ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

岩津さんに聞く!

2018年02月02日

アニマルコミュニケーター岩津さんに聞いてみよう ~猫のカマン【出会いとお迎え編】~

みにゃさま、こんにちは。
今回は、わたしと「カマン」の出会いについてのお話です。

昨年夏の終わりのこと。
わたしは待ちに待った猫を迎える準備(気持ち、住環境、スケジュール、経済面)が整い、人生初の猫との生活を始めました。
しかし迎えた猫が病気を発症し、同居生活わずか1週間で天国に旅立ってしまいました。

あまりに急なことで悲しむ間もなく、その後も抜け殻のような日々を送っていたところ、「岩津さん、猫探していませんか?」と知人のNさんから連絡が入りました。
Nさんはお住まいの地域で連携して外猫の餌やり、見回り、TNR、保護、譲渡活動をされている猫のベテランさんです。

詳しく話を聞くと、「数週間前に一度見かけて、4日前から餌場に来てるんだけど人懐っこい子でねぇ、触ったらゴロゴロ喉鳴らすの。実はね、その子に触れたらどこからか『岩津さん』って声が聞こえたの。脚をびっこ引いてるから今晩保護する予定!」と言われます。

実は初めての猫が旅立った後、行き場のない悲しみで涙に暮れながら、「次にもし猫とご縁があるのならば、健康で長く一緒に居れて仕事も手伝ってくれてインコに積極的な興味を示さない猫をお願いします」とNNN(ネコネコネットワーク)と猫の神様にお願いしたのです。
(夢はご長寿猫としてケニア・ドイさんの猫又トリップ 出演!)

お願いした猫に間違いない! と思い保護を待つことに。
20180202-image01.jpg

その日の夜、Nさんが餌場である駐車場に行くと他の猫と一緒に猫は現れましたが、車のエンジン音にびっくりして逃げてしまいました。
翌日は雨降りで現れず。
上の写真をもらっていたので、写真を通してお話をしてみました。

「もしうちに来る気持ちがあったら、今晩いつもの場所で待ってるから来てくれるかな?」と。
その猫は「はいはい」とあっさりしたお返事。
その件はわかっていますよというような雰囲気です。

この数時間後、餌場に行くと餌場のど真ん中で一番乗りで待っていました。

20180202-image02.jpg

すんなり保護され、Nさんのお宅でその晩はぐーぐー眠り続けたそうです。

20180202-image03.jpg

洗濯ネットを使用して捕獲していますが、「ふつうに抱っこできる猫なのに何で私は洗濯ネットを使ったんだろう...」とNさんは振り返り笑って言われました。

翌日動物病院で検査し、痩せてはいましたが健康体。歯の状態から1、2歳くらいの男の子という見立て。
脚に骨折の跡はありましたが、痛みはなく日常生活に支障はないと診断されました。

20180202-image04.jpg

この後Nさん宅に面会に行きましたが、思春期の子のようにそっけない。
でも、そっぽを向きながらうちに来ると言うのです。

この子を見ていると、初めて会った気がせず家族のようにずっと前から知っている感覚がありました。
一緒にいるのが当たり前のような不思議な気持ち。
改めてこの日、NNNにお願いした猫に間違いないと確信したのです。

20180202-image05.jpg

この日から仕事の都合で2か月間Nさんに預かって頂き、昨年末に同居を開始。
名前は「カマン」
お仕事でよく行く愛媛県の方言で構わん、OKという意味の「かまんよ」という言葉が大好きだったので、そこから取りました。

Nさん宅には9匹の平和な猫がいるのですが、保護したその日から溶け込み自分の家のように過ごしていたカマン。
こだわりが無く誰にでも合わせられる猫なので、構わん猫「カマン」です。

20180202-image06.jpg

同居初日の夜から私のベッドに潜り込み腕まくらをさせられるという幸せなスタート。
何でも私の言うことを受け入れてくれ、「猫ってなんて暮らしやすいの!」という驚きと喜びは束の間のこと。

まさに猫かぶりでした。
日に日に強い個性と意志と要求を出すカマンに、てんやわんやの毎日が始まったのです。

つづく...

次回(日は未定)は、絆が深まった初めてのワクチン編です。



■ LINEスタンプができました!→あーちゃんとお馬界の仲間たち





【お知らせ】
岩津さんがあなたのご自宅に訪問して、動物と対面でアニマルコミュニケーションを行い、その様子を当ブログ上で記事にさせていただきます。(プライバシーは守られます)

あなたも、岩津さんを通じてペットとコミュニケーションしてみませんか? 
費用は90分以内¥8,000 +神戸からの交通費(実費) となります。(※交通費を除く全額が岩津さんのご厚意により動物愛護団体に寄付されます。)

詳細は、応募フォームをよくご確認の上ご応募ください。応募者多数の場合は抽選となります。奮ってご応募ください!⇒ 応募フォームはコチラ。
※当選の場合はご応募から約1ヵ月以内にご連絡いたします。

※岩津さんへのお仕事の依頼や、お急ぎの方は岩津さんまで直接ご連絡ください。
お問い合わせ先はこちら⇒animal communication & spiritual counseling
※こちらからお問い合わせいただいた場合は、猫部ブログの取材対象にはなりません。


nekogaanatani.jpg

連載が書籍になりました。
猫があなたに伝えたいこと』(イースト・プレス)好評発売中。


一部の電子書店にて配信が開始されました。

■配信が開始された電子書店(一部予約段階の書店もございます。)

Amazon Kindle
BookLive!
honto
楽天Kobo
・Apple
(iTunesのブック もしくは iBooksアプリのStore から)
紀伊国屋書店BookWeb
ebookjapan


「猫と飼い主さんのための癒しの音楽」CDがキングレコードさんより発売されました。 くわしくはこちら→ 『猫のための音楽』と『飼い主さんのため音楽』を収録した、おうちdeリラックスCD


写真

アニマルコミュニケーター岩津さんに聞く!

岩津 麻佳

2014年、ひょんなきっかけからアニマルコミュニケーターとしての活動を開始。落ち着いた語り口と外見からは裏腹に、動物たちのエピソードを時にユーモア交えて語ってくれます。

HP

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

ご縁って、絆って、本当に素晴らしい。必ず会える!!お二人さまおめでとうございます。
そして、うちもうちも〜今度こそ猫又を目指すのじゃ!

by 騎士 2018-02-02 13:03

>騎士様
ありがとうございます!
共に猫又目指しましょう♪

by 岩津 2018-02-03 09:40

かまんよ~、とか、かまんかまん… 愛媛でも聞くことが少なくなってきた方言の様に思います。 
岩津さんから聞くと すごく暖かく素敵な言葉に聞こえるから素敵です。
 カマン君と岩津さんの仲良しLIFEを楽しみにしております。

by チェリー 2018-02-10 21:08

>チェリーさん
そう言えば若者は使いませんね。
「かまんよ」素晴らしい言葉です(^^)

by 岩津 2018-02-13 15:44