ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

岩津さんに聞く!

2017年03月03日

アニマルコミュニケーター岩津さんに聞いてみよう ~虐待を受けた猫さん

みにゃさま、こんにちは。
今回は、アニマルコミュニケーションにご応募くださったTさんのお宅へ訪問してきました。

いただいたご相談は以下です。

雌猫で、我が家で保護して約4年半になります。
保護した当時は、道端を前脚のみで、ほふく前進のように歩いて移動しているところを見かけ、保護したのですが、検査してみたところあちこち虐待の後で、骨折のあともあり、膀胱と尿道もいたずらされており、どちらも肥大した穴からは常に雑菌が入りやすく、自力排泄もできない状態で保護して、現在まで排泄介護をしています。
体が時々傷んだらするらしく、触ると怒ることがあるので、体調や痛みなどがあるのが少しでもわかってあげられたらという気持ちでいます。
よろしくお願いいたします。​

約5年前の深夜。
仕事帰りのTさんは、道路の脇で何か動いているのを目にしました。
近づくと、そこにいたのは前脚だけで歩く猫!
後脚が動いていないこともあり、放っておけず病院へ連れて行きました。

病院での診断は、全身骨折、歯は全て折られている、というもの。
その他いたずらによる数々のけがに「こんな酷い虐待は初めて見ました。殺された方がましだ......」と獣医さんは言われたそうです。
このまま安楽死か、Tさんが飼うか。

飼ったとしても1年もたないとのことだったので、「1年ならお世話できる。うちでこの子を看取ろう。」とTさんはあんずちゃんを連れ帰りました。
この時、あんずちゃんは目からぼろっと大粒の涙を流したそうです。

20170303-1_R.jpg

この日から今年で5年目。
後脚は動きませんが、いたずらの後遺症により度々発症する膀胱炎以外は病気一つせず健康体です。
6時間毎の排せつ介助は、拾った時から現在も続いており、Tさんはこのために自宅でできる仕事に変えました。

Tさんによると、あんずちゃんはケージ内が自分の安全なテリトリーと思っているので、ケージから出ることは一切無いとのこと。
お天気のいい日、たまには太陽や暖かい風を感じてほしいとだっこして窓辺に連れて行くと、必ず嫌がってケージに帰りたがるそう。

保護してから今までのことをTさんに一通り伺い、その話をケージ内で静かに聞くあんずちゃんの元へ行くと、ちらっとこちらを向いてくれました。
目は逸らされましたが、怖がっている様子も威嚇や拒否もありません。

あいさつを済ませ、「最近どう? 痛いところや不快なところはない?」と聞きますがお返事はありません。

話題を変えようとケージの中に少し頭を入れさせてもらい、「すてきなお城ね。お部屋全体が見渡せて心地いいね。」と話しかけましたがここでもお返事はありません。

頭を入れても大丈夫だったので握手もできるかもしれないと、「握手していい?」と尋ねましたがお返事なし。ですが、「ご自由にどうぞ」という雰囲気だったのでその手に触れました。
力が抜けたその手からは優しさが伝わってきます。

20170303-2_R.jpg

お尻の辺りが冷えていて血の巡りが悪く感じたので、お手当で温めようとしっぽと腰にしばらく手を当てていると、あんずちゃんはうとうとし始めました。

芯まで温まったのを確認して手を放しましたが、この後もしばらくただ横に座り、あんずちゃんと時間を共有しました。
近いようで離れていたあんずちゃんと私の気持ち・空間がひとつになった気がし、同じところに「居る」と確かに感じました。

すると、「生きてても怖いことしかないと思ってた。でも違った...」とあんずちゃんが言ったのです。

私は胸がいっぱいになり頷くことしかできませんでしたが、この一言であんずちゃんとTさんのすべてがわかりました。
気持ちを伝えるのに多くの言葉は必要ないね、あんずちゃん。

Tさんにあんずちゃんの言葉をお伝えすると、「それが聞けただけで十分です。」と仰いました。
ふたりは一緒、ですね。

Tさんはあんずちゃんに無理強いすることは一切なく、ただ寄り添う、ただただ待つという接し方をしてこられました。

排せつ介助以外に無理に触れることは無く、ケージから出すこともしておられません。
触れたい、抱きしめたい、出てきてほしい、慣れてほしいというご自分の気持ち・我を一切捨て、あんずちゃんに寄り添ってこられたのです。
その5年間の結果があんずちゃんのこの言葉ではないかと思います。

