ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2017年12月12日

「猫になって住みたいおうち」

茨城県にあるマムさんのお宅に遊びに行きました。マムさんは、80代のお父さまとのふたり家族。

マムさんの家には、6匹の保護猫がいて、その子たちが快適に楽しく暮らせるようさまざまな猫仕様になっているのですが、すべてマムさんの創意工夫・手作りなのだとか。
それも、廃物利用や100均素材で。
どんな工夫が詰まっているのか、わくわくしますね。

20171212-1.jpg

居間に入るなり、天井から見下ろされました。
このうちの「女王さま」で、いちばん人馴れしているミャアちゃん、9歳半です。
コンビニに貼ってあった「子猫もらってください」募集のうち、1匹だけ残っていた子でした。
この天井のキャットウォークは、2本の木材を渡して、穴あきボード、ワイヤーネット、アクリル板と言った違う素材の板を固定し、その上を猫たちが天井散歩を楽しめるようになっています。
猫は高いところから見下ろすのが大好きですものね!

20171212-2.jpg

キャットハウスは、猫砂を購入した際に送ってくる段ボール箱。
爪とぎは、段ボールを同じ太さに切って冊状にしたのをびっしり束ねて、周りをテープでしっかり固めたたもの。

20171212-3.jpg

爪とぎ・円形バージョンもあります。
古くなったら、すぐに作り直せるので、とても経済的。猫もお気に入り。

家具は猫が上り下りしやすく、どこででもくつろげるよう、ステップ状に配置工夫されています。

20171212-4.jpg

そして、なんと、居間全体をぐるりと1周できる猫散歩の動線があるのです!

20171212-5.JPG

家具のステップ → カーテンレール →  天井ウォークもよし、 カーテンレールからキャットタワー経由で、ステップを伝ってもよし。自由自在に高い所を動き回れるのです。

猫好きのお父さまがくつろぐ足元には、猫炬燵が。
めくってみましょう。

20171212-6.jpg

あ、3匹の秘密基地となっていました。
長毛グレイのイークくんを真ん中に、2匹。
ホットカーペットにミニテーブルを置き、毛布をかぶせただけで、猫がくつろぐ猫炬燵に早変わり。
ちょっとした工夫ですが、「薄暗くて狭いところが落ち着く」という猫の習性をよく知ったマムさんならではの工夫です。

20171212-7.JPG

男前と評判のイークくん。
元ノラですが、あとからやってきたノラ子猫3きょうだいのピナ・ノア・ルカの面倒をそれはそれは細やかに見てやったイクメンです。
今も、4匹は大の仲良し。
ルークくんが、奥の廊下を案内してくれました。

20171212-8.JPG

わあ、すごい!
なんて楽しそうな廊下でしょう。
もともとはごく普通の日本風民家の日当たりのよい廊下が、すっかり猫パラダイスになっています。
天井まで続くステップも、「ニャンモック」も、アスレチック風の吊り橋も。

20171212-9.jpg

そして、至る所に、猫ボックスがあり、猫たちはその時々に思い思いに個室を楽しんでいるのです。
猫ボックスの入り口も、マムさんがのこぎりで開けたそうです。
「とくに、大工仕事の知識なんてないんですよ。こういうのを作ったら、猫たちが喜びそうだな、とひらめいたら、百均やDIYショップに材料を見つけに行きます。
おやすみの日に、のんびり作り足していくこともあれば、興に乗って一気に作っちゃうときも。作ったものにさっそく猫たちが集まってきて、我れ先にとうれしそうに試してくれるのが、なによりしあわせ」と、マムさん。
あふれる猫愛あっての工夫なのでした。

20171212-10.jpg

工事の人が家に入ったりした場合の、奥に閉じ込めておくための猫柵も、頭をひねって作った手作り。これは、けっこう日数がかかったそうですが。
最新作は、段ボール製猫マンション。

20171212-11.jpg

段ボールハウスを重ねただけですが、猫たちは大喜び。
「うちのママって、何でも作ってくれるのよ!」って、ミャアちゃんも得意そう。
奥に「猫ドア」が見えますが、この家はどの部屋にも猫たちが出入り自由。「どこでもドア」が何か所にもあります。ドアを買ってきて、マムさんが取り付けたそうです。

20171212-12.JPG

段ボールを利用したハウスも、こうして壁用シールを貼ったり、屋上に爪とぎを貼りつけたりすると、おしゃれなマンションに。
ずれないようしっかり取り付けるのが、注意点だそうです。

20171212-13.jpg

すぐさま真似できそうなのは、これ。

20171212-14.jpg

段ボールハウスにTシャツをかぶせただけのもの。Tシャツの首が、ちょうど猫好みの大きさの入口らしく、とっても人気なのだとか。

廃物利用や材料費が100均だと、猫たちの成長や飽き具合に合わせ、気軽に作り直したり畳めたりできるのがいいですね。
来客苦手のビビリ猫さんチャチャくんにも、隠れ場所がいっぱいありますし。

