ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2017年10月10日

縁あって大家族

20171010-1.JPG

ボクの名は、たすき。
背中にたすき掛けのような模様があるんだ。
ちょっと目つきがシャープだから、年より上に見られるんだけど、ふつうに甘えんぼの1歳のオトコの子だよ。

ボクの家族を紹介するね。

20171010-2.jpg

庭先で、お気に入りの箱の中にいるのは、一番年長のやさしい「みや」おじさん。
もうお年だし、病気ももってるから、日がな一日好きな場所でのんびり過ごしているんだよ。
14年前、目があいたばかりの時、施設の駐車場にレタスの箱に入れられて、きょうだいたちと一緒に捨てられてたんだって。

龍之介・翔太郎お兄ちゃんたちは、その辺にお散歩に出かけてるから、あとで紹介するね。ボクんち、草木がいっぱいのお庭があって、周りも畑だらけなんだ。
龍兄ちゃんと翔兄ちゃんとは、ほんとの兄弟で、おととしの9月に茨城の老人ホームで保護されたノラの子だったんだって。だから、ボクより1コ上。

ボクの後ろにいるのは、キジトラの「ひまわり」母さん。

20171010-3.jpg

といっても、ひまわり母さんはボクを産んだ母さんじゃない。
ボクは、ママやきょうだいとはぐれて、ここのおうちの庭に迷い込み、窓にへばりついて「入れて~入れて~」って泣いてたのを、ニンゲンのキミコ母さんに保護してもらったんだ。
そのひと月後に、ひまわり母さんがよそのうちから引っ越してきたの。

20171010-4.JPG

その時、ひまわり母さんは、まだ1歳だった。
ひまわり母さんは、それまでのおうちで、気まぐれに面倒みてもらってて、ご飯もちゃんともらえないときもあったの。それで、キミコ母さんがここんちの子にしてあげたの。
キミコ母さんは、介護関係のお仕事をしていて、80になるけどまだまだ元気なおじいちゃんと暮らしてるんだ。

ひまわり母さんは、避妊手術を受けたあと、お腹の傷が治らないうちに、ちっちゃなボクを追いかけまわしては舐めまわし、「かわいいかわいいアタシの子」って育て始めたの。
ボクも安心しきってひまわり母さんに甘えた。

20171010-5.JPG

それを見て、4匹以上は飼いきれないから、ボクの里親探しをしようと思ってたキミコ母さんは、ボクもここんちの子にしてくれたの。
ひまわり母さんは、ボクがずいぶん大きくなるまで、ひっついて「アタシの赤ちゃん」って溺愛したよ。
もうこの頃は「何、アンタ、でっかくなっちゃって」って、目で見るけどね。

20171010-6.JPG

ひまわり母さんだけでなく、みやおじさんも、龍・翔兄ちゃんたちも、みんなボクのこと、かわいがってくれたよ。

20171010-7.JPG

20171010-8.JPG

ボクんち、縁側があって、モダンレトロな昭和の家なの。
2階は、ボクたちの遊び場になってるんだよ! のぼってみる?

20171010-9.jpg

このトンネル、年季入ってるでしょ。先輩たちがさんざん遊んでボロボロにしちゃったの。
でも、ボク、ここからのぞくの、気に入ってるんだ。

20171010-10.jpg

龍之介兄ちゃんは、さっき帰ってきて、こっそり2階ににのぼっていったから、ベランダにいるはずだよ。ほら、やっぱりいた。

20171010-11.jpg

龍兄ちゃんは人見知りだけど、ほんとは一番甘えんぼで、キミコ母さんがおうちにいるときはくっついて回ってるの。
慣れてくると、「いきなりゴロン」するから、びっくりしないでね。
あ、翔太郎兄ちゃんは、階段の途中で休んでるよ。

20171010-12.JPG

翔兄ちゃんは、とってもフレンドリーなの。茶白って、屈託のない子が多いってうわさだよ。「抜けてる」っていう人もいるけど。

以上が、ボクの猫家族。
みんないろんなところで生まれて保護された猫だけど、こうして一緒に暮らしていると、はじめっから本当の家族に決まってたみたいに見えるでしょ。
キミコ母さんは、高校生の時に初めて自分で引き受けた猫が茶トラだったから、茶トラや茶白に思い入れがあるんだって。
だから、みやおじさんや、龍・翔兄ちゃんたちがやってきたのは、必然的な縁なんだって。
で、こう言うんだ。
「たすきの場合は、押しかけられたから仕方なく、だったけど、ひまわりとの母子ぶりを見てたら、やっぱりうちの子になる縁だったのね」って。

