ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2016年09月13日

ボクの妹

ボク、丘の上の美術館の通い猫、虎之介。

michibata20160913-1.JPG

いま、ボクの写真見て、「あれ」と言った人、いたでしょ。
そう、ボク、去勢手術の後、メタボ気味なの。
バンビのように、ポニーのように、軽やかに芝生の上を走り回って、「鹿之介」とか「馬之介」とか異名をとっていたのに(道ばた猫日記「2週間のおとうと」参照)、今は、走り回るとお腹が揺れてちょっと息が切れるの。

michibata20160913-2.JPG

大にぎわいの猫ねこ展が終わった6月以降の美術館は静けさを取り戻して、ウー先輩なんて、フロアのど真ん中でトドみたいに昼寝してる。
ボクはね、寝てなんかいられないさ。

なぜって・・・・。 michibata20160913-3-4.jpg

ボクは、いま、小さな妹の世話で目が離せないんだ。
紹介するね。ボクの妹、瀬奈(せな)だよ! おうちから、ママの車で、週末、一緒に美術館に通ってきてるの。

michibata20160913-5.JPG

瀬奈は、ある日突然、やってきた。
3週間前のこと。おばあちゃんとママが夕ご飯を食べてたら、見たこともない子猫が、窓にへばりついてた。焼き魚の匂いにつられたらしい。
すぐにボクは窓に駆け寄った。
痩せた顔に大きな目玉が中をのぞいていた。まるでマッチ売りの少女みたいだった。ヒョコヒョコ窓越しに顔を出しては「ミャーミャーミャー(お腹空いてるの。なにかちょうだい)」と鳴き続けた。
東側の窓から南側の濡れ縁に移動して網戸越しに鳴き続けたから、ボクは「シャ~(ちびっこいの、ここはボクの縄張りだ)」って追い払うことにした。。だって、このうちはおばあちゃんが家長で、「虎之介以外に猫は増やさない」って断固決めてるんだもん。だから、2週間だけ僕のおとうとだったチビ(茶太郎)だって、よその子になったんだもん。

それでも、そいつは、ミャーミャーミャー(何かちょうだい)って、長いこと鳴いてた。
ママは、おばあちゃんに許してもらえるわけがないから、心を鬼にして聞こえないふりをしていた。ボクは網戸から離れることができなかった。
夜が更けて、ママが雨戸を閉めるころには、子猫はいなくなっていた。

次の日の夕方、夕ご飯の匂いにつられて、、また子猫がのぞきに来た。
ボクたちは、網戸越しにいつまでも見つめ合ってた。
夜、パパが帰ってきても、そいつはいた。大雨の予報が出ていた。ママが「この子、家に入れていい?」って、こらえきれずにパパに言った。
パパは答えた。
「雨が降るの、わかってて、そのまま外に置いとけないだろ」って。
ママが網戸を開けたら、そいつはすぐに入ってきて、ママの足にまとわりついて、ゴロゴロゴロゴロ甘えた。よっぽど人恋しかったんだろうな。
ガリガリの体にノミがうじゃうじゃいたから、ママが風呂場で洗ったら、血を吸ったノミの糞であたりは真っ赤になったほどだった。
ママとパパは二人がかりでそいつをドライヤーで乾かした。ママが「放っておいたら、死んじゃう。うちの子にしよう」って、パパに言ったら、パパは「うん」って言った。僕はひそかに「やったあ」と思ったよ。

パパまでがせっせと面倒を見ているので、おばあちゃんはもう何も言わなかった。
ママが買いに走った仔猫用パウチを2個、そいつはものすごい勢いでたいらげた。
いったい、何日、ご飯を食べていなかったんだろう。人懐っこいから捨て猫かなって、ママは言ってた。
次の日、獣医さんで測ってもらったら、2か月半なのに1.06キロしかなかったって。

ってわけで、瀬奈は、ボクの妹になったの。
おうちで追いかけっこすると、もう瀬奈は元気いっぱいだから、ボク、すぐ降参なの。

瀬奈は、ひと月ほどお姉ちゃんの美術館の新入り黒猫智尾(ちび)ちゃんとすっかり仲良くなって、美術館に行ったら、ボクそっちのけで、ふたりで大はしゃぎ。智尾は、道ばたをよたよた歩いてるところを保護されて、美術館に持ち込まれたの。キンタロウ先輩とモミジくんがせっせと面倒を見て、福ちゃんがちょっとおかんむりなんだって。

michibata20160913-6-7.jpg

智尾と遊ぶ瀬奈を、ボクはそっと見守ってる。女の子って、チビ(茶太郎)のときとちょっと違って、どう扱っていいかイマイチわからないところがあるんだ。

michibata20160913-8.JPG

美術館では、いつもちょっと離れて瀬奈を見ている僕のこと、「ストーカーみたい」って、ママは笑うんだ。

michibata20160913-9-10.jpg

だって、目を離すと、瀬奈がふっと消えてしまいそうなんだもん。

michibata20160913-11.JPG

「虎之介、妹ができてよかったね。大丈夫だよ、もう瀬奈はどこにも行かないよ」って、ママは言う。
瀬奈の前でママが「虎之介~」って僕を可愛がると、なんでか照れくさくて、「よせやい」って、ママの手を払いのけちゃうボク。

michibata20160913-12.JPG

美術館に行かない日も、もう退屈じゃない。
追いかけっこしたり、並んで外を眺めたり、毛づくろいし合ったり、くっついてお昼寝したり。

michibata20160913-13.JPG

瀬奈は、ずっとボクの妹。
ボクは、ずっと瀬奈のお兄ちゃん。


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。取材先の町々で出会った猫たちのしたたかけなげな物語を、写真と文で伝えるべく、小さな写真展を展開中。飼い猫4匹。馴染み猫数しれず。
『しあわせになった猫 しあわせをくれた猫 』(辰巳出版)、『里山の子、さっちゃん』(辰巳出版)好評発売中。

