ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

岩津さんに聞く!

2017年10月27日

アニマルコミュニケーター岩津さんに聞いてみよう ~山からきた犬さん

みにゃさま、こんにちは。
今回は、訪問アニマルコミュニケーションにご応募くださったAさんのお宅に行ってまいりました。

いただいたご相談はこちらです。

種類:犬
なまえ:よしのさん(仮名・保護犬のため)
性別:女子
年齢:2歳から3歳
気になる点:
8月12日に奈良の吉野の山奥に川遊びに行った時、山中で出会ったワンコです。
こちらも8頭ほどの犬連れだったのですが、とてもフレンドリーで攻撃性は全くなく笑顔で近づいてきました。
(こちらの犬は大騒ぎでしたが)(^_^;)
アバラが浮き出るほど痩せてダニもたくさんついていましたが、群れの一員のようにずっとそばを離れずついてくるので山を出れば車の往来も激しいことから、神戸につれて帰ってきました。
しばらくうちで預かっていますが、とてもいい子で病院やシャンプーも全く問題ありません。
ですが、遠く離れた吉野の山から連れてきたのが良かったのかわかりません。
近くで他の犬が捕獲されたとの情報もあり、もしかして一緒に暮らしていた仲間かもと思ったり。
よしのさんの気持ちを知りたいです。

20171027-image1.jpg
よしのさん

現在のよしのさんはあの日から体重が2キロ増え、里親会に出られるよう保護施設のトレーニングに通っています。ご自宅でもリードに慣らしお散歩ができるよう特訓の日々。
ご依頼文にあるようにAさんのお宅ではとても良い子なのですが、保護施設ではなぜか吠えて騒いでいたずらするおてんば娘のようで、施設の方は手を焼いているそう。


Aさんのお宅には先住犬が2頭。
シェパードの女の子あさりちゃん6歳と保護犬出身のもん君2歳がいます。

20171027-image2.jpg
左がもん君 右があさりちゃん


よしのさんとあさりちゃんは仲良くやっているのですが、もん君がよしのさんを見ると追い払おうとするので3頭での生活は難しいのです。
私の訪問中ももん君はよしのさんが目に入るとわんわん吠えていましたが、よしのさんはどこ吹く風。
動じることなく平気な顔で吠えるもん君の目の前にいました。


20171027-image3.jpg


よしのさんは初めて会う私にも物怖じすることなく、笑顔で明るくはきはきと挨拶をしてくれます。
まっすぐ目を見て堂々としたものです。
私がお話を聞こうとすると、すりすりと寄ってきて「ねえ、ここ触って」と触ってほしい部分を私に擦りつけます。これはお話を避けられているような......。

20171027-image4.jpg

と、突然「わたしね、ひとりぼっちなの。ここが好きなの。」と懇願するように私を見て言いました。
「過去のこと、そんなことより私はここにいたいの。どこにも行きたくないのよ。ねえ、あなたからもお願いしてよ。」とよしのさんの強い思いが伝わってきました。
"過去の話なんてしてる場合じゃないのよ。これからの私の生活が懸かってるんだから一緒にお願いしてよ!"という感じです。
よしのさん側の人間として認めてもらったようですが、あれこれ見えて複雑な気持ちにもなりました。
Aさんにお伝えしていいものかどうか......。


20171027-image5.jpg

あれこれというのは、よしのさんはAさん宅に置いて貰いたいが為、本来はもっともっとお転婆で甘えん坊なのですがそこを隠して生活しています。
健気でいじらしいよしのさん。
隠してもしょうがないので正直にAさんにお伝えすると、Aさんは笑っておられます。
その間よしのさんは聞かぬ振り。しっかりしたお嬢さんです。

20171027-image6.jpg

少しだけよしのさんの過去が見えました。
小犬の頃、歩くお母さんに追いつこうと兄弟たちと一緒にぴょこぴょこ歩く姿。コロコロまんまるでなんとかわいいのでしょう。
これは最近だと思いますが、住宅街の家を一軒一軒チェックして歩く姿。
入れてもらえそうなおうちを探しています。
雨の中、雨宿りできる場所を探してずぶぬれで土手を走る姿。
野良犬時代は苦労をしているはずですが、持ち前の明るさと前向きな性格でいつも明日に望みをもって生きてきました。

保護施設で騒いでしまうのは、本来のおてんば娘が出ているのではなくここには居たくない、Aさんとみんなのいるお家に帰りたいという訴えです。
人の愛情、家族のぬくもり、平穏な日々。
野良時代では決して触れることのできなかった、届かなかった、よしのさんが求めていたそのものがAさんのお宅にはあるのです。

