ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2017年06月06日

ショールームの看板娘

銚子猫さん、3週目。
先週の道ばた猫日記でご紹介した、アメ車専門店「ガレージジョーカー」に勤めるユウコさんが、「ショールームにも看板猫がいるんですよ」と教えてくれました。
その足で、いざ、ショールームへ。

ショールームにいたのは、なんともキュートな看板娘。

michibata20170606-1.JPG

小柄で、やわらかそうなふわ毛の持ち主です。
その名も「モジャ」。

michibata20170606-2.JPG

モジャちゃんは、2年前、ショールームの扉前でユウコさんに保護されました。
「見たことのない子猫が、ふらふらっとやってきて、ドアの前で、倒れ込んだんです。とっさに、『あっ、死んじゃった』と思いましたが、ただ、おなかがすきすぎたのか、眠かっただけみたいで(笑)」

社長にお伺いを立てると、「ここで飼ってもいいよ」という返事。
本社のグレオ君といいジュニアちゃんといい、なんて懐の大きな社長さんでしょう!

michibata20170606-3.JPG

モジャちゃんは、とっても人懐こい温和な性格で、たちまち、ショールームのアイドルに。
ショールームには、小さなお子さん連れのお客さんも多いのですが、モジャちゃんがいると子どもたちは大喜び。
奥の事務机前の壁には、子どもたちの描いたモジャちゃん絵コーナーもあります。

michibata20170606-4.jpg

ところで、ユウコさんが言っていました。
「ウチの社長、金髪ロン毛で、プロレスラーみたいな体格で、一見コワモテなんですが、すごく優しい人なんです」

どんな方でしょうか。

michibata20170606-5.JPG

社長の膝の上で、許し切った表情のモジャちゃんを見れば、やさしい方ってすぐにわかりますとも。
お会いして最初に思わず「猫に好かれそうな方ですね!」という言葉が口からこぼれてしまいました。

michibata20170606-6.JPG

ビンテージアメ車の買い付け、販売、整備、部品取替えなど、すべてを自社で行うガレージジョーカーの社長は、アメ車雑誌にレポート記事を連載している名物社長でした!一見コワモテですが、ユーザーから全幅の信頼を寄せられている仕事人。
そんな男気溢れる社長のもう一つの顔は、「猫だけでなく、動物はすべて大好き」。

michibata20170606-7.jpg

会社は設立20年ですが、これまでに何匹界隈の猫を保護して、面倒を見たり、手術をしたり、子猫たちに里親を見つけたりしてきたことか。

真夏にノラの母さんが、本社の屋根裏に仔猫たちを運びこんだこともありました。
その日は休業日。たまたま居合わせた社長は、なんだか屋根で弱々しい鳴き声が聞こえるというので、屋根裏に上がり、熱中症で口から泡を吹いて虫の息だった仔猫たち4匹を救助。ウチワで懸命にあおいで、1匹は助かりませんでしたが、4匹は蘇生。保護して里親を見つけてやったというエピソードも。

michibata20170606-8.jpg

「ふふ、ほんとにつよいオトコっていうのは、やさしいオトコのことを言うのよ。うちのパパは、つよさとやさしさを持ったオトコの中のオトコなのよ」
モジャちゃんが、そう自慢しているような気がしました。

michibata20170606-9.JPG

モジャちゃんのお気に入りは、事務コーナーの椅子だそうです。
アメリカと日本を駆けまわって大忙しの社長さんの仕事の合い間には、恩返しにせっせと癒してあげようね、モジャちゃん。


「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。取材先の町々で出会った猫たちのしたたかけなげな物語を、写真と文で伝えるべく、小さな写真展を展開中。飼い猫4匹。馴染み猫数しれず。
『しあわせになった猫 しあわせをくれた猫 』(辰巳出版)、『里山の子、さっちゃん』(辰巳出版)好評発売中。

