ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2017年07月18日

アタシの特命

毎日暑いニャ。

michi20170718-1.JPG

物置の土間はひんやりして気持ちいいの。

michi20170718-2.JPG

アタシ、今、お昼ごはんの後にチュールのおやつもらって、みんなにかまってもらったとこ。
おべんと食べて、アタシをかまって、みなさん、午後のお仕事頑張るんだって。

michi20170718-3.JPG

アタシは去年の12月の「猫枠トクベツ採用」なの。アタシの職場を案内してあげようか。

michi20170718-4.JPG

ここはね、神奈川県伊勢原市。丹沢山系の大山の麓なのよ。だから、夏も風が吹き渡っていい気持ち。

michi20170718-5.jpg

アタシ、ここに、ある特命を帯びてやってきたの。房総の南の端から。

去年の10月、アタシたち3兄妹は海辺に捨てられてたの。見つけて保護してくれたのは、海辺の猫たちの世話をしている千鶴子ママ。
自宅シェルターに連れてってもらわなければ、アタシたち、次の日くらいには死んでた。まだ赤ちゃんだったから。
そこで里親さんが見つかるのを待って、兄妹みんなそれぞれしあわせに巣立ったの。
道ばた猫日記「アタシのお兄ちゃん・・・その2」で紹介されたゆずちゃんは、アタシのお姉ちゃんよ。

で、アタシは、はるばるここに望まれてやってきたんだけど、じつは「ネズミ番」という特命があったんだ。えっへん。
猫の本分を発揮できるなんて、なんという名誉なことかしら。

michi20170718-6.jpg

アタシがやってきて、一番喜んだのは、今の6代目社長さんのお母さん。つまり、5代目の奥さん。
それはそれは可愛がってくれて、アタシ、奥さんの後をずっとついて回って大きくなったの。
奥さんが出かけちゃったときは、さみしいから、猫好き社員のイソワキさんの席に行くの。小腹がすいた時もね。
お昼休みには、やっぱり猫好きのオーヤマさんか、イソザキさんからチュールのおやつをせしめて、満足すると、ナガトモさんの膝の上でひと眠りするの。
ナガトモさんは、「猫はそんなに」っていう人だったけど、アタシの魅力に陥落寸前よ。
社長も「猫はそんなに」って聞いてたけど、、アタシに出合うと「おや、花ちゃん」って相好を崩すのよ。そこへ従業員が通りかかったりしたら、素知らぬ顔をするの。ふふ、なんでかしらね。

そうそう、肝心のネズミ番の仕事のことね。
アタシがネズミから守ってるのは、これのため。

michi20170718-7.JPG

そう、ここは、「吉川(きっかわ)醸造」という、大正元年から続いている酒蔵なの。
長い歴史の中でいったんは機械化したんだけど、5代目・6代目の時に、「手間暇かかるけどやはり昔ながらの製法でおいしい酒を」と製法回帰して、
いまは、「菊勇」全製品に「蓋麹法」という製法として最高峰の手法でお酒を作ってるんだって。

で、当然おいしい麹をネズミがかじりにくる。だけど、社長は薬品を使いたくないと考えて、ずいぶん昔には採用していたらしい猫社員をまた採用することにしたってわけ。
ここにやってきて7か月たつんだけど、まだネズミに遭遇したことはないの。
アタシの気配だけで、きっと怖気づいて出てこないんだわ。
いい仕事してるでしょ!

だから、、アタシの現在のところの仕事は、ネズミ番と、社員の方の和睦かな?
この前ね、事務所のパソコンの上でくつろいで、請求書を同じ人に発信し続けちゃった!
事務仕事にはアタシ、向いてないの。

michi20170718-8.jpg

というわけで、アタシ、今のところ、はためには食っちゃあ寝るお気楽社員なのよ。

michi20170718-9.JPG

でもね、目の前でひもを揺らされたら、ほら、目はランラン!ひげはピン!
ネズミたち、いつでも出ておいで。

michi20170718-10.jpg

アタシ、一番猫のなかでも一番狩りが上手って言われてる三毛がすこし入ったキジトラだし。
神経が詰まってるマズル(鼻周りのぷっくりした部分)も、こんなに発達してるし。
爪だって、毎日磨いてる。

michi20170718-11.JPG

命を助けてくれた千鶴子ママへの恩返しも兼ねて、これからもお仕事頑張るわ。
「吉川醸造に名酒あり」プラス「吉川醸造に名猫あり」って言われるようにね。

michi20170718-12.jpg


「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。取材先の町々で出会った猫たちのしたたかけなげな物語を、写真と文で伝えるべく、小さな写真展を展開中。飼い猫4匹。馴染み猫数しれず。
『しあわせになった猫 しあわせをくれた猫 』(辰巳出版)、『里山の子、さっちゃん』(辰巳出版)好評発売中。

