ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

岩津さんに聞く!

2017年03月31日

アニマルコミュニケーター岩津さんに聞いてみよう ~一緒に暮らす猫たちの関係

みにゃさま、こんにちは。
今回は、アニマルコミュニケーションにご応募くださったTさんのお宅へ訪問してきました。
いただいたご相談は以下です。

8年前に保護した3匹(もも、さくら、こたろう)と2年前に譲り受けた1匹(かんた)と暮してます。
顔合わせが良くなかったので、さくらはかんたを毛嫌いし、傍に寄っただけで威嚇します。
また、粗相も酷くてトイレに入ってくれません。
クロス、玄関、カーテンetc. 正直限界です。
何が嫌で何がして欲しいのかが分からず、大きな声で怒鳴ってばかりです。
4匹と共に仲良く暮したい!
でも、今のままではいつか家から追い出してしまいそうな自分が怖いです。
4匹の率直な気持ちが知りたいです。お願いします!!!


リビングに入るとゆったりした空気が流れており、こたろう君とももちゃんが、すり寄ったりごろんとお腹を見せて歓迎してくれます。
しばらくするとさくらちゃんが2階から降りてきて、階段から私たちの様子を見ています。

20170331-01_R.jpg
さくらちゃん

こんにちは! と言うと「うん」と頷き、一段一段徐々に近づいてくる姿はかわいらしくもありますが、慎重な性格を物語っています。

この3匹の穏やかな空気感からすると、かんた君は隠れていて姿が見えませんが、4匹の仲は決して悪くはないとわかります。

20170331-02_R.jpg
右からさくらちゃん、ももちゃん、こたろう君

Tさんにお話を詳しく伺うと、さくらちゃんがおしっこをするのはかんた君に追いかけまわされた時とお気に入りのおやつが欲しい時。
Tさんの目の前でこれ見よがしにするそうです。

隠れて姿を見せないかんた君をTさんが2階から抱っこして連れてきてくれましたが、私たちを目にするとTさんの腕からすり抜け一目散で2階へ行ってしまいました。
こわがりさんのようです。

いくら待ってもかんた君はリビングに降りてきてくれそうもないので、かんた君のいる2階へ行ってみることに。寝室に入ると掛け布団の一部が、もこっと盛り上がっています。
さくらちゃんは同じ室内の窓辺で気持ちよさそうに日向ぼっこをしています。

掛け布団をそっとめくり覗くと、まんまるで金色の目がふたつ光っています。

私「こんにちは。かんた君とお話しに来たの。今お話いい?」
か「う~ん」(と声に出す)
私「かんた君、家族がいっぱいいてしあわせね。」
か「う~ん」
私「みんなのこと好き?」
か「う~ん」
私「さくらちゃんのこと好き?」
か「う~ん」
私「好きならそんなに追いかけ回して困らせちゃだめじゃない。ちょっと控えてくれるかな?」
か「......」

このようにかんた君は、ちゃんと声に出して答えてくれるのです。

そして、この会話中にはこたろう君が私に顔をぴったり寄せ、「大丈夫だよ。怖くないからね。」とかんた君に伝え続け、かんた君の緊張を和らげると同時に私との間を取り持ってくれたのです。
怖がりのかんた君がはっきりと声に出して私の問いに答えてくれたのは、こたろう君のおかげ。
頼もしいお兄ちゃんですね。

20170331-03_R.jpg
こたろう君

かんた君が言うように、彼はさくらちゃんのことが好きなのです。
お姉ちゃんというよりはお母さんのような存在らしく、甘えたくて遊びたくて、包容力があり優しい性格のさくらちゃんに寄っていくのですね。

20170331-04_R.jpg
かんた君

こたろう君はお父さんのような存在なので、甘えん坊のかんた君には最高にしわせな暮らしのようです。
常に子どもでいられるのですからね。

ですが、いくらかんた君がさくらちゃんを好きだからと言っても、さくらちゃんは遊び相手になりたくない時、一人で静かに過ごしたい時もあります。
いやだとTさんに知ってもらう為に、これ見よがしにおしっこをするのですね。
かんた君をどうにかしてよ、見てないで間に入ってよと。

すぐ側でさくらちゃんは私とかんた君のやりとりを静かに聞いています。
ポーカーフェイスですが、さくらちゃんから桃色のオーラが出ています。
ふんわりと誰でも包み込む心の持ち主なのでしょう。
私も無意識に引き寄せられるほどです。

Tさんの目の前でおしっこをすることについて聞いてみると、「だって私には言葉がないから。」と一言。
なるほど......言葉の代わりに行動で分かってもらおうとしていたのですね。

そしてトイレについては、「決められた狭い場所でするのがイヤなの」と言います。
「例えば衣装ケース(彼女に衣装ケースのイメージを送りました)なんてどうかな? 屋根もなくて開放的なんだけど。」と伝えると、「うーん。考えてもいいかな。」と少し歩み寄ってくれました。

「さくらちゃん、ありがとう。Tさんに伝えるね。」と言うと、うんと小さく頷いてくれました。
2匹との話が終わるとこたろう君が、「じゃあ下に行こうか。」と私をエスコートしてくれました。

