ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

猫グッズ企画

2021年06月22日

浮世絵をバックにガリガリ!葛飾北斎の名作が"猫用つめとぎ"になって登場。

みにゃさまこんにちは。

フェリシモ猫部では、フェリシモミュージアム部と一緒に開発した 「名画をたしなむ猫のつめとぎ〈葛飾北斎 神奈川沖浪裏〉」のWEB販売を6月22日から開始しました。

⇒ お申し込みはこちら

hokusai_top_re.jpg
※モデル猫:いくら(オス6kg)


「名画つめとぎ」は、あの浮世絵の巨匠 葛飾北斎の名作「神奈川沖浪裏」の世界に猫さんが入り込んだようにつめとぎができる、 猫用の積層ダンボールつめとぎです。

hokusai_togu_re.jpg

アートが大好き、ミュージアムグッズも大好き! そんなメンバーが集まって、美術館や博物館をもっと楽しむためのお手伝いをしているフェリシモの部活動「ミュージアム部」とのコラボで生まれました。
hokusai_mlogo_re.jpg
⇒ フェリシモミュージアム部WEBサイトはこちら
⇒ フェリシモミュージアム部Twitterはこちら


『神奈川沖浪裏』

hokusai_genga_re.jpg
浮世絵師葛飾北斎の錦絵『富嶽三十六景』全46図中の1図。そのダイナミックな構図は、西洋の印象派の画家たちや音楽家に強い影響を与えたとされます。
製作年/1831-33年(天保2-4年)頃
技法/多色刷木版画


「名画つめとぎ」は、ダイナミックな波の重なりが印象的な原画の構図をそのまま活かして、手前の波部分がメインのつめとぎ台になっています。
hokusai_size1_re.jpg


つめとぎ台部分は、猫さんがゆったり寝転べる幅に。背景部分も積層ダンボール製で、しっかり厚みと硬さがあるので、スリスリ体をこすりつけるのにも最適です。
hokusai_size2_re.jpg


波の絶妙なリクライニングで猫さんを眠りにいざないます。
浮世絵をバックにすると、どことなく猫の背中からも江戸っ子な雰囲気を感じます。
hokusai_neru2-3_re.jpg

波の尖った部分はあごにフィットしてあご乗せにも最適。スリスリしたくなるエッジ感です。
hokusai_neru2_re.jpg

hokusai_neru3_re.jpg


積層ダンボールがぎゅっとつまっていて、しっかりとした重みがあり、さらに底面に貼り付ける滑り止めシール付きなので、こちらの角度からのつめとぎも思う存分楽しめます。
hokusai_togu2_re.jpg


和風な猫さんだけでなく、いろいろな毛色の猫さんにマッチします。
hokusai_takara3_re.jpg
※モデル猫:たから(オス5kg)


浮世絵の名作がそのままつめとぎになっているので、和室のインテリアにもマッチ。名画を飾るようにつめとぎをスタンバイできます。
hokusai_washitu_re.jpg


猫さんはつめとぎしてくつろいで大満足!飼い主さんは楽しい写真が撮影できる、双方にうれしいアイテムです。
おうちに届いたら、ぜひハッシュタグ「#名画つめとぎ」をつけてお写真をSNSにアップしてくださいニャ♪


猫部×ミュージアム部 名画をたしなむ猫のつめとぎ〈葛飾北斎 神奈川沖浪裏〉
1個 ¥9,000(+10% ¥9,875)
(→うち250円は「フェリシモの猫基金」として、飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動などに運用されます。基金活動の詳細はこちら )
※滑り止めシール1シート(4枚)付き
※この商品は、お申し込みいただいた月だけお届けします。
※この商品はパブリックドメイン作品をもとに商品化しています。

⇒ お申し込みはこちら
  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

ネコの世話のボランティアをしたいよ

by しむたひろこ 2021-07-22 20:00