しみにしています。
今回のチビ太くんもキュンとしてしまう程、可愛いですね。
いつもありがとうございます。
これからも楽しみにしています。

by かおり 2019-08-06 20:10

今回はうちのちび太の所に来てくださりありがとうございました!
ちび太共々夏の暑さをを乗り越えたいと思います!

by たくま 2019-08-06 21:11

ヒトが大好きな看板猫さんがいるとは、何て素敵なぶどう園でしょうか!猫を見かけるとついつい話しかけてしまうので、長居してしまいそうです。近所なら是非足を運びたいなぁ。

by シーマン 2019-08-06 21:15

>ミンディーさん

隣がぶどう園だった昔。我が家の猫たちは夏中、そこで過ごしてましたっけ。
最高の避暑地だったんでしょうね~

by 道ばた猫 2019-08-07 08:46

>ぺったんのお母さま

ちび太くんのしっぽ、35センチくらいはありそうでしたよ~  すらりと長くて、ピン!と立てて歩くさまは、「ボクのぶどう園!」愛にあふれてました。

by 道ばた猫 2019-08-07 08:49

>さび猫びいきさん

そうなんです。ちび太くん、愛らしくきょとんと見えたり、男らしく堂々と見えたり、いろんな表情のチャーミングな猫さんでした!

by 道ばた猫 2019-08-07 08:52

>かよさん

ほんと。「お兄ちゃんはおうちを守って。ボクはぶどう園を守るから」ってことかも。
猫も含めて「家族」だなあ、と思いました。

by 道ばた猫 2019-08-07 08:54

>ふみちゃんさん

ちゃちゃ子・ぽんずのおふたり、可愛い弟に、何を教えるのかな。楽しみですね。
まずは「寝る子は育つ」ってことかな(笑)。

by 道ばた猫 2019-08-07 08:59

>ドラ猫マスターさん

えっ、ドラ猫マスターさんは、どこからどう見ても、猫にぞっこんですよ! ○○太という名の猫さんは憎めない子が多いような。○○子という名の猫は、自意識高い系が多いような。(あくまで、独断)

by 道ばた猫 2019-08-07 09:05

>ぽん子さん

猫さんには人見知りが多いけど、小さい時からいろんな人に可愛がられていると看板猫になる適応力高くなるんでしょうね。関東では結構出会います。

by 道ばた猫 2019-08-07 09:11

>かおりさん

うれしいエールをありがとうございます!
ちび太くんは、いじらし系ですが、どすこい系、オレ様系、ヤンキー系、お嬢系、酸いも甘いも系・・・と、猫たちの魅力はそれぞれ尽きません。出合った順にご紹介してきますので、お楽しみに。

by 道ばた猫 2019-08-07 09:15

>たくまさん

先日は、楽しい出会いでした。おばあさま、ご両親、ちび太くん、にゃん太くん共々、暑さに負けずお過ごしください。ありがとうございました。また、来年、ぶどうの季節に寄りま~す。

by 道ばた猫 2019-08-07 09:19

>シーマンさん

猫さんがいると話しかけてしまう・・・・それ、同じです!(笑)。
で、ずいぶん経ってから再会したとき「元気にしてた?」って言うと、ちゃんと覚えてるんですよね、猫って。

by 道ばた猫 2019-08-07 09:24

猫どもにうるさく呼ばれてコメント途中で消えてもた~┐( ̄ヘ ̄)┌
それにしても暑い!もう死にそうに暑い!
こんな日は一日中、巨峰園の中の木陰で昼寝してたいねぇ、ちび太くん。(*^.^*)

葡萄園て猫さまにとって最適な住み処だよね。
程よい木陰や日差し。
柔らかで草も適度にある地面。
何よりブドウの樹って最高だよね!
登ってよし、爪を研いでよし、遊ぶのにもよし!(果樹園的には?猫さま一にゃんがするぐらいOKかしらん?)

そんな住み処を自分で見つけてゲットしたちび太くん偉い!
賢いいいこだねぇ。(*^.^*)
そんな自慢が表情に出てるよん。

これまた自慢の長いしっぽをピンと立てて自信たっぷりの表情がたまらにゃいねぇ。
(しっぽの先っぽがクイッと曲がってるところもチャームポイントだよね!)

私は信州の果樹園だらけの中のポツンと団地で育ったんで巨峰園とても懐かしいです。
県道沿いにりんご園を始めとして巨峰園やら桃園、梨園、栗園といろいろありました。

県道は猫さまが事故に合いやすい場所でもあったので、よく見回ってました。
ある時ヒョロヒョロと危ない茶トラの子猫を発見してなんとか道路から離れた所へ追いやりホッ(^.^)
そこはたまたま巨峰園で、そこの猫さまが初めて産んだ子猫の一匹と判明。
飼い主さんが知らないうちに親猫さんがねぐらを移そうとしたのか姿が見えず心配してたそうで。
飼い主さんはお礼にと言って巨峰をひと房もいでくれました。(^-^)v
そんな事を思い出しましたよん。
子供の頃のよき思い出のひとつです。
今では両親もいないので帰ることもないけど、あの時の巨峰の甘くてビックリ&粒が大きくてビックリだった事は忘れません。

ちび太くんの巨峰園を見て当時の事がファーッときたよ。
ありがとね、ちび太くん!