20171212-15.jpg

ああ、猫になって、猫愛溢れるこの家でまったり暮らしてみたい!
マムさんは、介護施設にお勤めですが、やはり「居心地のよさを、相手の身になって考える」ことこそ、愛なのだなあ、とつくづく思いました。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*


「猫だって......。」発刊を記念してパネル展示をしていただいた佐倉市ユーカリが丘での写真展示が、昨日終了しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
春の「さっちゃん展」の時もご来場いただき、「猫たちのために使ってください」と一封を置いていかれたKご夫妻が、今回もまた「猫たちのために」とお志を託されました。 さっちゃんが仲間たちと暮らす里山の新しい仲間の手術代と、浦安市で交通事故による大怪我で保護され、猫の館MEで里親を募集することになった元ノラじゅじゅちゃんの手術代に、カンパさせていただきます。

きのうから始まった新松戸のフーカフェでの「猫だって......。」展は、25日まで。
2階では「まだらちゃん」パネルを展示しています。

明日から1月27日までは川口市のカフェ・ド・アクタで「猫だって......」展と「寄り添う」展。
定休日は月・火・第2第4日曜。冬休みは12月24日~1月9日までです。

カフェ2か所の店内で、ポストカード2枚付き「猫だって......。」を販売しております。
フーカフェにはまだらちゃん、カフェドアクタにはネロくん。
「猫だって......。」に登場してくれた看板猫がお待ちしています。


「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

nekodatte200-290.jpg
猫だって......。
ふつうの猫たちが語る、22の愛情物語。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。取材先の町々で出会った猫たちのしたたかけなげな物語を、写真と文で伝えるべく、小さな写真展を展開中。飼い猫4匹。馴染み猫数しれず。
『しあわせになった猫 しあわせをくれた猫 』(辰巳出版)、『里山の子、さっちゃん』(辰巳出版)好評発売中。

カテゴリ: 道ばた猫日記

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

すごいです。上下運動と段ボール好きな猫にはたまらないお家ですね。放っておけばただの段ボールも、工夫次第で、こんなに楽しいお家になるんですね。
(猫だって、、、。)楽しく読ませて頂きましたまるで本当にその子が言っているような、声が聞こえてくるようでした。マツコさんが今は空の上にいるのが本当に残念です。また近況を聞けるのを楽しみにしていたのですが、悲しいです。

by ふみちゃん 2017-12-12 16:11

「パラダイス」という言葉がぴったりのねこ屋敷!
あれよあれよと6匹の大家族になっても、それぞれへの優しさは忘れない温かさを感じます。
ホント、ねこになってこんなウチに住んでみたい!

今日まだらちゃんに会ってきました(*^^*)
思いたったら吉日ですね♡

by 16にゃんず 2017-12-12 16:18

猫だって展、山口県でもやってくれないかなぁ・・・

by 桜さくら 2017-12-12 18:06

各地での写真展開催おめでとうございます♪先日ユーカリが丘の二箇所の会場で愛情深く優しいお写真の数々を拝見し、目頭が熱くなるのを感じました。猫って素晴らしい!
そして、愛する猫たちが喜んで使ってくれるなら!と、アレコレ楽しみながら作り上げてきたDIYニャンダーランドを取り上げていただき(恥ずかしさもありつつも)嬉しく思っております♪
我が家の寄せ集め猫家族が仲良く安心して暮らし続けていけるような工夫を考えている時、私はとてもシアワセです♡
ありがとうございました!

by マム 2017-12-12 21:30

素敵なお城ですねぇ~!本当に猫になって住んでみたいです。みんな器量良しさんですね!幸せが表情に出ているのかも!

by さりゅ 2017-12-12 22:19

素敵な工夫がいっぱいのお家に、こちらまでワクワクしました。我が家も見習わねば…(*^^*)
“猫だって…“ 通勤時間中に一気に拝見しました(=^x^=) いくつもの物語に胸がいっぱいになりました。素敵な本をありがとうございます。(毎晩寝る前にも読んでから寝ています(^^))

by モモのママ 2017-12-12 22:34

わぁ!廃棄素材や100均でアイデアいっぱいですね♪マムさん、すごいですね!段ボールがおしゃれなマンションに♪段ボール人気Tシャツはナイスですね!保護猫さんのいるところにおすすめしたいな(^-^)
みんなみんな、今回も表情が良い子たちですね!幸せそう(*^_^*)
「猫だって…」昨日届きました~!待ち遠しかったです!母が早速読んで「猫ってすごい、保護された子達はみんなわきまえている」「猫も子猫が大好きなのね
」と興奮ぎみに感想を述べておりました(笑)ちくわくんも大好きな母なので表紙と中身とそれは大変喜んでいました。(もっとちくわの頁が多いといいのに~とまで(笑))私はまだしっかり読めていませんのでしっかりこれから読みます!!そして川口のカフェドアクタさん、今日から写真展なのですね!閉店時間に間に合えば今日にでも会社帰りに伺いたいです!!
ポストカードも欲しいー!
(前回コメントで途中で送信になってしまい名無しになってしまいました、失礼しました)

by とも 2017-12-13 07:08

創意工夫あふれる素敵なお家ですね!
我が家も不要なものをなくして、
猫スペースを増やしたいです!

