ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2018年10月09日

どらやきくんは名部長

浅草雷門から歩いて2分のところに「kanmi(かんみ)」のアトリエはあります。
財布やバッグなどの皮製品を、ひとつひとつ丁寧に手作りしている、和気あいあいの小さな会社です。すぐ近くには充実の路地裏ショップもあり、人気ブランドとして成長中。
ものづくりが大好きだったマツさんとユキコさんご夫妻が浅草という町に飛び込んでいき、先輩職人さんたちや町の人たちの「浅草人情」に育ててもらった会社です。
アトリエをのぞいてみましょう。

dora-1.jpg

おお、あなたが噂の「どらやき」部長ですね! 
マツさん・ユキコさんのみならず、スタッフ全員が甘い物好き・猫好きとあって、さすがのおいしそうな命名です。

dora-2.jpg

ベージュがかった黄色の毛並みに、黄緑の瞳。
ぽてっとした体形に大きなお顔。そして、ノウサギのような丸シッポ。
見るからに気のよさそうなどらやきくんは、推定3歳の元ノラです。

dora-3.jpg

拾ったのは、ユキコさん。
自宅から会社までは、自転車で10分ほどなのですが、通勤途中の駐車場に黄色い猫がぽてっと座っているのを見つけたのは、去年の3月のこと。
「車が行き交うそばだったので『危ないよ~』と声をかけたら、『ニャ~』と懐っこくて。その後もいつも同じ場所で見かけ、飼われている様子はなく、去勢手術もしていなかったので、ノラと判断し、保護しました」

じつは、当時、アトリエで飼っていた「大福」くんを亡くしたばかりで、猫のいない仕事場はさびしくてたまらず、「道ばたでノラに出遭ったら、保護しよう」と思っていたのでした。

dora-4.JPG

アトリエは、全員猫好きですから、もう「かわいい~」「かわいい~」の大歓迎。
そんなラッキーなどらやきくんはやってきた早々、亡き大福くんに続く2代目「部長」職を任命されました。
大福くんは、裏の路地のおばあちゃんが飼っていたキジトラで、おばあちゃん亡きあと、路地を放浪しているのをユキコさんに保護され、猫エイズキャリアでしたが20歳まで長生きしました。

dora-5.jpg

どらやきくんは、ユキコさんの自転車で(ケージ入りで)毎日一緒に出勤してきます。ノラ暮らしがきつかったのか、絶対に外には出ようともしないのだとか。
自宅には14歳と17歳の先住猫2匹がいて、どらやきくんのほうはひたすら遊んでほしいのですが、向こうはもう若いのと遊ぶのは大儀なお歳でまったく相手にしてくれないのだとか。
会社ではモテモテ部長、自宅では一番下っ端という2重生活を送っています。

dora-6.JPG

会社での勤務ぶりはと言うと・・・。
だいたいが「寝てるかごろごろしてるかかまってもらってるか」だそうですが、仕事をするときはするのです!

打ち合わせ会議でみんなが円になると、寝ていても、飛んできて、真ん中にすわり、みんなの顔を見渡す。(進行役)

アトリエに出入りする人に愛想を振りまく(営業)

新作バッグに入り込む(持ち手の強度最終チェック)

dora-7.jpg

布を広げて裁断しようとするとドサッと布の上に寝ころぶ(重石)

仕事中のスタッフの膝の上にすぐ乗ってくる(癒し)

dora-8.jpg

とくに、自分を一番甘やかせてくれるミナちゃんのお膝がお気に入りです。

dora-9.jpg

営業熱心といえば、こんなことも。
ある日、アトリエに荷物を運んできた宅配のお兄さん。
どらやきくんを奥に見つけるや、飛び上がって後ずさりして帰ろうとしたものの、我に返って「だ、だれか、猫を押さえててください!!」。
お兄さんは、猫が大の苦手だったのです。

そんなお兄さんにもどらやきくんは愛想をふりまき、お兄さんの方も努力して、二人の仲は少しずつ少しずつ縮まっていきました。
そして、ついに、お腹ゴローンまでしてお兄さんをすっかり手なづけちゃったどらやき部長。他の猫はダメだけど、どらやきくんだけは撫でられるようになったお兄さんでした。

