ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2017年04月11日

里山の春

春休みの賑わいも終わったきのう、カフェ・ダムを訪ねました。

michibata20170411-1.jpg

「お、久しぶりじゃん」といった顔で、フレンドリー・ゴローくんが迎えてくれました。
春休みは里山は大賑わいだったそうです。

michibata20170411-2.jpg

「桜はね、今が一番なんだよ」と、ヤマザクラの原っぱへ案内してくれるゴローくん。
「ねっ」

michibata20170411-3.jpg

さすが里山の子です。すてきなガイドさん。
ゴローくん、去年の今頃はまだお子ちゃまだったのに、いつのまにか、カッコよくてやさしいオトコになったね。

そんなゴローくんが一目置いているちくわくんが、畑でまったりと春を堪能していました。

michibata20170411-4.jpg

ちくわくんは、この前里山猫の仲間入りをしたばかりなのに、めきめきと力をつけてきていて、イチローくんやバジルくんに突っかかられても、悠然としています。
きっとケンカをしたら、強いのでしょうけど、要らぬ争いは嫌いみたいです。
そんなちくわくんを、ゴローくんは憧れの目で見ています。

michibata20170411-5.jpg

石の上で、ごろんごろんしているのは、ゴローくんの妹のヒロミちゃんです。
向こうで山の方を気にしておるのは、謙治くん。
ずいぶんお兄ちゃんになりました。幼いころは長毛だったけど、今はふつうっぽい茶白さん。

michibata20170411-6.jpg

謙治くんが気にしていたのは、こんな金色の目の女の子でした。

michibata20170411-7.jpg

あれ? また新入り?
そうなんです。
ノンちゃん。わけあってやってきました。
じつは、ノンちゃんと同じところから、茶白姉弟の2匹もやってきていました。
ある朝、突然3匹を持ち込んできたおじいさんの、「飼ってやりたいけど飼えない」事情と、ポロポロとこぼれ落ちる涙に、「NO」とは言えなかった麻里子ママだったのです。

michibata20170411-8.jpg

ノンちゃんは人懐こかったので、最初からフリーでしたが、茶白姉弟「小春」と「小鉄」は、しばらくケージ内で馴らした後、里山軍団に仲間入り。
ちくわくんが、さりげなく守っている感じです。

michibata20170411-9.jpg

「なんだかこのおじさんの後ろにいたら、安心できそうだ」と思っていそうな、小春と小鉄。

michibata20170411-10.jpg

そして、猫小屋には、さらに新入りがもう1匹増えています。
なかなかの面構えの若いメス猫で、ここにはいなかったタイプです。

michibata20170411-11.jpg

というのも、この冬の終わりから裏庭に姿を見せるようになったこの猫さん、寒い夜、、ゴミ焼却炉で寒さをしのいでいたようで、ガリガリに痩せて、すぐにピュッと逃げていました。
夕方3時に現れるので、麻里子さんは「3時」との仮の名を付けて、ゴハンを置いて少しづつ手なずけ、捕獲保護。
不妊手術後、猫小屋に迎え入れ、「とわ」と名づけました。

どんどんふっくらとかわいくなっているとわちゃん、夜はノンちゃんとなかよくくっついて寝ているそうです。
「謙治でもう引き受けるのは最後にしようと決めていたのだけど」と、麻里子さん。
去年、高齢猫が次々と旅だったので、「また元通りの数になったと思えば」と。本当に頭が下がります。

新入り猫たちの教育係を引き受けているのは、なんと、謙治くんだとか。
猫社会では、新入りが、次の新入りの面倒を見るという、申し伝えがあるそうですよ。
そして、本当のボスは、爪は隠しているらしい。

michibata20170411-12.jpg

まだ風が肌寒いので、さっちゃんはママに抱かれて、お花見です。
新緑の季節になったら、新旧入り乱れての猫遠足が見られそう。私も混ぜてもらうのが、今から楽しみです。


お知らせひとつ。
「里山の子、さっちゃん」の発刊記念に、長野県飯田市のギャラリー「アートハウス」さんが、「さっちゃんと仲間たち」写真展を企画してくださいました。
13日~23日(19日のみ休)です。カフェ併設です。

