ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2014年05月13日

バラの森の猫たち・・・その3 ポタ

 房総の山奥、ドリプレ・ローズガーデンの外猫軍団のご紹介、最後は最長老ポタじいさんです。ポタは人間でいうと、100歳くらいとのこと。まだまだかくしゃくとしていますが、ポタにかぶせるキャッチフレーズがふたつ。
 「猫のくせに猫嫌い」「どうしようもない食いしん坊」なのです。なんて愛すべきキャラクターなのでしょう!

nekoblog245_1.jpg

 ポタじいさんは、ガーデンパトロール隊の外猫軍団のなかで、きわだって早朝出勤です。開園前の朝早くから、カフェの椅子の上に寝そべって、お客さん待ち。今日は天気がいいので、朝からたっぷりと二度寝です。

 私の注文した手作りバームクーヘンがテーブルに運ばれました。おや、隣でまったりしていたポタじいさん、やおら起き上がりました。

nekoblog245_2.jpg

 まるで、自分が注文したケーキが来たみたいです。

nekoblog245_3.jpg

 身を乗り出して、クンクンクン、匂いを嗅ぎ始めます。「おっ、大好きな生クリームがのってるぞ!」

nekoblog245_4.jpg

 もうたまりません。我知らず、手が出ます。ちゃんとしっかり「ねこごはん」を食べているのに、ドリプレのカフェで、ポタは毎日、こんな風景を繰り広げています。
 食いしん坊のポタはカフェが大好き。猫好きのお客さんが膝に乗せてくれたり、クリームをなめさせてくれたり、持参したカリカリのおやつをくれたり。もうカフェから離れられません。

 こんな自由な人間と猫の交流は、最近ではとんと見かけないので、のびのびと振る舞うポタを眺めていると、こころから嬉しくなります。
 都内の公園に住む猫たちに餌やりボランティアを続けている青年が言っていた言葉が思い出されました。
「外猫には決められた人がやるごはん以外はお断り、というところが多いけれど、ぼくは思うんです。外猫たちの幸せは、いろいろなひとに関わってもらうこと。声を掛けてもらったり、遊んでもらったり、おやつをもらったり。いまは、管理しすぎちゃってる気がする」。
 そう、ここでは、猫たちの生活は、「自主管理」です。それぞれの性格に合わせて、思い思いに大自然の一部として暮らしています。猫たちとどうかかわるかは、きっと飼い主が「自分はどう生きたいか」に深くかかわっているのでしょう。私は、猫になるとしたら、ここの外猫になりたい!

 ガーデン生活を満喫している、このポタくん。山からやってきて居着いた外猫軍団10匹の中で、唯一、東京から連れてこられて猫。ガーデンのご夫妻のお仕事事務所があった、東京・青山からきた元シティー・ボーイだったんですって。そのプライドのせいかどうかわかりませんが、ポタは、大の猫嫌い。

nekoblog245_5.jpg

 あの無敵のニャジラが、カフェから納屋に続く門のところでポタに遭遇すると、目を合わさないように、端っこを通っています。「ニャジラもポタに一目置いているんでしょうか」とガーデンのご主人に言ったら、こんな返事が。
「いやあ、関わり合いたくない、と思ってるんですよ。ポタは偏屈で面倒なじいさんだから」。

nekoblog245_6.jpg

 ある意味、ニャジラ以上に無敵のポタなのでした。
 ドリプレは、これから園内にバラの香がたちこめる季節。無農薬で育てた匂やかなバラたちです。きょうも、食いしん坊のポタじいさんは、カフェで猫好きを待ち構えていることでしょう。

nekoblog245_7.jpg


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。町々で出会った猫たちと寄り添う人たちとの物語を文と写真で発信している。写真は自己流。著書に『寄りそう猫』『猫だって……。』『里山の子、さっちゃん』など。朝日新聞WEBサイトsippoにて「猫のいる風景」を連載中。

カテゴリ: 道ばた猫日記
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

お腹いっぱい夢いっぱいのお昼寝(=^ェ^=)
しあわせニャンコは見ていて幸せになります。

by 月下美人 2014-05-13 19:53

 一枚めの写真、歯がしっかりしてて、百歳相当には見えません。
 甘いクリームで虫歯にならないように!!

by クックロネコ 2014-05-13 20:22

1枚目のあくび写真、かわいすぎます。。。わたしもこんな猫人生がいいなぁ(笑
のびのび、自然ですね〜(^-^

by 三毛にゃん 2014-05-14 02:09

かわいい写真に癒されました~
おじいちゃんなのに生クリームが大好きなんて!偏屈なじいさんが甘党って、なんかかわいいなと思いました(笑)まだまだ長生きして欲しいですね(^-^)

by ぎんちゃん 2014-05-14 09:30

今回も素敵なエピソードありがとうございます! いつも楽しみにしています。

by しろ 2014-05-14 10:29

猫ってやっぱり生クリームが好きなんですね
食いしん坊じゃ太っちゃうよー ( 笑 )

現実問題では こんなに幸せな猫生を送っている
外猫はすくないですからね
餌をやったら繁殖しちゃうので苦情がくるのは
まだわかるんですけど撫でなでしているだけで
文句を言われる人間第一の世の中です ( 涙 )

その人間が増やした猫のはずなのでは
と心の中で怒り心頭

やがて 動物にやり返される日が来ればいいのに
( もう少しはやり返されてるのかな )

by わんにゃん 2014-05-16 01:46

今度、猫達に会いに遊びに行きたいです

by あずあず 2014-05-18 22:10

>みなさま

 バラ園のオーナー、せつさんのブログによると、ポタは子猫の時に港区の保健所からもらわれてきて、会社の猫となり、おととし、定年退職でこの森にやってきたそうです。名前の由来はハリー・ポッターなんですって!

by 道ばた猫 2014-05-20 10:31

ポタおじいちゃん、味のあるお顔をしてらっしゃる・・・。ポタおじいちゃん、お茶をご一緒したいです・・。

by りんりん 2014-05-25 09:57

>みなさま

 ポタは、都会からやってきて、幸せな老後を美しい別天地で過ごし、みんなに可愛がられて旅立ちました。(詳しくは、ドリプレ・ローズガーデン「ポタが旅立ちました」をお読みください)。ポタに会ったのは、3回ほどでしたが、何とカワイイ愛すべき頑固ジイさんだったことか。もうポタに会えないのかと思うと、寂しくて、ドリプレになかなか足が向かいませんでしたが、ドリプレのブログでは、ちびっこたちがそろそろガーデンデビューのよう。行かなくちゃ。

by 道ばた猫 2014-07-19 01:50