かなりデキる部長さんのようですが、本人を前にして、ユキコさんたちが口々にこんなことを言い始めました。

「手足が短くて、よく届かないで空を掻くことがあるんです」
「運動神経がちょっと残念で・・・。よく階段でコケてます」
「ペンライト遊びが好きなんですけど、トロくてなかなかキャッチできないんです」

dora-10.jpg

「救急車のサイレンが怖くてすぐ自分の休憩室に隠れるほどのビビリです」
どらやきくんの休憩室は、階段下りてすぐのカーテンで仕切られたコーナーです。「DORAYAKI」のプレートがかかっています。

dora-11.jpg

「自分のことが話題になってると、寝ていても起きてきて、真ん中に居座ります」
「話をじっと聞いていて、わけわかんなくなると、首をかしげます」

「もう、何をしてもカワイくて」
「そう、ほんとにカワイイの」

dora-12.jpg

というわけで、一日にみんなから「カワイイ」という言葉を数えきれないほど浴びているどらやきくん。
どうやら自分のもう一つの名前は「カワイイ」だと思い込んでしまったよう。

「新作バッグのデザインなどで、『カワイイ』なんて誰かが言おうものなら、自分が呼ばれたと思って、寝ていても起きてきて、真ん中に座るんです」

なんというチャーミングな部長さんでしょうか。

dora-13.jpg

kanmiのアトリエには、入り口を入ってすぐにショップよりお買い得な製品の販売コーナーもあります。
ユキコさんに抱っこされたどらやき部長が「遊びにきてね~」と言っています。
この日、私は路地裏のショップにも寄って、樹脂加工された木製のこんなかわいいブローチを買いました。
猫のほうはどらやきくんがモデルです。

dora-14.JPG

さて、いまは亡き先代の「大福」部長は、どらやきくん以上の甘えんぼさんだったとか。彼のお話は、今月31日発売の「東京猫びより散歩」(一志敦子著・辰巳出版)の中に、一志さんの丁寧なイラストとあたたかく味 わい深い文章で綴られています。道ばた猫日記にも登場した、川口「カフェ・ド・アクタ」のネロくんや、新宿「カフェ・アルル」のゴエモンくんも出てきますよ~

☆...【 kanmi 】
アトリエ・ミニショップ・・・・台東区浅草雷門1-1-11
13:00~19:00(臨時休業あり)
ショップ・・・・・・・・・・・・・・台東区浅草雷門1-2-5
平日 13:00~17:00
土・日・祝日 13:00~18:00(出店などのため不定休)



「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『里山の子、さっちゃん』『猫だって……。』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

カテゴリ: 道ばた猫日記
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

一人で何役もこなす、どらやきくん、可愛いだけでなく仕事もできる、すごい。猫は三年の恩を3日で忘れるなんて言われるけど、そんな言葉は迷信ですね。
ちなみに、どらやきくん、娘のぽんずにそっくりです。彼は甘えん坊だけで、何もしません。パパとママを癒してあげるのが仕事だと思っているようです。

by ふみちゃん 2018-10-09 13:51

どらやきくん!チャーミングなネーミング!
どらちゃんって呼ぶのかなぁ?みんなから愛されて幸せいっぱいだね〜それ以上にみんなが幸せ‼️素敵な職場です。
仕事ができる男はもてるのにゃー❣️

by ふにゃたも 2018-10-09 14:24

「猫のハローワーク」

って本があるんだけど
そこに掲載して欲しいレベル(^_^;)

職業 アトリエ部長

業務内容

会議進行役
営業
商品最終チェック
重しでスタッフのモチベ回復
癒やしでスタッフのヒーリング
お兄さん接待


うーーん部長職というのは大変だあ
おいらには無理だに(^_^;)

うちのドラキーは幼いころは
自宅警備員を真面目にしてたので
主任に任命され

”主任”

とも呼ばれていたが、成長するにすれドラっぷりが
パワーアップしてお役御免に(^_^;)


どら

ドラ

では大違いやん(^_^;)

by ドラ猫マスター 2018-10-09 17:22

猫がいて愛と笑いにあふれる会社、いいなあ、うらやましいです。
みなさんのやさしさと、どらやき部長の大活躍で、素敵なものづくりがされているのだろうなあと想像できます。

