ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

岩津さんに聞く!

2018年09月14日

アニマルコミュニケーター岩津さんに聞いてみよう ~家族愛あふれる小鳥たち

みにゃさま、こんにちは。
今回は、訪問アニマルコミュニケーションにご応募くださったOさんのお宅に行ってまいりました。
いただいたご相談はこちらです。


鳥 コザクラインコ 男の子 Amiくん
6月18日の地震以来、呼び鳴きがけたたましくなりました。特に夜は放鳥後ケージに戻ろうとしません。
一生懸命訴えているのはわかるのですが。
1羽飼いなので寂しいとか、地震が怖かったなどの気持ちがあったと思うので、出来るだけ寄り添う言葉かけをしていますが収まりません。
日頃から気持ちを知りたいと思っていたので、この機会に申し込みをしました。
よろしくお願いします。

Oさんが初めてコザクラインコを飼い始めたのは今から9年前のこと。
ペットショップで出会ったコザクラインコのかわいさに一目惚れして飼い始めましたが、知識不足と度重なる生活環境の変化でその子を4歳で亡くしてしまいました。
しばらくは後悔しかありませんでした。しかし、この死を無駄にしてはならないと動物行動学、アニマルコミュニケーション、ヒーリングなど動物に関する学びを積み重ねることでOさんの気持ちは徐々に癒されました。
そして、先代のインコを亡くして1年目、2014年の冬――。
鳥と共に質の良い暮らしができる準備が整い、また鳥と暮したいという思いになりました。
ペットショップに通い、ご縁が結ばれAmiくんとの暮らしが始まったのです。

お迎えしてしばらくはAmiくんはとにかくOさんから逃げ回り、触れることはおろかケージを開けても出てこないことも。
しかし、この1年で学んだアニマルコミュニケーションで言霊が大事と習ったので、Oさんは毎日Amiくんに話しかけ信頼関係を築き、2か月後には手に乗ってくれるようになりました。

★IMG_0599.JPG

OさんはAmiくんとバードラン(ドッグランの鳥バージョン)や近所の公園へお散歩に出かけ、社交性を身につけたり自然に触れることを心掛けた暮らしを送っています。
鳥以外の動物やOさん以外の人、雨風や季節の変化を知る豊かな暮らし。
「a happy bird is a busy bird」"忙しい鳥はしあわせな鳥"という言葉がアメリカにありますが、鳥かごの中の退屈で単調な生活は鳥によっては体と心に問題が生じる場合があります。
AmiくんのQOL(生活の質)の向上を心がけておられることが、Oさんにお話を伺いAmiくんを見ていると伝わってきます。

さて、ご依頼の地震後のことですが、取材に伺った時にはAmiくんはすっかり落ち着いて過ごしていました。
地震直後からOさんはAmiくんに話しかけ続け、自然と落ち着いたそうです。
言霊の力と何より固く結ばれた信頼関係の証ですね。

★IMG_0656.JPG

ということで地震の件は問題解決していますので、OさんからAmiくんへの質問を聞いてみることにしました。
Amiくんは私という訪問客に慣れるのにちょっぴり時間はかかりましたが、いったん慣れると本領発揮。
あちこち飛び回りAmiくん自慢のプレイランドを案内してくれました。
どれもOさんの愛情のこもった手作り。プレイランドを見るだけでどんなにAmiくんを愛しく大切に想われているかが伝わってきます。

★IMG_0688.JPG

岩 ねえねえ、Amiくん。あなたのよりしあわせな暮らしの為にOさんからいくつか聞きたいことがあるんだけど教えてくれますか?

A うん。なあに?

岩 お留守番についてなんだけど、一人のお留守番をどう思ってる?

A ぼくは一人で平気。一人で何でもできるよ。

Oさんが、先代のインコに対して一人ぼっちで寂しい思いをさせたことを悔やんでいるのを知ってのお返事です。

IMG_0781.JPG

岩 お友だち(インコの家族)は必要?

A いてもいいけど一人でも大丈夫。

Amiくんは頼もしいお兄ちゃんタイプなので、お迎えされるのなら弟・妹気質のインコさんが合うと思います。

IMG_0733.JPG

岩 今日の私みたいにお家にお客さんが来ることはどう思う?

A 大丈夫だよ。

相手に心を開くのに少しだけ時間が必要のようですが、人は好きですし信頼しています。いったん心を開くと堂々としているAmiくん。自分の家が誇らしいのです。

岩 お散歩はどう?

A 好きだよ。

Oさんがお外に出て目に入るものや感じることを丁寧に説明してくれるのが大好きなようです。
Oさんの話を聞きながらAmiくんの目がキラキラしている様子が見えます。お二人の大切な時間ですね。

20180809_135715.jpg

岩 Oさんにメッセージはありますか?

