ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

ネコノミストの研究室

2016年07月27日

「野良猫問題」はなぜ起こる?「地域猫」ってなんだろう

猫を愛するみにゃさま、ネコノミストの北です。

みにゃさまは、お住まいの地域で「野良猫」を見かけたことはありますか?

私が住む地域には、居心地のよさそうな公園や空き地がいくつかあるためか、それなりの数の野良猫が生活しているようです。

近所の塀を器用に飛び移りながら歩いていく後ろ姿や、日当たりのよい公園の遊具の上であくびをしている姿などを見ると、その自由な雰囲気になんとも言えない魅力を感じます。(「岩合光昭の世界猫歩き」の熱心なファンなのです)

でも、こうした野良猫たちは、ただ魅力的なだけの存在ではなく、人間社会にとって、ときに「悩みの種」となってしまうこともあるようです。そして、そのことが猫にとって不幸な結果を招くことも。

第7回となる今回の「ネコノミストの研究室」では、このような、野良猫と人間社会が関わっていくなかで生じる様々な問題、「野良猫問題」をテーマにしたいと思います。例のごとく、まずは問題の構造を把握するためにざっくりと図にしてみましょう。

「野良猫問題」の構造
20160727-1.jpg


"無闇な"エサやりが招くもの


私もずいぶん昔にやってしまったことがあるのですが、野良猫を見つけたとき、かわいさのあまり、つい家から猫の食べられそうなものを引っ張り出してきて与えてしまった、という経験を持つ人は多いのではないでしょうか。

しかし、実はこのような行為が「野良猫問題」の大きな原因となっているのです。

まず、野良猫に無闇にエサをあげ続けてしまうと、その地域の野良猫の栄養状態が良くなり、子どもをたくさん産むようになって地域内の野良猫が増加します。そして、増えた野良猫たちの分だけ、排泄物や食べ残しなども増加します。

近所の住民としては、野良猫が少ないうちは多少のことは気にならなくても、数が増えて毎日のように敷地内に排泄されてはたまったものではありません。その住民は大きなストレスを抱えて生活することを強いられますし、近所で野良猫にエサやりをしている人(野良猫増加の原因を作った人)を見かけたら、腹が立って文句の一つも言いたくなるでしょう。

こうして、野良猫によって迷惑を受けている住民と、野良猫にエサを与えている住民との間でトラブルに発展するケースも多いのです。

また、このように野良猫が増えすぎて、そこに住む多くの人が野良猫の存在を迷惑に思うようになってしまうと、中には野良猫に意地悪なことをする人も出てくるでしょうし、虐待にまで及んでしまう恐れもあります。

さらに、以前の記事でも触れたように、生まれたばかりの野良猫の子どものうち、一部は行政に引き取られていくことになり、殺処分の増加にも繋がります。

このように、「野良猫への"無闇な"エサやり」という行為は、それが仮に善意から出たものであっても、近隣住民や野良猫自身にとって悲しい結果を招くことになる。私たちは、それを心しておく必要があるのだと思います。


160727-2.jpg
筆者の自宅に現れた野良猫シンスケ。ついエサを与えてしまいました。
その後わが家の一員になり、今も元気に暮らしています。



野良猫問題への対処法「地域猫活動」


いったん野良猫が増えてしまい「野良猫問題」が起こってしまうと、それを終息させるのはとても大変なことです。でも、方法が無い訳ではありません。

野良猫問題への有効な対処法の一つ、それが「地域猫活動」です。

「地域猫活動」とは、ざっくりと言えば「地域住民の合意のもと、地域の野良猫に不妊・去勢手術など繁殖抑制の措置をとり、そのうえで地域住民が協力して適切に面倒をみていく活動」というところでしょうか。

「無闇なエサやり」と「地域猫活動」の比較
160727-3.jpg

不妊・去勢手術の徹底によって地域の野良猫のこれ以上の増加を抑え、トイレの設置や清掃の徹底、管理されたエサやりによってトラブルの原因となる食べ残しや排泄物を減らしていく。

こうすることで、「地域猫活動」は「無闇なエサやり」とはちょうど逆のプロセスをたどり、野良猫問題を解消していきます。

この地域猫活動、もともとは横浜市磯子区で平成9年に始まったものです。

当時、磯子区では野良猫問題による住民間のトラブルや行政への苦情・相談が絶えなかったといいます。そこで磯子区役所では、その解決に向けて地域住民を巻き込んだ粘り強い話し合いを続け、「猫を守りたい住民」と「猫による迷惑をなくしたい住民」、双方が納得できる解決策を探り、平成11年に、地域猫活動のあり方などについて示した「磯子区猫の飼育ガイドライン」を策定しました。

このガイドラインは、後に多くの地方自治体で同様のガイドラインを策定する際のモデルにもなりました。改めて読んでみると、今でも全く古びていない、とても優れたものだと感じます。ここでは、ガイドラインのうち地域猫に関する一部分を引用してみましょう。

磯子区猫の飼育ガイドライン(一部抜粋)

・外猫の面倒を見ようという人は、できるだけグループや集団で役割分担しながら 活動し、代表者を決める等責任の所在を明らかにして、世話をする人が孤立しない様に、周辺住民の理解を求めるよう心がけること。

・エサ場は、周辺住民の一般生活上支障のない場所を決めて、そこの場所以外では エサを与えないこと。また、エサは決められた時間に食べきれるだけの量を与え、食べ終るのを待ってから回収、清掃を実施し、常に清潔を心がけること。置きエサは、周辺 住民の迷惑になるので絶対にやめること。

・エサ場周辺の排泄しやすい場所に猫用のトイレ若しくはそれに準ずる物あるいは 場所を設置し、そこで排泄するようにしむけ、速やかに始末するように心がけること。

・猫用トイレ以外の場所のフンも、エサを与えた結果として片付けるように心がけること。

・外猫の面倒を見ようという人は、今以上に頭数が増えないように必ず不妊去勢手術を実施し、ピアスやイヤーカット等の目印を付けて終生世話をすること。


いかがでしょうか。これを読んでいただくと、「地域猫活動」の具体的な姿がなんとなく理解できるのではないでしょうか。

ちょっとだけ補足をしますと、最後の項目にある「不妊去勢手術を実施し、ピアスやイヤーカット等の目印を付ける」という点、これは「TNR(Trap-Neuter-Return)」とも言われる活動を指しています。

これは、野良猫の繁殖抑制のためにかなり昔から行われてきた取り組みで、具体的には「野良猫を捕えて(Trap)、不妊・去勢手術を施し(Neuter)、元の場所に戻す(Return)」というものです。これを実施する場合には、不妊・去勢手術済みの猫を誤って再度捕まえて手術してしまうことのないように、目印として耳の先端に楔型の切り込みを入れるのが一般的です。

街で野良猫を見かけたとき、注意深く観察してみるとこのような目印が見つかるかもしれません。もし見つかれば、その付近ではTNRまたは地域猫活動が行われている証拠です。

もし興味を持たれたら、近所で実際に活動をされている方とお話をしてみたり、活動に参加してみるのもよいのではないでしょうか。

では、今回はこのあたりで。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。

ネコノミスト 北洋祐


<参考資料>
・黒澤泰(2005)『「地域猫」のすすめ―ノラ猫と上手につきあう方法』文芸社


ネコノミストの研究室ブログライター紹介

写真

北 洋祐

京都大学経済学部卒業。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの研究員として、中小企業政策、スタートアップ企業政策の研究に従事。一匹の野良猫を保護して飼い始めたことをきっかけに猫派となり、それ以来ライフワークとして動物愛護分野の研究にも勤しむ。2016年からは、人と猫の望ましい関係について考え発信する「ネコノミスト」として活動。現在は元野良猫のシンスケと保護団体から譲り受けたゴマの2匹とともに暮らす。好きな猫マンガは伊藤潤二『よん&むー』

写真

武井 泉

市立高崎経済大、東京大学大学院卒業。独立行政法人の研究所等を経て2007年より三菱UFJリサーチ&コンサルティングに入社。アジア・アフリカの国際協力事業(農村開発、社会保障等)や、ハラール市場についての業績多数。2015年より、ネコの幸せと人との共生を考える「ネコノミスト」としても活動を開始。現在、5歳の2匹の元保護猫と暮らす。これまで一緒に暮らした猫は40匹以上にのぼる。趣味は、園芸と、海外出張の合間のネコ撮影、ネコグッズの収集。

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

シェアさせていだきました。
たぶん多くの人が知らないと思うので、できるだけ知ってほしいです。

by 尾中といいます。 2016-07-28 00:08

私は「無闇な餌やり」をしている人間です。
庭を通る猫たちがみんな、病気っぽかったり大きな怪我をしているのに気づき、食事状態が良くなれば元気になるのではないかと餌やりを始めました。
どんな気持ちで始めようと「無闇な餌やり」「無責任な餌やり」「餌やりババア」と罵られる存在なのですね。
大怪我をしている子を何とか受診させて治療と去勢手術をさせたこともありますし、瀕死の子を看取ったこともあります。
今もTNRに向けてボランティアさんとやりとりをしていますが、正直、未経験者に望まれるこのハードルがすごく高いと感じています。それでもやらないと、とボラさんにはご迷惑をおかけしてしまっておりますがご相談してできることを少しずつやっている状況です。