お近くの方は、ぜひ。 michibata20170411-13.jpg


「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。取材先の町々で出会った猫たちのしたたかけなげな物語を、写真と文で伝えるべく、小さな写真展を展開中。飼い猫4匹。馴染み猫数しれず。
『しあわせになった猫 しあわせをくれた猫 』(辰巳出版)、『里山の子、さっちゃん』(辰巳出版)好評発売中。

カテゴリ: 道ばた猫日記

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

感動しました。カフェ・ダムのママ、ほんとにほんとに頭が下がります。近くだったら是非尋ねてみたい場所です。どうかお身体大切に頑張って欲しいです。ちくわ君ボスネコになりそうですね。強さと優しさ両方持ち合わせて風格も出てきたみたい。みんないい顔していて癒されました。これからも時々近況聞かせてくださいね。楽しみにしています。有難うございました♡

by ぺったんの母 2017-04-11 13:31

猫さん達、みんな大きくなりましたねー✨優しいママさんと、可愛い猫達、そして春の柔らかな日差し。たまらなく羨ましいです。先週は、うまそうくん(うまちゃん)に温かいコメントをありがとうございました。きっと彼も喜んでいます。瀕死の状態で保護されて助からないと言われ、6ヶ月頃に成長が止まり、血液検査の数値は生きているレベルではないと驚かれ、何度となく生死の間をさ迷い、でもその度にどや顔で復活してを繰り返し、本当にこんなに頑張った子は見たことがありませんでした。今は苦しみから解放されてほっとしていると思います今度生まれてくる時は健康で長生きしてほしいと願わずにはいられません。

by ふみちゃん 2017-04-11 20:05

いつか行ってみたい場所。
春のやわらかな陽射しと
麻里子さんの優しさに包まれて
猫さん達もしあわせそうですね。

また里山の素敵な出来事
綴ってください。
楽しみにしています。

by よーこ 2017-04-11 20:37

朝からすばらしい写真とお話を聞きました。心が洗われるようです。ありがとうございます。

by あい 2017-04-11 23:23

わぁー!フレンドリーゴローちゃんのガイドさん、羨ましいです♪ほんとにかっこよくて優しくてゴローちゃんにはしびれちゃいます(^-^)
里山のみんな、春がきてうれしそう~!ちくわ、体が大きくて強くて無駄なケンカはしない優しいおじさん(笑)かっこいいです!新入りさんたちもちくわに見守られたりけんちゃんに色々教わったり素敵な先輩に囲まれて幸せですね♪ここの里山の子達から学ぶことたくさんです(^-^)素晴らしい世界がありますね。これからもどうぞ里山のお話を時々教えてくださいね。

by とも 2017-04-12 06:58

自然の中でのびのび暮すわんにゃん達の幸せオーラ、素晴らしく目映いです
次々増えるニャンコに笑顔で向かえる麻里子ママさんのお人柄もとてもとても素晴らしい
花はなの里の暮らしを覗くと元気と勇気がわいて来る気がします
幸せのお裾分け、頂っき♡
今後も幸せ一杯の里山カフェダムの様子楽しみにしています

