ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2017年02月21日

さっちゃんと里山の仲間たち

michibata20170221-1.JPG

朝から青空が広がった先週の木曜日。
房総の里山カフェ「ダム」に行くと、さっちゃんは、麻里子ママにお日さまの下に連れ出してもらい、菜の花畑の中で足を踏ん張って、気持ちよさそうにそよ風に吹かれていました。
もうすぐ、里山は桃や桜の春色に染まります。
さっちゃんにとって、10回目の春です。

私が、さっちゃんに初めて出会ったのは、6年前の秋の日。やはり、空が青い日でした。
さっちゃんは、カフェの椅子の上で手足を突っ張っていて、お客の女の子に「大丈夫?」と話しかけられていました。

michibata20170221-2.jpg

この日のことは、「ダムのさっちゃん」と題して道ばた猫日記に、こう書きました。「その猫は下半身がマヒしているようでした」と。(その後、マヒは全身にあることがわかりました)
次に行ったとき、さっちゃんは、犬のハッピー母さんに耳の後ろを毛づくろいをしてもらっていました。光がいっぱいの窓辺で、それは気高いほどにやさしい光景でした。

michibata20170221-3.JPG

仕事の締め切りがなくて、空が青い日、私は引き寄せられるように「ダム」に通うようになりました。
この里山が、子どもの頃に遊び回った懐かしい風景と重なったこともありますが、都会ではもう見られない(許されない)自由猫たちの自治のみごとさに目を見張ったからです。ここでは、年長猫が敬われ、新入りを先住猫が面倒を見るという、自然体の「順繰りの愛」がありました。人間に管理されないからこそ、残った本能といえるかもしれません。
動物は気高くやさしい。その思いがダムに行くたびに刻みつけられました。

 さっちゃんも、先住猫たちに愛されて育ち、あとから拾われて持ち込まれたライムちゃんや謙治くんの面倒をよく見ていました。子猫たちにとって、さっちゃんは人間社会の考える「障がいのある可哀そうな猫」ではなく、「ぶつかるとバタンと倒れちゃうけれど、穏やかでやさしい、大好きなおじさん」なのです。

michibata20170221-4-5.jpg

さっちゃんのこと、ハッピーのこと、ライムちゃんのこと、ゴローたちのこと、ちくわくんのこと、謙治くんのこと・・・。
いったい何回、道ばた猫日記に、この里山の猫たちのことを紹介したことでしょうか。
そのたびに、大切な大切な宝物を、そっとてのひらを広げてトクベツの友だちに見せる思いでした。

BS日テレわんニャン倶楽部の方とご縁があって、ダムの話をふとしたのがきっかけで、ダムに撮影チームが入ることになったのは、昨年のこと。
オーナーの麻里子さんは、テレビで全国に知られることにためらいがあり、迷った末に、「サチのような子がここでこうしてみんなと仲良く暮らしていることが、誰かを励ますことができるのなら、サチが生きてきた意味がある」と引き受けたそうです。撮影は、さっちゃんのストレスにならないよう、のんびりとおこなわれ、放映は大きな反響を呼びました。

辰巳出版の編集の方から、「しあわせになった猫 しあわせをくれた猫」に続く単行本を出しませんかというオファーをいただいたとき、すぐに頭に浮かんだのは、このさっちゃんと仲間たちの共生の物語でした。
サチという猫がここで仲間たちとしあわせに暮らしている証を残したい! 麻里子さんと私の思いはぴたりと重なりました。
6年にわたり、通い続けた、私の大好きな場所、大好きな猫たちが、道ばた猫日記を出発点として、一冊の本になりました。

michibata20170221-6.JPG

里山の子、さっちゃん ~全身まひの猫「サチ」と仲間たち』。
辰巳出版より、明後日2月23日、発売です。
さっちゃんがここに来た日のこと、自分でリハビリを頑張って歩けるようになったこと、仲間たちとの日常、先輩猫との別れ、ワケアリ新入りちくわのことなど、いろいろな物語を、里山の風景と共に織りなしました。
どの猫にもそれぞれの物語はあるのですが、みんなに慕われているさっちゃんに代表になってもらっての、本のタイトルです。
小学生高学年から一家で読んでいただけるよう、平易な表現をこころがけました。
猫ブームに乗っての本ではなく、地道に長く愛される本にと、願っています。
手に取っていただけたら、しあわせです。