20171010-13.JPG

キミコ母さんが、この前、お客さんに話してた。
おじいちゃんは、戦争で両親や兄弟とも死に別れて満州から引き揚げてきた戦災孤児だったって。
同じ動物好きの相手(今は天国にいるおばあちゃん)と結婚して、犬やらヤギやらチャボやらウサギやらインコやらわんさかいる、にぎやかな大家族になったんだって。
そんなおうちに育ったから、キミコ母さんも、小さな命を大切にしてくれるんだね。

20171010-14.jpg

おじいちゃんは、ときどき、キミコ母さんに聞くんだよ。
「うちには、猫が何匹いるんだい?」って。
茶トラや茶白がうろちょろしてるから、わかんなくなるみたい。

大家族、バンザイ! ここんちの子になってよかった!


「道ばた猫日記」から書籍が生まれました。

satoyamanoko.jpg
里山の子、さっちゃん
動物たちはやさしく、気高い。助け合い、ともに生きる猫たちの物語。

shiawaseni.jpg
しあわせになった猫 しあわせをくれた猫
フェリシモ猫部の心温まるブログ、完全版として待望の書籍化!


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。取材先の町々で出会った猫たちのしたたかけなげな物語を、写真と文で伝えるべく、小さな写真展を展開中。飼い猫4匹。馴染み猫数しれず。
『しあわせになった猫 しあわせをくれた猫 』(辰巳出版)、『里山の子、さっちゃん』(辰巳出版)好評発売中。

カテゴリ: 道ばた猫日記

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

のどかで優しくて、良いお家ですね。動物が好きな人が家族だと、猫も他の動物達も安心して暮らせるんですね。私も愛するそらが茶とらだったからか、茶とらの子が特に大好きです。
ちゃちゃ子もぽんずも茶とらですし、自然と茶とらの子が集まって来るようです。ちゃちゃ子は一段とお姉ちゃんに、ぽんずは面長できつねみたいな、やんちゃ坊主になりました。

by ふみちゃん 2017-10-10 15:15

憧れのチャトラーズ癒されました♡なんせうちはキジトラ軍団ですので・・・。うらやましいです♡

by ぺったんの母 2017-10-10 16:51

なんて素敵な環境!
猫も人間も幸せに暮らしていける、理想的な環境ですね。

by 桜さくら 2017-10-10 16:59

愛情をたっぷり注がれて生きてきたのが表情を見てもすぐわかりますね(^.^)
優しいキミコさんとおじいさん、そして自然に恵まれた環境でのびのびのんびり。猫ちゃんには最高の暮らしですね(^o^)

by やすらぎ 2017-10-10 17:45

素敵な家族。みんないい顔してますね。私は猫と言ったら「三毛」、主人は「茶とら」だったんですが縁あってうちにいるのは白黒(ほぼ白で頭としっぽだけ黒)さん。やっぱりみんなかわいいですね。

by さりゅ 2017-10-10 18:15

たすきくん、素敵な大家族の一員ね、ひまわり母さんも本当の自分の子のように可愛がってくれたのね。みやおじさんものんびりしていてとてもいいね、龍翔おにいちゃんたちとも仲良しのようでよかったね。キミコ母さんも素敵ね!
素晴らしい家族ね、家族って本当にいいね!!

by とも 2017-10-11 07:15

どの子にも物語があってそれを紡ぎ続ける飼い主さんがいて、温かい空間ですね。
苦労されたおじいさんも猫たちとの今の暮らしにそれまでの動物大家族を重ねているのかもしれませんね。
茶トラは緑が似合うなぁ(*^^*)

by 16にゃんず 2017-10-11 07:47

わあ

by だって 2017-10-11 21:52

わあ

by だって 2017-10-11 21:53

とっても温かいお話だにゃ~

佐竹さんも、ここのおうちのキミコ母さんも(*^_^*)
素敵すぎる~~~(^。^)y-.。o○

陽だまりみたいな、心あったまるお話に感動しちゃいました(#^.^#)

キミコ母さん!(^^)!
ありがとうね~~~

みんな、みんにゃ、これからも幸せに過ごしてにゃ~~~~(*^_^*)

こんな素敵な物語!!本当にありあとうございます!