愛護活動をなさっている方々のお腹立ちも、ブログやSNSなどで現場の大変さを拝見するとよくわかります。どんな気持ちで始めたであれ、頭数が増えたら不幸な猫が増えるのですから、お怒りも当然です。
ただ、私と違って繊細な方、心の優しい方の中には、上記のようなきつい表現をされてしまうと、相談したくとも相談できないで自滅寸前の方もいらっしゃるのではないか、という気がします。

一つ提案なのですが、猫部様の方で、TNRのやり方、餌やりののルールなどを例を挙げながらまとめていただけませんでしょうか。
ネットで調べることもできますが、未経験者がベストな方法を見つけ出すのは難しいと存じます。捕獲時に猫を傷つけたくないと思う人ほどなかなか手が出せないものではないでしょうか。
・どんな餌のやり方をしているなら、どのように捕獲器を設置するといいか。
・捕獲器に入れるのはどんな餌が効果的か。
・捕獲器の下に敷くとしたらどんなものがいいのか。
・捕獲してから手術までの間、時間が長い場合はどんな餌を何時までに与えたらいいか、捕獲器の中に事前に餌皿は入れて置くのか否か。また、家で待機中の注意点。排泄物対策。
・多数同時にTNRの場合、車や免許を持っていない人が送迎に利用できる大型車サービスがあるのかどうか。
・ボランティアさん、愛護団体さんとの接触の仕方。事前に調べて用意しておかなければいけないことは何か、必要な金額の目安(もちろん個々に異なると思いますが)。

今、ぱっと思い浮かぶのはこれぐらいなのですが、アンケート等で、ボランティアさん&愛護団体さん側から、一方で餌やりをしてしまって苦しんだり辛い思いをしている人からの、それぞれ、困っていること、相手側に対する希望などをまとめていただけると嬉しいなぁと思います。
猫を助けたいと思う気持ちはみな同じだと思うので、何とか志の同じ人で手を取り合って行ければなぁと願います。
失礼な物言いをいたしましたこと、お詫び申し上げます。

by とんとん 2016-07-28 01:14

どこからどこまでをもってむやみな餌やりと表現されるのかわかりません。まずは幸薄きノラ子たちの命をつないでくれた人が複数いることに「ありがとう」を言うべきではないでしょうか。そこからどうやって周辺の理解者を増やして見守っていくかの方法(TNRや里親探しなど)を考えるのが人間の責任と私は思っています。そもそも、ノラは、遺棄された猫だけでなく、避妊去勢しないで飼われていた猫のノラ化や迷子猫も多いとききます。そして、栄養状態が悪かったり、子どもを失うことが多いと、動物の本能ですぐに出産しようとします。ざっくりと図式化できる問題ではないと思います。飼い猫の避妊去勢の徹底がすっぽり抜けています。行政のガイドラインはあくまでガイドラインで、餌やり禁止は法律的には憲法違反です。生存権のほうが先です。とんとんさんは、ネット上ではなく、地域の保護活動団体にご相談してはいかがでしょう。行詩も親切に相談に乗ってくれるところも多いですよ。その地域ならではノラ事情や手の差し伸べ方があるので、やはりじっくり向き合って相談に乗ってもらい、一人でも多くのかたと手をつなぐことです。捕獲の仕方、どんな餌がいいかなんてゼッタイにネットで流さないでください。虐待者が狙っています!!ちなみに新宿区では地域猫を考える集いが何回も開かれ、「餌やり禁止ではノラ問題は解決しない」を掲げています。

by 夏バテ猫 2016-07-28 09:13

夏バテ猫さんのコメントにある「餌やり禁止ではノラ問題は解決しない」、
この日本に私と同じ考えを持っている「個人」ではなく「地域」があるとは思いませんでした。
私の住んでいるところは地域柄か気持ちに余裕のない人が多く、動物をかわいがる人を軽蔑視する傾向があります。我が家は敷地内で餌をあげており、近所でのフン害を防ぐために外猫用のトイレを複数設置しているのですがこちらに向けて「野良猫にエサをあげないでください」と看板を貼られたこともあります。近所では毒殺や無残な殺され方をした子猫も発見されています。こういうところに住んでいると猫を守るのに毎日がいっぱいいっぱいです。

by 匿名 2016-07-28 15:11

筆者です。
丁寧なコメントを多数いただき、ありがとうございます。
私自身、この連載に関しては、迷い、悩みながら文章にしているところで、
勉強不足のところも多々あり、不適切な書き方をしてしまった部分もあるかと思います。
失礼いたしました。

とんとん様のコメントを拝見して、「TNRを始めやすくする」、「敷居を下げる」ことは、とても大切なことだと感じました。猫を愛する心からエサやりを行っていて、それでいて(必要と感じながらも)TNRの敷居をまたげないという方が、おそらくたくさんいらっしゃるのだと思います。

その意味で、この連載のなかで「TNRの最初の一歩の踏み出し方」を記事にまとめることは、意味のあることかもしれません。検討してみたいと思います。

一方で、「夏バテ猫」様からは「捕獲の仕方、どんな餌がいいかの情報を流すことは虐待に繋がる」旨のコメントもいただいています。そのあたりは、記事にする際には気をつけなければならないですね。

なお、私の書きぶりが悪く誤解を与えてしまったかもしれませんが、私も「エサやりを絶対に禁止すべき」という意見の持ち主ではありません。「人が猫を愛する気持ちから自然に行う行動が、長期的に猫のためになる」ような社会の仕組みについて、これから時間をかけて考えていきたいと思っています。

こうして色々なコメントを頂くのは、連載を続けていくうえで非常に励みになります。
これからも、ご意見・ご感想など、お気軽にお寄せください。よろしくお願いいたします。

北洋祐

by 北 2016-07-30 17:08

初めまして。昨年4月に2匹の母猫が計6匹生み、1匹はカラスにやられ、4匹は里子に出し、1匹は室内飼いにしました。母猫2匹と飼い猫は手術しました。秋に別な猫が3匹子猫を連れて居ついたため子猫3匹を手術。母猫は捕獲できず。今年この母猫が4匹生んだため、2匹里子、2匹手術。母猫捕獲できず。他に庭に出入りする雄猫2匹手術。

by みずりん 2016-11-19 23:17

初めまして。昨年4月に2匹の母猫が計6匹生み、1匹はカラスにやられ、4匹は里子に出し、1匹は室内飼いにしました。家に残った母猫2匹と飼った猫は手術しました。秋に別な母猫が3匹子猫を連れて居ついたため子猫3匹を手術。母猫は捕獲できず。今年この母猫が4匹生んだため、2匹里子、2匹手術。母猫捕獲できず。他に庭に出入りする雄猫2匹手術。飼い猫も来ますが去勢してない!
庭に排泄できる場所あり、庭に5~6匹居ます。
先日、お隣りから苦情。糞尿、車に傷つけられて査定が下がったと。餌やり止めないなら、全部室内で飼えと。
ノラ猫を増やさない、私のやっていること、よく知ってるひと、以前猫飼ってたひと。
このままだと訴えると。殺処分も仕方ないと言った。
餌やり止めれば猫が来なくなるっていうけど、違う場所に移動するだけだし、またごみ置き場を荒らすようになるのに。
自治会の民生員さんに相談中。車に傷とかは毛布かけるとか自衛できるのにねと、会長に相談するねと言ってもらえました。
どうなることか、餌やりは老父。止められないだろうなあ。寒くなるし猫も心配。
とにかく、地域の問題として話し合いをスタートできればと。長文失礼しました。

by みずりん 2016-11-19 23:41

仮にも影響力のある人が、欧米の地域猫成功率の低さを調査もせずにデマ紛いの情報を拡散するというのは感心できませんね。猫好きすぎて目が曇られているのではないですか?
怒りを募らせた住民が、上記書き込みのような自衛手段をとらざるえない現状は、果たして正しいのでしょうかね。

by 匿名 2016-12-12 10:04

TNRが成功する理屈が理解できません。野良猫は外から流入してきて、結局、増えると思います。今、根付いている野良猫は減るでしょう。しかし、去勢しそこなって、結果、野良猫は増える。だから、TNRは失敗する。なんか、理解できない内容でした。

by 匿名 2016-12-27 16:26

猫たちには積みはありません。しかし、かわいそうですが、保健所に介入してもらうのが一番ではないでしょうか。
地域猫がいるからと、猫を捨てていく人も少なくないと聞きます。
20年も経っているのに、磯子区の野良猫と地域猫がともに減っているとはあまり耳にしません。
地域猫にしても、糞尿の被害や自分の家や持ち物が壊される実害、抜け毛や鳴き声で不快な思いをする人たちへの責任も補償も何もないまま、猫がかわいそうという気持ちだけで突っ走っているように思えます。
外に猫を出すのは猫たちにとって、とても危険です。事故や病気、人に馴れた猫は悪意を持った人にいじめられることもあります。
外にいるのが幸せなわけがないです。
餌やりも本当にやめていただきたい。
猫を飼うのは個人の自由ですが、周囲のこともちゃんと考えて猫を飼ってください。
猫が苦手な人も少なくないですよ。