「もん君にお願いしてみようか......」と仰ったAさん。
どのような今後になろうとも、よしのさんの望む家族との暮らしが間違いなく待っていることでしょう。
それに向かって一人でがんばってきたよしのさんですもの。
未来は明るく温かいね、よしのさん。


Aさんから後日談をいただきました。

岩津さんに聞いていただいたよしのさんの気持ち、笑ってしまう事もありましたが過去にとらわれず、前向きに明るく生きているのがわかりとても感動しました。
この素晴らしい生き方、ステキな性格を損なわないようにしないと、とも思いました。


その後の吉野さんの生活態度には全く変化はないですが(笑)

あれから、数日後この22日の里親会(台風で中止になりましたが......)に出られるよう保護施設に見てもらっていますが、相変わらず騒いでいるようです。

でも、改めてこの原稿を読みながらやっぱりうちに来てもらうために、夫ともんちゃんを説得してみようかと思っています。
時間はかかると思いますが、ありえなえい場所で出会った笑顔のよしのさんにきっと何かのご縁があるのかな?と(笑)
晴れてうちの子になれた時には、また岩津さんにセッションお願いしたいと思います。

岩津さん、本当にありがとうございました。



■ LINEスタンプができました!→あーちゃんとお馬界の仲間たち





【お知らせ】
岩津さんがあなたのご自宅に訪問して、動物と対面でアニマルコミュニケーションを行い、その様子を当ブログ上で記事にさせていただきます。(プライバシーは守られます)

あなたも、岩津さんを通じてペットとコミュニケーションしてみませんか? 
費用は90分以内¥8,000 +神戸からの交通費(実費) となります。(※交通費を除く全額が岩津さんのご厚意により動物愛護団体に寄付されます。)

詳細は、応募フォームをよくご確認の上ご応募ください。応募者多数の場合は抽選となります。奮ってご応募ください!⇒ 応募フォームはコチラ。
※当選の場合はご応募から約1ヵ月以内にご連絡いたします。

※岩津さんへのお仕事の依頼や、お急ぎの方は岩津さんまで直接ご連絡ください。
お問い合わせ先はこちら⇒animal communication & spiritual counseling
※こちらからお問い合わせいただいた場合は、猫部ブログの取材対象にはなりません。


nekogaanatani.jpg

連載が書籍になりました。
猫があなたに伝えたいこと』(イースト・プレス)好評発売中。


一部の電子書店にて配信が開始されました。

■配信が開始された電子書店(一部予約段階の書店もございます。)

Amazon Kindle
BookLive!
honto
楽天Kobo
・Apple
(iTunesのブック もしくは iBooksアプリのStore から)
紀伊国屋書店BookWeb
ebookjapan


「猫と飼い主さんのための癒しの音楽」CDがキングレコードさんより発売されました。 くわしくはこちら→ 『猫のための音楽』と『飼い主さんのため音楽』を収録した、おうちdeリラックスCD


写真

アニマルコミュニケーター岩津さんに聞く!

岩津 麻佳

2014年、ひょんなきっかけからアニマルコミュニケーターとしての活動を開始。落ち着いた語り口と外見からは裏腹に、動物たちのエピソードを時にユーモア交えて語ってくれます。

HP

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

健気なよしのさん…!こちらのおうちが、ずっとのおうちになるといいのになあ。
よしのさんに幸せになってほしいです。

by 由紀子 2017-10-27 14:37

>由紀子様
健気でかわいらしい女の子のよしのさんです。
こんなにかわいいので、どこへ行っても愛されるでしょうね(^^)

by 岩津 2017-10-27 16:26

ほんとはおてんばだけど、それを隠してここのお家の子になりたいと願うよしのさんの想いに胸が熱くなります。もんちゃんともども、仲良くくらせて、元気にはしりまわる本来のよしのさんにまた会いたいですね♪

by あずにゃん 2017-10-28 13:57

>あずにゃん様
本来のよしのさん、そうですね。会いたいですね^^

by 岩津 2017-10-29 13:50

よしのさんが健気すぎて

by チェリー 2017-10-29 23:56

>チェリー様
健気で魅力いっぱいの女の子です(^^

by 岩津 2017-10-30 14:14

よしのさんにとって、最良の居場所が見つかりますように

by 茶々雪 2017-11-26 18:44