ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

猫又トリップ

2017年11月01日

プロのまなざし

今年から撮影会なるものに力を入れているドイです。黒い背景で犬猫を撮る(ときにはうさぎも)「ドイブラック」という撮影会なのですが、そこで出会ったのが15歳の三毛猫ミキティー。「これはもうスカウトするしかない!」ということで飼い主さんに事情を説明、晴れて今回の取材となりました。ちなみにこの日の天気は雨。写真を撮るとき天候はとても重要なのですが、大丈夫、全天候型に対処できる技をこの2年で身につけましたから。猫又のおかげで私も成長しているんです。

kd20171101-1.JPG



年齢詐称事件!


動物病院で働く伊藤明日美(いとうあすみ)さんの家には独身時代から暮らしていた2匹の猫がいます。結婚を機に夫婦と猫2匹という家族構成になったという境遇、また2匹が三毛とクリームという色の構成も我が家と似ていて、一気に距離が縮まりました(ドイ側が一方的に)。

kd20171101-2.JPG

kd20171101-3.JPG
すたたたた

kd20171101-4.JPG
しかし、ミキティーとの距離は一向に縮まらなかった。

kd20171101-5.JPG
そんなときはこれしかない!

kd20171101-6.JPG
ご機嫌なおったかにゃ?

kd20171101-7.JPG
ボクモオヤツモラッタヨ♡(ありがとう、クリスピーキスさん)


ミキティーは明日美さんが働く病院で一時保護されていた推定3歳の猫。里親募集もかけていたある日、心臓の専門医が巡回にやって来ました。練習台にとミキティーもエコー診断したところ、先生から驚愕の事実がっ!

「この子は3歳の心臓じゃないよ。10歳前後じゃないかな?」

今まで3歳で里親募集をしていたので「これじゃあ嘘つき、いやっ詐欺になる!」とざわつく院内の中、明日美さんだけが冷静に、「じゃあ私がこの子の飼い主になります!」と名乗り出たのです。
大人の猫は年齢の判断が難しく、時々はあることのようですが、10歳の猫を飼うということ、あと何年生きられるのか?そういう不安は無かったのかという疑問がわきます。
が、明日美さんは「病気とかなるでしょうけど自分は看護師だし出来ることも多い、とにかくミキティーを不安にさせたくなかった」のだといいます。生きもののプロであるがゆえの、責任感のある優しさです。

その明日美さんの優しさは2匹目の「マーチ」(7歳・男の子)に繋がります。マーチは車に轢かれ頭蓋骨が陥没し、ひん死の状態で病院に運び込まれた子猫でした。「出来ることは少ない、でもやれることをやろう」とスタッフ一同、力を合わせた結果、奇跡的にいたって普通の子猫に見えるまでに回復しました。とはいえ、頭が凹んでいたのを目の当たりにして脳に異常が出る可能性のある猫を「可愛い猫ですよー」と里親募集することはできないと感じていた明日美さんは、ミキティーを引き取ってからわずか2ヶ月でマーチも我が子に。心配していた通り、マーチはその後「発作」が出ましたが、今はその都度薬で抑えるだけでそれ以外は、いたって手のかからない普通の可愛い猫に育ってくれました。

kd20171101-8.JPG
マーチはミキティーよりも怖がりさん。



どんな兆候も見逃さない


伊藤家の食卓はドライフードがメインで粒の大きさはそれぞれ猫に合ったものを選んでいます。吐き癖のあるミキティーには小粒のカリカリが体に合っているようです。療法食だけでは食いつきが悪いので、市販のものとミックスして与えています。

1年に1回の健康診断で「良」の結果が出ていても、日頃から老猫の病気には兆候がありそれを見逃さないようしています。たとえば「脱水」は、首の後ろの皮膚を掴んで戻りが遅くないか、また目をみて落ち窪んでないかを確認します。(脱水を長期間見逃すと内蔵が損傷されます)「できもの」は日々体をさわっていればわかるといいます。過去にミキティーの乳腺がんを発見したことも!
ただ明日美さんのように10年以上のキャリアがなくても我々にでもわかるものがあるというので、これからは触りまくってやろうとたくらんでいる私です。みにゃさまも嫌われない程度にお試しを。

kd20171101-9.JPG
ミキティーは掃除機が大好き。

kd20171101-10.JPG
この日一番イイ顔してる!