by 20年も地域猫とかほぼ無意味じゃ? 2017-01-16 02:16

そもそも餌をやらなければ「食べ残しの減少」どころか食べ残しは全く無くなるのではないですか?一度捕獲した野良猫は飼い猫化するか保健所に引き渡せば、出生を減らす以上の効率で野良猫が減るのではないですか?目標に対して下位互換的な効率の手段を用いた上に、コストまで増やしているように思います。挙げ句の果てに、過去に成功例が無いどころか失敗例が多数存在します。そのような方法を「有効」と称するのはかなり無理があります。

by 匿名 2017-02-01 21:20

避妊虚勢は形を変えた駆除だとおもいます

もし避妊去勢するなら自分の家で終生飼う個体だけを対象にした方がいいと想います
一生の面倒を見る代わりに 避妊去勢させてねって感じで 

人間は外来種が増えると生態系が脅かされる 駆除しろとか安易に言いますが
もし本当に自然環境を守りたいならば 
ダムを作ったり 公共工事 舗装道路などを安易に広げて自然破壊してる業界の方が
駆除されるべきだとおもいます

by 地域ねこは 2017-02-28 17:13

地域ねこはさんの意見は
論点がテンでずれてますが
大丈夫ですか?
地域ねこはさんが思ってる以上に
環境は人間による開発は行われておりませんが
もしそうだとしたら、具体的な
データを添付してください。

野良猫問題は無闇な餌やりも禁止と
室内適正飼育の推奨とマイクロチップの
義務化と犬と同じ厳しい登録化を
行った方が解決は早いと思いますが。
地域猫を推奨するだけでは、無闇な
餌やりの隠れ蓑に過ぎず、逆に
問題が山積みになりますよ。
因みにアメリカはTNRは机上の空論で
成功はしないと結論付けてるとの事です。

by リュウ 2017-03-13 16:10

始めまして、初めてコメントを書かせていただきます。
現在、近所の飼い猫?や餌やりされてる猫に大変迷惑している者です。
現在住んでる200m程の通りに確認できただけで、猫が11匹居ます。
半径200mにするとこの3倍から4倍程の野良猫や野良猫もどきがいます。
通りの出入り口にある家が餌やりと、放し飼い?をしていて通りは糞だらけ、電柱の横やゴミ捨て場には定期的にキャットフードが置かれています。
そのような地域でこの地域猫活動とやらをすると何年程で解決できるのでしょうか?

野良猫問題は何故起きるかと言う記事タイトルですが、その原因は無責任な餌やりと放し飼い、猫好きの人達の無責任、精神病患者によって起きてるのでは?
どうしても地域猫とやらをやりたいなら、一平方キロに一匹でその距離内の猫飼育家庭もしくは有志で去勢費用や世話を負担なら許容できる。
それ以上は保護団体が強制引き取りとかにするべきですね。出来なければ全て保健所行き。

by 地域猫反対 2017-04-03 17:07

猫だけが特別に大事なだけだろうと思えますけど、衛生害獣の側面を考慮せずに甘やかしているだけのエゴ集団のように見受けられますし賛成意見以外には歩み寄らない人のようで

by 猫だけ? 2017-04-05 14:43

今は不完全なシステムかもしれませんが、ちょっとずつ改善していけばいいと思います。人間の都合で保健所行きはあまりに身勝手だと思います。

by 地域猫賛成 2017-04-30 18:58

「TNRに効き目がないとアメリカで証明されている」という断言をたびたび見ますが、その根拠たるうる論文などはどこにあるのでしょう?私は、成功も失敗も特別根拠とできるようなリサーチ結果なり論文なり、日本語はもちろん英語でも見たことがありません。北さま・武井さまには、ご専門力を活かして、これに関して信頼出来る研究結果があるのかお暇な折りにお調べいただければ幸いです。

私の住む地域では、TNRと里親活動に熱心な一夫人のお陰ですっかり数が減った実績を見ているので、「証明されている!」と言われても経験的にはピンと来ません。

猫に限らず日本ではうるさいだ、アレルギーだ、嫌いだ怖いだなんだとと言いますが、例えば、欧州などでは電車にさまざまな動物乗り入れOKの国も多々あって、私も犬を連れた学生さんの上着からねずみが出て来たりで驚かされました。ではあれらの国ではアレルギー問題だ、動物嫌いの方がいないのか、いるとしてどうしてそのような共生が「公共の場」で許されるのか日本の常識で考えたら不思議なことです。余裕や心構えの問題の方がよほど大きいような気がします。その際も、貧乏旅行中のなけなしの朝食を犬に持って行かれて大笑いでしたが、あそこで怒る人間はむしろ「おかしい」とされる社会なのかなと思います。

我が家でも、野良猫がトイレをしたり、盛りの時期には大騒動やらかしたり、かわいがっている雀を盗ろうとしたりいろいろありますが、「猫がいなくなればいい」とは思いません。

そんなことが大問題で気になる場合、ヨガでも坐禅でもやった方がよほど解決に近いと思います。

北さま・武井さまには、動物との共生の在り方について、諸外国の諸自治体の事例を詳細に研究されたらおもしろいことがわかろうかと。ぜひチャレンジくださいませ。

by 愚陀仏 2017-05-08 01:27

>今は不完全なシステムかもしれませんが、ちょっとずつ改善していけばいいと思います。人間の都合で>保健所行きはあまりに身勝手だと思います

改善とかそんな生ぬるい事を考えるから、余計に事をややこしくるるんです
猫が可哀そうなら室内適正飼育をしろ。
人間が身勝手だ?ふざけるんじゃない。
日本は法治国家です。
人間が優先に物事が動くのは当たり前の事です。
もっと世の中の事を勉強しましょうね。
お花畑の地域猫賛成さん(笑)

by 匿名 2017-05-26 10:23

愚陀仏さん

TNRは成功例が無いのは事実です
それを見たことが無いあなたは
日本語ソースでお探しなってるのでは
海外の検索サイトで探せばいくらでも
証拠は出てきますよ。
少しは努力をしたらどうですか。
あと、海外で電車の乗り入れは
口輪を装着したときのみが良いのであって
それをしない時は、乗り入れは違反なんですよ。
しかも、日本より海外の方がアレルギーに関して
煩いのですよ、偉そうに書いてますが
何もわかっておられないのですね(笑)
読んでて恥ずかしいですよ。

by 匿名 2017-05-26 10:29

なんで皆さん野良猫がいない社会が当たり前のように話しているんだろう・・・
別に日本は人間だけのものではありませんよ、元から犬がいて、猫がいて、野生で暮らしていたところです。それを人の便利なように改造していって、結果邪魔になったものは殺処分する。
今の状況は完全に私たち人類の責任です、誰一人他人事ではありません。
弱肉強食は真理かもしれませんが、人間には知能も感情もあるのだからよりよい解決の方法を考える責任があるはずです。
TNRを無意味に批判する人はこれより良いアイデアが思い浮かぶ天才なのでしょうね。
それなら是非対案を出してください。
実際に行動する気も改善しようと考える気もない、ただピーピー泣きわめいて嫌がらせをするだけの人間はせめて邪魔にならないよう静かにしていてください。
野良猫より貴方たちのほうがよっぽど迷惑です。

by 匿名 2017-07-20 16:06

何故、餌をやる周辺住民の方々の気持ちを考えず勝手に餌やりを行うのでしょうか?避妊を行うにしても全部に行きわたる前に相当数の猫が集まり増えるの繰り返しだと思います。そこを考えずに現在のような活動をされても住民たちははなはだ迷惑だと思います。それであればまず捕獲し保健所へ持って行き数を減らしていく方が良いと考えます。私も猫は可愛いですし路地等で逢う猫に癒されますがそこに住んで居ない私の単なる可愛いと地域猫と言われ餌を勝手に与え被害を被っている方々の気持ちは違います。先ずは猫ありきではなく住民ありきで考えることは出来ないのでしょうか?

by ネコは好きです。 2017-07-25 17:42

>日本は人間だけのものではありませんよ、元から犬がいて、猫がいて、野生で暮らしていたところです。

野良犬も野良猫も外来種に指定されています。ついでに言えば野良猫は侵略的外来種の日本ワースト100&世界ワースト100に指定されており、環境省も問題として捉えています。

>是非対案を出してください。

過去には(現在もですが)餌やりの禁止、外飼いの禁止、保健所への引き渡しなど様々な意見が出ています。殆どが「可哀想だから」と一蹴されているだけです。

>実際に行動する気も改善しようと考える気もない、ただピーピー泣きわめいて嫌がらせをするだけの人間はせめて邪魔にならないよう静かにしていてください。
野良猫より貴方たちのほうがよっぽど迷惑です。