カテゴリ: 道ばた猫日記

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

お気楽社員どころか、社運がかかってると言っても過言ではない、大切な仕事をしてるんですね。毎日暑くてお仕事たいへんだけど、元気で頑張ってね。千鶴子ままさんのような方がたくさんいてくれたら、猫をとりまく環境も良くなるはず。最近、また痛ましい虐殺事件が続いて悲しくなっていたけれど、なんだか少しほっとしました。虐殺するような者は、いつかきっと自分が同じ目に逢うことでしょう。

by ふみちゃん 2017-07-18 17:21

この世に生を受けたものには、必ずこの世での役目があると思っています。
そう、我が家の薬が欠かせない猫や、ご飯を食べにくる桜耳猫さんにも、この子たちのためにも私は健康でいなきゃ!と思わせる役目があるのよね。

by 桜さくら 2017-07-18 20:24

おでこに1か所茶色いところが!なかなか複雑な毛色ですね。
花ちゃん、良い職場に採用されたね。風がとっても気持ちが良さそうだし社員のみなさんも優しいし。花ちゃんのパトロールのおかげでネズミたちは怖気づいてるんだね。いい仕事してるよ!これからも頑張ってね!

by さりゅ 2017-07-18 23:48

酒蔵に猫、似合いますね。薬を使いたくない社長さんの気持ちも素敵です。花ちゃん、頑張ってお仕事全うしてね。電話を枕に机を占領している花ちゃん、笑えますね。うちの夫の会社の3匹のニャンコ取締役たちもパソコンを占領しています。(笑)

by ぺったんの母 2017-07-19 12:01

わぁ!!あなたはゆずちゃんの妹さん♪花ちゃんなのですね♪
猫枠特別採用だなんて、素敵~!
人間の心を和ませて心を繋いでくれてネズミもきっと花ちゃんの気配で退散……(笑)立派なお仕事をされている素晴らしい社員さんですね♪温かいお話を今回もありがとうございました(^-^)

by とも 2017-07-19 21:08

みんにゃしあわせになれてよかったね!
お仕事も(ねずみ取りと癒し)がんばっているね。はりきってイキイキしているお目目がキラリ★
こんなふうに、外猫ちゃんたちが保護されてしあわせになったお話を見聞きするとほんとに心があったかくなります。これからもほっこりするお話、まってます♪

by あずにゃん 2017-07-20 14:58

>ふみちゃんさん

猫がいる家庭や職場は、和やかですね~
環境が許す限り、いろんな形で「みんなでかわいがる猫」がいる社会っていいですよね!

by 道ばた猫 2017-07-21 10:19

>桜さくらさん

その通り! 
我が家のぐうたら猫もわがままおばあちゃん猫もみんな、私を「元気でいなくちゃ」と思わせてくれる
最高の栄養剤です~

by 道ばた猫 2017-07-21 10:24

>さりゅさん

花ちゃん、仔猫の時はぽわんとした顔だったのに、大切な任務を任されたら、きりりとしたお顔になりましたね。頭の黄色い毛が、特命猫のシルシかな?

by 道ばた猫 2017-07-21 10:30

>ぺったんのお母さま

猫さんはパソコン回りが好きですね~
机で手紙を書くとき、必ず来るので、猫毛同封しそうで困ります(笑)。

by 道ばた猫 2017-07-21 10:33

>ともさん

はい、花ちゃんは、あのビビリのお兄ちゃんのよきアシスタントをしているしっかり者のゆずちゃんと姉妹です。姉妹とも、おメメが丸いべっぴんさんです。

by 道ばた猫 2017-07-21 10:38

>あずにゃんさん

昔は酒蔵にも古書店にも乾物屋にも米屋にも、猫がデンとネズミ番をしていたそうですが…また復活するといいですね!

by 道ばた猫 2017-07-21 10:43