ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

岩津さんに聞く!

2017年03月17日

アニマルコミュニケーター岩津さんに聞いてみよう ~猫を連れて帰る写真展

みにゃさま、こんにちは。
今回は、NY在住の写真家ジェフリー・クユバンバさんの、保護施設に暮らす猫の写真展「take me home」のご紹介です。

写真展のあいさつ文はこう始まります。

「お好きなだけねこを連れて帰ってください。」と言っても、写真だけど。

そう、この写真展は展示してある写真を持ち帰ることができるのです!(数に限りがあります)
20170317-01_R.jpg

あいさつ文はこう続きます。

アルバムの中にはたくさんの写真の猫たちがいる。
どうか、好きなだけおうちに連れて帰ってほしいんだ。
そして、いつの日か本物の猫が欲しくなった時、今日の日のことを思い出してほしい。
たくさんの猫たちがシェルターであなたを待ってるんだ。
「take me home...」そう、おうちに連れて帰ってもらうことを待っている猫たちがいる。

とてもステキな試みだと思いませんか?

まずは写真を持ち帰って、施設の猫を譲り受けたという疑似体験をしてほしいのです。
確かに子猫はかわいい。ぼくもそれはよくわかってる。
でもね、大人猫には大人にしかない魅力で溢れているんです。
こんなに美しくて賢い猫たちがあなたを待ってるということを知ってほしい。
キラキラと目が輝いたしあわせな子がいっぱいいるんです。
猫に限らず動物たちに関わることで人の気持ちは変化します。
シェルターの猫含め、もっともっと皆さんに動物たちと関わってほしいです。


20170317-02_R.jpg

では、展示されている写真を少しだけご覧ください


20170317-03_R.jpg

20170317-04_R.jpg

20170317-05_R.jpg

20170317-06_R.jpg

20170317-07_R.jpg
みんな、くつろいだ穏やかな様子に見えませんか?

この写真の猫たちは、施設に来て2週間程だそうです。
お家にいるようなリラックスした表情や、写真全体からかもし出される福福としたしあわせオーラに驚きました。たった2週間でこの表情。

「スタッフがみんなハッピーで明るいんだ。大きな大きな愛なんだよ。これが猫たちのしあわせの鍵だね。」
とジェフリーさん。

20170317-08_R.jpg

今回の写真はマンハッタンの2大シェルターのうちの一か所(マンハッタンには大小合わせ20弱の施設があるそうです)ヒューマンソサエティーで撮影したもの。
ヒューマンソサエティーは通常施設内の撮影は厳しく禁止されていますが、ジェフリーさんの思いを伝えると快諾してもらえたそうです。

20170317-09_R.jpg
ジェフリーさんは2匹の猫と暮らしていますが、その内の一匹むく君とはASPCAという別のシェルター(2大シェルターの中の一つ)で会いました。

猫たちのいるお部屋に入ると、隅で隠れていたむく君がジェフリーさんを目にした途端、ダッシュで飛びついてきました。
ジェフリーさんはそれをしかと抱きとめたそうです。
むく君、「待ってたよ!遅いじゃないか!」という思いだったのでしょうか。


20170317-10_R.jpg
右がむく君、左が先住猫のまるちゃん

ジェフリーさんは、「ニューヨーカーと猫」という、保護猫と暮らすニューヨーカーのビフォア・アフターシリーズも撮り続けておられます。
猫を迎えてすぐとしばらく経った「猫を迎えた人の変化」を写真に収めるというもの。(次の来日時に展示予定)
20170317-11_R.jpg
20170317-12_R.jpg

写真展は神戸・元町のModernark pharm Cafeさんにて今月いっぱいの開催です。
19歳の看板猫・ていちゃんもいますよ。会えたらラッキー!