問題の解決のために何か行動を起こすと近所の猫好きの反感を買ってしまうため行動を起こせずにいる猫嫌いも多いです。ご近所トラブルというやつですね。餌やりを注意したら逆上され殺害されてしまったというケースまであるようです。
問題解決の邪魔になっているのはむしろ、猫嫌いの意見を「ただピーピー泣きわめいて嫌がらせをするだけ」などと切り捨て聞く耳を持たないような、過剰な愛護思想を持つ方たちです。

ここまで突っ込みどころが多いともう猫嫌いによるなりすましなのではないかと疑ってしまうのですが、本当に猫について考えているのでしょうか……

by 匿名 2017-07-27 23:42

ネコと同じように野良犬に餌やりしたら地域猫を推進する方はどう思われるのでしょうか?
噛むから危険という事であれば論外だと思います。
イヌもネコも可愛い動物達です。現状はイヌは保健所が捕獲⇒殺処分(保護があるのは知ってます)
なのに何故ネコばかりをそうするのかは私には解りません。また、「人間だけの社会・世界ではない」
と反論される方については「そんな事は皆さん知ってます」と回答したいと思います。
環境破壊・ダムや道路を造るのから辞めろ。と言う方もいらっしゃますがそんな風に考える方は
どうぞ人間社会からドロップアウトされる事をおススメします。
支離滅裂な文になってしまいましたが「地域猫」という囲いで勝手に餌やりをするのではなく、
最低限地域住民の方々が困らず快適に暮らせるようにイヌもネコも同様な対応をするのが良いのでは無いでしょうか?又、そのような活動をされるのであれば全て最後まで責任をとり、場所、餌やり、避妊、糞等の始末、最期のお墓?までトータルで活動してみては如何でしょうか?そのうえで寄付やスポンサーを募る形の方が人間とネコの両方がハッピーになれるかも知れませんよ。田舎に行けば安く山や広い敷地も確保出来ると思いますのでそういう場所で①村を造る②猫・犬の場所を造る③猫・犬との共存できる集落。として社会貢献になるのでは無いでしょうか(注意:必ず人が居ない所で開拓する事。)

by ネコも犬も好きです。 2017-07-28 14:35

野良猫が存在する限り野良猫問題は解決しません。

このサイトを含めて地域猫を肯定的に扱う人は「放し飼いが禁止されていない現状」を知りながら、TNRを続ければ野良猫問題が解決するかのような文章を書くことが多いですね。

by 通りすがり 2017-08-21 12:46

猫好きですし、出来る限りの保護活動はしたいと思いますがTNRや地域猫等の活動はあまりして欲しくありません。
本当に可哀想なら自分で保護するべきではないでしょうか?

地域猫は周辺住民が賛成協力して初めて成立するものだと思います。離島でしたら住民が賛成すれば可能かもしれませんが、陸の繋がりが有るところですと難しいのでは?

全て人が猫好きなわけではありませんし、感染症、マダニ、ノミなどの糞尿やごみ漁りレベルで済まない問題もあります。

他の動物は駆除するのに猫だけ可哀想はおかしな話だと思います。
マダニウィルスが猫経由による感染死亡例もありますし、子供やお年寄りなど体力が少ない人も沢山来るであろう公園や空き地での餌やりは二次被害が出ると思います。
何より人間でさえ守らない人がいる人間が作ったルールに猫が適応するでしょうか?
好きな人、苦手な人、皆が納得出来るのは家猫にする事しかないと思います。

飼育は登録制、マイクロチップによる個体管理、猫エイズや白血病キャリアの猫は他の猫への感染予防を徹底し飼い主に管理させるしかないと思います。

by 名無し 2017-09-11 23:27

TNR活動を影響力がある人が拡散するのは感心できませんね。
日本で行われている地域猫活動は欧米で行われたTNRのデッドコピーです。
2008年以前に世界的に有名な動物愛護団体であるPETAが実際に行ったものの去勢にかかる費用が莫大、尚且つ他の区域からやってくる野良猫や捨てに来る捨て猫の管理洩れ等の理由で成功率が極めて低い事からTNRは望ましくないとして2008年以降、一貫してTNRに対し否定的な立場を取り続けています。

また、失敗した時に地域住民の猫に対しての反感を育む結果となり猫に対しての虐待や暴行、猫好きに対してのあらぬ偏見を招く事になり結果的に猫=迷惑な存在という認識を助長する結果となるので即刻辞めていただきたい。

by 匿名 2017-11-01 14:04

TNRが効果を発揮しないのは、人間が馬鹿な生き物だからだろ。
・飼うなら完全に中で飼う
・野良に餌はやらない
・すでに餌付けされてしまっている猫を中断するのは動物愛護精神に反するので、手術をした上でそいつ「だけ」に餌をやるようにして寿命がくるのを待つ
・ルール違反をする人間は重刑を科す(特にこれが一番重要)
これらを徹底しないくせに、TNRという考え方そのものを否定するとか、頭が弱すぎる。だから失敗するんだよ。頭が弱いから失敗の原因を自分達の甘さではなくて考え方そのものになすりつける。

ちゃんと実行すれば、猫に必要以上の苦痛を与えることなく、生態系のバランスを人間のいびつな干渉が無い状態にもどせる。
「地域猫」は、過渡期の一形態であって、永続的なものではない。
続けていればいずれは「野良とたまたま出会ってインドア猫にした飼い猫」と、「人間の排出する生ゴミや、餌に依存せずに勝手にネズミや小さな生き物を補食して生きている猫」になる。
地域猫の存続を肯定するのは、NTRの活動の切れ味を著しく鈍らせる。

失敗の原因は人間共の愚かさゆえだ。しっかり現実を認めろアホウ。代案も出せないで自分ではなにもしないくせにPCの前でふんぞり返って屁理屈こねてグダグダいうな。

by 匿名 2017-11-16 04:14

愚陀仏様
「『TNRに効き目がないとアメリカで証明されている』という断言をたびたび見ますが、その根拠たるうる論文などはどこにあるのでしょう?私は、成功も失敗も特別根拠とできるようなリサーチ結果なり論文なり、日本語はもちろん英語でも見たことがありません。

あなたの英語力がないのがバレバレですよ。
こちらではURLはスパム認定されるらしいので、TNRの論文のいくつかを挙げます。
・1 Guttiila DA and P Stapp. 2010. Effects of sterilization on movements of feral cats at a wildland—urban interface, Journal of Ma malogy, 9]{2):482—489.
野生下における、野良猫に対する不妊去勢の影響

・2 Winter, Land G Wallace. 2006 . The impact of free-ranging and feral cats on species of conservation concern. American Bird Conservancy.
自由に徘徊する猫と野良猫の影響による種と生態系保全に対する懸念

・3 jewgenow, K, MD Thomas, B Hiidebrandt, F Goritz. 2006. Contraception for population control in exotic carnivores. Theriogenoiogy V: 66, issues 6—7, Pages 1525—1529. Basic and Applied Research on Domestic, Exotic and Endangered Carnivores — Proceedings of the 5th internationai Symposium on Canine and Feline Reproduction. institute for Zoo Biology and Wildlife Research, PF 601103, D-10252 Berlin, Germany.
外来種の肉食動物の個体数特性のための避妊

・4 Controlling Animal Populations Using Anti-Fertility Vaccines. Reproduction in Domestic Animals
不妊薬を用いた動物集団の個体数抑制と飼育動物種の繁殖

・5 Hildreth, A, SM Vantassel, SE Hygnstrorn. 2010. Ferai Cats and Their Management. University of Nebraska Lincoln, EC1781.
野良猫とその管理

・6 Woods, Ni, RA McDonald, and 5 Harris. 2003. Predation of wiidiife by domestic cats Felis catus in Great Britain. Mammal Review, 33:17fii—188.
イギリスのイエネコ、フェリス・カトウスによる野生動物の捕食

・7 Dauphine, N. and RJ Cooper. 2011. Impacts of free roaming Domestic Cats (Feiis ctus) on Birds in the United States: A review of Recent Research with Conservation and Management Recommendations. Proceeding From the Forth international Partners in Flight Conference: Tundra to Tropics, 2051219.
アメリカの鳥類に対する、自由に徘徊するイエネコ(Feiis catus)の影響

・8 Loss, SR, T Will, and PP Marra. 2013. The impact of free-roaming domestic cats on wildlife of the United States, Nature Communications 4 (1396).
アメリカの、自由に徘徊しているイエネコの野生動物への影響

・9 Dauphine, N. and RJ Cooper. 2011. The fight over managing an invasive predator. Wildlife Professional, Spring, pages 5056.
侵略的な肉食動物を管理するための戦い

・10 Gerhold, R. 2011. Cats as carriers to disease. Wildlife Professional, Spring, pages 5861.
感染症キャリアとしての猫。

・11 Smith, DG, JT Polhemus, and EA VanderWeri. 2002. Comparison of managed and unmanaged Wedge-tailed Shearwater colonies on O'ahu: efiects of predation. Pacific Science. October.
ハワイ、オアフ島における管理されていないウエッジテール・シアウォーターの野良猫の一群と捕食の影響

・12 Rupprecht, CE, Smith, 15, Fekadu, M, and Childs, EE. 1995. The ascension of wildlife rabies: a cause for public health concern or intervention? Emerging infectious diseases 1 {4}:107.
野生動物の狂犬病の増加

