ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

わんにゃん支援活動

2017年08月24日

「特定非営利活動法人 動物愛護団体 ワンハート大阪」さまの活動レポート(2016-17後期)

フェリシモ猫グッズの販売額の一部である「フェリシモの猫基金」、フェリシモメリーポイントの「動物たちの保護と飼い主探し支援」、 毎月ひと口100円「フェリシモわんにゃん基金」等でみにゃさまからご支援をいただいている団体さまの活動レポートです。

実施場所: 大阪府

2017年3月に初めての譲渡会を開催させていただきました。

oneheartosaka-170530-1.jpg

初めての事でスタッフも参加猫さんもドキドキ・・・
あれも用意すれば良かった・・・や、こうすれば良かったかも・・・がたくさん。

oneheartosaka-170530-2.jpg

でも、里親さまや保護主さまが、お顔を見せてくださり、今のお家での猫さんたちの事を聞かせてくださりその変化に驚いたり、愛情いっぱい受けているご様子にジーンとしたり、団体にいた頃のお話をさせていただき、今でもそんなとこあるある!と笑い合えたり・・・
幸せになった猫さんたちのお話を聞けて、こんな風にずっと繋がっていただける事、今でも団体を応援してくださり、今団体にいる猫さんたちの幸せを心から祈ってくださっている事を改めて知り、胸があつくなりました。

そして、初めてお会いする方もブログやインスタグラムを通して、団体の猫さんたちの事をよく知っておられ、こちらも心から幸せを案じてくださっているのを知ることができる時間でした。

oneheartosaka-170530-3.jpg

もちろん、里親希望さまとの出会いも・・・
1匹の猫さんをずっとずっとブログなどで見ていてくださり、保護した時から応援してくださっていたという方は、今までご夫婦とも猫と暮らした事ないし、今はワンちゃんと暮らしているので・・・と言う理由で、自分たちには無理かな・・・とただただ幸せになるのを見守ってくださっていたのですが、譲渡会にその猫が参加する事を知り、会いに来てくださいました。
テントを用意して、その中でお見合い的な事も出来るようにしていたのですが、その中でとっても愛おしそうに優しい優しい手で撫でてくださり、やっぱりお迎えしようと決心してくださいました。

oneheartosaka-170530-4.jpg

oneheartosaka-170530-5.jpg

他にもテントの中で聞くお話は、この子が来たら幸せに出来るかな?幸せにしたい!の温かい気持ちが溢れていました。
保護猫だった先住猫さんのお話をお聞きしたり、初めてだけど、猫と暮らすための決意を持って里親になる為に話しを聞きに来てくださったり、家族に迎えるなら絶対に保護猫さんだと思っている・・・など、団体に関わっていると、簡単に捨てられてしまったりする現実に落ち込んだり遣る瀬ない思いになったりする中、こんな風に真剣に動物と暮らすことを考えてくださる方ももちろんたくさんいらっしゃる!と、改めて、もっともっとこんな想いの人が増えれば、動物と暮らす事とは、素晴らしい!はもちろん、責任を負わなければならない事ももっと広がると思いました。
改めて、応援してくださっている方々に感謝の気持ちと、少しでも幸せの橋渡しができる事に喜びを感じられる事ができました。


<ご支援くださっているみなさまへ>
ご支援、本当にありがとうございます。
シェルターも持たない小さな団体ですが、皆様のご支援のおかげで活動を続けられています。
これからも小さな命の幸せのお手伝いが出来るよう頑張りたいです。

そして、初めての譲渡会を終えて、2ヶ月に1度くらいは譲渡会を開催したいね!という事になり、5月27日に第2回目の譲渡会を実施できました。
これからも譲渡会を開催してまいりますので、良かったら是非遊びにいらしてください。



「特定非営利活動法人 動物愛護団体 ワンハート大阪」
http://blog.goo.ne.jp/oneheartosaka

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!