ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

猫又トリップ

2017年07月05日

奇跡の4にゃん

猫たちのプロフィールがみっちりと書かれたテキストをご用意いただき、準備万端で私を迎え入れてくれたことにただただ感謝! 今回の取材は、飼い主のうにさんが難聴者でスムーズに会話ができるかを心配していました。しかし、愛を感じるその資料をみて「もう十分!」、滞りなくインタビュー・会話ができました。私の不安はいずこへ?ご主人も同席され、いつも通りの猫談義の始まりです。

kd20170705-1.JPG

kd20170705-2.JPG
お風呂場からこんにちは!たあちゃん(女の子)。



みー母さんとの約束


「みーみ」は川沿いの遊歩道で見つけた野良猫でした。うにさんの息子さんが「ご一緒しませんか?」と問いかけると「にゃー」と快諾。以前飼っていた猫と同じ場所で保護することに、運命的なものを感じたとうにさんは振り返ります。

kd20170705-3.jpg

kd20170705-4.jpg

kd20170705-5.jpg
みんにゃ、窓辺が大好き。

みーみから「みー母さん」に改名したのは2回目の病院での出来事。初診ではわからなかった「妊娠」が発覚するのです。保護して1ヶ月半後に自宅の納戸で無事出産したものの、その出産で体調を崩したみー母さんは保護後わずか2ヶ月で猫生を終えるのです。病名は「FIP(猫伝染性腹膜炎)」、発症してしまうとほぼ助からない恐ろしい病です。最期にうにさんの顔をみて「にゃー」と鳴いた声を「この子たちをお願いね」といったに違いないと感じたうにさんは、「わかった!任せて!」と、里子に出す予定はやめて子ねこたちを大切に育てます。それがみー母さんとうにさんとの約束。その時の4きょうだい「くーたろー」「ぷくにゃ」「伽羅(きゃら)」「たあちゃん」はすくすくと、どんどんふくよか体型になり、5月で16歳を迎えました。

kd20170705-6.JPG
ぷくにゃは男の子。

kd20170705-7.JPG

kd20170705-8.JPG
「ぷっくぷくになるように」と願いを込めて命名。




ぽちゃ猫きょうだい


みー母さんの母乳で育ったにも関わらず、FIPを発症することなく、獣医から「奇跡!」とまで言わしめた4きょうだい。運が良いなんてものを通り越し、大病もなく、触り心地のよいモフモフ感を湛えながら、ご夫婦とのんびりと健康に暮らしています。

食事は朝晩の2回。獣医からすすめられた「w/d」(Hills)のドライフードよりも「モンプチ18歳以上のスープ」や「シーバ15歳以上の極上フレーク」のウエットフードが猫たちの好み。「この歳だから制限しても仕方がない」というのがご主人の見解。子ねこ時代は仕事が忙しく、面倒を見てやれなかった反動なのだろうか?仕事が落ち着くとより猫たちに愛情を注ぐようになり、それは家猫だけに留まらず、地域猫のお世話をするまでに!

kd20170705-9.JPG
しっぽはまだ、分かれていない。

kd20170705-10.JPG

kd20170705-11.JPG
こう見るとスリムなのだが......、

kd20170705-12.jpg
4きょうだいの中で一番大きい伽羅。女の子ですにゃ。


あ、うにさんの家には現在、5匹の猫がいるんです。4きょうだいの他に6年前に息子さんが保護した「ジジ」(息子さんよく保護するなぁー!)。ジジは来客が苦手で2階にろう城?したため写真に納めることはできませんでした。それに比べて16歳の猫たちは堂々としたもの。来客が「子ども」でも平気なんだそうです。それは保護した当時の生まれたてのころ、小学生だった息子さんの友だちがよく家に遊びに来ていたことが関係しているのかも知れません。

kd20170705-13.JPG

kd20170705-14.JPG
くーたろーは男の子。争いごとは好まない。

kd20170705-15.JPG
その色から「クロ」→「くー」→「くーたろー」に。




ブログから広がった世界


「うに」さんというのはハンドルネームで、2009年から猫ブログを執筆しほぼ毎日更新しています。あまりに膨大な記事量にブログを全て遡ることはできませんでしたが、どこを読んでも端々に愛情がどっしりと詰まっていました。
難聴者のうにさんにとってインターネットは使い勝手がよい上に、大事な大事なコミュニケーションツール。ブログを元にブロ友さんとも楽しく交流されているそうで、そこから得る情報も多いと来た日にゃー、「鬼に金棒」「猫にまたたび」です。
4きょうだいの長寿の秘訣はみー母さんのご加護、ブログを要とした優しいご主人との関係、これで決まりです。そろって16歳を迎えている4きょうだいに会えるなんて貴重な経験。すごい!のひとことです。

kd20170705-16.JPG
もう帰るの?後ろ髪をひかれながらおうちを後に。


...................................................................................

