ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

さくらねこブログ

2019年09月12日

3匹で暮らしています

sakuraneko1790.jpg
以前にご紹介した場所にいくと猫さんにお会いすることが出来ます。
ここはサビ猫さんのお気に入りの場所です。

sakuraneko1791.jpg
上にあがると水飲み場もありますね!
おじさんがお世話してくれる場所なのです。

sakuraneko1792.jpg
左耳にカットもありますよ。

sakuraneko1793.jpg
おじさんが水を汲みに行きましたが、安心して寝てしまいます。

sakuraneko1794.jpg
道の奥の方で暮らしていた仲良し2匹のうち1匹が病気で亡くなってしまったそうで、このエリアに暮らす猫さん、今は3匹だそうです。
この場所、毎年子猫さんが生まれては減っていっていましたが、TNRも進んで残った3匹がゆっくりと暮らす場所となっています。
お世話の方を頼りにして、これからも穏やかに暮らして行って欲しいです。


写真

さくらねこブログライター紹介

ねこせんせい

猫サポーター見習い。猫に産まれて来る予定が人間に産まれてきたため、今は猫さんたちに生かされています。地域猫活動の認知が広まって、不幸な猫さんが減りますように!そして、次こそ猫に産まれますように。

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

ねこせんせい
道の奥の方で暮らしていた
仲良し猫さんとは
以前、紹介された
白とグレーさん、キジトラさんの
ことでしょうか?
病気で亡くなったとのことですが
お外の暮らしをお世話してくれる
人に見守られて猫生を終えたんでしょうね。
知ってる猫さんが減っていくのは
寂しいことですが
ねこせんせいが言うように
お外の暮らしは過酷なので
お世話の方を頼りにして
最期まで穏やかに暮らして欲しいです。

by やまぶっく 2019-09-14 05:34

こちらのさび猫さん、ふっくらしてますね~。
毛並みも良く、安心して寝ていることから、手厚くお世話されていることがわかります。
うちのさび猫より、丸々としているような…(笑)

頼れる方がいるといないのとでは、猫さんの表情も全然違ってきますね。

by さび茶風 2019-09-14 09:47

>やまぶっく様
おっしゃるとおり、前にご紹介したさくらねこブラザーズが一人になってしまったそうなのです・・・。
この日は見かけることが出来なかったのですが、またお世話に方に話を聞いてみようと思います。
家猫さんになれていたらもっと長生きは出来たかも、とも思いますが、お世話の方が最後までついていてくれただけでも良かったなと思います。

by ねこせんせい 2019-09-15 22:26

>さび茶風様
このサビ猫さんは、お世話の方とべったりなので、ちょっとだけ家猫寄りかもしれません笑
外猫さんの緩い表情を見るとちょっとだけ安心しますね。

by ねこせんせい 2019-09-15 22:34