『猫だって……』読ませていただきました。
もう涙、涙……かかりつけの動物病院と、
かかりつけの整体院に早速お持ちして、
待合のロビーに置いていただきました。

アクタさんの写真展、いよいよ今日からスタートですね!仕事帰りに寄らせていただきますね♪

by あべんぬ。 2017-12-13 09:50

素敵なお家ですね〜猫になって住んでみたい。まさにそう思います。
ちょっとした工夫「あっそれそれ」みたいなアイデア!ダイニングテーブルの下に猫用コタツ作ってみようかなぁ!

by ふにゃたも 2017-12-13 11:13

>ふみちゃんさん

強烈な印象を残してくれたマツコさんでしたね。
穏やかで心優しく、気高い猫さんでした。

by 道ばた猫 2017-12-13 11:53

>16にゃんずさん

冬毛のふっくらまだらちゃんに会えて、寒いけど楽しい一日でしたか?
遠くから、ありがとうございました!

by 道ばた猫 2017-12-13 11:56

>桜さくらさん

お望みの方にパネルをいい形でお貸出しできないものか・・・思案中です~
「猫だって・・・。」「里山のさっちゃん」「寄り添う」・・それぞれ22枚あるので。

by 道ばた猫 2017-12-13 12:00

>マムさん

ニャンダーランド、楽しい一日でした!
ミャーちゃんを「ミャア」と書き間違えてごめんなさい! 

by 道ばた猫 2017-12-13 12:03

>さりゅさん

おっしゃる通り、猫たちにとっては「お城」ですよね!
ちょっとした工夫と、大いなる愛情のたまものだと思いました。


by 道ばた猫 2017-12-13 12:06

>モモのママさん

じっくり読んでいただき、感激です。
自分でもみなすたび、こんなすごいドラマを小さな体で生きてる、猫たちってえらいなあ~と思います。

by 道ばた猫 2017-12-13 12:11

>ともさん

お母さまの「猫って・・・わきまえてる」って、ほんと、核心をついてますね!
ちくわくんびいきというのも、オトコを見る目が高い!(笑)

by 道ばた猫 2017-12-13 12:14

>あべんぬさん

ユーカリの展示では、ウギャーちゃんの「ザビエル」姿がかわいいと評判でした。
アクタさんは、昨夜準備してきましたが、トイレの中まで猫だらけになりました!

by 道ばた猫 2017-12-13 12:17

>ふにゃたもさん

私も、段ボール箱にTシャツをかぶせるアイディアをさっそくマネしたく(一番簡単なので)、子どもが小さかった頃のシャツを探そうかな~

by 道ばた猫 2017-12-13 12:21

本当に楽しいお家ですね。わが家はマムさんのような創意工夫が足りないこと反省です。ホームセンターで購入した長ーい木材をやっとの思いで車に乗せて、キャットウォークのつもり家具に這わせたのに誰も渡ってくれません。(笑)
仕切り直しですね。猫だって・・・読ませて頂きました。どれも心に残りました。悲しいお知らせもあったりしましたが、きっと幸せな猫生だったと思います。終わりよければすべて良し!ですね。次回も楽しみにしております。

by ぺったんの母 2017-12-13 13:26

>ぺったんのお母さま

猫だって……。には、とりわけ「しあわせな猫を選びました。マツコさんもそのひとり。
「しあわな猫生だったと思う」と言っていただけて、うれしいです!

by 道ばた猫 2017-12-15 08:16

私も丸型の段ボール爪研ぎを作ったことがありますが、均等な長さに切って→巻いて→周りをきつくテープで留める。するだけでもかなりの時間とパワーを使いました。完成した物を見せてもらうと「ほぉ〜」と感心するばかりですが、これだけの手作りグッズたちを仕上げるまでには物凄い労力を費やしていることと思います。
何でも買い与えるでは無く、ある物で作るという発想が素晴らしいですね!マムさんちのニャンズたち、本当に幸せだなぁ(^-^)
私も、猫になったら、こんなニャンダーランドに住んで、毎日わくわく探検してみたいです。
ユーカリの展示、どの写真も猫たちの優しさにあふれていて とても素敵でした。「寄り添う」展が、なんともあたたかい(=^x^=)
お志を置いていかれた方がいるなんて…感動ですね。佐竹さんの書かれた本や写真展を通じて、また猫好きさんの新たな交流が生まれているのだなぁと✨

by kimiko 2017-12-16 18:15