ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

さくらねこブログ

2022年05月12日

アニマルトラスト様3 特別な場所

sakuraneko2677.jpg
療養中の猫さんたちの部屋に案内してもらいます。
うちの猫さんに鳴き声がにている猫さんが気になります。

sakuraneko2678.jpg
フレンドリーでこちらに来てくれますが・・・

sakuraneko2679.jpg
とても体調が悪く投薬が欠かせないため、猫さんたちの大部屋には行くことなくこちらで治療を続けているのだそうです。
良くなってくださいね。

sakuraneko2680.jpg
こちらは別のお部屋にある保育器。室内の温度が保たれています。

sakuraneko2681.jpg
生後8日目だそうです。
一緒に発見された他の2匹は残念ながら・・・

sakuraneko2682.jpg
子猫さんの容態は急変することがあるので目が離せないですが、スタッフの方が見守ってくれています。 部屋を去る前にぐぐっと力強い背伸びをされていました。兄妹猫さんの分まで生きて行って欲しいです。
特別なケアが必要な猫さんたちが特別な場所で命を繋いでいます。


写真

さくらねこブログライター紹介

ねこせんせい

猫サポーター見習い。猫に産まれて来る予定が人間に産まれてきたため、今は猫さんたちに生かされています。地域猫活動の認知が広まって、不幸な猫さんが減りますように!そして、次こそ猫に産まれますように。

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

治療が必要な猫さんも、保育器の中の小さな猫さんも、なんとか生きてほしいです。
保育器は…見るのが切ないです。息子も生まれてしばらく入っていました。この子猫さんほど小さくはなかったですが(当たり前ですね(´▽`))

by さび茶風 2022-05-16 20:24

ねこせんせい
治療や子猫さんの為の
施設完備など
本当に猫さん達の為に
活動されていることが
写真と文章で伝わってきます。
大変なお世話だと思います。
ただただ凄いと感動します。
猫さんや犬さん達いろいろな
動物達に優しい世の中に
なれば嬉しいですね。

by やまぶっく 2022-05-17 10:02