カテゴリ: 道ばた猫日記

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

萌え萌え萌え~~~たまらないぃぃぃ(≧◇≦)みんなかわいすぎる
わたしもここに貰われていきたい( *´艸`)
チャンスは雨の日・・・ね(p_-)

by にゃにゃ 2016-09-13 11:39

素敵な記事どうもありがとうございました。
今日はお天気も雨なので、虎之介も瀬奈もまったりとしています。
また、猫たちの成長を見に来て下さい。

by 虎之介・瀬奈ママ 2016-09-13 15:04

とらのすけ君、本当に大きくなりましたね。一段と可愛くなって、しかもお兄ちゃんになったんですねー✨せなちゃんもなんて可愛いんでしょう。我が家のそらは、天国からしか妹を見られないけど、毎日一緒に遊べるとらのすけ君が羨ましいです。いつまでもずーっと一緒に、そして幸せでありますように願っています。

by ふみちゃん 2016-09-13 19:37

>にゃにゃさん

美術館は10匹でもう増やさないと決めていたのですが、智尾ちゃんは猫ねこ展の後に持ち込まれて(猫展会期中なら、里親が見つかりやすい)、やむなく、というか、運よく11匹目の猫に。もうこれ以上は無理!とのことですよ~

by 道ばた猫 2016-09-13 21:36

>虎之介・瀬奈ママさん

よくぞ瀬奈ちゃんを迎え入れてくださいました。虎之介くん、妹ができて、貫禄出ましたね~
美術館に行く楽しみがまた、ふえました。

by 道ばた猫 2016-09-13 21:41

ふみちゃんさん

虎之介・瀬奈兄妹への温かい祝福をありがとうございます! 虎之介くんは、1匹飼いだったから、美術館に行かない日は寂しくてたまらないようで、(それに入って美術館に通う)籠の中に入って待っていたそうですが、瀬奈ちゃんが来てからは籠に入って待つことはなくなったんですって。

by 道ばた猫 2016-09-13 21:47

虎之介くんお兄ちゃんになったんですね! 優しいお兄ちゃんと優しいパパママができて
瀬奈ちゃんの見る目(選ぶ目?)は正しかったですね! 

最近うちのセンター分けちゃんの食欲が落ちていて心配なんです。
病院にも行きましたが今のところ特に悪いところはなくて。記事を読んでうちも寂しいのかも。。と思いました。留守番時間長いんですよね。。

by さりゅ 2016-09-14 01:05

お世話している外ねこさんも、とても仲良しのきょうだいです。お互いを大事にしている姿がほんとうに愛おしいです。虎之介くん、瀬奈ちゃん、ずっとずっと仲良く楽しくね。本当によかったね!

by るんたた 2016-09-14 13:09

>さりゅさん

はい、猫の人を見る目はさすがです。センター分けちゃんが当てはまるか分かりませんが、気圧や湿度でうちの猫たちは食用変動します。体が小さいから、けっこう影響受けるんだと思います。涼しくなって、食欲戻りますように~

by 道ばた猫 2016-09-14 23:59

>るんたたさん

仲良しきょうだいをお世話なさってるんですね、ありがとうございます~ 外でつらい思いをしたことのある猫や、幼いころ集団生活を経験したことのある猫は、、小さい猫にやさしい傾向があるように思います。

by 道ばた猫 2016-09-15 00:05

ええはなしやなぁ~

by 小太郎 2016-09-15 09:34

せなちゃんが妹になって良かった。茶太郎君のの時の様にとらのすけ君には切ない思いをしてもらいたくないです。ママさん、パパさん、迎え入れしてくださり、ありがとうございます。

by もえ 2016-09-16 01:34

>小太郎さん

はい、私も虎之介ママから2匹目は絶対無理と聞いていたので、思わぬ展開にすごくうれしかったです~
誰よりうれしかったのは虎之介くんでしょうけど。

by 道ばた猫 2016-09-16 04:23

>もえさん

虎之介くん、「ボクはお兄ちゃんのつもりだけど、瀬奈は『とらのすけおじちゃん』って思ってないかなあ」って言ってましたよ(笑)。いやいや、ほんとにやさしいお兄ちゃんです。

by 道ばた猫 2016-09-16 04:27

都市伝説、ねこねこネットワークは、実在するのかも知れませんね。
外にいる猫さんが、1匹でも幸せな家庭にご縁がありますように…

by みろりん 2016-09-16 08:20

>みろりんさん

ほんとうに。きっと、ねこねこネットワークってあるんじゃないかな、と思える話が時々。そして、網戸越しに、虎之介くんが「もうちょっとねばってみな」なんて応援したのかも(笑)。

by 道ばた猫 2016-09-17 00:49

虎之介くん、かわいいかわいい妹ができて、ホントによかったね~。
自慢の妹だね!
女の子のほうが気が強いから、いつのまにか立場逆転にならないように、お兄ちゃん頑張るんだよ~!

by ちぃこ 2016-09-17 15:14

>ちぃこさん

ふふ、私もそう思いました。瀬奈ちゃん、すごく意志のつよい顔してるから、そのうち、虎之介君が知りにしかれるな、って(笑)。それでもうまいこと仲良し兄妹だと思います。

by 道ばた猫 2016-09-18 14:19

>ちぃこさん

あ。知りではなく、尻です。

by 道ばた猫 2016-09-18 14:21