ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

猫又トリップ

2017年12月13日

なにもないことがなによりの喜び

「もうすぐですね!」と、行くたびに掛かり付け病院の先生が声を掛けるほどのご長寿「巨猫の星」!オズマは20歳を超え、この秋ついに21歳を迎えました。前回の取材は2016年の2月、オズマ19歳のとき。5kgを越える大きな体はそれはそれはインパクトがありました。

書籍『ご長寿猫がくれた、しあわせな日々』を発刊させていただく機会を得て、過去記事を振り返っていたところ、連載80回の内、20歳越えの猫はわずか9匹で全体の1割程度という結果。だから20歳を超えるというのは高い壁があり、本当にすごいことなのです。これはもう表敬訪問するしかない!ということで再訪問へ。

kd20171213-1.JPG



経過良好


黒猫・オズマ21歳のバースデイを知ったのは飼い主・竹内哲郎さんのSNSから。連載への掲載をきっかけにFacebookで繋がり、オズマと同居猫大吉(4歳・男の子)の情報は筒抜けなのです。フフフ。

20歳、21歳と年を重ねるごとに気になるのはやっぱり体調のこと。
ちょうど1週間前に動物病院に定期検診、血液検査をしてきたというのでまずはそのお話から伺いましょう。検査結果の表を拝見すると、一部で高い数値はあるけれど許容範囲内と言っていい程度の健康状態です。腎臓機能の低下は多くのご長寿猫が抱えるごく自然な症状で、オズマもゆるーく落ちつつあるといった経過をたどっています。しかし、これと言って必要な飲み薬もありませんし、吐出したときは整腸剤を与える程度。本当に手の掛からないご長寿猫だと言えます。あれ以外は......。

kd20171213-2.JPG
チラキバがチャームポイント。

kd20171213-3.JPG
こちらの動物病院とはかれこれ10数年のお付き合いだと言う。


オズマはもの言う猫。きれい好きだし、食べ物の好き嫌いもはっきりしているほう。きちんと言いたいことを表現します。
トイレが少しでも汚れていると、他で粗相。動物病院へ連れて行ったあとも機嫌を損ねて玄関先で"コロン"と粗相するオズマの抵抗、なんだ、とっても可愛い自己主張でした。

kd20171213-4.JPG
たまに怒るよ!



とっておきのエピソード


「前回の取材から何か変化はありましたか?」の問いに少し申し訳なさそうにする竹内家のみにゃさん。いえいえ!なにもないことがなによりの喜びです!見て触れるだけで感激です!とっておきのエピソードなんてなくていいんです! もともと私は猫本位の取材スタイル。「インタビューが取れなくても、写真が撮れなくてもOK」という気持ちで望んでいます。欲した自分を戒めます。

kd20171213-5.JPG
しっぽはまだ分かれてないようだ。

kd20171213-6.JPG
そう、ただ寝てるだけでいいのです。


動物病院の先生からしても、おそらくレアな存在のオズマですが、この歳で変化を与えない診療方針が奏功しているのでしょうね。また好きなものを食べさせながらの体重管理、毛づくろいを怠りがちのところを同居猫の大吉がフォローするところも同様に。

kd20171213-7.JPG

kd20171213-8.JPG
吐き癖のあるオズマには小粒のカリカリを。

kd20171213-9.JPG
ん?わしのこと?オズマの毛づくろい担当の大吉。


ご長寿猫と家族のしあわせな日々。
なにもなく、なにごともなく、1年後に撮影出来る幸せを感じながら。

kd20171213-10.JPG
猫は家族の宝物。

kd20171213-11.JPG
ありがとう!大吉。




「猫又トリップ」が書籍になりました。

gochouju200-290.jpg
ご長寿猫がくれた、しあわせな日々

15歳以上のご長寿猫と、その家族が奏でる28の物語をお届けします。

試し読みはこちら (ΦωΦ)


写真

猫又トリップライター紹介

ケニア・ドイ

1972年兵庫県生まれ。ほとんど犬猫カメラマン。著者に「ぽちゃ猫ワンダー」(河出書房新社)、「じゃまねこ」(マイナビ出版)がある。新刊「ご長寿猫がくれたしあわせな日々~28の奇跡の物語~」祥伝社より絶賛発売中。現在、黒背景で行うペット撮影会「ドイブラック」を全国で展開中。

http://kenyadoi.com

twitter

Instagram

カテゴリ: 猫又トリップ

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

オズマくん21歳 本当にすごいですね!これからも末永くご家族と共に元気に過ごしてほしいです(=^x^=) “ご長寿猫がくれた…“28の物語 ステキなお写真と共に読みました! 我が家の先代は18歳数ヶ月で虹の橋を渡り、言い尽くせないほどの幸せをもらいました。第2弾が出たらなぁと思ってしまいました(笑) これからもモモと一緒に猫ブログを楽しみにしています(*^^*)

by モモのママ 2017-12-13 20:46

私の猫友さんの家には23歳と1歳の猫さんが居ます
昨年26歳という超長寿猫さんが虹の橋を渡ったそうです
我が家の子達は最年長で7歳なので、まだまだひよっこ(笑)
毎回皆さんの色々なお話やドイさんの写真を楽しみにしてます
これからも素敵な猫ちゃん達の紹介お願いします

by ココア 2017-12-13 22:32

モモのママさん
コメントありがとうございます。
また本まで!(第二弾出せるといいなぁ)
オズマは本当に21歳?実際に21歳!これからいくつ年を重ねていくのか楽しみです。
18歳も十分立派です。頑張りました。

by ケニア・ドイ 2017-12-14 08:07

ココアさん
23歳とはまたすごい!26歳は滅多におめにかかれない逸材だと思います。
はやり飼い主さんの経験でしょうかね。
これからも偉大な先輩方の取材をしてこの連載に反映したいと思います。

by ケニア・ドイ 2017-12-14 08:11