ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2018年07月24日

再び、夏草の上

じりじりと暑かった日中は、猫たちは思い思いに、木陰の風の通り道でまったり。
夕方になって、急に里山を吹き渡る風が涼しくなりました。

20180724-1.jpg

おや、シロツメ草の上で、空を見上げている猫がいます。
とっても気持ちよさそう!

3年前の夏の道ばた猫日記「夏草の上」で、登場してくれた、あの「そうちゃん」です。
そうちゃんは、夏休み初日の先週土曜日、さっちゃんのいる里山の小さなキャンプ場に1年ぶりに連れてきてもらったのです。
今夜は、一家4人と、ロッジでお泊りです。

20180724-2.jpg

里山に遊びに来ていた小さな女の子が、「この猫さんのニッキュウ、ぷよぷよしてる!」と、そおっと触っています。
それもそのはず。そうちゃんの肉球は、使われたたことがないので、マシュマロみたいに綺麗。
8年前、車道上でガタガタ震えていた生まれたての時、キヨカさんに救ってもらってこのおうちの子になったそうちゃん。保護した時、脊椎が損傷していたため、一歩も自力では歩けません。
お父さんの「歩けないそうちゃん を、できる限りいろんなところへ連れて行って、いろんなものを見せてあげよう」という言葉通り、そうちゃんはこうしてキャンプ場にも連れてきてもらうのです。

20180724-3.jpg

「あれ、見慣れない子がいるわ」と、小春ちゃん。

20180724-4.jpg

「あれ、あの子は誰なんだ」と、ちくわくんとゴローくん。
そうちゃんの登場は、里山の猫たちに、ちょっとしたセンセーションを巻き起こしています。

さあ、さっちゃんとの1年ぶりの再会です。

20180724-5.jpg

「アタシのこと、覚えてる?」
「えっ」

そうちゃんにお顔を寄せられて、さっちゃん、ちょっ とどぎまぎしています。

20180724-6.jpg

そうちゃんが、優しく、ペロッとひと舐めしてくれました。
「ほら、思い出した?」

20180724-7.jpg

ふたりは、里山の風が吹き渡る夏草の上に。
まだちょっと照れているさっちゃんのそばで、なぜだかそばでハッピーがハイテンションになっています。

20180724-8.jpg

「なんてきもちのいいところでしょ。さっちゃんも寝ころんでごらんよ」

20180724-9.jpg

「今日は、ボクの出る幕じゃないね」と、ゴローくん。イケメンゴローくんが、鼻の頭に傷を作っているのは、ヒデキくんとの兄弟げんかのせいらしい・・・ 。

20180724-10.jpg

「サチ、そうちゃんにまた会えてよかったな」
山仕事を終えたパパが、大きな手で撫でてくれました。

20180724-11.jpg

青い空。夏草の匂い。トンボを追いかけて走り抜ける子どもたち。蝉の声。昔ながらの「夏休み」がここにはあります。

20180724-12.jpg

「ボク、なんだか眠くなっちゃった......」

20180724-13.jpg

寄り添って眠るふたり。
麻里子ママが、シロツメクサで小さな花輪を編んで、そうちゃんの頭に載せてやりました。

女の子がそれを見て言います。
「お姫様だけ? 王子様には?」
さっちゃんとそうちゃん、子どもの目には王子様とお姫様に見えたのですね。
私にも、そう見えましたとも。

後ろの池で、ウシガエルが「ぼおおお~ん」と、ひやかしのように、一声。
サチとそうちゃんのしあわせな夏休み初日です。



「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『里山の子、さっちゃん』『猫だって……。』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

カテゴリ: 道ばた猫日記

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

さっちゃんとそうちゃんは兄弟にしか見えないなあ(^_^;)
そうちゃん、これからも里山で夏休みが定番になれるといいなあ。

しかし

ちくわw

相変わらず俺様ことば(^_^;)

「~らあ」

の使い回しが頭にこびりついてる(^_^;)

ちくわ(^_^;)

by ドラ猫マスター 2018-07-24 11:42

またまた里山の子達に会えて感激です。さっちゃんとそうちゃんお似合い♡癒されました。
木陰があってみんな涼しそうで良かった。猛暑に負けないでね!!

by ぺったんの母 2018-07-24 15:20

里山の子達、みんな元気そうで、とっても楽しそうですね。ハッピーちゃんのハイテンションの姿が、なんともいえないです。みんなの姿を見ると暑さに負けてる場合じゃないですね。小さな体で頑張ってる姿からほんとに元気をもらえます。

by ふみちゃん 2018-07-24 17:41

しあわせすぎる光景に涙が出ました。
さっちゃん達、里山のみんなも元気そう。
そうちゃんの楽しい気持ちが写真を通して
伝わってくるようです。
先月からうちの家族になった仔猫も脊椎損傷で下半身麻痺なのですが、
一緒に楽しい日々を過ごしています。

by よーこ 2018-07-24 18:04

さっちゃんに寄り添うそうちゃんが全身で喜びを表現していて涙ぐんでしまいました。
里山の空気と家族の愛情は身体や心の傷を癒していくんですね。
ダムの仲間たち、優しいご家族共々ゆったりと長生きしてね!