酷い目にあった過去を振り返り、慰めるということもされていません。
振り返るということは「あの時」に戻ることです。
嫌な過去を思い出す必要はありませんね。大切なのは「今」です。

20170303-3_R.jpg

保護して以来、鳴くことがなかったあんずちゃんですが、ここ最近は「こっちに来て!」と鳴くようになりました。
背中をさすると安心して鳴き止むそうです。

「あんずが、この世に生まれてきて良かったと思ってくれることが私の願いです。」と仰るTさん。
もう願いは叶っていますね、Tさん。


Tさんから後日談をいただきました。


岩津さんにいらしていただき、あんずの今の体調の具合や痛みなどを聞いていただいたところ、「体調はぼちぼち。体調の悪さともうまく付き合っているようです。」と聞けたので、常に具合の悪さや苦痛だけの状態ではないんだと、思えました。
また、今の環境は「外の空気も吸えて、陽の光も浴びられて、部屋の中も見渡せて......今のままが良い」という声を届けて頂き、手探りのあんずとの暮らしも、これで良かったのだ......。と、安堵した心持ちになりました。

もっと、ワガママを言ってくれても良いのにと、思う気持ちもありましたが、
あんずを拾った時が雨の降る中でしたので、冷たく硬いコンクリートの上で足をひきずっていたのを見て、「せめてふかふかのあたたかいお布団で、安心して眠れて少しでも生きていて良かった!」と、1度でも思えることができるように!という気持ちで一杯だったのですが、既にその願いは叶っていたのだと思うと、できるだけ長く、今の暮らしが続く様にしてあげたいと今は思うようになりました。

そして、猫も人と同じ様に感じる心と人の想いも通じるんだと、改めて感じています。今は、ケージの横で過ごす事が多くなり、話しかけてみたり、手を体に当てると、安心した様に、大きく喉を鳴らしてくれます。

拾って手術後1ヶ月頃です。↓
2枚目のオムツの姿でお腹が膨らんでいるのは、膀胱が伸びきって尿がいつも溜まっている状態の姿です。

20170303-4_R.jpg

20170303-5_R.jpg

今も虐待の後遺症で、普通の猫がやる箱座りなどはできず、起き上がると、足を投げ出して座っていますが、今はその格好があんずにとっては1番楽な姿勢なのでしょう。これまでは、その不自然な格好に可哀想に思い悲しい気持ちでいましたが、今はこの子なりの居心地の良い姿勢を見つけて、過ごしているのかなと思うようになれました。

起き上がると、この姿勢です↓
20170303-6_R.jpg

あんずが甘える様になるにつれて、お世話や気にかけることが多くなると、他の猫がヤキモチを焼いて、代わる代わるケージの中に他の猫が入ってきては、何かとチョッカイを出してきます。

20170303-7_R.jpg

20170303-8_R.jpg






【お知らせ】
岩津さんがあなたのご自宅に訪問して、動物と対面でアニマルコミュニケーションを行い、その様子を当ブログ上で記事にさせていただきます。(プライバシーは守られます)

あなたも、岩津さんを通じてペットとコミュニケーションしてみませんか? 
費用は90分以内¥8,000 +神戸からの交通費(実費) となります。(※交通費を除く全額が岩津さんのご厚意により動物愛護団体に寄付されます。)

詳細は、応募フォームをよくご確認の上ご応募ください。応募者多数の場合は抽選となります。奮ってご応募ください!⇒ 応募フォームはコチラ。
※当選の場合はご応募から約1ヵ月以内にご連絡いたします。

※岩津さんへのお仕事の依頼や、お急ぎの方は岩津さんまで直接ご連絡ください。
お問い合わせ先はこちら⇒animal communication & spiritual counseling
※こちらからお問い合わせいただいた場合は、猫部ブログの取材対象にはなりません。


nekogaanatani.jpg

連載が書籍になりました。
猫があなたに伝えたいこと』(イースト・プレス)好評発売中。


一部の電子書店にて配信が開始されました。

■配信が開始された電子書店(一部予約段階の書店もございます。)

Amazon Kindle
BookLive!
honto
楽天Kobo
・Apple
(iTunesのブック もしくは iBooksアプリのStore から)
紀伊国屋書店BookWeb
ebookjapan



写真

アニマルコミュニケーター岩津さんに聞く!