・13 Tuzio, H., 0 Edwards, T Elston, LJarboe, S Kudrak, J Richards, & I Rodan. 2005. Feline zoonoses guidelines from the American Association of Feline Practitioners. Journal of Feiine Medicine and Surgery, 701), 243—274.
アメリカ猫の開業獣医師協会の人畜共通感染症ガイドラインから

・14 The Wildlife Society's Final Position Statement on Feral and Free-Ranging Domestic Cats, 2011. httpzmoomia.wildlife.org/docurnents/positionstatements/28fFera|%20&%20Free%20Ranging%20Cats
野生生物協会の野良猫と自由に徘徊するイエネコに関する最終的な声明

・15 Schmidt, DIVI, TM Swannack, RR Lopez, and MR Slater. 2009. Evaluation of euthanasiaand trap—neuter—release programs in managing free-roaming cat populations. Wildlife Research. 36:117—125. m
自由に徘徊する猫の個体群の管理における安楽死およびトラップ-ニューターリリースープログラムの評価。

・16 Winter, L. 2004. Trap—Neuter—Release Programs: The Reality and the impacts. J. of the American Veterinary Medical Association, V225, No. 9.
トラップ・ニューター・リリースプログラム:真実とその影響

・17 Anderson, MC, BJ Martin, and GW Roemer. 2004. Use of matrix population models to estimate the efficacy of euthanasia verses trap—neuter—return for management of free-roaming cats. J. of the American Veterinary Medical Association
自由に徘徊している猫の管理のための安楽死とトラップ - ニューター-リターンの有効性を推定するためのマトリックス集団モデルの使用

・18 Castillo, D and AL Clarke. 2003. Trap/neuter/release methods ineffective in controlling domestic cat "colonies” on public lands. Natural Areas Journal
トラップ/ニューター/リリースという方法は、公共の場でのイエネコの「一群」をコントロールするためには効果がありません

・19 Foley, P, JE Foley, JK Levy, and T Paik. 2005. Analysis of the impact of trap—neuter-return programs on populations of feral cats. J. of the American Veterinary Medical Association, 227: 17754781.
野良猫の個体群に対するトラップ - ニューター-リターンプログラムの影響の分析

・20 Longcore, T, C Rich, and {Ni Sullivan. 2009. Critical Assessment of claims regarding management of feral cats by trap neuter-return. Conservation Biology 23: 8874394.
トラップ-ニューターーリターンによる野良猫の管理に関する要求の重要な評価

・21 Levy, JK, DW Gale, and LA Gale. 2003. Evaluation ofthe effect of a long—term trap-neuter-return and adoption program on a free roaming cat population. ,5. of the American Veterinary Medical Association 2223112416
自由に徘徊する猫の人口に対する長期的なトラップ - ニューター-リターンと養子縁組プログラムの効果の評価

・22 Loyd, KT, and JL DeVore. 2010. An evaluation of feral cat management options using a decision analysis network. Ecology and Society 15l4): 10.
意思決定分析ネットワークを使用した、野良猫の管理オプションの評価

そのほか、アメリカ連邦政府機関のCDC(アメリカ連邦政府疾病管理予防センター)も、複数の「TNRの野良猫削減効果なし。感染症リスクを高めるだけ」という趣旨の論文を出しています。

by 匿名 2017-11-23 21:19

ここのコメント欄を見て思ったのは、やっぱり野良への餌やりを肯定する猫好きってヤバイな、ぐらいですね。
同じ猫好きでも、野良に餌をあげずに自らの飼い猫は室内飼いできっちり管理してる方は批判するつもりはないのでご安心を。

コメント欄初期のみずりんさんのコメントには、正直寒気がした。
自らの中途半端な行いによって周辺住民が迷惑を被り、是正を訴えているにも関わらず、改善を検討する気は皆無。逆にあんたが対策とればいいんじゃない?な極めて身勝手なスタンス。
そして締めには「地域の問題として」と自らの責任は無視し、本来無関係な周囲を巻き込んで話をすり替えていますし。・・・問題があるとすればあなたの家一軒だけですよ、と言いたい。
こういう人が一定数いる限り、地域猫はトラブルの元でしょうね。事実、私の隣家にもいました。野良猫に餌をあげ、増やすだけ増やして引っ越しの際に全匹置き去りにした身勝手な猫好きが。

by 匿名 2017-11-25 19:46

私は車が趣味で、たまたま野良猫が車のボンネットの上や下に入り込んだりホイールに尿を見たことがあります。自分の車にやられたらゾッとします。野良猫に餌をやるなら、猫用トイレ、車カバーやらカンパしてほしいです。愛護、愛護と言うだけで逃げられるから、酷いと思います

by なお 2018-01-24 10:27

野良猫が車のボンネットに入り込み、あたたかいからねていてそのまま知らないでエンジンかけてミンチになり車屋さんが掃除してました。猫すきなメカニックさんで涙浮かべてました。
外で買う猫を減らし本当に好きなら室内で買うことが猫にとっても安心安全なのではないでしょうか。残酷な話ですが定期的に聞く話です。
車もあまり走らない場所の方ならともかく住宅街は郊外、さらに車必須です。ミンチになるとエアコンからその猫の遺体の臭いもします。
その臭いをとるのもお金がかかりますが、外かいのひとは責任とれるのでしょうか。

by 匿名 2018-01-30 07:30

地域猫って問題だらけですよ。糞の問題とか車に傷付けたりとか解決出来ないでしょう。
自分も子供の頃に捨て猫を保護して飼い主を探したり、エサをあげてしまったこともありますが、大人になるにつれてそれが間違いであると理解してきました。
ペットや動物を可愛がる気持ちは良くわかるのですが、極端な考えを押し付け過ぎな気がします。
猫って生態系に影響を与える外来種として指定されるくらいに強い種です。
自分の庭や屋外で小動物を飼っている人からしたら立派な害獣になりますし、その為に敷地内に来る猫を駆除しても構わないと思いますし、そういう話を伺ったこともあります。
個人的には弱い動物の外飼いも好ましいとは思いませんが、猫の外飼いも同じように良いことではない気がします。
先日もバイクで走っている時に、子猫(多分野良ですが)が車にはねられたのを見てしまったので、無責任にも思わずシートに乗せて動物病院に連れていってしまいましたが、着いたときには既に亡くなっていました。
正直、連れて行く最中も子猫が生き延びれたらどうするんだろうか、悩みました。
飼うこともできないし、誰かを見つけたとしても猫が生きていくためには他の動物が犠牲になるし・・・と考えていました。
中途半端に助けようとした自分が偉そうに言える立場ではないですが、無責任な外飼いは本当にやめてほしい。
あと、飼っている猫が外からネズミ、鳥を咥えて戻って来たという話をする人が本当に嫌です。
誰かの大切なペットかもしれないのに何故猫だけ特別なのって思う。
主さんは外飼いはされていないと思いますが、猫好きな人ほど、周りに外飼いはいけないと勧めてほしいです。

by タロウ 2018-02-02 00:55

猫は可愛い。それは私にも良く分かります。
しかし、猫だけが特別なペットというわけではありません。
多くの餌やり好きさんが、このことを理解できていないと感じます。

猫はトキソプラズマという病原体を媒介します。
妊婦さんが感染するとお腹の赤ちゃんに感染し、水頭症や目の病気など、深刻な障がいを持った状態で生まれてくることがあります。
年間1万人もの妊婦さんが妊娠中に初感染し、年間1000人前後の先天性トキソプラズマ症の赤ちゃんが生まれているというデータもあります。
これにはトキソプラズマが原因で流産=命を落としてしまった赤ちゃんは含まれていません。
また近年、健康な大人でも、感染により精神に異常を来たす可能性が指摘されています。

昔日本にも狂犬病が蔓延していた時期があり、これは狂犬病予防法で片っ端から野良犬を捕獲すること、ワクチンの義務化でようやく絶滅させることができました。

年間1000人以上もの赤ちゃんが恐ろしいトキソプラズマの犠牲になっているというのに、なぜ、猫だけは特別なのでしょうか?猫の命は、かけがえのない人間の赤ちゃんの健康に優先するとでも言うのでしょうか?
トキソプラズマ予防法を制定し、危険な病原体をばら撒く野良猫は全数捕獲するべきではないのでしょうか?

