ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

猫グッズ企画

2020年09月18日

猫とめぐる里山の四季。日本画家久保智昭さんコラボカレンダーが今年も登場。

みにゃさまこんにちは。

フェリシモ猫部では、猫部ブログで好評連載中の「猫色スケッチブック」の作者、日本画家久保智昭さんとコラボした「猫とめぐる里山の四季カレンダー2021」 のWEB販売を9月17日から開始しました。


kubocal2021_top_re.jpg



「のどかな里山の四季と猫」をテーマに、久保智昭さんオール描き下ろしで完成した2021年のマンスリーカレンダーです。
久保さんの暮らすのどかな湖畔の田舎が作品のモデルになっています。

じっくりイラストを鑑賞できるうれしいA3サイズ。


kubocal2021_size_re.jpg


リビングや玄関をパッと華やかにできる壁掛けタイプです。表紙には、12ヶ月で猫たちがめぐる湖畔の舞台を一望できるイラストが。 お花見をしたり、草むらで黄昏れたり、ずっと眺めていたくなる作品です。

kubocal2021_hyoshi_re.jpg


各月のメインイラストは、日本の原風景を思わせる雄大な作品の数々。 久保さんの描く、どこか懐かしく、心が温まるイラストをじっくりと堪能できます。

kubocal2021_feb_re.jpg


日付部分には、予定が書き込めるスペースがたっぷり。罫線や枠で遊ぶ猫さんたちも散りばめられ、とってもにぎやか。

kubocal2021_up_re.jpg


日付の余白部分で12ヵ月を通して展開される、電車ごっこをする3匹の猫のストーリーにも注目です。

kubocal2021_3neko_re.jpg

実は日付部分にレイアウトされたイラストは、久保さん発案の「絵しりとり」になっているのもポイント。どんなワードがイラストになっているのか考えるのも楽しい♪

kubocal2021_shiritori_re.jpg

構想からシーンのチョイス、隠されたストーリーと絵しりとりの遊び心まで、久保さんがこだわり抜いて制作してくださった、超大作です。
全貌は届いてからのお楽しみ♪


kubo2020_prof_re.jpg
久保智昭さんTwitterはこちら
久保智昭さんの連載「猫色スケッチブック」はこちら


2021年も日本の原風景に癒やされながら、季節の移ろいを猫と一緒に楽しんでください。


日本画家 久保智昭さんとつくった 猫とめぐる里山の四季カレンダー2021
1冊 ¥1,500(+10% \1,645)
(→うち45円は「フェリシモの猫基金」として、飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動などに運用されます。基金活動の詳細はこちら)
※この商品はお申し込みいただいた月だけお届けします。 詳しくは「初めての方へ・お買い物ガイド」をご覧ください。

⇒ お申し込みはこちら

久保さんの連載「猫色スケッチブック」も引き続き応援よろしくニャ!

nekoiro_LP.jpg

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

先ほど届きました!
いや~いい感じですね!
いつまでも見ていたい絵です、本当に。
特に8月以降が素晴らしいです!!
来年使うのが楽しみです。

by レオンかーちゃん 2020-09-30 17:44