ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2018年03月13日

猫をかぶっていた子猫

ルルちゃんが、このおうちにやってきて1年ちょっとたちました。
1歳半のまだまだオテンバ盛り。先輩猫のモモちゃんをタジタジさせています。

20180313-1.jpg

「すっかりだまされました。こんな不良少女だったとは」と言いながらも、飼い主の貴子さんは目を細めます。

20180313-2.jpg

ルルちゃんが、貴子さんたちをだました写真というのは、これ。

20180313-3.jpg

20180313-4.jpg

ミルクボランティの墨田さんが、里親募集のためにフェイスブックにアップした写真でした。
あ、これは誰だってだまされますね~

貴子さんは、ご両親やお姉さんたちと暮らしていますが、近所の公園でノラ生活をしていた白猫フクちゃんを始めとして、これまでに何匹も近隣の猫たちを保護し、複数飼いをしてきました。

可愛がっていた猫たちを次々見送り、15歳のモモちゃんだけになって、ちょっと家の中がさびしくなったところでした。
「子猫を飼うのは初めて。でも、写真の子猫は、おとなしそうで、いじらしい感じで、モモの相手にいいかな、と」

子猫が墨田さんのところにやってきたいきさつも、またいじらしいものでした。
一昨年の12月24日のこと。
「車のエンジンルームに子猫が入り込んでしまったようだ」と、ミルクボランティアの墨田さんにSOSが入ります。
保護しに駆け付けると、その日はするりと逃げられ、捕まりませんでした。

翌25日。子猫は、おうちの前に置かれた箱の中にちょこんと座っているところを、すぐに保護されました。
クリスマスにやってきたので、「ノエル」と名づけられ、動物病院で診てもらった後、里親募集開始。

20180313-5.jpg

ノエルちゃんの、いかにもしおらしい女の子らしい姿は、会いにに来た貴子さんたちのハートをバッチリ射止め、保護されて2週間後の1月17日におうちに迎えられました。

20180313-6.jpg

モモちゃんとご対面のノエル改め、ルルちゃん。

20180313-7.jpg

可愛らしく「フー!」と言いながらも、抱っこされ、その日のうちに膝にのってきました。
そして......。

ルルちゃんは、日に日に、元ノラらしい野性少女ぶりを発揮していきます。
「物陰に隠れて飛びかかるので、モモはルルを見たら退散。噛みつき加減も知らないので、けっこう痛い。頭もよくて、わき腹を上手に使ってドアのストッパーも外します。庭にドバトが来たら、目はランラン。飛びかかろうと、タンスやカーテンレールに駆け上がります。私たちの寝静まった夜中も夜通し走り回るんです」

20180313-8.jpg

たしかに、ルルちゃん、利発そうな、野性味のあるお顔です。
きっと、ノラ母さんから、お外で生きる根性を叩きこまれたんですね。
それとも、幼くして母猫とはぐれ、ひとりぼっちで生きぬいていくすべを身につけたのかな。
車の少ない夜中は、ノラにとっては自由に走り回る時間だったのでしょう。

20180313-9.jpg

保護された時は、しばらくおとなしくしていたけれど、墨田さんのおうちでかわいがられ、ここにきてもみんなに可愛がられて、自分をありのままに出しているのでしょうね。

20180313-10.jpg

安心して遊び回れるホームグラウンドと家族ができて、よかったね、ルルちゃん。

貴子さんたちは「だまされた」とか言ってるけど、ルルちゃんが可愛くってたまらないんだよ。
これからも、のびのび、愛され猫として暮らしてね。
あ、モモちゃんはもうお歳だから、どうかお手柔らかに、ね。

20180313-11.jpg

ルルちゃんは、それでもやっぱり、一生懸命自分を生きている、「けなげでいじらしい」女の子に、私には見えました。


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『里山の子、さっちゃん』『猫だって……。』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

カテゴリ: 道ばた猫日記

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

本当に可愛いですね。猫は元気いっぱいで、予測不能な行動をしてくれる子がいちばんだと思います。我が家の(そら)は病気で激しい運動は禁止だったので、ずっとケージ暮らしでした家中を走り回って好きなことをさせてあげたかったです。ルルちゃんにはこれからもずっと可愛いおてんばさんでいてほしいです。

by ふみちゃん 2018-03-13 11:22

ルルちゃん可愛いですね

by ふにゃたも 2018-03-13 13:24

我が家の1番最初の子もキジトラの女の子でした。気が強くて3年遅れで来た新しい男の子には猫パンチばかり❣️
女の子は女王様なんですよ

by ふにゃたも 2018-03-13 13:32

1月17日はちー子が旅立った日(涙)ルルちゃん他人とは思えないです。キジトラでおてんばで、気が強くて、でも美人さんで愛らしくて・・・。モモちゃんと仲良くね♡

by ぺったんの母 2018-03-13 14:41

>ふみちゃんさん

そらくんは、マイケージという安心できるお城をもって、愛されて暮らして、そらくんなりにしあわせな一生だったと思います。うちにも、白血病のキャリアで、空を眺めて過ごしたおとなしい子もいました。

by 道ばた猫 2018-03-14 11:47

>ふにゃたもさん

ふふ、女の子は女王様。当たり!かも。
保護当時のルルちゃんの写真をよーく見れば、野性少女の片鱗が確かにあります(笑)。

by 道ばた猫 2018-03-14 11:50

>ぺったんのお母さま

空に帰って行った猫は、どの子も唯一無二とわかっていながら、面影のよく似た子に遭うと、ズキンとして「○○なの?」と話しかけてしまいます。

by 道ばた猫 2018-03-14 11:53

ルルちゃん、可愛い~♪猫を被った猫、いいですね(^o^)モモちゃんのお顔も可愛いなあ!猫ってほんとにそれぞれ個性があっていいですね。

by とも 2018-03-20 07:10

>ともさん

ルルちゃんは、運動量が葉っぱじゃないと言われるエジプシャンマウ種によく似てますもんね。
キジトラは野性味が強いとも言われてますし。じっとしてない子もおとなしい子も、それぞれに可愛い!
猫ならどんな性格も許す(笑)!

by 道ばた猫 2018-03-31 00:11