目指した夢


動物のプロがいると安心感が違います。ご主人の雄輔(ゆうすけ)さんも日々明日美さんから猫学を学び、「そこまでしてくれるとは」とお墨付きをもらうまでになったそうです。自身に埃アレルギーがあることから結婚をして猫と寝ることに不安があったのですが、現在はマーチに枕を譲って仲良くご就寝なんだとか。

kd20171101-11.JPG
集合--。

好きなことを仕事にするって最高ですよね。動物病院で働くことを夢見て、実現させている明日美さん。優しさを上回る責任感で、動物の命を救いたいという根っこの部分は今も昔もこれからも、きっと変わらないんだろうなぁ。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

【犬猫撮影会ドイブラック開催のお知らせ】
kd20171101-12.jpg

黒背景から犬猫が引き立つ世界、ドイブラック撮影会がみにゃさまの町にやってくる!11月は大阪開催です。完全個室なのでねこも安心、ご予約・お問い合わせお待ちしています。

【開催場所】
  わん子ん家 都島店3階イベントスペース
  大阪市都島区都島北通1-4-29
  http://www.wankonchi.jp

【開催日】11月11日(土)-12日(日)
【時間】11日(土)11:00〜18:00|12日(日)10:00〜17:00
【ご予約/お問い合わせ】
  080-2432-5656|担当:にしたに
  メール|nekoplus5656@gmail.com

kd20171101-13.jpg
ミキティーと

kd20171101-14.jpg
マーチ、はじめての撮影会。
みにゃさまのご参加、お待ちしていまーす。



jamaneko-w280.jpg
じゃまねこ」(マイナビ出版)好評発売中!

写真

猫又トリップライター紹介

ケニア・ドイ

1972年兵庫県生まれ。ほとんど犬猫カメラマン。著者に「ぽちゃ猫ワンダー」(河出書房新社)、「じゃまねこ」(マイナビ出版)がある。新刊「ご長寿猫がくれたしあわせな日々~28の奇跡の物語~」祥伝社より絶賛発売中。現在、黒背景で行うペット撮影会「ドイブラック」を全国で展開中。

http://kenyadoi.com

twitter

Instagram

カテゴリ: 猫又トリップ

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

ドイブラック、確かに素敵です。
この方法なら、写真映りが悪い我が家のサビ猫も、魅力的な被写体になるかな?

by 桜さくら 2017-11-01 15:37

三歳に見えるほど若くて可愛いい印象だったんでしょうか、ミキティー。あ、いまでももこもこで十分かわいいですよ(^^)掃除機ってダイソンのあれですよね、けっこう音がうるさそうですが、猫又ともなると、なかなかに通好み。
マーチくんも出合いは突然で運命的ですね。ミキティーの弟分としてきた感じです。
健康面でもしっかり見てくれるパパとママがいて、これからも歳を重ねて穏やかに過ごしてください。
猫又年齢更新してここに再度掲載されるのを待っています♪
ドイブラック、素敵ですね!輪郭も際立って、ポストカードみたいですね。

by あずにゃん 2017-11-01 17:04

桜さくらさん
サビ猫!撮りたいですねー。いつか機会がございましたら!!

by ケニア・ドイ 2017-11-04 13:40

あずにゃんさん
ダイソンはそんなにうるさくなかったような。。
ミキティーは耳が遠いのですかね?
猫又トリップの最高齢は24歳。それを越える猫さんに出会ってみたいものです。

by ケニア・ドイ 2017-11-04 13:43

ケニア・ドイさま
人見知り猫でも写真撮れるでしょうか?

by ちゃん 2017-11-08 14:21