ジェフリーさんは来日の度に、個人のお宅に訪問し動物との家族写真を撮るフォトセッションをしておられます。
生活感あふれる写真で申し訳ないのですが、私も自宅で撮ってもらいました。

とにかく動物に好かれるジェフリーさん。
みんな彼から離れないので、私一人ぽつーんとなり撮影が進まず大変でした^^
20170317-13_R.jpg


「念願の家族写真です」
20170317-15_R.jpg



Jeffrey Cuyubamba(ジェフリー・クユバンバ)
代表作は「ニューヨーカーと猫」というモノクロシリーズで有名な写真家・グラフィックデザイナー。
80年代半ばからNYのガレージロックバンドシーンを撮り続けている。
大の猫好き、母親がNY郊外にてたった一人で始めた野良猫保護活動のサポートをしている。
現在は妻と2匹の保護猫「まる」と「むく」と暮らす。
問い合わせ先:cuyuphoto@gmail.com
20170317-14_R.jpg




【お知らせ】
岩津さんがあなたのご自宅に訪問して、動物と対面でアニマルコミュニケーションを行い、その様子を当ブログ上で記事にさせていただきます。(プライバシーは守られます)

あなたも、岩津さんを通じてペットとコミュニケーションしてみませんか? 
費用は90分以内¥8,000 +神戸からの交通費(実費) となります。(※交通費を除く全額が岩津さんのご厚意により動物愛護団体に寄付されます。)

詳細は、応募フォームをよくご確認の上ご応募ください。応募者多数の場合は抽選となります。奮ってご応募ください!⇒ 応募フォームはコチラ。
※当選の場合はご応募から約1ヵ月以内にご連絡いたします。

※岩津さんへのお仕事の依頼や、お急ぎの方は岩津さんまで直接ご連絡ください。
お問い合わせ先はこちら⇒animal communication & spiritual counseling
※こちらからお問い合わせいただいた場合は、猫部ブログの取材対象にはなりません。


nekogaanatani.jpg

連載が書籍になりました。
猫があなたに伝えたいこと』(イースト・プレス)好評発売中。


一部の電子書店にて配信が開始されました。

■配信が開始された電子書店(一部予約段階の書店もございます。)

Amazon Kindle
BookLive!
honto
楽天Kobo
・Apple
(iTunesのブック もしくは iBooksアプリのStore から)
紀伊国屋書店BookWeb
ebookjapan



写真

アニマルコミュニケーター岩津さんに聞く!

岩津 麻佳

2014年、ひょんなきっかけからアニマルコミュニケーターとしての活動を開始。落ち着いた語り口と外見からは裏腹に、動物たちのエピソードを時にユーモア交えて語ってくれます。

Facebookページ

HP

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

にゃんて温かい笑顔の数々〜
僕みたいな大人猫さんの良さがたくさん伝わりますように!
ジェフリーさんも動物に好かれるオーラの持ち主でいらっしゃるのでしょうか。
それにしても念願の家族写真、すっごく素敵ですね。
4人ともにゃんとかわいい!!!(虫さんのお洋服も〜)。

by チャノスケ(推定3歳) 2017-03-17 15:23

>チャノスケ(推定3歳)様
ジェフリーさんは動物だけでなく人もやわらかくして下さる方です^^
家族写真、ありがとうございます。ブラウスは、背面の方がバッタが多くプリントされているのです...

by 岩津 2017-03-17 16:20

素敵な家族写真ですね☆モノクロなのでレトロな感じです。ジェフリーさんのお人柄が
伝わりますね☆とっても、うらやましいです!私も家族で写真を残したかったです。
なかなか、自分を入れて写真を撮るという発想はありませんでした。
今度ご縁がありましたら、ぜひ!家族写真を撮りたいです☆宝物になりますね☆

by チキママ 2017-03-23 22:56

>チキママ様
ジェフリーさん、温かいお人柄で人間も動物もほんわか和みます。
次回の機会は家族写真、ぜひ(^^) 一生の宝物です。

by 岩津 2017-03-31 18:58

ジェフリーさんの素敵な活動を嬉しく思いました。 待っているねこちゃん達に素敵な家族が出来ます様に願っています。
家族写真、素敵すぎます

by    by チェリー 2017-04-06 04:47

>チェリー様
私も願っています(^^)

by 岩津 2017-04-10 19:40