愛情どっしりのうにさんの猫ブログはこちら↓
いつでもどこでも猫三昧


「ネコ市ネコ座〜ホゴネコ文化祭〜」開催のお知らせ

kd20170705-17.jpg
猫モノ雑貨、バザー、似顔絵アート、ワークショップあり!
写真家ケニア・ドイも撮影会で参加!

【日時】2017年7月15日(土)〜17日(月・祝日)
【時間】10:00〜18:00(最終日17日は17:00まで)
【場所】ホームズ南津守店|大阪市西成区南津守1-6-41

■愛犬・愛猫を黒バックで撮影!それがドイブラック!

kd20170705-18.jpg

kd20170705-19.jpg

kd20170705-20.jpg

kd20170705-21.jpg

撮影会の詳細・ご予約はこちらをクリック!

【イベントHP】
http://www.nekoichinekoza.jp



jamaneko-w280.jpg
じゃまねこ」(マイナビ出版)好評発売中!

写真

猫又トリップライター紹介

ケニア・ドイ

1972年兵庫県生まれ。ほとんど犬猫カメラマン。著者に「ぽちゃ猫ワンダー」(河出書房新社)、「じゃまねこ」(マイナビ出版)がある。新刊「ご長寿猫がくれたしあわせな日々~28の奇跡の物語~」祥伝社より絶賛発売中。現在、黒背景で行うペット撮影会「ドイブラック」を全国で展開中。

http://kenyadoi.com

twitter

Instagram

カテゴリ: 猫又トリップ

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

まさに奇跡の4にゃん!!
16歳のお誕生日を迎えること自体とっても素晴らしいけど、きょうだい揃ってだなんてスゴすぎる!
きょうだい揃ってしっぽがわかれてくる日も近いかな♪
みー母さんとの約束はまだまだ続く…♡
ドイさん、ありがとねー\(^o^)/

by cheeco 2017-07-05 23:00

その節はお世話になりました!
写真もとってもキレイに撮っていただいて、
しかもこんなふうに素敵な記事にしていただいて、
とっても嬉しいです\(^o^)/
これから先、シッポの先が二股に分かれてきても、ずっとここにいるようにと言い聞かせてまーす♪
ありがとうございました!

by うに 2017-07-05 23:12

はじめまして!
いつも楽しみにしている「猫又トリップ」でなんと大好きなうにーずのみんなに会えるなんて!
知らずに見たのでびっくりしました!
みんなすごく素敵に写真撮ってもらってますね。
特にぷくにゃ!めちゃかっこいい。
本当に兄弟そろって16歳なんて虹の橋のお母さんもうにさん夫妻とともに全力で守っている気がします。
これからも長生きしてくださいね。

by mimi 2017-07-06 04:27

cheecoさん
素敵な出会いを繋いでくれてありがとう!

by ケニア・ドイ 2017-07-06 07:46

うにさん
大変お世話になりました。
ハッピーバースディ!とまた来年もお祝いさせてください。

by ケニア・ドイ 2017-07-06 07:48

mimiさん
ビックリ!させてすいません!w
そして、いつも読んでくださりありがとうございます。
私のいちおしは「たあちゃん」ちゃんです。

by ケニア・ドイ 2017-07-06 07:52

ブログを巡り巡ってこちらに辿り着きました。
みんにゃとっても素敵に歳を重ねていますね。
この記事に携わっている皆様の猫愛がとっても伝わって来てジーンとしました。
我が家のニャン太くんと出逢った2008年頃を思い出しました。
うちの子も猫又になりかけたらぜひ遊びにいらしてくださいwww

by さくらん 2017-07-06 17:04

今回は、みー母さんのエピソードにホロリとしました。初めから、子どもたちを託せる人を選んだのかもしれないですね。
そして4ニャンみんな、ふくふくとシアワセそうです。ふくよかでご長寿…理想的です。
ブラックドイ、いいですね〜。

by ふ〜みん 2017-07-06 20:26

さくらんさん
うにさんのブログからのご訪問ありがとうございます。
うにさんのお友達ということであらば!15になったら駆けつけます!!w

by ケニア・ドイ 2017-07-09 14:22

ふ〜みんさん
私もほろりと来ます。空の上のみー母さんの指令でうにさん家族が動かされているんじゃないか?!
いまでもそんな感じがします。私が取材にいったのも、きっとそうなのかも。

by ケニア・ドイ 2017-07-09 14:25

以前取材していただいた「たま」
22歳で私の腕の中で亡くなりました
人の価値観は様々でしょうが、亡くなって寂しくて耐えられず、私は新しい猫をすぐ迎えてしまいました

by みき 2017-07-15 18:46

新しく迎えた猫は、ケニアさんが目のないスコですよ〜〜
可愛すぎて癒されてます
猫又とはまだまだ遠いですが、時間があればいつでも会いに来てやってくださいね

by みき 2017-07-15 18:50