岩津 麻佳

2013年、ひょんなきっかけからアニマルコミュニケーターとしての活動を開始。落ち着いた語り口と外見からは裏腹に、動物たちのエピソードを時にユーモア交えて語ってくれます。

Facebookページ

HP

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

涙で読めません・・・
よかった・・・大きな愛の物語ですね。
よかった、あんずちゃん(涙)

by Cha 2017-03-03 12:58

猫さんたちがみんな、ひどい人間に出会わず安心して暮らせる世の中になってほしいと切に願います。

by はなママ 2017-03-03 13:02

>Cha様
Tさんの大きな大きな愛です。

by 岩津 2017-03-03 13:12

今回のブログを読んでとても複雑な思いが錯綜しています。

弱い動物に対してひどい虐待をする人間に憤りを感じると同時にそんなあんずちゃんを家族として迎えいれたTさんの深い愛情に感動しています。


うまく言葉では伝えられませんが、これからずっとあんずちゃんがTさんのお家でこころ安らかに過ごしてほしいと思うばかりです。

by まりここ 2017-03-03 13:17

>はなママ様
猫も人間も、心平和な世の中になるといいですね。

by 岩津 2017-03-03 13:24

>まりここ様
あんずちゃんのこの先のしあわせは約束されていますね(=^・^=)

by 岩津 2017-03-03 13:27

獣医さんの「殺された方がまし」という言葉が胸に刺さります。
そんな状態にされても動物たちは自ら死ぬことはありません、耐えて耐えてただ生きようとしていた姿に涙が止まりません・・・!

Tさんの家に来てしあわせになれてよかったね、あんずちゃん。
そしてTさんのやさしい気持ちを受け取って、これからも
あんずちゃんの穏やかな暮らしが続きますように。

他の猫さんたちも気になっていたんでしょうか(^^)ケージの中に来た猫さんと
あんずちゃんの表情もかわいいです♪

by あずにゃん 2017-03-03 13:29

>あずにゃん様
良くも悪くも、今を生きるとはそういうことではないかと思います。
同居猫さんとの様子、穏やかな日常が垣間見えますね。

by 岩津 2017-03-03 13:36

胸が締め付けられて涙が溢れました。あんずちゃん、素敵な人に出会えて本当に良かった。人間はひどい人だけではないということを少しでも思ってくれたら救われます。心無い人が改心されますように・・・

by 猫田みゅう 2017-03-03 14:10

あんずちゃんが、昔飼っていた猫にソックリなので、読み終わって1時間経っても泣き通しでした。今は、その子も天寿を全うして、また新たに元野良さんの猫を飼っています。その子も昔、虐待を受けた過去があるのですが10年経って、やっと懐いてくれました。ただただ、あんずちゃんの生命力とTさんの優しさに感服します。そして、犯人には、いつか天国も地獄もあることが分かる時が来ると思います。

by ノリコ 2017-03-03 15:12

人間にあまりにも酷い目に遭わされたあんずちゃん。Tさんの献身的な介護で幸せに暮らしている様で心からホッとしました。物言わぬ猫にこんなに酷い事をするなんて、同じ人間として信じられない気持ちです。ご自分の気持ちを抑えてあんずちゃんを第一に考えて差し上げているTさんに精一杯の敬意を払います。これからも、1日でも幸せに暮らして行ける様、どうぞあんずちゃんを守ってあげてください。

by ももママ 2017-03-03 16:45

読んでいて辛くて辛くて途中で止めてしまおうかと思いました。でも最後まで読んで現実をしっかり直視しなければと。
あんずちゃんとTさんが出会えた事は
きっと神様からの、あんずちゃんへの贈り物なんじゃないかと思いました。
過去を振り返らず今を大切に。本当にそうですね。Tさんと、あんずちゃんと仲間の猫ちゃん達との穏やかな日々が長く長く続きますように。心から祈っています。

by ミケ子 2017-03-03 17:25

どんなにか痛くて怖かったか、また、虐待をした人が許せません。けれどその時の事を思い出さないように、あえて触れないコミュニケーションは凄いなと思いました。
動物たちはどんな環境下でも状態でも自死はしないしできません。だから家の子達を幸せに、そして、できる範囲で外の子にも少しでも良い環境をあげたいなと思います。
そんな人の和が広がれば一匹でも救われるのかなと思いました。

by かおりん 2017-03-03 18:00

あんずちゃん、良かったね!
Tさん、本当にありがとうございます!
あんずちゃんが受けた心と体の傷の大きさや、虐待した人間への憤り、Tさんのあんずちゃんへの深い愛情と思いやりなど、いろんな感情の入り混じった涙が溢れてきてしまいます……
これからはあんずちゃんとTさんがいつまでも穏やかな毎日を送れることを願ってやみません。あんずちゃん、いっぱい幸せになってね!

