ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

わんにゃん支援活動

2017年09月11日

「公益社団法人 日本動物福祉協会 CCクロ」さまの活動レポート(2016-17後期)

フェリシモ猫グッズの販売額の一部である「フェリシモの猫基金」、フェリシモメリーポイントの「動物たちの保護と飼い主探し支援」、 毎月ひと口100円「フェリシモわんにゃん基金」等でみにゃさまからご支援をいただいている団体さまの活動レポートです。

実施場所:神戸市動物管理センター

年々、収容数は減少傾向ではありますが、その中でも中高齢の犬の保護が目立つように感じます。
今までは、保護・収容数が多く、若く健康な犬から優先的に譲渡候補としていたので、高齢犬については、諦めざる得ない部分がありました。
しかし、保護・収容数が減少してきた現在は、そういった犬にもチャンスを与え、少しずつですが譲渡の取り組みをおこなっています。

今回、様々な理由により飼育放棄された中高齢犬で譲渡された3頭をご紹介します。
① ブルドック 去勢 6歳 
とても甘えん坊で、いつも周りに笑いを提供してくれる愛らしい性格のタックくん。
新しい飼い主さんはブルドックという犬種が大好きで、見学にいらした時に、タックくんをすぐに気に入ってくださいました。
今では、お家でご家族に甘えながら、まったりのんびり過ごしています。
jaws-170531-1.jpg

② トイプードル 去勢 6歳
甘えたで、ドックランでは一人でボールを転がしては、拾い行くという一人遊びが大好きなキリくん。
新しい飼い主さんは60代のご夫婦で、お留守番もなく、ずっと一緒に傍で過ごしてもらえるご家庭に迎えられました。
jaws-170531-2.jpg

③ ミニチュアダックスフント 去勢 8歳
人も大好き、ボール遊びも大好きな活発なナッツくん。
キリくん同様、60代の優しいご夫婦に引き取られました。
お留守番がほとんどないので、飼い主さんの下で、安心した第2の犬生を過ごしています。
jaws-170531-3 .jpg


<ご支援くださっているみなさまへ>
いつもご支援いただきましてありがとうございます。
皆様からのご寄附は、高齢・疾病犬の健康診断、治療及び予防・不妊去勢手術などに役立たせていただいております。
心身ともにケアされた動物を譲渡することによって、新しい飼い主さんの幸せにも繋がることを信じ、今後も、動物も人も幸せになるご縁を結ぶための活動に力を入れていきたいと考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。



「公益社団法人 日本動物福祉協会 CCクロ」
http;//cckuro.com

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!