さっちゃんが菜の花畑から、カフェの石段まで戻ってきました。
サバ白のイチローくんと、ハッピーの息子マナくんが「お帰り」と出迎えのペロペロを。

michibata20170221-7-8.jpg

その頃、裏庭では、ちくわくんとゴローくんと謙治くんたちが遊びまわっていました。
暮れにやってきたばかりの謙治くんは、もうすっかり猫小屋のみんなにとけこんで可愛がられています。
毛色が似ているからか、謙治くんは、ちくわおじさんが大好きのよう。

michibata20170221-9.jpg

ちくわくんが丸太登りをすれば、謙ちゃんも。

michibata20170221-10.jpg

ちくわくんが畑で日向ぼっこをすれば、謙ちゃんも。
私もひととき猫になって、ひなたぼっこに混ぜてもらいました。
さっちゃんと仲間たち。今日も仲よく元気です。


さて、きょうはお知らせが他にも3つ。

①明日22日発売の「フェリシモ猫部」オフィシャルパーフェクトBOOK VoL・2に、番外編道ばた猫日記として、「きなこちゃんの奇跡」を掲載していただいています。きなこちゃんの奇跡。すごいんです。ぜひ、お読みください。

michibata20170221-11.JPG


②発売中の「猫びより」3月号特集「この猫に注目!」の最後に、さっちゃん登場です!
単行本「里山の子、さっちゃん」の第1章「さっちゃんの1日」と、第2章「さっちゃんがここに来た理由」からの引用で、構成してあります。

michibata20170221-12.JPG


③わんニャン倶楽部(BS日テレ20時~)では、本日21日と、来週28日にわたり、大好評だったさっちゃんと仲間たちの再放送です。
番組の最後に、単行本の紹介と、視聴者プレゼントがありますので、お見逃しなく。


                                    

写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。取材先の町々で出会った猫たちのしたたかけなげな物語を、写真と文で伝えるべく、小さな写真展を展開中。飼い猫4匹。馴染み猫数しれず。
『しあわせになった猫 しあわせをくれた猫 』(辰巳出版)、『里山の子、さっちゃん』(辰巳出版)好評発売中。

カテゴリ: 道ばた猫日記

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

さっちゃんと仲間たちのお互い助け合い、敬い、仲良く、楽しく、ともに生きる姿にいつも感動しています。私たちニンゲン達にも、学ぶべきことがたくさんありますね。
里山カフェにはもう春が来たのですね。みんな幸せそうで、こちらも癒されます。
北海道はまだまだ雪の中、春が待ち遠しいです。
早いもので、ちー子母さんが亡くなって一か月。(さっちゃんと同じ年、柄も体格も同じくらい)
まだまだ淋しい時間が流れていますが、ぺったん、りん吉、ゆいぽんの3にゃんとぼちぼちと普段の生活を送りながらちー子の分まで幸せに頑張って生きようと思います!!

by ぺったんの母 2017-02-21 15:57

と〜っても温かく素敵なお話に、気持ち和みます♡
人も動物も暮らす環境が如何に大切かを知らされた気がしました
温かくそ〜っと手を差し伸べて下さった麻理子ママのお人柄、素晴らしいです
皆が同じ様に温かく動物を受け入れていたなら・・・
と思うと何故かじ〜んと胸が引き締められる思いになりました

by イクラ 2017-02-21 16:47

里山のお話を目にする度、心が暖かくなります。優しい時間とはこういうことをいうのかなと。
味のあるちくわくんはすっかり里山の子ですね。
さっちゃんの本は学校の図書室でたくさんの子どもたちに読んでほしいと思いました。

by さりゅ 2017-02-21 17:20

里山の子達、本当に優しい子達ばかりですね。猫と人が自然に共存していて、誰かにさせられているかんじが全くなくて、本当に理想的な環境ですね。佐竹さんの本、とても楽しみです。前回の本は本当に感動しまくりで、私の大切な宝物になっています。今回も絶対買います。