by うにたんまま 2018-07-24 22:08

まりこさん
今年もお会いできて嬉しかったです。
いつも素敵な記事ありがとうございます。

そして、前回の記事、今回の記事に
コメントしてくださった皆様ありがとうございます。

預かった命大切にずっと一緒に生きていきます。
そうちゃんと、サチがこれからも幸せでありますように。
花はなの猫様犬様もずっと元気で入れますように。

また来年も会えますように、、

by 清華 2018-07-25 02:31

まりこさん
今年もお会いできて嬉しかったです。
いつも素敵な記事ありがとうございます。

そして、前回の記事、今回の記事に
コメントしてくださった皆様ありがとうございます。

預かった命大切にずっと一緒に生きていきます。
そうちゃんと、サチがこれからも幸せでありますように。
花はなの猫様犬様もずっと元気で入れますように。

また来年も会えますように、、

by きよか 2018-07-25 02:34

>ドラ猫マスターさん

ドラ猫マスターさんも、ちくわくんのこと、気になってるんですね。
私は、ここに行ったら、真っ先にちくわくんを探します。ちくわ~って呼ぶと、どこからともなく飛んできます。むすっとした顔でお腹揺らしながら(笑)。

by 道ばた猫 2018-07-25 08:55

>ぺったんのお母さま

この日、ちくわくんとゴローくんに「涼しいとこ、連れてって」と言ったら、ちょっと小高い山道に案内してくれて、びっくりするほど涼しかったです。猫って、ほんと、すごいなあ~~

by 道ばた猫 2018-07-25 08:59

>ふみちゃんさん

さっちゃんとそうちゃんの周りに、犬やら猫やら集まってきて、なんだか、みんなうれしそうでした!
そうちゃんは立ち上がることも歩くこともできませんが、顔に麻痺がないので、すごく表情豊かなんですよ~

by 道ばた猫 2018-07-25 09:04

>よーこさん

脊椎損傷の子猫を保護してくださって、ほんとうにありがとうございます!
その子は、これから、いろんなかたちのしあわせがあることを、よーこさんにいっぱい教えてくれると思います。

by 道ばた猫 2018-07-25 09:08

>うにたんままさん

こんなしあわせそうな顔をする猫がいるだろうか。そう思いました。
生きててよかったね。生きてるって、すてきだね。
うにたんままさんの言う通り、どの子もどの子もゆったりと愛情に包まれて長生きしてほしいです。

by 道ばた猫 2018-07-25 09:15

>清華さん

2年ぶりにそうちゃんや皆さまにお会いできて、ほんとうにうれしかったです。 帰り道、夕陽がとってもきれいでした。
ロッジでの一夜を楽しまれましたか?
また、来年の夏も、お会いしましょう~

by 道ばた猫 2018-07-25 09:20

そうちゃん!さっちゃんとのツーショット、甘酸っぱさを感じる素敵な写真ですね(*^_^*)
よく似ていて兄弟姉妹のようでもありますね☆夏の花はなの里がお似合いですね!!

by とも 2018-07-25 23:30

>ともさん

甘酸っぱい……確かに!
同窓生のような、兄妹のような。
「よせやい、みんなが見てる前で、くっつきすぎ」って、さっちゃんが照れてるのが、何とも言えず、微笑ましいです。そうちゃんは、ほんとに気立てのいい猫さんです。

by 道ばた猫 2018-07-26 02:57

皆さまにお知らせ
去年7月の当ブログ「アタシの特命」でご紹介した、酒蔵「吉川醸造」のネズミ番、花ちゃんが、26日木曜〔今日です!)夜10:25からの、NHKテレビ「もふもふモフモフ」に登場ですって! お知らせが遅くなりましたが、ぜひ!

by 道ばた猫 2018-07-26 12:07

心が洗われるような素晴らしい写真と文章ですね。
そうちゃんの清らかな笑みと
さっちゃんの照れ気味な表情
一日一日を大切に生きる小さな命
感動で胸がいっぱいになりました。
ありがとうございます。

by もみじ 2018-07-27 18:02

>もみじさん

そうちゃんは、全身で自分の夏休みを楽しんでますよね~
いろんなことを持ち過ぎ、いろんな事が出来過ぎの私たち。そうちゃんみたいな表情で、季節季節一日一日を味わっているだろうか…と、思わせられました。

by 道ばた猫 2018-07-28 09:41

ネコもヒトもない みんないっしょ♪
ここは極楽にゃのだ(^^)

by にあ 2018-07-29 03:57

>にあさん

はい、ここは、大人も子供も、犬も猫も、鳥もウシガエルも、みんなおんなじいのち。
大好きな場所です!

by 道ばた猫 2018-07-30 02:30

そうちゃん飼い主さんと共に色んな所へ旅へ出掛けますよね。飼い主さんは、そうちゃんが折角最善を尽くして生き甲斐を感じるのには相当の労力です。感無量で、自然の動物の営みでは、野生の猫でも奇形で産まれる痛ましい事だってあります。その意見は、専門家の獣医の先生に聞いた事があります。悲惨な事でも、飼い主さんは偉いなあと言うのが感動的です。獣医さんの、他の動物の話を、うちの猫の診察で、産まれるのが奇形である痛ましさがありました。中には、電車の点灯で猪が轢かれたり、奈良の鹿が車に轢かれたりなど聞きます。自然の中の災いはホンマに嫌です。自分自身も運転で動物を轢かないように心掛けている日々です。だからうちの猫も大事にする日々です。因みにうちの猫は迷い猫です。

by 田中チョロ 2018-08-02 20:03

>田中チョロさん

先天的にせよ、後天的にせよ、障がいをもつ猫たちは、ニンゲンが思う「哀れ」の観念を超越して、あるがままに日々を生きて、与えられた猫生を全うしようとしている気がします。誰かが寄り添うことで、充分にしあわせな一生を送れるはず。迷い猫で大事にされている、チョロさんちの猫もいい猫生(ニャン生)ですね!

by 道ばた猫 2018-08-03 16:27