カテゴリ: 道ばた猫日記

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

ここでお勤めしたい…
付き人になりたい(プロレスラーじゃないw

by ずんだ 2017-06-06 14:15

なんて頼もしくて、優しい社長さんでしょう。モジャちゃんは本当にいい人に出会えて良かったです。これからもずーっと幸せで、可愛い看板娘でいてね。

by ふみちゃん 2017-06-06 14:56

気は優しくて力持ちにぴったりな社長さん。おまけに動物達に分け隔てなく優しいなんて言うことなし!
モジャちゃん、幸せそのものですね。すてきなお話有難うございます。

by ぺったんの母 2017-06-06 15:09

素敵な社長さんですね(*^-^*)

今回も心温まるお話しありがとうございました。

by みみちろ 2017-06-06 15:38

モジャちゃん! なんてぴったりな名前なんでしょう(笑) 撫で心地の良さそうな毛並みですね。
ちゃんと優しい人のいるところに倒れこむあたり、ただのかわいこちゃんではないのかも(笑)
これからもこどもたちのアイドルでいてね! 私もオトコの中のオトコな社長さんの会社で働きたいです

by さりゅ 2017-06-06 16:29

毎回心温まるレポートをありがとうございます。

社長さんの手の中でモジャちゃんも幸せそうですし
社長さんの眼差しから優しい人柄がうかがえます。

近くにあったら毎日でもニャンズに会いに行きたいな。

by ミィママ 2017-06-06 18:01

優しい社長さん、素敵な会社ですね♪
可愛いモジャちゃん、モジャちゃんの言うとおりね、自慢の社長さんね(^-^)

by とも 2017-06-07 06:58

>ずんださん

あはは、付き人に・・・って、思っちゃいますよね!
社長は、女子プロレスラーにも親しい人が多いそうです。

by 道ばた猫 2017-06-07 09:45

>ふみちゃんさん

人の心を映す鏡は、猫です!
猫を扱う手つきと、猫の表情を見れば、すぐわかります~

by 道ばた猫 2017-06-07 09:47

>さりゅさん

社長は、若い時はパンクロックをやっていたとか。ロック界には猫好き、けっこういますよね~
ロックと猫。自由を愛し、我が道を行くという共通点あり、かな。

by 道ばた猫 2017-06-07 09:50

>ミィママさん

日本津々浦々、知られざる猫好きあり、ですよね。
これからも、「猫の味方、ここにあり」の人を紹介していきたいです!

by 道ばた猫 2017-06-07 09:54

>ぺったんのお母さま

モジャちゃん、ちゃんとわかってて、ここで倒れ込んだんですね(笑)。
猫の勘って、すごい!!!

by 道ばた猫 2017-06-07 09:57

>みみちろさん

古くからの漁業の町、銚子は、けっこう路地路地にノラさんがいるのですが、町の人の話では「邪険にされることはなく、みんなどっかでごはんもらってる」という話でした。

by 道ばた猫 2017-06-07 10:02

>ともさん

愛らしいモジャちゃん、顔はキジトラ、からだはアメリカンカールみたいな不思議なねこさんでした。
銚子の元ノラでも、アメ車専門店にいるからアメリカンになるのかな?

by 道ばた猫 2017-06-07 10:06

毎週、楽しみにしております。いつも心温まるお話、ありがとうございます。
美味しいお魚、銚子電鉄、ゆったりのんびりした風景…銚子は私も大好きな街で、何度も訪れております。前回のグレオ君とジュニアちゃんの話といい、今回といい、優しい人達が多い街ならではのエピソードですね。
この前の日曜日、友人と二人で『花はなの里』に行きました。さっちゃんやハッピー母さん、ゴロー君をはじめ、去年の暮に行った時には会えなかったちくわ君、ヒデキ君やヒロミちゃん、謙治くんなどに会う事ができて、心ゆくまで撫でさせてもらいました。オーナーの麻里子さんも、お忙しいのにとっても気さくで、色々お話しできて嬉しかったです。
『道ばた猫日記』のお陰で、新しい出会いがあり、房総半島をドライブする楽しみがまた増えました。
本当にありがとうございます!

by Sea-Road 2017-06-07 21:42

>Sea-Roadさん

新しい出会いのきっかけになれてうれしいです! 銚子の町も、花はなの里も、房総のsea roadもsatoyma roadも、俗に染まらぬ魅了がいっぱいで、私も大好きです。(花はなの里、月曜に行ったんですよ~一日違いでしたね!)

by 道ばた猫 2017-06-08 13:28