猫も完全室内飼いで生肉を与えなければ、感染リスクを極小に抑えることができます。また自動車に轢かれる路上死も防げます。
猫にも人にも危険で害しかない外飼い、無責任な餌やりは厳に禁止するべきです。

by 地域猫反対、野良猫反対 2018-02-05 17:11

はじめまして。都内に住んでます。以前は猫2匹完全室内で飼ってました。
で、最近近所を散歩しておりましたら、野良猫を何匹かみかけて、
耳カットされてるのを見て、引っ越しの際に捨てられたのかな?と思っておりました。
近所の方に聞きまして、地域ネコという存在をしりました。
若輩者の自分が言うのもなんですが、地域ネコは猫の立場からしたら本当に幸せなのだろうか?
ある日突然拉致され、訳わからないまま避妊、去勢されてまた野に放たれる。
食欲、睡眠欲、性欲と三大欲のうち1つを奪われて子孫も残せない、欲情もしない。
異性との交流もない。エッチもない。
それで長生きして幸せなのだろうか。
今は猫飼ってないので、そういった猫達を見守っているつもりですが、
最近ふと猫の立場になって考えさせられました。
地域ネコ活動に対しては意見するつもりはありません。
純粋に、猫の気持ちはどうなんだろうと、ふと思った次第です。
猫がしゃべれたら、一番いいのですが。
いくら考えても答えがでません。猫の気持ちとしてはどうなんでしょうか?

by F 2018-02-13 11:45

「野良猫問題」の構造、の図には載っていませんが、猫は地域の生態系を破壊します。
『猫はこうして地球を征服した』という本によると(表紙の猫がかわいい、猫好きの人の為の本です)、アメリカ全土の野良猫・飼い猫は1年に14~37億羽の鳥を殺し、鳥類の死に人間が関係する最大の原因となっているそうです。また、奄美・沖縄固有の生物を猫が殺戮している証拠も挙がっています。
猫は元々日本の自然にはいなかった動物です。人間が持ち込んだことではびこってしまった以上、人間がその落とし前をつけなくては日本の生態系はいよいよ貧相なものとなります。山にでも行かなくては人間と猫、そしてわずかな虫しか見られない、なんてあまりにも寂しい世界だと思います(私の地元は既にそうなりかけています)。
野良猫・地域猫に餌を与えて増殖させる人達は、猫を使って地域の人間の快適な生活を奪い、猫を使って他の生物を殺している自覚を持ち、即刻やめてください。

by 匿名 2018-03-08 00:16

面白い政策だと私は思いました。だけど、完全に野良猫を無くすのは難しいでしょうね。保健所の方が優れている意見もありますが、やはり野良猫を無くすのは容易ではないでしょう。今はどの地域でも、両方行っていると思いますが、結局、問題解決になっていないですよね。。

やはり、自然に任せるのがいいと思います。猫特有の病気についても、野良猫に近づかないように子供たちに教えればいいでしょう。そのことを知っている大人なら、自ら気を付ければいいだけのことです。一番は、人にも効く薬を開発することかもしれませんが。もう、あったらすみません。何でしょう、昔のヨーロッパで流行ったあの病気を思い出します。もしかしたら、猫も感染源の1つだったかもしれませんが。

後、どんな動物でも保健所だけに頼るのはどうでしょうね...。殺処分するプロだとはいっても、サイコパスが集まる団体ではないんですから。猫は外来種だから排除したい人がいるみたいですが、もう外来種とは簡単に言えない立場になっていると思います。それから、どんどん子供を産むわけですから、殺処分をしても鼬ごっこに過ぎないでしょう。もちろん、TNRを行ったとしても。

残念ながら、どんな政策をとっても、何も考えない餌付けがなくなっても、0%にはできないでしょう。ですが、TNRや保健所送りをするなとは言いません。その人にとってベストな方法で対処するしかないと思います。

ちなみに、私は猫が好きで18歳になる猫を1匹飼っています。元気で何よりです。今日たまたま、親子猫数匹が家の使っていない倉庫にいたのを見つけました。最初は、いろんなことが頭をよぎりましたが、このコメント欄を見てばかばかしくなり、自然に任せることに。

それにしても、一部のコメントには人を不快にさせるようなものがありますが、どうなんでしょう。自分達は書いてスッキリしたらいいと思いますし、もしかしたらもう来ないかもしれません。ですが、これから来る人達の中にはよく思わない人も少なからずいると思います。野良猫問題のように100%解決できるとは思えませんが、今後もコメントを書いてもらうならばある程度条件を決めた方がいいと思います。

猫云々よりも、まずはそこではないでしょうか。

私は、今のところTNRはしないと決めましたが、これから行う人は無理をせずに頑張ってくださいね。

by ワカラナイ 2018-05-27 20:21

英語の論文列挙された後に愛誤の書き込み途絶えているのが愛誤の無知無能ぶりのすべてを物語ってますね。
猫被害者の意見は極めてシンプル。
家の中で飼ってください。捨てないでください。野良猫がかわいそうなら、やはり家の中に入れて飼ってください。それが無理なら、殺処分もやむを得ないですよね、と行ってるだけです。
殺処分に対する対案はちゃんと言ってます。

by 名無し 2018-06-01 12:29

野良猫は捕獲して殺処分すればいいじゃん。野良犬は殺処分を徹底したおかげで減ったんだから、猫を殺処分して何が悪いの?地球は人間だけのものではない?知るかそんなこと。
そんなに動物と戯れたいのならば、山奥に引っ込んでろといいたい。地域猫は野良と同じ。迷惑以外何者ではないよ。

ちなみに私は元野良猫を室内で飼い猫として飼っています。

by 名無し 2018-06-11 21:37

地域猫とは一部の猫好きの勝手な定義であって、それ以外の人間には決して受け容れることの出来ない概念です。
野良猫に餌をやりたい人や命を護りたい人は、自分の個人の邸宅や自分達の邸宅を造って世話をしてください。

by 名無し 2018-06-13 21:06

地域猫と称して野良猫の餌付け外飼いをして満足気な勘違い野郎共へ。
以下、猫目線。
自分達の意思に反して避妊手術を勝手にされる。
餌をくれるから仲間を連れて来たのに十分な量をくれないので飢えに苦しむ。
お散歩コースにトイレを用意してくれ無いから適当な場所で排泄したら怒られる。
安全な生活をできる施設を用意してくれないから病気になったり事故に遭う確率が高くなる。

野良猫を家飼いしなければ、食事や排泄の管理が十分に出来ないから他の人に迷惑を掛けるのは勿論、猫の立場からも迷惑だらけ。
結局、安らぐ寝床や十分な食餌を得られず、飢えや寒さ暑さ、他の動物等からの危害に恐れながら事故や病気に苦しみ、天寿を全う出来ずに命を落とすくらいなら、殺処分の方が苦しむ時間が短くなるから良いのではないのか。

by 名無し 2018-06-13 22:21

野良猫も地域猫も外飼いは同じですよね。
外飼猫と共生を望まない者にとっては、野良猫の飼われ方の一種でしかありません。
野良猫等を保護した方や団体等が里親を探す際に、終生責任を持って室内飼して下さる方と条件がついている場合が殆どです。
外飼いしても危険が無く平均寿命も変わらない。
さらに、世話をしている人以外に迷惑を掛けることが無いのなら、保護猫も外飼いして良いことになりますよね。

なぜ、地域猫だけが外飼いが許されるのか。又は許されなくてはならないのか。
理論整然とした合理的な説明をしてください。

by 名無し 2018-06-16 19:03

野良猫に餌をやったり病院に連れて行き無理矢理に長生きさせるのは、人に例えれば、助かる見込みが無いのに本人の意思確認もせず延命治療しているのと同じで、極めて非人道的な自己満足行為。

自宅で飼って一生面倒をみる覚悟も無い無責任な奴が中途半端な情けをかけるなよ。
苦しむ期間を伸ばされてしまう猫が可哀想だと思わないのか。

by 2018-06-18 01:53

野良猫へ勝手に避妊手術をして金儲けしている悪徳獣医が一番悪い。諸悪の根源。
獣医師としてのプライドがあるなら、持ち込まれたペットの正当な飼い主以外からの依頼による医療行為をするなよ。

by 名無し 2018-06-18 06:45

今朝、職場近くの駐車場にいた子猫が甘えるような声で鳴きながら擦り寄ってきたので撫でていたら、片方の耳が欠けていました。その時は喧嘩で欠けたのかと思っていましたが、まだ幼い子猫ながら避妊済みの印なのかもしれませんね。

しばらく撫でて立ち去ろうとしたら必死に後を付いてきました。
構って欲しいのか餌が欲しいのか、それとも飼って欲しいのかわかりませんが、これから仕事だから職場に連れていけないし、私も必死に走って置いてきました。

とっても可愛い子猫さんだったので、本当は帰りまでいたら飼おうと思っていましたが、飼猫の可能性があるみたいなので、残念ですがやめておきます。

by 名無し 2018-06-19 12:04

猫を登録制にして所有者情報(登録時の住所氏名、生年月日、携帯電話番号、マイナンバー等)を登録したチップを埋め込み、適齢期に避妊や去勢手術を受けさせなかったら罰金刑等に処する。
猫の所有者が亡くなった場合には相続財産として相続されるように民法に明記する。
猫が相続財産となれば、猫を相続したく無い場合は被相続人の全ての財産を放棄して、相続人が確定するまで放棄した者が管理する義務があることになる。
繁殖は登録されたブリーダーしか出来ず、子猫の管理を厳格にして、違反があれば登録取消と罰金刑等に処する制度に変更すれば野良猫は一気にいなくなる。
こんな制度に改正されると愛護団体の仕事が激減するから猛反対するかも。

by 猫娘 2018-06-23 12:30

地域猫活動をする人は活動が好きなだけで猫好きではないから無責任な放し飼いや餌付けをするのでしょう。
だから個別の猫が交通事故で死のうが怪我をしようがガラスに襲われたり暴漢に嬲り殺されようが気にしないのです。
どうせ繁殖したり近隣から集まってきて補充されるから気にする必要がないのです。
こんな人たちと真面目に話し合っても無駄です。

by 猫大好き 2018-06-23 16:31

どうのような活動をされようと、各人の勝手なんでしょうけれど
そのせいで迷惑を被る地域住人のことを考えたことはありますか?
畑や花壇の苗を掘り返されそこに糞をされ
車やバイクに傷をつけられ
網戸にぶら下がって網を破られ
洗濯物を汚され
家屋に侵入されて荒らされる
ゴミ捨て場も荒らされて酷い有様
他にもたくさんありますが書ききれません。

