ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

猫グッズ企画

2019年09月24日

尊みがあふれる...!猫さまがわが家のご本尊になる「光背つめとぎ」が誕生!

みにゃさまこんにちは。

フェリシモ猫部では、フェリシモおてらぶ監修の「おてらぶとコラボ! 愛猫はわが家のご本尊 光背つめとぎ」の予約受付を9月18日から開始しております。


nekouhai_top_re.jpg
※モデル猫:ししゃも(オス4kg)


「光背つめとぎ」は、猫さんがつめとぎをされたり、鎮座してお休みされると、まるで仏さまになったかのようなお写真が撮れる、積層ダンボールつめとぎです。


nekouhai_size_re.jpg


お寺の教えやその生活文化から、現代の暮らしを心豊かにするヒントを見つけようと活動している、フェリシモの社内部活動「おてらぶ」部長の監修のもと開発されました。

oterabu_top_re2.jpg
⇒ おてらぶHPはこちら
⇒ おてらぶTwitterはこちら


「光背つめとぎ」は仏像の光背(こうはい)のデザインをヒントに作られています。


~光背(こうはい)とは~
仏さまの体から発せられる光明を、視覚的に表現したものです。仏像の仏さまの背景にあるものを指します。


こちらのつめとぎは、台座部分は蓮の花の形の蓮台、背面は蓮の花弁を模した形状の「舟形光背」のデザイン。 全体のカラーは、金色に輝く仏像を彷彿とさせつつも、インテリアに馴染む黄土色のグラデーションに仕上げました。

nekouhai_mono1_re.jpg


光背部分には、「隠れ猫」要素がたっぷり。

まずご紹介するのは、7匹の"化仏(けぶつ)"にゃんこ。 仏像の中央の仏さまの周りに、小さな仏さまがあしらわれるデザインを、猫さんで再現しました。 糞掃衣(ふんぞうえ)と呼ばれる布をまとい、安らかな表情を浮かべる猫さんたちに、飼い主さんも癒やされること間違い無し。

nekouhai_up1.jpg


唐草模様風の植物は、実は猫さんが大好きなマタタビ。 お花や実も描かれた豪奢なアラベスク模様が、光背の神々しさを演出します。

nekouhai_up2.jpg


中央には、マタタビのお花がデザインされた頭光(ずこう)と、肉球があしらわれた身光(しんこう)が。
※頭光:仏さまの頭の部分に差す光背のこと。
※身光:仏さまの胴体部分に差す光背のこと。


nekouhai_up3.jpg


デザイン原案とイラストを担当してくださったのは、女流仏像画家の田中ひろみさん。 ほっこりかわいらしいイラストと、仏像通ならではの発想で、すてきな光背を描いてくださいました。

nekouhai_ill_re2.jpg
⇒ 田中ひろみさんHP「うさぎTV」はこちら
⇒ 田中ひろみさんTwitterはこちら


もちろん、猫さんの使い勝手にもこだわっています!

蓮台部分は、ダンボールを何層にも重ねた積層ダンボールのつめとぎです。 上に乗ってガシガシとげるサイズ感で、安定感もバッチリ!

nekouhai_togi_re.jpg


光背部分も積層ダンボールでできていて、厚みがあるので、立ってつめとぎをする派の猫さんも大満足。 付属の滑り止めシールを、蓮台の裏面4点に貼れば、つめとぎ中も滑らず快適です。

nekouhai_togi2_re.jpg


奥行きもたっぷりな設計なので、つめとぎの上で寝る派の猫さんにもうれしいサイズ。 なだらかな曲線を描いたフォルムが、安らかな眠りにいざないます。 猫さんの"涅槃シーン"は必見です!

nekouhai_nehan_re.jpg

nekouhai_yoko_re.jpg


写真映え抜群で、猫さんにもうれしいポイントたっぷりな、尊みがあふれるつめとぎ。 みにゃさま、ご自宅にリアル猫ご本尊を誕生させるのはいかがですか?


