ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

猫よん。ブログ

2015年12月08日

プランタン銀座のねこ展と映画「猫なんかよんでもこない。」がコラボ! そしてフェリシモ猫部も参戦にゃ!!

猫部の みにゃさま こんにちは。
映画「猫なんかよんでもこない。」の山本監督のピンチヒッターとして少しの間だけブログ更新を担当させて頂きます、映画宣伝を担当している"JJ"です。よろしくお願いします!
さて今回は、12月8日まで開催されました、プランタン銀座のねこ展とのコラボ展開を緊急レポートしたいと思います。

●12月2日(月)早朝から映画コーナー&漫画キャラクターグッズコーナーの設営を行い、11:00ついにオープン!!
nekoyon20151209-1.jpg

nekoyon20151209-2.jpg

●なんと!オープン30分で映画「猫よん。」の前売券が7枚も売れました!
杉作先生描き下ろしイラスト入りクリアファイルが特典なので大好評でした。
nekoyon20151209-3.jpg

●4日は、映画「猫よん。」の兄貴役のつるの剛士さんのトークショーを開催!
nekoyon20151209-4.jpg

●いよいよ4日イベント当日、18:00からのトークショーの整理券を入手するために、なんと朝7時から並んだお客様もいました。(感謝感激!)
nekoyon20151209-5.jpg

●4日の午後からは、バンダイ ガシャポン コスプレにゃんことのコラボ マスコットフィギアの先行販売開始!
nekoyon20151209-6.jpg

●4日18:00-お待たせしました!つるの剛士&山本監督 トークショーがスタート!爆笑トーク&今年の一文字コーナー&抽選会と大盛り上がりの30分でした。
nekoyon20151209-7.jpg

●6日は、新潟、大阪、秩父に続き、4回目の杉作先生と山本監督のトークショーの開催です。さすが4回目!妙に息が合ってきました。そのトーク内容の一部ご紹介します。
nekoyon20151209-8.jpg

★MC(司会進行)は杉作先生の担当編集者Tさんです。

MC:原作の生まれるキッカケを先生に伺いたと思います。私が最初に先生にお会いしたのは5年前2010年の今頃でしたね。最初に書こうと思ったキッカケを教えてください。
先生:この漫画の前も猫漫画を描いていたのですが、この話は自分の目線でどうかなという話があって、それは新しい視点なので書いてみようと思いました。

MC:その時に始めて、先生が元プロボクサーであったこととか、お兄さんが元ジャンプの漫画家さんだとお聞きして、ぜひそれを漫画にしてほしいと思いました。はじめてのエッセイ漫画はどうでしたか。
先生:最初はどんなふうに書いていいのか分からなかった。かなりダメ出しもくらって、「面白くない」とね。

MC:もっとやんわりした言い方でしたけど...(笑)
先生:原稿捨てられるくらいな(笑)
監督:この2人は漫才師みたいで面白ですよ。
先生:厳しかったですよ。はい。

************************************

MC:ようやくこうやって形にできて、原作発売して半年後に監督から映画のお話をいただきましたね。
監督:1巻が出てすぐに、お世話になっているプロデューサーにこんな漫画があるといって渡されて、すごく良くて面白かったので、ぜひ映画化したいと思いました。

MC:最初に映画のお話がきて、どう思いましたか?
先生:本当になるのかなと思ったのと、実写と聞いてイメージがなかなか湧かなくて、どんな風になるのかなと。猫はどうやって登場するのかなと、"はてなマーク"な感じでした。

************************************

MC:猫への演技指導はいかがでしたか。
監督:なかなか自然な表情を出すのは、難しいですね。(舞台になっている)アパートに早めに猫を離して、楽しくなってきたときに撮影をしていました。

MC:のりこ(チン)は、やんちゃだったらしいですね。
監督:のりこ(チン)はやんちゃでした。脱走するので、2回くらい逃げられて、駐車場で大の大人が追いかけっこしていました。

************************************

MC:最後に映画をご覧になる皆様にご挨拶をお願いします。
先生:すごく観て感動しました。良い映画なんですよ。みなさん観てくださると思いますが、よろしくお願いします。
監督:撮影してからずいぶん時間が経っているのですが、とにかく早く早く観せたくて仕方がないんです。 映画って観てもらって初めて完成するんです。もうすぐですが、みなさんに観てもらえるのがすごく嬉しいです。 生き物と一緒に暮らすこととか、温かい気持ちになる映画です。お子様が観てもおじいちゃんおばあちゃんが観ても温かくなります。 ご家族で何度もぜひ見てください。

以上、爆笑トークショーでした。
____________________________________


●映画「猫なんかよんでもこない。」最新情報①


12月19日(土)~特典付前売券第二弾発売決定!!
今回の特典は、メモリアルノートブックです。

nekoyon20151209-9.jpg

皆さんが飼っている猫ちゃんとの思い出をつづっていく専用のノートです。写真を貼ったり、イラストを描くスペースもあります。
表紙は、クロとチンの顔アップ。裏表紙は、杉作先生描き下ろしのイラストです。
是非、お近くの「猫よん。」公開劇場でお買い求めください。
http://nekoyon-movie.com/


●映画「猫なんかよんでもこない。」最新情報②


猫ブログでも触れました、バンダイのガシャポン "コスプレにゃんこ "とコラボしたマスコットフィギアが全国で発売開始となりました。(詳しくは下記ホームページにアクセスしてください)
http://www.gashapon.jp/cosunyan/


写真

猫よん。ブログ ライター紹介

山本さん

1969年、東京生まれ。山崎貴監督をはじめ数多くの監督に師事。05年に映画『幸せになろうよ』で監督デビュー。 主な監督作に『キズモモ。』(08)、『グッモーエビアン!』(12)、『YOSHII CINEMAS』(13)など。 最新作に、藤原竜也主演映画『探検隊の栄光』(10/16公開)、演劇集団 UNCHANGED旗揚げ公演 「In the Sky with☆ダイアモンド」の監督・脚本も手掛ける。(9/30~10/4 @劇場HOPE)

カテゴリ: 猫よん。ブログ

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!