by ふみちゃん 2017-02-21 17:44

昨年の春、佐竹さんのこのブログやわんニャン倶楽部で知ったさっちゃんとその仲間たち。いつもその姿を楽しみに拝見してきました。中にはララちゃんの旅立ちなど悲しい事もありましたが、前向きに生きている皆んなの姿に自分も頑張らなきゃと思ってます。本当にさっちゃんには生きる意味で教えられる事も多く尊敬しています。佐竹さんの写真集、書店で予約してきました。さっちゃんたちの自然な姿を拝見するのが楽しみです。さっちゃんの里山は私の町からは気軽に会いに行ける距離ではありませんが、今年は必ず暖かくなったらさっちゃんに会いに行こうと思います。

by 山猫 2017-02-21 21:53

>ぺったんのお母さま

ちー子ちゃんが旅立って、まだまだ寂しさのただなかとお察しします。最後のゴロゴロは、「今までありがとう」と言っていたんだと思います。どうぞ、ちー子ちゃんの分も、ぺったんくんたちとあたりまえの日々を大切になさってくださいね。

by 道ばた猫 2017-02-22 02:27

>イクラさん

麻里子さんもご主人の長平さんも、大変がらず、さらりと、でも愛情深く面倒を見ていらっしゃるのが、ほんとうに素敵です。だから、猫たちもいがみあわずファミリー意識があるのだと思います。

by 道ばた猫 2017-02-22 02:33

>さりゅさん

さっちゃんの本は、全国の図書館からたくさん予約注文が入っているそうで、
うれしいことです。字が読めない子も、写真で楽しめますし。

by 道ばた猫 2017-02-22 02:36

>ふみちゃんさん

人も犬も猫も、広い大自然のなかにいたら、本来備わっているやさしさを失わずにいられるのかもしれませんね~ 半日ダムにいるだけで、トゲが抜ける感じですもの(笑)。

by 道ばた猫 2017-02-22 02:40

>山猫さん

ダムの春から夏にかけては、本当に気持ちの良い季節です。
猫たちも外で遊びまわっているので、お勧めです! いつか行きたい!所があるって楽しいですよね。

by 道ばた猫 2017-02-22 02:43

いつも心あたたまるお話をありがとうございます。さっちゃんの本、注文しました。そして、猫部の本が届き、きなこちゃんのお話を読みました。すごく泣いてしまい、うちの猫たちが更に愛おしくなりました。猫って素晴らしい。

by ふ〜みん 2017-02-22 13:07

出版、おめでとうございます。
早速注文しました。
今回の紹介記事だけで泣いている私、きっと幸せな涙を流しながら読むと思います。

by 桜さくら 2017-02-22 14:59

佐竹さんの優しくて楽しい文章と温かくて素敵な写真はいつも大好きです!
そして……さっちゃん、やったー!!です、大好きすぎてどうにかなりそうなくらい(笑)です。
本はもちろん、予約しまして今日既に家に届いていると家族から連絡がありまして家に帰るのが楽しみでしかた有りません。
もちろん、ワンにゃん倶楽部も観ました(^-^)何度も観ていますが何度観ても楽しくて癒されます。
そして今回の佐竹さんのブログも懐かしい写真と今の写真がたくさんでうれしくて震えました!
謙ちゃんとちくわとゴローちゃんもいいなぁ!サチの精悍なお顔もいいなぁ!菜の花と青い空がまたサチによく合うなぁ~!
花はなの子たちは新しい子をいじめることなく面倒をみてほんとうに素晴らしいなぁ……と、とっても良い気持ちになりました。
佐竹さんのおかげでワンにゃん倶楽部でサチを知り、佐竹さんのことも知り大変うれしいです。
「里山の子さっちゃん」早く読みたいなぁ!
早く帰らなきゃ!

by とも 2017-02-23 18:25

度々ごめんなさい。
サチはもちろんですが、仲間のみーんな大好きです。順繰りの愛、本当に素晴らしいですね。人間も見習わないとですね。サチも可哀想な傷害の猫、ではないですものね。本当に穏やかで優しくてたくましく(私はいじらしくも感じます)てバタンと倒れちゃうけれど子猫大好きな優しいおじさん(なんと可愛いおじさん(笑)!)ですね!
猫びよりも、花はなの里のブログで知り買いました。素敵な写真と文章で宝物です。
佐竹さんの文章は優しくそして力強く、でもさらりと爽やかで飾らなくて真実をきちんと教えてくださってそうだなと思うことばかりでそして楽しくて……いつも楽しみにしています。
きなこちゃんの奇跡も読みます!