かわいそうだから
こんなにかわいいのに
元は飼っていた人間が悪いのだから人間として責任を云々
別にあなたにも活動に参加しろとは言わないんだから
猫が嫌いだなんて薄情だ
猫の可愛さがわからないなんて人間として大切なものが欠けている
そういった色々な意見を聞いたり非難されたりしました。

そもそも、決まった餌場と猫トイレって本当に守られていませんけれどその点はどう思ってらっしゃいますか?
どこででも猫を見かけたら餌をやっていますよね。
その猫たちがトイレにしている餌場以外の場所はすべて把握していますか?
うちの敷地内の猫の排泄物も片付けてくださいよ。
金銭的被害をすべて弁償してください。
そんな中途半端に世話をするくらいならいっそ何もしないでください。
そうすれば猫は勝手に死にますし、私も猫の世話をする迷惑なあなた方を恨むようなこともしなくて済みます。

by 猫嫌い 2018-07-21 11:51

全国の猫嫌いが必死に書き込んでいますね。フェリシモ猫部は有名ですからね・・・スタッフの心中お察しします。
ここ50年ほどの傾向として、以前は猫はネズミ害から守ってくれる益獣として地域ぐるみでかわいがり、フンや騒音程度の事は多めに見てやっていた(爪とぎは当時は豊富だった立木でやっていた)経緯であったのに、もともと猫(やタヌキやウサギ)が住んでいたところを人間が住宅地として開発して動物たちを迫害しているケースが目につきます。
敷地に全く余裕の無い詰め込み住宅街のなかで、心の余裕を失い「自分だけが良ければ」主義に陥った住民が猫問題や保育所問題を引き起こしていると考えられます。
TNR活動を阻害する「捨て猫問題」は、猫ないし生き物をヌイグルミ扱いする人間によるもの(かわいいから無責任に飼う、かわいくないから無責任に捨てる行動)です。昨今のペットブームは獣医師やペット業界による「ペットはグッズさえ買い揃えれば飼うのは簡単」との情報操作で、金儲けのネタにされているとしか思えません。
生き物を飼う、世話をするというのは、本当は大変な事なのです。病気になれば看病も必要だし、飽きたからと言って殺して済むものではありません。「地域猫」や「TNR活動」が成功例ばかりでなく失敗も多いのはデータが示す通りです。ただ現在の状況を黙って傍観していても何も変わらないので、「○○活動」等みんなで知恵を絞ってより良くする努力をしているわけです。
「自分は猫キライだから関係無い」ではなく、(猫問題に限らず)その地域の住人になったからにはその地域がより良い環境になるように努力するのが、真っ当な社会人の責任ではないでしょうか。

by はいせんすファン 2018-07-31 17:12

偏った猫だけ愛護し保護した結果として放し飼い猫や野良猫の糞尿被害に苦しむ人たちがいるが猫を愛でたいだけの地域猫活動推進屋は地域という言葉またはみんなで力を合わせて、などと他人を巻き込み同調圧力をかける。

by 1つ 2018-08-01 03:27

猫って、ちょっと前は普通に町の中にいたのに、なんでいなくちゃったのかなー?と思ってました。最近はみんな家の中に閉じ込めて飼っていて、野良猫は保護団体がつかまえて繁殖できないように手術していたんですね。
でもそれってずいぶん不自然な飼い方に思えるのですが・・・誰もヘンとは思わないんでしょうか。
普通に家の中とか外とか出入りできるようにして飼えばいいのに。子猫が産まれたら欲しい人にあげればいいんだし。生き物をショップでお金で買うのも不自然な気がします。
大都市のマンションとかだったら、生き物がかわいそうだから自分なら飼いません。

by 名無し 2018-08-03 16:42

08-03 16:42 の方へ
世の中は、あなたのように生き物に愛情を持つ人ばかりでは無いんですよ。。。自分のストレス解消の為に猫を虐待するような人がいるんです。だから怖くて外に出したくないと思う飼い主が増えているんです。
ここのコメントを見れば、自分だけがかわいいと思っている人が過激な事を書き散らかしているのがわかるでしょう。少しでも状況を良くする努力の一環として地域猫活動を紹介したブログなのに、動物なんかどんどん殺してしまえと言わんばかりのコメントを残していますよね。。。

猫や犬の問題も、保育所建設や治安の問題も、結局は人間の側の問題なんですね。

それと、交通事故や病気のため外飼いは完全室内飼いより平均寿命が短いですが、完全室内飼い猫がストレスから危険な行為をして半年~1年程で死ぬケースもあるので、あなたのおっしゃる通り、室内だけというのは不自然な飼い方と私も思います。

人間と生き物が共存できる社会が早く来るといいですね。

by おばちゃん 2018-08-04 20:11

私も猫は嫌いではありませんが、近所の人が餌やりをして、野良猫の糞害に悩んでいます。
餌をやるなら、犬と同じく登録制にしないのはなぜですか?野鳥だって素人が保護禁止になっているのに、野良猫だけは曖昧。野良は、野生なのですから、人間が手出しをするならそれなりの覚悟が必要なのは、他の動物と一緒です。地域猫も反対。なんで、地域犬や、地域カラスなんて無いのに、猫だけ認めようとするのか謎です。飼うなら自宅内で飼って下さい。敷地外に出すなら野良猫です。
繰り返します。野良猫は野生動物です。餌をやってはいけません。

by 名無し 2018-10-11 07:54

何千万もする戸建ての庭に毎日のように糞をされ(猫がいるところに住む方が悪いなんて幼稚な指摘はご遠慮ください)、何百万もする車に傷や匂いをつけられ(そんなに高価なものなら猫一匹入れないガレージ作れとか論外ですよ。)、何十年も育てた盆栽をひっくり返され(ジジくさい趣味だとか議論に関係ないご指摘は却下です)、金魚や飼ってる小鳥が嬲り殺され(カラスやイタチによる被害は自然災害、外飼い・地域猫による被害はその猫の飼い主・餌をやっているものが招いた人災です。我が家のペットは我が家族、敷地内に忍び込んだ殺人犯に殺され憤りを感じないものがいるかっ!!)挙げ句の果ては物置のしたで野垂れ死に(毒餌盛る奴もいるかもしれませんね)、どこまで猫ちゃん悪くないを押し付ければ気が済むのでしょう。

猫を屋外に野放しする風潮には地域猫だろうと断固反対。
去勢・避妊してようが明日被害が亡くならない限り、一切同意しない。

by 本音 2018-10-15 22:46

興奮していしまい誤字が多くすいませんでした。

野良猫問題はなぜ起こるのか?
私の答え)そこに猫がいるから。

by 本音 2018-10-15 22:50

飼っている動物に猫による害がありそうな時は罠で捕獲して保健所に連れていってます。
猫に敷地なんて概念がないのはわかるし気分のいいものではないのですが・・・
お願いだから外飼いは本当にやめて下さい。

by 名無し 2018-11-08 17:31

動物は好きです。猫も好きです。
けれど、地域猫の思想は嫌悪します。
近所の猫好きおばさんは、餌遣りを止めませんが、その子が冷たい骸になった時、見向きもしませんでした。
糞害と生ゴミ荒しに悩まされ続け、挙げ句の果てにほったらかしにされた猫の骸の後処理をする。切ないです。猫もかわいそうです。
可愛い間だけ面倒を見る人のエゴ。他人に迷惑を掛けても貫き通す、一方的な正義。
正しいなら何をやっても良いのか。果てしなく疑問に思います。

by 好きだけれど 2018-11-14 21:44

強い個体のみが繁殖可能なのが自然の摂理です。人間が勝手な思い込みで福祉社会の論理を持ち出すからこじれるのです。
人間だってアタマもカオも悪くて給料も低い層は遺伝子を残せないで淘汰されているでしょう?
あと、何千万の家の庭って言ってる人、安い家ですねーどこの田舎ですか?そういうイナカならどこも猫は外歩き自由で飼うでしょ。庭に生ゴミとか置きっぱなしにすると猫が集まってきますよ。

by ノラにエサをやる必要無し 2018-12-05 12:05

もう野良猫を疎ましく思い始めて10年以上経つので、法律か何かに進展あったかな?と思い検索して辿り着いたけれど、進展ないみたいですね。
それより興味深く読ませて頂きましたけど、普通に考えて意味のない対策かと…。