by あべんぬ 2017-03-03 18:05

酷い目にあってかわいそうで読んでいれませんでした。家の猫のネネちゃんも5年ほど前に子供が連れ帰った野良猫ちゃんで、家に来た頃にはガリガリで目やにで両目はふさがってて鼻水も膿のようなものが出ていたり、ぎょう虫もいたりでしたが、全部綺麗に治して愛情をたっぷりかけて育てています。動物を捨てたり虐待する人は許せませんね。

by ネネとチヨのママ 2017-03-03 20:30

あんずちゃん、辛かったでしょうね…。
でも、Tさんに出会えて本当に良かったです。
我が家にも、あんずちゃんによく似た長毛のサビ猫ちゃんが居ます。
なので、なんだか余計に涙が溢れて…。
我が家の長男は、この春高校生になります。
夢は警察官です。
動物虐待も、もっと重い刑罰が下されるように、生命の重みを感じてもらうように、これが彼の1番の目的だそうです。
あんずちゃん、Tさんに沢山甘えてね^ ^

by いも 2017-03-03 20:45

辛すぎます…。
同じ目に合わせてやりたい…。
電車の中で読んでいますが胸がはりさけそうです。早く帰って、うちの子たちを抱きしめてやることが自分に今出来ること。うちの子たちも保護猫ちゃんですが、自分に出来る精一杯をします。

by タバサ 2017-03-03 21:05

どうして動物、弱いものに、こんなひどいことをするのか、腹が立って仕方ありません!!
あんずちゃん、痛かったね、怖かったね、辛かったね、、、よく頑張ったね!優しいTさんと出逢えて本当に良かったね!!
あんずちゃんの痛みも、心の傷も、もっともっと楽になりますように。

by ゆうか 2017-03-03 23:11

仕事中に読み、文字がぼやけてしまいました。思い出すと何度も涙が溢れ出しそうになりました。
「でも違った・・・」という気持ちを持った、あんずちゃんとずっと寄り添ったTさん。
お二人の時間が続きますように、ただただ願って祈っています。

by ぐり 2017-03-03 23:26

同じニンゲンとして 恥ずかしく あんずちゃんに申し訳なく ・・ そして 同時に Tさん のことを同じニンゲンとして 尊敬し誇らしく思いました。  あんずちゃん 幸せだけの日々に埋もれて生きてね♪

by みけにゃんこ 2017-03-03 23:40

あんずちゃんのお話、苦しいです。
写真を見た瞬間から涙が止まりません。

虐待をした人は、人間の形をした魔もの。
そんな人が、すぐそばにいる、というのが恐ろしいです。
穏やかで安心できる世の中になるといいです。

あんずちゃんは優しい飼い主さんに守ってもらえて本当に良かったですね。
これからは安心してくらしてね。


by おれんじ 2017-03-03 23:54

あんずちゃん、Tさんに巡りあえてよかったね! もうなんにも心配することないよ ゆっくり、安心して毎日を過ごして 今日も明日もずーっと幸せな毎日だよ!

by 愛 2017-03-04 02:50

やはり人間というのは残虐な動物なんだとつくづくお思い知らされました。
脅威もない他の生物に対する残虐行為、吐き気がします。
この子の心が壊れていなかったことだけが、救いです。強い子です。

by 人間不信 2017-03-04 03:43

なんてツライ体験をしてきたのかと涙がとまりません。きっと何故こんな事にななるのかずっとと思っていた事でしょう…
でもTさんに出逢えた。あんずちゃん、本当に良かったね!素敵なママに出会えて良かったね!
Tさんの優しい気持ちがあんずちゃんに届いていて、あんずちゃんの穏やかな気持ちもTさんに届いて本当に良かった!!

by りえ 2017-03-04 09:39

こんな現実があるなんて…涙が止まりませんでした。
あんずちゃん
Tさんに出会えて本当によかったね!