by とも 2017-02-23 18:55

>ふーみんさん

きなこちゃんの奇跡、読んでくださったのですね。ひとすじの光に向かってただただ生きようとしていた子猫、ほんとうにすごい奇跡だと思いました。

by 道ばた猫 2017-02-24 21:21

>桜さくらさん

言葉をもたない猫たちが、雄弁な人間よりずっといろんなことを語りかけ、しあわせのかたちを見せてくれる。もうかないません!!

by 道ばた猫 2017-02-24 21:24

>ともさん

そうそう! サチほど可愛いおじさんいませんよねえ(笑)
このまま可愛いおじいさんになって、ずっとダムのアイドルやってほしいです~

by 道ばた猫 2017-02-24 21:27

お久しぶりです。
この度は、第二弾の御著作の出版、まことにおめでとうございます!

アマゾンで予約をして、さっそく拝読をさせていただきました。

本当に素晴らしいですね・・(感嘆)
穏やかな里山の季節の中、「おんなじ いのち」の仲間として、
お互いに、大きな愛情と自然体の共生感が育まれている・・

静謐で、深く、爽やかな感動に包まれました・・

たくさんの美しいお写真と、
やさしく心温まるエッセイも、見事な相乗効果だと思います。

全国の学校図書館に置いて、生徒さんの課題図書にするべきですよね・・
マジでそう思います(笑)

ありがとうございました!

by しろくま1124 2017-02-25 00:07

>しろくまさん

うれしいメッセージ,ありがとうございます。
全国の図書館・・・マジでそうあってほしいです(笑)。

by 道ばた猫 2017-02-26 00:29

「里山の子、さっちゃん」本当に素晴らしい本でした。私も全国の学校図書館に……と思います!プレゼントしたくて追加購入しました!本屋さんに置いていなかったのでネットで購入していますが、本屋さんの一番目にはいるところに置いてほしいです。
そして、きなこちゃんの奇跡、猫部買いまして読みました!きなこちゃん、すごいです!まさに奇跡、です!!今は幸せいっぱいでうれしいです。猫って本当に不思議で神秘的で偉大です!!

by とも 2017-02-26 23:40

>ともさん

さっちゃん本も、フェリシモムックも、うれしい感想、ありがとうございます。
きなこちゃんの3本足でのお座り姿、調和が取れてて美しかったです! ほんとに猫はミステリアスで気高い。

by 道ばた猫 2017-02-28 00:57

里山の子 さっちゃんの本 一昨日ネットで申し込み今日届きました ゆっくり じっくり 読みました

感動で胸がいっぱいになりました こんなに素晴らしい内容の本 皆に教えたい 知ってほしいと思います 読んでる私の表情はきっと優しい顔になっていたでしょう 皆それぞれにすごく可愛いしわ ワンにゃん達 麻里子さんに出会って本当に良かったねと心から思います 感動する素晴らしい本を出版された佐竹茉莉子さん これからもご活躍を応援させて頂きます 二人のまり子さんとの出会いに感謝です 
里山の子 さっちゃん いつもそばに置いていつでも皆に逢える (人''▽`)ありがとう☆ございます

by 京都のキキです 2017-03-04 22:09

>京都のキキさん

ゆっくりじっくり読んでいただいて、ありがとうございます!!
「そばに置いていつでもみんなに会える」と言ってもらえてすごく幸せです~

by 道ばた猫 2017-03-05 22:03

先日は風草での楽しい時間有難う御座いました。さちゃんの子育て奮闘記を見て感動しています。子猫のケンジ、さっちゃんに守られてダムのみんなと一緒にスクスク成長していましたね。いつかさちやケンジちゃんに会いに行きたいなぁと思います。まり子さんもお体に気をつけて下さいね。
ギャラリー風草

by 風草 2017-03-21 21:05

>風草さん

先日は楽しいひとときでした。
そのうち、さっちゃんツアーをしましょうか。新緑の季節にでも。

by 道ばた猫 2017-04-05 01:41