~須磨寺さんでご祈祷~
神戸市須磨区に座す真言宗須磨寺派の本山「須磨寺」さまで、企画中のつめとぎを猫さんの健康を祈って、ご祈祷していただきました。 猫を6匹飼っている、通称"ニャンコ先生"と呼ばれる僧侶さんも、祈祷の護摩焚きに参加いただきました。

sumadera1_re.jpg
⇒ 須磨寺さんHPはこちら
⇒ 副住職さんのYoutubeチャンネルはこちら

sumadera.gif


nekouhai_kito_re.jpg

ご祈祷の様子や、須磨寺さん訪問のレポート記事は別ブログでチェック!
⇒ 須磨寺さんでの護摩焚きレポートはこちら


おてらぶとコラボ! 愛猫はわが家のご本尊 光背つめとぎ
1セット ¥7,550+税
(→うち201円は「フェリシモの猫基金」として、飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動などに運用されます。基金活動の詳細はこちら)

⇒ ご予約はこちら
こちらの商品は定期便とは別便で、11月上旬~12下旬にお届けします。

~「光背つめとぎ」ができるまで~

朝日を浴びて光り輝いていたり、仏壇に鎮座してしまったり、猫さんが偶然見せる、尊みあふれる姿って良いですよね。

nekouhai_sns_re2.jpg

そんな猫さんの姿をSNSで楽しんでいた企画担当は、「猫さんの背景に、仏像の光背が設置できれば、 人工的にいつでも猫さんを尊い雰囲気にさせられるのでは?」と考えました。

そこで、猫も人もwin-winなグッズをコンセプトにする猫部ですので、ただ写真映えする舞台装置では無く、 猫さんもうれしいアイテム「つめとぎ」を光背にしようと決めました。

幸いなことに、フェリシモ社内には「フェリシモおてらぶ」があったため、おてらぶ部長の監修のもと、光背つめとぎ企画がスタートしました。

最初期のデザインイメージはこちら。 猫じゃらしが放射線を描いた、円形の放射光タイプをイメージしていました。

nekouhai_shoki_re.jpg
画像は企画担当のラフ。


実際に形だけ試作をしたサンプルを、猫さんにモニターをしてもらい様子を見ます。
nekouhai_test_re.jpg
モニター協力:おてらぶ部長愛猫 みやびちゃん

モニターの結果、蓮台部分は大好評!早速つめとぎをしてくれました。

が、思わぬ誤算が発覚...!

こちらの放射光デザイン、猫さんが座った時に全身に光背がかかるように設計すると、円の直径が非常に大きくなってしまうことに気づいたのです。 あまりに大きすぎるつめとぎでは、飼い主さんも置き場所に困ってしまう...

そこで、おてらぶ部長から「舟形光背はどうだろう?」というアドバイスが...!
蓮の花弁をイメージした舟形光背なら、横幅も抑えられ光背の高さも出るので、写真映えもばっちり。 しかも、立ち上がってつめとぎをする派の猫さんにも、光背部分がちょうどよい高さになるのでは?ということになりました。


形状が決まったら次は、デザインを詳しく決定します。

猫さんが使っていない時も、飼い主さんが猫にいやされるデザインにしたいと相談したところ、イラストレーターの田中ひろみさん提案で猫さんの化仏があしらわれることになりました。そして猫の身体にあわせて、頭光と身光もデザイン。

nekouhai_laft_re.jpg
画像は田中さんの描いた化仏のイメージラフ

そうして完成したのが、こちらの「光背つめとぎ」です! 猫さんと飼い主さんへの愛がたっぷり詰まっています。

nekouhai_model_re.jpg

猫さんと人の、ご縁に感謝です。


おてらぶとコラボ! 愛猫はわが家のご本尊 光背つめとぎ
1セット ¥7,550+税
(→うち201円は「フェリシモの猫基金」として、飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動などに運用されます。基金活動の詳細はこちら)

⇒ ご予約はこちら
こちらの商品は定期便とは別便で、11月上旬~12下旬にお届けします。
  • ツイート
  • いいね!