なんと言っても、どらやきくん、わたくし好みの黄色いいい男!(笑) ご愛嬌の丸い尻尾がさらにそそりますし、こんなに大きなカギ尻尾なら、たくさん幸せを連れてきてくれそうです。会社の皆さんの「カワイイ」シャワーで、もうひとつ名前があると思っているのも大きく頷けるほど、ほんとにかわいい。首輪についているどんぐり型の鈴もとっても似合ってますね~。

by みう 2018-10-09 22:41

どらやきくん、カワイイ~!
と文章を読んでいましたが、お店のお写真で気づいた事が。
一年ほど前にウチの地元のセレクトショップで見た革のお財布が可愛くて素敵だな~と思って、小さなパンフレットを貰ったのですが、それが「Kanmi」さんのモノだったと思いだしました!
そういえば、お店の紹介のところに「猫部長が居る」って見たような・・。
次に東京に遊びに行った時にはぜひショップもアトリエもお邪魔したいなぁ(^^)

by うにたんまま 2018-10-10 08:20

>ふみちゃんさん

そう、猫は、そこにいてくれるだけで、大役を果たしてますからねえ。
他の役にいそしむもよし、いそしまぬもよし、すべて猫さんの気の向くままに。

by 道ばた猫 2018-10-10 09:35

>ふにゃたもさん

「どらちゃん」って呼ばれてましたよ~
kanmiさんでは、新スタッフ募集の時、猫好きのかたという但し書きがあるそうです。そりゃ、部長が猫ですもん(笑)。

by 道ばた猫 2018-10-10 09:40

>ドラ猫マスターさん

ドラッキーさんのいまの肩書は「元主任」ってとこですね。
なんだかドラマチックな響きだなあ。

by 道ばた猫 2018-10-10 09:52

>みうさん

おお、私も黄色い大顔の、ちょっとシャイなオトコに弱いんです(笑)
そして、どんぐり型の鈴によく気が付きましたね!

by 道ばた猫 2018-10-10 09:56

>うにたんままさん

kanmiさんのお品は、使うにつれいい味になって、長いこと愛用できそうですよね~
東京に遊びに来る楽しみが一つ増えましたね!

by 道ばた猫 2018-10-10 10:00

みにゃさまの円のドまん中に、
部長がどーーんッで
会議が進むかニャ~(^^)

by にあ 2018-10-10 10:48

>にあさん

大丈夫。創作集団なので!
前部長の大福くんからひらめいて商品化されたお財布もあるくらいですから。

by 道ばた猫 2018-10-10 21:05

どらやきくん!!いいお名前♪そしてめちゃくちゃ可愛がられていますね~(*^O^*)みなさん、あれこれいいながらそれは可愛いからと、よーくわかります♪どらやきくん、お仕事もマイペースに(笑)されていていいなぁ!偉いなぁ♪こういうところで働きたい!!まずはアトリエ、ショップにいかなくては!!

by とも 2018-10-11 18:32

>ともさん

そう、愛されてますよね~ それどらやきくんがこの上ない愛されいじられキャラだから(笑)。
そして、仲良し職場だから。

by 道ばた猫 2018-10-12 09:44

会社帰りにアトリエに行って来ました!明るくて和やかでとてもよい雰囲気で素敵でした。そして…会えました!!どらやき部長♪可愛かったです!思っていたより小柄で接客してもらえました(*^_^*)どらやきくん、ありがとうね。
働いておられる皆さんもとっても温かく明るく素敵でした。キーケース

by 名無し 2018-10-12 19:36

ごめんなさい、途中で送信してしまいました。素敵な革のキーケース、購入しました。とっても素敵なアトリエ、ショップでした(*^_^*)またアトリエに行きたいしどらやき君にも会いたいです♪

by とも 2018-10-12 19:40

>ともさん

わあ、ともさんは、ほんとにフットワーク軽いですね~ 紹介し甲斐があります。
私もまた、ゆっくりあの辺りの路地を歩こうと思ってます。

by 道ばた猫 2018-10-13 12:25

>ともさん

書き忘れました。
どらやきくん、小柄に見えたとすれば、短足・丸シッポという魅惑的な特徴のせいかと(笑)。

by 道ばた猫 2018-10-13 12:29