ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

道ばた猫日記

2016年05月17日

5月は猫によく似合う

新緑も光も風も気持ちのいい5月。
行く先々で出会う猫たちも、この季節を満喫しているように見えます。
そんな5月がよく似合う猫たちを、今週は写真多めでご紹介しましょう。

michibata20160517-1.JPG

房総の山奥「ドリプレ・ローズガーデン」では、今まさにバラのハイシーズン。ここのバラはみな無農薬で匂やかなイングリッシュローズです。
白いバラが壁をつたう納屋の窓に、黒猫コジジくん。とっても絵になります。

michibata20160517-2.JPG

オッドアイのリリーちゃんが、いつもお散歩している猫道であるらしきヤグルマギクの小道をして案内してくれました。

michibata20160517-3.JPG

こんなふうに、バラ園を訪れるお客さんたちは、同じく5月を愛でる猫たちにガーデン内のあちこちで出くわすことになります。猫たちはカフェテラスもお気に入り。
それで、入り口にはこんな黒板が立てかけられているのです。黒板にもキラキラと木漏れ日が降り注いでいました。

michibata20160517-4.JPG

母の日間近だった農産物直売所「ふれあいパーク」。駐車場に捨てられていたのを拾われて植木屋さんの看板猫になった「みーちゃん」が、「母の日の贈り物にカーネーションはいかがですか」と、せっせと呼び込みをしていました。

michibata20160517-5.JPG

水郷に近い農村。水田わきではアヤメが真っ盛りです。
初夏のような陽ざしだったので、村の猫がひっそりと日陰で涼んでいます。

michibata20160517-6.JPG

「きょうは暑いね~」と声を掛けると、思いがけず人懐こい子でした。
足元にやってきて、ごっろーん。シラーの青い花にまけないくらい美しい青い目をした子でした。

michibata20160517-7.JPG

農夫カフェ「ザ・プラウマン」の庭では、イギリスからやってきた「ねこ」くんが、大あくび。

michibata20160517-8.JPG

白猫「キャット」ちゃんも、ぐんぐん伸びてきたタチアオイの葉陰で、やはり大あくび。
草の上の昼寝にはもってこいの季節です。

michibata20160517-9.JPG

珈琲豆店「yagi‐coya」の、イチゴが赤く色づく窓辺にも5月のまばゆい光。
チャイくんはここから網戸越しに外を眺めるのが大好きです。

michibata20160517-10.JPG

窓の外のほうからは、こんな微笑ましい光景が見えることもあります。
コタロウくんが、弟分のチャイくんを毛づくろい。この2匹の仲良しぶりを眺めていたくて、珈琲豆を買いに行くといつも長居をしてしまいます。

さて、気持ちのよい風の吹く日、久しぶりにまだらちゃんのいる喫茶店を訪ねました。
まだらちゃん、元気にしてるかな?

michibata20160517-11.JPG

いました、いました。
定位置の出窓でくつろいでいました。こころもちふっくらしたような・・・。
通りかかる人が、そんなまだらちゃんに微笑みかけていきます。まだらちゃん、子どもからお年寄りまで、このあたりのみなさんに可愛がられているのですって。

道ばた猫日記「まだらちゃんの恋」で紹介した4年前には、決して店内には入らなかったまだらちゃんでしたが・・・・。

michibata20160517-12.JPG

いまでは、こんなに無防備に店内でごろ寝。冬は暖かな2階の客席でずっと過ごしていたそうです。この季節は光がやわらかく射し込む1階の木の床の上がお気に入り。
10歳なのに相変わらずのこの愛らしさ。若い日には恋しい彼との離別の切なさを経験したまだらちゃんですが、今は「foo cafe」の看板猫として穏やかな日々を送っています。

michibata20160517-13.JPG

とある宿場町の路地裏。
いつも、ちょっと困った顔をして首をかしげて迎えてくれるクロちゃん。
この路地の人たちに可愛がられて年をとっていってます。
路地暮らしの猫にとっては、5月はつかのまの過ごしやすい季節かもしれません。
暑い夏が来る前に、いっぱい食べて体力をつけておこうね。


写真

道ばた猫日記ライター紹介

佐竹 茉莉子(さたけまりこ)

フリーランスのライター。路地や漁村歩きが好き。取材先の町々で出会った猫たちのしたたかけなげな物語を、写真と文で伝えるべく、小さな写真展を展開中。飼い猫4匹。馴染み猫数しれず。
『しあわせになった猫 しあわせをくれた猫 』(辰巳出版)、『里山の子、さっちゃん』(辰巳出版)好評発売中。

カテゴリ: 道ばた猫日記

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!