以上のやりとりをTさんにお伝えすると、さっそく衣装ケースを用意しますとのこと。
Tさんによると、さくらちゃんは数年前までお外に遊びに出ることがあったのですが、ご近所さんとのトラブルで完全室内飼いになり、その頃から粗相が始まったそうです。獣医さんに診てもらっても異常はないということです。

トイレに関して、かんた君に対しての気持ちに今まで気付かなくてごめんねと謝り、気持ち新たにTさんとさくらちゃんの関係をスタートして下さいね。

今回あまり出番のなかったももちゃん。
そして、出番がないことに気付いたももちゃん。
私も記事に載せてよ!と言わんばかりにあらゆるポーズを取ってアピールしてきてくれました^^

20170331-05_R.jpg
アピールしているももちゃん



【猫部スタッフからの後日談】
取材をさせていただいたのち、早速、Tさんは「衣装ケース」のトイレをご用意されたそうです。

さくらちゃんよりもかんた君の遊び場になっているとのことなのですが、「昨日、衣装ケースでおしっこした跡がありましたが、さくらちゃんか、かんたくんか、誰のか不明です。気長に、気長に頑張ります。」ということです。

さくらちゃん、気に入ってくれるといいですね。





【お知らせ】
岩津さんがあなたのご自宅に訪問して、動物と対面でアニマルコミュニケーションを行い、その様子を当ブログ上で記事にさせていただきます。(プライバシーは守られます)

あなたも、岩津さんを通じてペットとコミュニケーションしてみませんか? 
費用は90分以内¥8,000 +神戸からの交通費(実費) となります。(※交通費を除く全額が岩津さんのご厚意により動物愛護団体に寄付されます。)

詳細は、応募フォームをよくご確認の上ご応募ください。応募者多数の場合は抽選となります。奮ってご応募ください!⇒ 応募フォームはコチラ。
※当選の場合はご応募から約1ヵ月以内にご連絡いたします。

※岩津さんへのお仕事の依頼や、お急ぎの方は岩津さんまで直接ご連絡ください。
お問い合わせ先はこちら⇒animal communication & spiritual counseling
※こちらからお問い合わせいただいた場合は、猫部ブログの取材対象にはなりません。


nekogaanatani.jpg

連載が書籍になりました。
猫があなたに伝えたいこと』(イースト・プレス)好評発売中。


一部の電子書店にて配信が開始されました。

■配信が開始された電子書店(一部予約段階の書店もございます。)

Amazon Kindle
BookLive!
honto
楽天Kobo
・Apple
(iTunesのブック もしくは iBooksアプリのStore から)
紀伊国屋書店BookWeb
ebookjapan



写真

アニマルコミュニケーター岩津さんに聞く!

岩津 麻佳

2014年、ひょんなきっかけからアニマルコミュニケーターとしての活動を開始。落ち着いた語り口と外見からは裏腹に、動物たちのエピソードを時にユーモア交えて語ってくれます。

HP

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

粗相をしてたのはさくらちゃんだったんですね。慎重な性格や年齢も考えると孫?ほどの年齢差は遊び相手としても大変かもしれないですね。
うちも7歳の三毛猫と1歳チョイの保護猫白黒でちょうどこたろうくんにそっくり!な男の子がいますがうちは三毛の方が姐さん気質なのでしっかり教育的指導をしてくれています(笑)
2さいではまだまだやんちゃのあまえんぼう、かわいいクロネコさんですね。皆で窓辺でひなたぼっこ・・・そんな日もきますよ~ぜったい!
後日談あったら聞かせて下さい。

by あずにゃん 2017-03-31 14:50

>あずにゃん様
そうですね。皆でひなたぼっこ、必ず来ると思います(^^)
後日談、わかりました!

by 岩津 2017-03-31 18:51

我が家のこと(私の悩み)にそっくりで驚きました。
4匹飼いで一番上の三毛(この子だけ女の子)が、弟のうちの一人を毛嫌いしています。
嫌われている弟はいつもわざと三毛に近づき、威嚇されても離れず、追いかけっこになってしまいます。
多分、お姉ちゃんのことが好きで一緒に遊びたいだけなんだけど、
1人でいるのが好きなお姉ちゃんはいつも怒っています。
粗相はしませんが、ストレスのせいか尿潜血の状態がもう3年くらい続いてしまってます。
私も弟猫にもっときちんと言い聞かせなければ…!と、改めて思いました。

さくらちゃんも、おトイレでおしっこしてくれるようになるといいですね(^ ^)

by miaou 2017-03-31 23:34

>miaou様
言い聞かせるというよりは、まず少し努力してもらうことと、人間側がお姉ちゃんの代わりになって遊ぶことが大切です(^^) 

by 岩津 2017-04-01 11:31

うちの猫のネネ君も時々粗相さてくれます。このコーナーを知り根気よく話しかけて言い聞かせるうちにだんだんと粗相するのは減ってきていますが、ネネが来た頃はあちこち尿臭臭くて大変だったので気持ちがよくわかります。私も動物と話せる力が欲しいです…。

by ネネとチヨのママ 2017-04-02 18:35