A 僕のことそんなに気にしないでいいよ。気を遣わないでね。

AmiくんはOさんが気を遣い心配しすぎだと感じているようです。
先代の子のことがあるので慎重になってしまいがちかとは思いますが、AmiくんはAmiくん。
Amiくんは大丈夫と言っていますし、本当の家族として気を遣わず接してほしいのですね。

Amiくんとお話をしてみてOさんに寄り添い時には守り、頼りになる家族のように感じました。
Oさんがパートナーのように頼り、時には甘える。そうすれば、もっともっとAmiくんは喜んでくれると思います。
そして男らしさと生き甲斐が増すのではないでしょうか。よりしあわせに、より豊かに。

Amiくんとのお話は以上ですが、天国の先代インコのPちゃん(男の子)よりOさんへメッセージをもらいました。

IMG_0932-2.jpg

ぼくがきっかけになれて良かった。うん。良かった。
ぼくは大丈夫なんだよ。
あの時を一緒に過ごせてよかったと思ってるし、お互いにがんばったと思う。
ぼくも必死だったし、あなたも必死だった。
もうなんにも心配ないんだよ。自分を(Oさんご自身を)許してほしいな。
今もぼくたち鳥を好きでいてくれて嬉しい。
鳥の魅力はまだまだ奥深い。鳥のことをもっといっぱい知って、いっぱいAmiくんを愛してほしいな。
ぼくはいつも応援してるよ。

Oさん、愛されていますね。
ぜひもう一度、Pちゃんにありがとうの言葉を。
ありがとうという言葉は、癒しだけでなくご自身を許す言霊でもあります。
もうこれ以上出ないというくらいありがとうを伝えて下さいね。
そして、AmiくんとPちゃんにいつも愛されていることをどうか忘れないでください。

Oさん、Amiくん、Pちゃん、ありがとうございました。

Oさんから後日談をいただきました。


Ami、 Pちゃんからのメッセージありがとうございました。
AmiもPちゃんも、私に思いやりを持って
向き合ってくれているのですね。
この小さな天使たちに感謝しかありません。

特にPちゃんに関しては後悔の気持ちと悲しみでいっぱいでしたか五年の歳月がたち、Amiにも癒されながら気持ちも落ち着いてきていました。

今回のPちゃんのメッセージで「もう自分を許して欲しい」の言葉にはっと気づきました。
そう、私は自分を責めて決して許してなかったんだと。
大切な気づきでした。
この経験を無駄にせずAmiを大切にして行きたいと思います。

Ami はあれからすごく元気で家中を飛び回っています。
気持ちが伝わったのが嬉しかったのかな。
それは私も同じです。

今回の経験は貴重なものとなりました。
岩津さん、猫部のスタッフの方、訪問を有難うございました。


■ LINEスタンプ→あーちゃんとお馬界の仲間たち
 第二弾ができました!→あーちゃんとほんわか仲間達

■ Instagramはじめました→ asakacyama





【お知らせ】
岩津さんがあなたのご自宅に訪問して、動物と対面でアニマルコミュニケーションを行い、その様子を当ブログ上で記事にさせていただきます。(プライバシーは守られます)

あなたも、岩津さんを通じてペットとコミュニケーションしてみませんか? 
費用は90分以内¥8,000 +神戸からの交通費(実費) となります。(※交通費を除く全額が岩津さんのご厚意により動物愛護団体に寄付されます。)
※なお、取材させていただくのは平日のみとなります。
詳細は、応募フォームをよくご確認の上ご応募ください。応募者多数の場合は抽選となります。奮ってご応募ください!⇒ 応募フォームはコチラ
※当選の場合はご応募から約1ヵ月以内にご連絡いたします。

※岩津さんへのお仕事の依頼や、お急ぎの方は岩津さんまで直接ご連絡ください。
お問い合わせ先はこちら⇒animal & spirit communication
※こちらからお問い合わせいただいた場合は、猫部ブログの取材対象にはなりません。

nekogaanatani.jpg

連載が書籍になりました。
猫があなたに伝えたいこと』(イースト・プレス)好評発売中。


一部の電子書店にて配信が開始されました。

■配信が開始された電子書店(一部予約段階の書店もございます。)

Amazon Kindle
BookLive!
honto
楽天Kobo
・Apple
(iTunesのブック もしくは iBooksアプリのStore から)
紀伊国屋書店BookWeb
ebookjapan


「猫と飼い主さんのための癒しの音楽」CDがキングレコードさんより発売されました。 くわしくはこちら→ 『猫のための音楽』と『飼い主さんのため音楽』を収録した、おうちdeリラックスCD


写真

アニマルコミュニケーター岩津さんに聞く!

岩津 麻佳

2014年、ひょんなきっかけからアニマルコミュニケーターとしての活動を開始。落ち着いた語り口と外見からは裏腹に、動物たちのエピソードを時にユーモア交えて語ってくれます。

HP

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

その小さい体に愛が溢れているんですね。さいごの写真のAmiくんすっごい嬉しそうな顔してますよね、鳥さんたちもこんなに表情豊かなんだな~~ってほっこりしました。

by あずにゃん 2018-09-15 13:57

鳥も笑顔になるんですね!
飼い主じゃなくても、笑顔なのがわかる!

by るき 2018-09-20 17:08