by イクラ 2017-04-12 07:43

>ぺったんのお母さま

ちくわくん、飄々としてるのに、実力者(笑)。ホント、風格出てきました。
ちょっと犬っぽい猫さんです。

by 道ばた猫 2017-04-12 08:18

>ふみちゃんさん

うまそうくんは、ふみちゃんさんにいろんなことを見せてくれたんですね。なんか、こんなは季節は亡くなった子たちが春風にのって会いに来ているようです。

by 道ばた猫 2017-04-12 08:23

>よーこさん

いつか尋ねてみたい場所。いつか会ってみたい人や猫。
そんなことを持ってるって、ささやかなしあわせと思います。私にもいくつか。

by 道ばた猫 2017-04-12 08:27

>あいさん

里山の春風景を楽しんでいただけて、うれしいです。
4~7月が、山がいきいきとした緑になって、大好きな季節です。

by 道ばた猫 2017-04-12 08:30

>ともさん

ダムには、なんせ個性的な面々が揃っていて、見ているだけで、楽しくて長居しちゃいます。
里山には、大きな包容力があるし。

by 道ばた猫 2017-04-12 08:35

>イクラさん

そうなんですよね!
ここに来ると、私たちを含め、小さな虫や草まで、どのいのちも
大空の下、おんなじと気づきます。

by 道ばた猫 2017-04-12 08:39

今日、飯田市のアートハウスさんで開催中の「さっちゃんと仲間たち」の写真展に行って来ました(^^)額に飾られた大きな写真40枚近くに囲まれ、まだ行けてない花はなの里に「どこでもドア」で行けた感じになりました。
さっちゃんやゴローくんの一番素敵な表情から、寝ぼけまなこの表情まできゅんきゅんしまくりです。ニャンズ達が茉莉子さんに心を許してるんですね。
アートハウスのママともたくさんお話できたし、行った記念に「里山の子、さっちゃん」もまた買えてよかったです\(^-^)/絵葉書は買おうか迷ったのですが、裏の下の部分に「by mariko satake」の素敵な直筆サインが小さくひっそりと綺麗に書いてあるではないですか…嬉しくなって7枚ほど買わせていただきました
私の一番気に入ってる写真はなんといっても「里山の子、さっちゃん」の表紙を飾るかっこよくて可愛いサチです(≧▽≦)

by さっちゃ~~~ん 2017-04-22 00:11

>さっちゃ~~~んさん

わあ、さっちゃん展を見に行ってくださったんですね!ありがとうございます。
長野近辺のかたなのかなあ。いつかぜひ、実際に花はなの里にいって、さっちゃんやゴローくんたちに会ってください!

by 道ばた猫 2017-04-22 23:50

すっかりさっちゃんのとりこになってしまいました!不自由な体にも関わらず、よちよちと歩く姿もうたまらないです。はなはなの里まで出来ることなら行って、さちをこの胸に抱きしめてあげたい気持ちです。次々と新入りの猫ちゃんたちが来て、けんじくんも、すっかり先輩猫ちゃんになったのですね。
けんじくんやごろーくんそれにちくわくん皆々に会いたいなー いつかきっと逢えること夢見ていますね

by きょーこ 2017-04-28 21:42

>きょーこさん

いつか会えるといいですね~~。
さっちゃんは、与えられた体で淡々と生きているだけなのに、たくさんの元気をくれますね。

by 道ばた猫 2017-05-03 22:54

あれだけ楽しみにしていたワンにゃん倶楽部の里山の放映が終わってしまい、さち達の近況が見れないのかなと思っていたけど フェリシモ猫部や 里山の麻里子さんのブログでニャンズ達の様子を知れて嬉しく思います 
先日 山口県長門方面に旅行に行き竜神池という温度がいつもおなじでクーラーがついているような涼しい場所に猫ちゃんが何匹かいました 冬は寒いだろう ケガをしている猫ちゃん お腹を空かしている猫ちゃんが人恋しくそばに寄ってきました 私は声をかけ持っていたさつま揚げをあげたら 必死で食べていました
私は何もしてあげられない・・・ あれから竜神池の猫ちゃんはどうしているだろう ふと思い胸がいっぱいになります 幸いなことに猫ちゃんたちは皆 痩せてなく可愛い顔してたのできっと周りの人達がご飯をあげているんだ そう思って猫ちゃん達が穏やかに過ごせるよう祈るばかりです
私は何もしてあげられない。。。ダムの麻里子さん 佐竹茉莉子さんに頭が下がります
麻里子さんがさちを抱っこしている優しいお顔を見て嬉しくて 胸がいっぱいになります 

猫ちゃん好きの誰かに聞いてほしかった最近の出来事でした すみませんm(__)m 
以前柏市に住んでいていたので その頃里山を知っていたらすぐに会いに行けるのになぁ~
ちくわ君 トワ 小春 小鉄 ノンちゃん 里山の子に 麻里子さんに巡り合えて本当に良かったね 
さちやゴローやハッピー いつかきっと会いに行くね☆彡

by 京都のキキです 2017-05-05 01:21

>京都のキキさん

私は山口県生まれなので、長門市・・懐かしいです。今のように観光化してない長門は、信号がない町でした。竜神池には猫もたくさんいて、いろんな人からごはんをもらっていました。その人情がきっと今も続いているはずです。

by 道ばた猫 2017-05-06 21:28

竜神池の猫ちゃんの事を教えて下さり ありがとう☆ございます 安心しました(=^・^=)
長門は角島大橋 元乃隅稲成神社 金子みすず記念館 他行行って来ました
稲荷神社の日本一入りにくい賽銭箱で主人が投げたお賽銭が入りなんかいいことがありそうな・?
長門は景観が最高で良い思い出になりました 

by 京都のキキです 2017-05-06 23:43