ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

さくらねこブログ

2018年04月05日

ともよやすらかに

sakuraneko1316.jpg
猫嫌いのフトシさんにしては珍しいお友達ミュウミュウさんとは保護猫サロンオープン時からの仲。
気の合う男同士なのです。

sakuraneko1317.jpg
面倒見が良いので新入りの子猫さんたちに慕われます。

sakuraneko1318.jpg
時には母親役も!

sakuraneko1319.jpg
膝にも乗って来てくれるし、人間も含めてみんなの人気者。
子猫さんにも・・

sakuraneko1320.jpg
ちょっと大きくなった猫さんにも。
こんなに誰しもを惹きつける猫さんって珍しいような気がします。

sakuraneko1321.jpg
風邪っぽい時もありながら、一見元気そうにしていたミュウミュウさんですが、ある日寝ているように見えたら体温が下がっていて病院に連れていくのも間に合わず急死してしまったとのことです。

sakuraneko1322.jpg
発見と保護に関わられ、支援もされていた方は「暖かい場所で暮らせてよかった」と仰っていたそうです。本当にその通りですね。

sakuraneko1323.jpg
最後の瞬間、ミュウミュウさんを抱えていたスタッフさんの足元をフトシさんは離れなかったそうです。
親友をなくしたフトシさんも寂しい想いをして気落ちしていると思います。
会えるうちになるべく会いに行かないとといけないですね。うちの猫さんも馴染みの外猫さんも、いつお別れが来るか分かりません。改めて、一緒の時間を大事にしなければと感じます。

sakuraneko1324.jpg
戻ってきたミュウミュウさん。たくさんのお供え物から、どれだけ素敵な猫さんだったかわかります。

たくさんの猫さんを幸せな気持ちにしてくれましたね。
ともよやすらかに。


写真

さくらねこブログライター紹介

ねこせんせい

猫サポーター見習い。猫に産まれて来る予定が人間に産まれてきたため、今は猫さんたちに生かされています。地域猫活動の認知が広まって、不幸な猫さんが減りますように!そして、次こそ猫に産まれますように。

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

ミュウミュウさん、皆さんが気がつかれなかったってことは、きっと安らかに天に召されたんだと思います。
最後は暖かい仲間たちに囲まれて幸せでしたね。良い猫生でしたね。 
うちの娘猫も平仮名ですがみゅうみゅうといいます。今年の7月で18歳になります。まだまだ元気ですが、いつ召されても悔いのないようにお世話して毎日を過ごしてます。命あるものは必ず死が訪れるので、最後に「幸せだったにゃあ~」って思ってもらえたらお世話したものも幸せですよね。

by **みゅうねこ** 2018-04-05 14:25

ねこせんせいにとっても
ミュウミュウさんは
「とも」だったんですね。
保護猫サロンに来る前は
どんな厳しい環境や状況にいたのか
想像もできませんが
このサロンに来て本当に幸せだったからこそ
大きな優しさで自分と同じ境遇であっただろう
ねこさん達を包みこむことが
できたんでしょうね。
サロンのねこさん達やスタッフさん、
訪れるお客様達に
本当に好かれていたことがわかります。
ふとし店長にも、まだ会いに行けていませんが
保護猫サロンを訪れた時は
私も手を合わせたいと思います。

by やまぶっく 2018-04-05 23:52

>**みゅうねこ**さま
そちらのみゅうみゅうさんは18歳目前ですか!お元気とのことで穏やかな日々を過ごされているようで素敵です。
お別れの時は考えるだけでつらいですが、その時にどういう想いで向き合えるかが大事ですよね。
今日も一緒に居られることに感謝したいと思います。

by ねこせんせい 2018-04-07 00:38

>やまぶっくさま
きっとその通りかなと思います。
母親が居なくて寂しい猫さんには母親代わりになったり、体の弱い猫さんが追いかけられている時は止めに入ったり、ここの猫さんが幸せになれるように自分が受けた恩を他の猫さんに繋いでいったのかもしれません。
2階にいらっしゃると思うので、もし行かれた際は是非よってあげてください。

by ねこせんせい 2018-04-07 00:46