拝読させていただき幸せいただきました。。。。

温かい場所が、、、ありました(#^.^#)

by だ 2017-10-11 23:45

>ふみちゃんさん

チャトラの子は、愛嬌がありますよね~  うちにも、かつて、トムという茶トラと、ねむという茶トラがいました。2匹とも、キツネっぽい細い子でした。可愛かったな。

by 道ばた猫 2017-10-12 01:26

>ぺったんのお母さま

キジトラだって、かわいいですよ!
あ、うちにいた「モモ」ってキジトラ猫は、ゴッドマザーで、すごく怖かったです(笑)

by 道ばた猫 2017-10-12 01:30

>桜さくらさん

猫も人も。本当に理想ですね!
キミコさんも、笑顔がとっても素敵な自然体の方なんですよ。

by 道ばた猫 2017-10-12 01:33

>やすらぎさん

どの町の猫も、安らいだ顔つきで暮らせたら、いいですね~
そうしたら、きっと、人間も安らいだ顔つきになってるはずですよね!

by 道ばた猫 2017-10-12 01:35

>さりゅさん

ふふ。やっぱり、三毛も、白も、黒も、茶トラも、サビも、グレーも、サバも、白黒も、みーんな可愛いですね。ああ、一度に全部と暮らしてみたい! 近いとこまでいったのですが(笑)。

by 道ばた猫 2017-10-12 01:39

>ともさん

考えて見たら、親きょうだいと幼くして別れ、新しい家族を作る猫たちって、すごい前向きというか、順応力ですよね!えらいなあ~

by 道ばた猫 2017-10-12 01:43

>16にゃんずさん

おじいさまも、捨て猫のような心細さの中に生きていた子ども時代がおありだったんですよね・・・。
屋根の下のふつうの日々のかけがえのなさをよくご存じと思います。命の大切さも。

by 道ばた猫 2017-10-12 01:49

>だってさん

家全体が陽だまりみたいなおうちでした。
日本家屋の開放性って、猫にぴったりだと思いました!

by 道ばた猫 2017-10-12 01:55

可愛らしい大家族に心がほっこりしました♪
歴史と思い出いっぱいの素敵なおうちでこれからもみんな仲良く過ごしてください(=^ェ^=)
素敵な写真と記事に心がうるうるしました。ありがとうございます!

by しょこ 2017-10-12 10:59

>しょこさん

人の歴史と猫の歴史が交差し、重なり合って、楽しきキミコさんち。
これまでの写真はキミコさんにお借りしたのですが、愛情こもるいい写真ばかりですよね!

by 道ばた猫 2017-10-12 23:07

毎回、拝読させていただいた道ばた猫日記に会ったことのある(翔竜の2ニャンは私の職場から千葉へ)ニャンズが登場して大興奮でした!笑
コメントを残そうと思いつつ、余韻に浸り過ぎて今日になってしまいました。
佐竹さんのたすき君目線の文章がそのまま彼の話しコトバのようで楽しかったです♪
それぞれのお宅の猫との出会いが一話たりとも同じものは無く、全てがドラマチック

by まむ 2017-10-13 15:37

毎回、拝読させていただいた道ばた猫日記に会ったことのある(翔竜の2ニャンは私の職場から千葉へ)ニャンズが登場して大興奮でした!笑
コメントを残そうと思いつつ、余韻に浸り過ぎて今日になってしまいました。
佐竹さんのたすき君目線の文章がそのまま彼の話しコトバのようで楽しかったです♪
それぞれのお宅の猫との出会いが一話たりとも同じものは無く、全てがドラマチック

by まむ 2017-10-13 15:38

毎回、拝読させていただいた道ばた猫日記に会ったことのある(翔竜の2ニャンは私の職場から千葉へ)ニャンズが登場して大興奮でした!笑
コメントを残そうと思いつつ、余韻に浸り過ぎて今日になってしまいました。
佐竹さんのたすき君目線の文章がそのまま彼の話しコトバのようで楽しかったです♪
それぞれのお宅の猫との出会いが一話たりとも同じものは無く、全てがドラマチック

