ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

わんにゃん支援活動

2017年09月13日

「NPO法人 キャットネットかまくら」さまの活動レポート(2016-17後期)

フェリシモ猫グッズの販売額の一部である「フェリシモの猫基金」、フェリシモメリーポイントの「動物たちの保護と飼い主探し支援」、 毎月ひと口100円「フェリシモわんにゃん基金」等でみにゃさまからご支援をいただいている団体さまの活動レポートです。

実施場所:神奈川県鎌倉市、横浜市、逗子市、葉山町、藤沢市、横須賀市

エピソード1:鎌倉市と藤沢市の境、鎌倉市関谷の農家納屋に集まる猫達6頭の3か月かけた不妊化手術支援

2016/11/17 依頼内容
*上記の農家から畑にある納屋に子猫3頭が居て、母猫が見当たらないので餌やりしている
*猫達が居るとネズミが来なくなり助かっているのでこのまま世話するが、猫が増えてしまうのは困る
*何時も居るわけではない母猫も含めて、適切な時期に不妊手術をしたい

現場の調査から活動開始
*猫達の納屋内での動きは農家主人にも判らず、定点カメラを置いて猫の行動観察する事に
*約3週間の記録画像により、子猫たちの動向、母猫の他2頭の猫が訪ねて来る事が判明
*ただし、母猫の動きはかなりイレギュラーで頻度も少なく、時期を考えると次の出産が心配だった
*12月12日に子猫3頭と頻繁に納屋に来るメス猫の計4頭を手術したが、全頭メスだった。
*この後もカメラでの行動観察を続け、母猫他1頭の行動パターンを追った
*1月18日にオスを捕獲し手術
*3月3日、母猫の来訪サイクルに合わせて待機して捕獲。無事手術を済ませた

この案件に3カ月半をかけましたが、5頭のメスと1頭のオスの計6頭を手術出来ました。

CNK-170601-1.jpg
一番人慣れしている子猫

エピソード2:救助・保護した猫の譲渡3例

3-1 雨用水路から救助した子猫の譲渡

CNK-170601-2.jpg
獣医さんの診察を受けた後

 2016/10/3にJR横須賀線大船駅から約1km離れた幅・深さ2m位の用水路底に落ちた月齢2位の子猫を、雨で増水する直前に救助しましたが、 2016/12/22に鎌倉市材木座在住の、猫達の為に部屋の中を改装する猫マニアの若いご夫婦の元に引き取られました。

3-2 飼育放棄された姉妹猫が 2頭一緒に譲渡  

CNK-170601-3.jpg
保護中の様子

CNK-170601-4.jpg
里親さんと一緒

2016/3/29に神奈川県伊勢原市で飼育放棄され、保護した2歳位の姉妹ミケ猫は、2016/12/25に姉妹でミカンが実る温暖な神奈川県足柄郡湯河原町の高台にある里親さん宅に引き取られました! 

3-3 空腹で必死に泣き叫ぶ幼猫の保護と譲渡

CNK-170601-5.jpg
保護時の様子

 2016/11/29に神奈川県三浦郡葉山町の駐車場から、月齢3位のミケ仔猫が空腹で泣き叫びながら家々を訪ね歩いている姿を目撃して保護しましたが、2016/12/27に鎌倉市笛田の里親さんに熱烈歓迎されました。



<ご支援くださっているみなさまへ>
皆様の温かいご支援を、猫の救助・保護活動に大いに役立たせて頂いています。
どうぞこれからもご支援頂けます様宜しくお願い致します。



「NPO法人 キャットネットかまくら」
http://www.catnet-kamakura.jp

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!