みにゃさまのコメント

道端の子も、デッキで寝転ぶ子も、窓際の子も、草むらの中の子も…
みんなみんな、素敵で可愛い(^ ^)

by 毛玉 2016-05-17 20:41

とても素敵でカワイイ猫たち!ほんわか癒されました(^o^)本当に5月はのんびりしたよい季節ですね(^_-) 猫たちに気持ちのいい風と光りがたくさん届きますように‼たくさんの素敵な写真とお話をいつもありがとうございますm(_ _)m

by ムーミンママ 2016-05-17 20:43

良い季節になりました!どの子もみんなかわいいです。お名前を耳にして「あら、おひさしぶりですね(^_-)」といいたくなる子もいました。 みんなが幸せに暮らせますように。私は5月生まれなんですがこの季節が大好きです。

by さりゅ 2016-05-18 01:32

気持ちの良い季節になりました。どの子もみんなかわいいです。
お名前を耳にして「あら、おひさしぶりです(^_-) おげんきでした?」という子もいますね^^
私は5月生まれなんですがキラキラと生命力あふれるこの季節が大好きです。

by さりゅ 2016-05-18 01:38

手違いで2度の投稿すみません。

by さりゅ 2016-05-18 02:01

映画、(世界から猫が消えたなら)を観てきました。とにかく泣けました。そして猫が演技上手で凄く可愛かったです。佐竹さんが載せてくれる写真はどの子にたいしても愛情があふれていてその子の魅力を最大にひきだしてますね。いつも本当に癒されます。猫のいない世界は考えられません。なので私には猫は消せません。

by ふみちゃん 2016-05-18 07:36

佐竹さん、
今週も大勢の猫ちゃんが登場して、どのこも可愛くて健気で嬉しくなりました。
風薫る五月は、猫ちゃん達には最高の季節なんですね。
ここ北国のみー太達も、寒くて厳しい冬が終わり、緑の中を走り回って居ます。
この頃は今までの様に庭ではなく、我が家の台所のドアを開けておくと入って来て、みー太専用のマットの上でお座りをして待っています。そして、食べ終わると家先のコンクリートの上で、ゴロンと横になって休んで行きます。此間は、白い可愛い猫ちゃんの後を走っていました笑
みー太が元気で良かったと、こんな日が1年中続くと良いのにと、思っています。

by 佐藤 眞弓 2016-05-18 13:03

>毛玉さん

どの子も可愛い、と言ってくださって、何よりうれしいです。
子猫も年寄猫も、やんちゃ猫もビビリ猫も、どんなお顔でもどんな模様でも猫は可愛いから不思議ですね~

by 道ばた猫 2016-05-18 20:40

ムーミンママさん

おうちのない猫にも、平等に降り注ぐ太陽の光、吹き抜ける5月の風…。歩いていると、ありがとう、と言いたくなります。人間の

by 道ばた猫 2016-05-18 20:45

>ムーミンママさん

この5月の光と風がどの猫にも平等届くのと同じように、人間の思いやりもすべての猫に平等に届く社会になりますように!

by 道ばた猫 2016-05-18 20:51

>さりゅさん

お久しぶりは、まだらちゃんでしょうか。まだらちゃんは、昔の恋は、胸の奥にそっとしまい込み、看板猫を立派につとめているようでした。

by 道ばた猫 2016-05-18 20:57

>ふみちゃんさん

はい、私も猫のいない世界なんて考えられません!!
猫部に集う皆さん、みんなそうだと思います(笑).

by 道ばた猫 2016-05-18 21:03

>眞弓さん

マットの上に座ってるミー太くん、横になって休んでゆくミー太くん、白猫ちゃんの後を追いかけるミー太くん。想像するだけで微笑ましいです。ずっと元気で、とエールを送ります。

by 道ばた猫 2016-05-18 21:12