by 才蔵 2019-08-07 17:46

>才蔵さん

行方不明の子猫と、もぎたての「一房の葡萄」。素敵な思い出を聞かせてくださってありがとうございます。葡萄は、どこかはるかな物語を感じる果物ですね。

by 道ばた猫 2019-08-08 05:07

わぁ!ちび太くん、「僕のお城だよ!どうぞ!」ってホント言っているようですね♪マスカットのようなおめめもきれいで可愛い♪白い手袋しているようなお手手もチャーミング♪スカッとして可愛くてしっかりさんで拓馬さんなどには甘えんぼうさんでたまりません!
にゃん太くんも大きくていい感じですね♪
夏の日差しにピッタリな明るい写真とお話、これで仕事も頑張れそう(笑)ありがとうございました!!

by とも 2019-08-08 07:14

ちび太くん、居心地のよい住み処を自分で選んだんですね~。なんて賢い!葡萄棚の下は、涼しげですね✨  私は連日の猛暑で完全にバテていましたが、木陰の緑と、可愛いちび太くんに癒されました。これからも、葡萄園の看板猫がんばってね。
たまには、にゃん太くんの所へ遊びに行ってあげて欲しいような気もしますが、兄弟でも猫はクールな関係なのかな~?

by さび茶風 2019-08-08 18:12

>ともさん

はい、さすがぶどう園の看板猫。しっかり作業用軍手をしています。
で、気がつきました? 3代目宏美さんの、スレンダーな若々しさ(4枚目写真右端)!

by 道ばた猫 2019-08-09 04:46

>さび茶風さん

すべての外猫さんたちも、「ここに住む!」って決めたおうちで暮らすことが叶えられたらいいのにね。
猛暑もそろそろピークを終えるようです。お大事に。

by 道ばた猫 2019-08-09 04:54

さすがしっかり作業用軍手ですね♪ちび太くん、すごいなぁ!ここは僕が守る!があれていて頼もしい~!そしてそして…ホントに宏美さん、スレンダーで若々しいですね♪ちび太くんも宏美さん譲り?でスラリと爽やかさんですね☆

by とも 2019-08-09 07:15

そうか~ちび太くんは作業用の白軍手してるんだね。
さすがぁ看板猫さんだね♪

私は最初見た時、宏美さんと拓馬さんが夫婦かと思っちゃいました。f(^^;
でも親子って書いてるし...ちょっと混乱しちゃいました。ホントに宏美さん若いです。(^o^)v


ホントにすべての外猫さんが「ここに住む」と決めた所で暮らせたらいいですね。
人間はそのくらいの優しさや余裕を持ちたいですよね。



葡萄って猫の瞳に似てますね。
瞳を見てるとそこに猫が見てるだろう景色が映ってるのが見えるんですよね。
以前、黒助の瞳にきれいな青空と白い雲が映ってるのを見つけて、はるか遠くを思ってるのかなぁって。
BGMは「知~らない町を歩いてみ~た~い」
でお願いします。(笑)


by 才蔵 2019-08-09 09:23

ありがとうございます~。いつからか、夏は35℃を超えるのが当たり前のようになってしまいましたね(^-^; 茉莉子さんも取材の際など、熱中症に気をつけてくださいね!

by さび茶風 2019-08-09 19:08

>才蔵さん

宏美さんの隣にいる息子の拓馬さんに、「弟さんですか?」って聞いちゃいました、私。
ちび太も交えて家族で育てる葡萄。おいしいはずです。

by 道ばた猫 2019-08-11 06:23

>みなさま

13日の火曜日の道ばた猫日記は、フェリシモ本社がお盆休みのため、お休みです。
(早く紹介して!って、黒猫さんが待ち構えています。20日をお楽しみに)
暑さに気をつけてお過ごしください!

by 道ばた猫 2019-08-11 14:20

黒猫さんなのですね、20日が楽しみです~!
6月のマルサンサクで紹介してくださった森田MiWさんのハンドタオルが素敵すぎてあれから日本橋三越に何回か行きまして厚め薄めそれぞれのハンドタオル12枚くらいになりました!(特に好きな絵柄は2枚買い)持ち歩くと毎日が楽しいです!

by とも 2019-08-14 07:10

>ともさん

Miwさんの作品って、この上なくお洒落で洗練されているのに、あたたかくて気取ってないんですよね~
私は、ハリネズミとか、オオカミとか、アリンコとか、ちょっと変わった絵柄を持ってますけど、猫柄もあるって知って、これは買いに行かなくちゃと思ってます! 使うと、ほんとに楽しい!

by 道ばた猫 2019-08-16 02:07

佐竹さん、ありがとうございます!Miwさんの作品、ほんとにおしゃれで素敵ですよね♪私も蟻んこ、みつばち、カラス、かたつむり、コモドドラゴンなどのなかなかのキャラクター(笑)も持っています♪色づかいも素敵でみていると温かい気持ちにほんとになりますね!猫、りす、シロクマなどもいます♪今日も2枚持ち、元気になります♪(今まで使っていた他のハンドタオルはぞうきんなどで活用し持ち歩くハンドタオルは元気になるので全てMiwさんのものにすることにしました)佐竹さんのブログで色いろな猫さんや温かく素敵な人々のほかにそのかたがたの素敵な作品なども知ることができてうれしいです。

by とも 2019-08-16 07:42