野良犬は保健所に連れられて行って劇的に減ったじゃない?猫はそうしないの?
どちらかと言うと当時は野良犬より野良猫の被害の方に困ってたんですけどね。

助けが欲しくて保健所のHP見たけど、猫は飼い猫なのか野良なのか分からないから捕まえられませんて書いてる。。。

一体誰に助け求めたら良いのw

あ、ちなみに猫嫌いじゃないですよ。
中飼いの猫は大好きです。外に居るのは猫ノミとか怖いからちょっと遠慮します。
それに私なら心配で猫1匹で外に出したりできません。

by 名無し 2019-03-19 10:51

みなさまは、どこの地域のお話をされていらっしゃるのでしょうか?
飼い猫、野良猫、地域猫、は違うものです。

飼い猫にも、放し飼い、野良猫にも、半野良、等があります。

どちらも飼い主さんは、個人です。

飼い猫の放し飼いは、確実に家に帰ります。
外猫は、餌をもらうだけに、その家に行きます。
家にはいることは、有りません。

地域猫は、名前の通り、地域の認可をもらい、地域ぐるみで、手術、世話をします。

それぞれ担当を決めます。
餌は、元の餌やりさんがそのまま、手術捕獲も餌やりさんが、(馴れている)

トイレ設置は、もともと猫がしてた所、餌場の近く協力許可が有れば、お庭の一角。

トイレを決めた方が、全体にされるより始末も楽です。
町内会長筆頭に、町内での活動です。

猫は移動します。

隣り合わせの地域にも声をかけ、一斉にする事が、大事です。

はぐれた子猫、病気、怪我の子は、保護し里親を、見つけます。

保護部屋が必要です。

無ければ、預かりボランティアさんか、自宅に成ります。

成功例は、有ります。
そこは、町内会全体での取り組みです。
好き嫌い関係なく、町のため、自分たちの為、みんなで協力した結果です。

地域猫を知り捨てる人が、、と思ったそうですが、地域でパトロールしたので、無かったそうです。

いまは、みんなで、あそこに居るよと、飼えない人もお世話する事で、触れ合える場になっているとか。

自分の空いたアパートや、自宅の庭を提供してくださる方も有ったり、だとか。

やはり何もしなければ、進まないし、改善も無い。

行動する事ではないでしょうか?

もし、自分の住んでいる所が、地域猫を始めようとして、進まなければ、その地域は自分の事
しか考えない、地域ではないでしょうか?


野生動物とは?
原野、人間の手の入らない領域で生息!
人間に改良されず、飼育以外の本来自然界において、生息する自然な状態の動物!

害獣、、
人間や、家畜を襲う!
農作物を荒らす、獣!

ある県では、今も野良犬が、多いとか。
譲渡会に、野良犬の子犬が、けっこういます。

殺しまくっても、います。

ペットショップ、ブリーダーは、廃止しないと、必ず売れ残りは、出ますから!

親犬猫は、手元におけば、すごい数になります。

廃止しか有りません!

輸入するより、保護動物を救う方が先!

奪った場所なら、返すか、新たな場所を与える事です。

10数年前は、道に土が有り、散歩の犬の糞もたくさん落ちていました。

今も、犬の糞は、有ります。
飼い主が、居ても!

害獣と言われてるイノシシ、シカも、人間が、すみかと、餌場を奪ったからです。

埋め立てをし、田んぼを減らし、環境を変え、住みにくくしているのは、人間です。

動物達から言わせれば、人間こそ害獣です。
空気を汚染、土を汚染、水を汚染!

子供の頃泳げていた海が、今は、泳げません!
温度も上がり、エアコンが、必需品!
子供の頃は、扇風機も、要らないくらいでした。

人間のしたことは、人間でなくては、つぐなうことは、出来ません!

by 通りすがり 2019-03-19 23:24

極一部地域を除き、猫には二種類しかいない。一つは飼い猫、飼い主の家の中にのみ存在する。その他全ては野良猫。外で捕獲された猫は飼い主のいない猫、又は飼い主に飼育放棄された猫であり、保健所の言い訳は全く正当性がない。全て引き取り適切に処理すべき。

by 一般人 2019-03-21 20:27

猫好きを否定はせんが迷惑している人たちの声を聞かない愚か者も野良猫もどちらも迷惑なゴミです

by 猫好き 2019-03-30 02:37

<2019-03-19 23:24
地球は長期スパンで氷河期を繰り返してるので、どんだけ人間が温暖化させてもいつかは氷河期になるよ。
あと、地球が誕生してから今まで人間が絶滅させた生物なんてほんのちょっとだよ。
自然破壊!とかいうけど、人間だって自然の一部だよ。

猫は嫌いじゃないけど、猫好きの人って猫のこと全生き物の中で最上位だと思ってるよね。
その野良猫に対する愛情の100分の一でもいいから、野良猫に殺される可哀想な生き物に向けてやってほしいものだね。

by 名無し 2019-04-12 16:02

飼い猫は絶対に外へ出さない。それでも万が一飛び出したりしたときのために避妊去勢手術は必要。
外の子にご飯をあげてる?可哀想だから?
ただの自己満足。その子が何日か姿を見せなかったら、探しますか?保健所や警察に問い合わせますか?車に引かれてるかもしれない、連れ去られてひどい目にあってるかもしれない。
それなのに自分の都合いいように、誰かいい人に貰われたのかもとか。寿命だとか平気で言うのやめてほしい。

by 名無し 2019-05-15 19:17

ずっと猫が好きだったが、自宅に糞尿されて一気に気持ちが変わった。

この糞尿の後片付けは私がやらないといけないの?
放し飼いされてる方は考えを改めて欲しい。

by 名無し 2019-05-20 15:30

猫嫌いではありませんが、アパートの二つ隣の住人が玄関先で餌やりをしているので迷惑しています。
朝から晩までその部屋の玄関の前に猫が待機し、いないと思ったら大抵駐車場の車の下に潜り込んでいます。
一昨年は弱った子猫が敷地の隅でカラスに捕食されていました。去年はアパートの斜め前で猫が轢かれていました。今年に入ってアパートの敷地をうろうろするようになった若い猫達は、人に慣れすぎて警戒心が特に薄い猫が多く、いつか轢かれるんじゃないか、もしくはいたずらされるんじゃないかと危惧していました。
そして今日、ここ一週間よく見るようになっていた子猫2匹のうちの1匹が、近所で車に轢かれた直後を見ました。車に乗っていて、挙動の怪しい対向車をバックミラーで確認したところ、地面にバタバタとのたうち回る物体が見えたのです。サイズと色ですぐに子猫だとわかりました。
信号のないT字路で、戻ってきた時には完全に轢かれていました。
アパートの駐車場に戻ると、やはり子猫は1匹になっていました。
そして夕方、いかにもウォーキングしてきました風の格好の、我がアパートの餌やり住人は、数匹の猫を引き連れて帰ってきました。
彼女は一昨年の子猫の事も、去年の猫の事も、今日の子猫の事も知らないのでしょう。

ここに書き込むことではないのかもしれませんが、のたうちまわっていた子猫の姿が姿が忘れられず、書かずにはいられませんでした。

by 本当は猫が好き 2019-06-02 01:18

可愛い、可哀そうだけの、むやみな餌やり、敷地内ならいいでしょ。法律条例守ってます。
糞尿の始末はしない、似非保護活動、最低だよね。

by 迷惑してます。 2019-06-02 14:21

うちのトコ丸は飼い猫なんでしょうか?、あるいは野良猫なんでしょうか?

1歳過ぎから外にデビュー??、パトロール、休息、野生の鹿などを追いかけて追い出したりしています。
はじめはうちのトイレでしていた排泄も、道路や家の敷地ではせず、
野山でやって丁寧に草をかぶせています。
うちの地勢は半径1000mくらいのスタレ団地、周辺そこここに傾斜地草むらヤブがあります。

トコ丸は1日3度くらい食事に帰ってきます、腹減った意味のことを言い、帰ってきて餌を作らせます。
ペレットだけで我慢するときや、もう一工夫しないと食べない態度です。
たまには撫でるのを鳴き分けて要求。
あるいはちゅ~るを言い分けて要求。
外に行くときはそれも要求。
表で出会うと、呼び鳴きして付いてきます。
まだ1歳過ぎなのでどう替わってゆくのかは興味のあるところです。

キリスト教の派によっては、避妊も禁じられていたり、
増やせよ地に満てよなどと言いますが、ネコも本能で同じようにします。
これがネコ問題とかで地域猫とかさくら猫とかしているようですが、
ネコにしてみれば、ちょん切られるよりは、殺されたほうが本望と思っているかも知れません。
まあこれは冗談的ですよ。

しかし外国では、特にアメリカなどが日本と名じような地域があり、と言ってもアメリカ全土ではないようで、都市部は仕方がないかとも思います。

しかし欧州ではちょん切ったりするのは、管理ができていないことを露呈していると思われているようです。
イタリヤ、ギリシャ、スペインなどのニャンコたちは切られずに幸せですね。

by ねこ丸 2019-06-11 23:41