by まむ 2017-10-13 15:38

毎回、拝読させていただいた道ばた猫日記に会ったことのある(翔竜の2ニャンは私の職場から千葉へ)ニャンズが登場して大興奮でした!笑
コメントを残そうと思いつつ、余韻に浸り過ぎて今日になってしまいました。
佐竹さんのたすき君目線の文章がそのまま彼の話しコトバのようで楽しかったです♪
それぞれのお宅の猫との出会いが一話たりとも同じものは無く、全てがドラマチック

by まむ 2017-10-13 15:39

コメント初心者で…スミマセン

by まむ 2017-10-13 15:44

やっとコメント書いたと思ったら、連続ミス(苦笑)絵文字がNGのようですね…汗
何度もスミマセン(^^;)
佐竹マジックで彩られた一話一話、愛猫への愛おしさを再認識するタカラモノのようなブログ!ありがとうございます。
今後の取材も楽しみにしていますネ♪

by まむ 2017-10-13 16:01

>まむさん

「愛猫への愛おしさを再認識するブログ」とは、とてもとてもうれしい言葉です!
どの猫も愛おしくて、ドラマがあって、その猫にふさわしい飼い主とめぐりあって(つまり、縁)互いにしあわせになろうね、ということをお伝えしたくて、書いてます。

by 道ばた猫 2017-10-14 00:47

初めてお便りさせていただきます。
今回、大好きなこの「道ばた猫日記」に我が家の猫たちをご紹介いただき、本当に嬉しく、感無量です。
佐竹さんの愛情溢れるあたたかい文章と美しい写真に魅力され、夜なべして過去ブログを読み返した数ヶ月前が嘘のようで。。いつも、奇跡のような猫と人の出逢いの物語に感動と幸せのおすそ分けをいただいています。
佐竹さんの優しい言葉と表現力で、我が家の猫たちの個性や猫同士の関係が素敵に描かれただけでなく、我が家の歴史にも触れていただきじんわりときました。。
猫のおかげで、賑やかで笑いの絶えない毎日が送れているとつくづく感じています。「日がな1日をのんびり過ごす」みやおじさん。なんてぴったり!心がほっこりしました〜(*^_^*)大好きな佐竹さんにこの記事を書いていただき、一生の宝物になる素敵な想い出ができました。これからも、猫それぞれのたくましく、愉快でハッピーな猫日記を楽しみにしています。この度は本当にありがとうございました!!

by kimiko 2017-10-14 16:23

皆様の感想も読ませていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。猫を通じて出逢った素晴らしい猫仲間さんたちのおかげで、楽しい交流が出来、猫好きさんの輪が広がっていますが、この「道ばた猫日記」も、見ず知らずの猫好きさんが想いを通わせることの出来る素敵な場所だなぁと思いました。
(今更ながら)コメント欄も、遡ってじっくり読んでみたいと思います。皆様のコメントからも、学ぶこと感じること多し!ですね。
佐竹さんとの出逢いの機会をくれた、サッちゃん写真展を企画・開催して下さった皆様にも、この場をお借りして心よりお礼申し上げます。

by kimiko 2017-10-14 16:48

キミコさん

そうなんです。
コメント欄、充実していますよ! これからも猫愛の広場、猫好きの輪!としてご活用いただけたら、とってもうれしいです。

by 道ばた猫 2017-10-16 00:58

キミコさんのお家自然の中で猫達は幸せそうですね!動物との共生の理想的な環境。そして佐竹さんのほんわかする文章みんな幸せ!!と言う暖かさが伝わってきます。

キミコさんがきっかけで猫部入部しました(o^^o)
これから「道ばた猫日記」楽しみです!

by yukiyo taguchi 2017-10-16 11:38

>yukiyoさん

猫部へようこそ!
自然があるに越したことはありませんが、あったかいおうちのこたつ一つ、ソファー一つでも、猫たちは十分に居心地いいはずです。愛があれば。

by 道ばた猫 2017-10-17 05:17