by mimon 2017-03-04 09:43

世の中にこんな惨たらしい事をする人間、いやもう人間ではなく悪魔のような奴がいるのかと腹立たしくなったのと同時にあんずちゃんの恐怖を考えると震えが止まりませんでした。
Tさんに会えて良かった。Tさんに愛されて良かった。そしてその愛情があんずちゃんに伝わっていた。もうそれだけが救いです。
あんずちゃんこれからも愛情いっぱいのあたたかい家庭で長生きしてね

by サラビ 2017-03-04 12:40

あんずちゃん、痛かったね、怖かったね、辛かったね。あまりにも残酷な行為、読んでいられませんでした。何でそんな酷いことできるのでしょう?
でももう大丈夫だよ。Tさんに出会えたから!これからもTさんとゆっくり穏やかで幸せな時間を過ごして欲しいです。
人間の恐ろしさと素晴らしさ、何とも言えない気持ちにさせられました。

by 名無し 2017-03-04 12:49

猫ブームとかでメディアで色々取り上げられているけど、その裏で不幸な猫も増えていることをもっと取り上げるべき。動物虐待に対する刑罰も厳しくするべき。あんずちゃんのような悲しい思いをする子がいなくなるように。愛される為に生まれてきたんだから。Tさんに出会えて本当に良かった。

by 2017-03-04 13:52

皆さん、多くのコメントありがとうございます。
皆さんの思いやエールはTさんとあんずちゃんに届いているはずです^^

どんな過去も人の愛で限りなくゼロにできることを、Tさんが見せて下さいました。
あんずちゃんが強いのではなく、Tさんがお強い。この強さで、一度壊れてしまったあんずちゃんのすべてが愛で、温かさで満ちました。
読み進めるのに辛い箇所もありますが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

by 岩津 2017-03-05 10:23

こんにちわ‼あんずちゃん本当に本当に良い方に救ってもらって本当に良かったです。同じ人間なのに虐待する人、救う人。必ずそんな奴には天罰が来ると思います。あんずちゃん本当に良かったです!一匹でも幸せな猫ちゃんが増えますよーに祈ってます

by 福ママ 2017-03-05 13:03

酷い、酷すぎる!涙が止まりません。
あんずちゃん、安らかに平和な温かい日々をたくさん、たくさん送ってね。
Tさんとずっーと幸せに。心から祈ってます。


by あんママ 2017-03-05 18:59

ちいさくて、ふわふわで、あたたかくて、しょうじきで、ほこりたかくて、そしていつもフラット・・・猫ってそんな素敵な生きの?! 人間は、なんて残酷で、虚しくて、ダサくて、悲しいことをしてしまう生きものなんだろう・・・ 同じ生きものとして、いつも猫たちがいろんなこと教えてくれているのに。
ウチのはなちゃんにちょっと似ている”あんずちゃん”、ずっと幸せにね。そしてもはや、Tさんの事まで幸せにしているすごい猫サン。 わたしも、近くにいる猫たちを幸せにできるようにがんばる!!(;_;)
記事を書いてくださって、伝えてくださって、感謝しています。

by つゆはな母さん 2017-03-07 04:18

夜中に号泣しました(^o^;)そして書き込まずにいられません。虐待をした人間は、他の生き物や物を傷つけて何を学ぶためにわざわざ産まれて来たんでしょうか。Tさんの行動力、愛の大きさに感動しました。あんずちゃんがTさんと出会えていま幸せであることを、辛い事実を伝えこうして考える機会をくださった岩津さん、ありがとうございます。Tさんとあんずちゃんの幸せが続くことを願います。

by ゆずまま 2017-03-09 07:34

昨日、初めて保護猫カフェに行きました。
本当に自分の心のカサカサに耐えられなく
自分の心の渇きを潤してもらうためにそれだって私達人間のエゴかもしれないけど、屠殺場から引き取られたと言う辛い過去のある彼らでさえ、人間の私の心の渇きや痛みを癒してくれた何も悪くない彼らと同じ動物な私達になんの違いがあるのだろうと思います。同じ1つの命であることにかわりはないはずなのに命に重い軽いなんてないはずなんだけどな

by りんりん 2017-03-15 01:06

昨日、初めて保護猫カフェに行きました。
本当に自分の心のカサカサに耐えられなく
自分の心の渇きを潤してもらうためにそれだって私達人間のエゴかもしれないけど、屠殺場から引き取られたと言う辛い過去のある彼らでさえ、人間の私の心の渇きや痛みを癒してくれた何も悪くない彼らと同じ動物な私達になんの違いがあるのだろうと思います。同じ1つの命であることにかわりはないはずなのに命に重い軽いなんてないはずなんだけどな

by りんりん 2017-03-15 01:12

生きていればこうして真逆の人間に出会い幸せを掴むこともできる
でも殺された猫たちは・・・

命までも奪われた猫たちは・・・

2017年3月15日、岡山県倉敷市で無残な姿で発見された猫ちゃんの冥福を祈ります

by むく 2017-03-17 21:31