ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

わんにゃん支援活動

2016年03月17日

「こちら肉球クラブ」さまの活動レポート(2015-16前期)

フェリシモ猫グッズの販売額の一部である「フェリシモの猫基金」、フェリシモメリーポイントの「動物たちの保護と飼い主探し支援」、 毎月ひと口100円「フェリシモわんにゃん基金」等でみにゃさまからご支援をいただいている団体さまの活動レポートです。

実施場所:長野市ふれあい福祉センター

2012年11月より定期的に行っています猫の譲渡会の開催回数も15回になりました。
毎回たくさんの猫達の新しい家族を見付けることが出来ていますが、それ以上にまだまだ譲渡会に参加する猫達は後を絶ちません。
対象になる猫は、TNRや一般の方からの依頼等による譲渡可能な猫達です。
避妊去勢手術・ワクチン接種・血液検査等を行い、馴れていない猫は人に懐くようになってから譲渡会に参加するようにしていますのでみんな健康で人にも馴れています。
2015年5月~2015年10月末日までには2回の譲渡会を開催しました。
実施日と譲渡決定匹数は以下の通りです。
6月14日・・・13匹 9月13日・・・12匹

kotiranikukyuclub-151013-1.JPG
9月13日の譲渡会の会場の様子です。
このときは初めての試みとして会議室を二部屋お借りして開催致しました。
今までよりも広いスペースで開催したのですが、ご来場者さんと参加猫でごった返していました。

kotiranikukyuclub-151013-2.JPG
6月も9月も子猫の参加多かったです。

kotiranikukyuclub-151013-3.JPG
ぼくの家族を見付けて欲しいにゃ~
(この子は譲渡会では家族が見付かりませんでしたが、その後家族が見付かりました!)

譲渡会以外でもブログ等のお問い合わせで15匹程の猫達が新しい家族のもとに貰われました。
2015年5月~2015年10月末日までに40匹程の猫達の新しい家族を見つけることが出来ました。
しかし、まだまだ「仔猫を保護しました」「猫の里親さんを探して欲しい」「多頭飼い崩壊」等のお問い合わせが後を絶たず、譲渡会に参加する猫達の数は減りません。
引き続き、これからも譲渡会の開催やブログ・ホームページ等での新しい飼い主さん探しを継続して実施し、同時に避妊去勢手術、完全室内飼い等、不幸な猫を減らすための呼びかけ、啓発啓蒙に心掛けて行きたいと思っています。
保健所等の行政や他の団体とともに協力して、これからも虐待や遺棄、殺処分0を目指して活動を続けて行きたいと思っています。
動物も人間も楽しく幸せに暮らせる、共存できる社会を目指して行きたいと思っています。

<ご支援くださっているみなさまへ>
ご支援頂きましてメンバー一同心より感謝致しております。
今回も、避妊去勢手術・ワクチン接種・血液検査代、TNR活動・一時預かりさんの費用等、ボランティアの負担では賄いきれない部分が多々ありますので、ご支援頂きまして大変助かります。ありがとうございました。動物達の為に大切に使わせ頂きます。
今後も、出来る限り虐待や遺棄、殺処分0を目指し努力していきたいと思っています。
これからもご指導ご支援よろしくお願い致しします。


「こちら肉球クラブ」
http://dogcatpad.web.fc2.com/

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!